【追記済み】ビッグサーバーを総合力で圧倒し、1回戦勝利(2014ウィンブルドン1回戦)

2014 Wimbledon The Championships
1st Round
Kei Nishikori[10] def. Kenny De Schepper 6-4,7-6(5),7-5

仕事で打合せが長引いて試合開始に間に合いませんでした。
そのまま職場で仕事しながらiPad+Slingboxで観戦。
このブログは書けますが、なぜか実況掲示板にはエラーが出て書き込めず(iPhoneから)。
仕方なく今日は実況掲示板はあきらめました。

今から帰りますので、帰りながらor帰宅してからレビューを書きたいと思います。

ビッグサーバーとの対戦、フラストレーションがたまりますね。
でも1stセット1ぶれいく、2ndセットはタイブレ集中、3rdセットは数少ないブレイクチャンスを活かしてのストレート勝利は、さすが錦織、見事なものでした。

では、のちほど。

【追記】

203cmという身長、しかも左利き、セカンドサーブの平均時速185km/h・・・。こんなビッグサーバーとフサフサの状態の芝での対戦は、嫌なものだったでしょう。
実際、予想された通りのキープ合戦。デシェッパーのエースは20本を数え、1分でゲームが終わってしまうことすらありました。

しかし錦織も経験を積み、このタイプの選手とやるときに慌てなくなりました。サービスゲームは凄いがリターンゲームは怖くない。それがデシェッパーがこのランキング(73位)にいる理由です。
ブレイクできないのはデシェッパーにとっても同じでした。違いといえば錦織は総合力で、デシェッパーはサービスで相手にプレッシャーを掛けた点です。

最終的に、そのプレッシャーに押されたのはデシェッパーの方でした。1セット、2セットと取られてもサーブのレベルをキープしたのは見事でしたが、2ndセットのタイブレークでは1stサーブの確率が落ち、3rdセット5-6の場面では、2ndサーブに対する錦織のリターンへのプレッシャーからダブルファーストを選択せざるを得ず、216km/hのセカンドを返され最終的にストロークエースを奪われると、ハーフボレーがサイドを割って力尽きました。

第10シードの錦織にとって、この1回戦の至上命題は内容よりもとにかく勝つことだったと思います。ビッグサーバーはどんな選手にも勝つ可能性を秘めていますから、未使用に近い状態の芝で迎える1回戦の対戦相手としては十分な警戒が必要でした。
結果として集中を切らさない練習にもなりましたし、少ないチャンスをものにしてのストレート勝利は緒戦としては上出来です。

錦織のサーブはクレーコートシーズンと比べると速度が少々遅かった気はしますが、要所できっちり入って危なげがありませんでした。昨年より足元が滑る回数もグッと減っています。フットワークを武器とする錦織にとっては追い風となる芝のコンディションと言えると思います。あんまり先の話をするのもどうかとは思いますが、どうしても4回戦、準々決勝への夢がふくらんでしまいます。

2回戦の対戦相手、クドラは本人曰く「やりやすいタイプ」の選手。ラリーがある程度続くことが予想されるので、ストロークの調子を上げるには適した相手だと思われます。
勝つことを前提に話してしまっていて、「油断はダメ!」というご意見もあるでしょうが、もちろん油断せず、それでいて下位ラウンドは調整としても使うというシード選手としての「上手い」乗り切り方が求められます。次もストレート勝利を期待したいです。

31 件のコメント

  • いい勝ち方でしたね。
    ダブルファーストでラリーをあまりさせてもらえず、
    フラストレーションが溜まったかと思いますが、
    キレることなく集中して要所でポイントを取れるところがさすがでした。

    2回戦も楽しみです。

      引用  返信

  • 圭くんが安定していたのでスコアほどフラストレーション溜まりませんでしたよ。
    ブレイクポイント握らせず、さすがのプレイでした!
    とにかく動きが速くてプレイスメント抜群~!

      引用  返信

  • やはりビックサーバーは芝では脅威ですね。
    杉田選手がこのあとロペスとやりますが厳しいでしょう・・・が
    頑張ってくれ~。
    伊藤選手と共に3人とも初戦突破や!

      引用  返信

  • 試合をみると少し競っていたような印象でしたが、マッチサマリーを見るとえげつないくらいの完勝でした。
    特にブレークポイントを1つすら与えず、アンフォーストエラーが34ゲーム+タイブレークやって9つ。
    サーブのポイント獲得率もビッグサーバーのデシェパーより優れている。
    これはけいがウィンブルドンで何かをやらかす予感がしています。。

      引用  返信

  • 団長、お仕事中?にもかかわらずありがとうございます!(*^^*)♪

    私もスマホから掲示板に書き込めず、一人寂しくほえておりました(+_+)
    原因究明をお願いしますm(__)m

    やっぱり芝でビッグサーバーはきついですよね(((^_^;)
    しかし、落ち着いてピンチも乗り越えていたと思います!(^-^)/

    どんな圭を魅せてくれるのでしょうか!?

    いつも私たち錦鯉の予測のはるか上を行く圭(*^^*)♪
    きっと世界中のテニスファンを驚かせてくれるにちがいない!!!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • スコアしかみてませんが・・・ブレイクピンチが一度も無かったのも凄いですが、相手のサービスゲームで先に30をとったのが1度のみ、デュースになったのも1度のみ。その両方を、しっかりとブレイクした集中力はトップ選手の証ですね。2ndSETのTBを逆転で取ったことといい、妄想が膨らむ強い勝ち方ですね。

      引用  返信

  • 長身のビッグサーバーということで、少し心配でしたが、
    終始落ち着いていましたね。
    トップ選手らしいいい勝ち方だったと思います。
     
    NHKのスポーツコーナーでやってましたが、
    ドゥ スケッパーって、、、

      引用  返信

  • ストローク戦でも無理に攻めずに安全運転。サーブは途中からほとんどダブルファースト、一か八かのショットはありましたがまずは無難な1回戦でしょうか。

      引用  返信

  • Yahoo!JAPANのトップページには、錦織の写真と「格の違い」というタイトルだけ掲載された。
    それなりにカッコイイ。
    (6月24日21時30分配信)

      引用  返信

  • 2Rはクドラ選手(136位)ですね。イルハン選手に4SETで勝利。クドラ選手といえば、デ杯カナダ戦前に内山選手と組んでハワイCHで優勝した選手ですね。

      引用  返信

  • WOWOWの映像、ショットの強さやコース、選手のステップなどがとても見やすくてよかったです。デシェッパーさんのサーブやストロークはとても重そうで威力がありました。迫力がありました。昨日の女子の映像は高い位置からだったので、全体はわかるけど迫力は感じなかったな〜。
    予想スコアとは2ゲームほど違ったけど、まあ足の違いを見せつけての勝利、安心してみていられましたね。次も油断せず、やっつけてもらいましょう!
    ナイスゲーム!圭!

      引用  返信

  • でしぇぱー選手、デカくてビックサーバーなのは充分わかりますが、解説の土橋さん、「身長が2m3cm、手を伸ばせば4m近くになります。」って、なるかい!
    どんな体型や!

    ナビゲーターの石黒さんに至っては、「サービスのフォロースルーが、ネットに届くかと・・・」って、届くかいッ!

    そんなこんなで、ビックサーバー練習も出来た圭君の試合、家族で楽しいひと時を過ごすことができました。

    今回は本当に何かが起こる予感ですね。

    杉田も初めてのGS、全身で試合を楽しんでいる様子を表現しながら、本当に良く頑張ってます。

    みんなで応援しましょう!

      引用  返信

  • 団長さん、皆様、カキコはやっ^^
    私も最初は実況にカキコ出来ませんでしたが、スマホを再起動するとカキコ出来るようになりました。
    結構相手は強かったように思いますが、終わってみれば順当に勝利。気力、体力、芝への対応、皆充実していましたね。
    芝がひどく荒れるまで勝ち残って欲しいです><

      引用  返信

  • 二回戦はクドラですが、イルハンとかなり競るような勝ち方でしたので心配ないと思います^_^

    5セットマッチの集中力が違います^_^

      引用  返信

  • アリスさん、今試して来ました。
    本当にすんなり書き込めました(^-^)/
    一体何だったんでしょう?(((^_^;)

    次は掲示板でガッツリ応援したいと思います(*^^*)♪
    ありがとうございましたm(__)m

      引用  返信

  • 祝一回戦突破!相手がシングル BH が弱いのが幸いでした。さあ、次も best を!

      引用  返信

  • 関西のおっちゃん :
    でしぇぱー選手、デカくてビックサーバーなのは充分わかりますが、解説の土橋さん、「身長が2m3cm、手を伸ばせば4m近くになります。」って、なるかい!
    どんな体型や!
    ナビゲーターの石黒さんに至っては、「サービスのフォロースルーが、ネットに届くかと・・・」って、届くかいッ!
    そんなこんなで、ビックサーバー練習も出来た圭君の試合、家族で楽しいひと時を過ごすことができました。
    今回は本当に何かが起こる予感ですね。
    杉田も初めてのGS、全身で試合を楽しんでいる様子を表現しながら、本当に良く頑張ってます。
    みんなで応援しましょう!

    ノリツッコミワロタw

      引用  返信

  • エースかDFかって、まさに左のカルロビッチですね。フォアは精度はないけど威力十分で、返すだけのリターンではなかなかブレークできませんでしたね。しかし圭くんは開幕前からの発言通り自信に溢れていて、まったく危なげなしでした。

    杉田選手いいですね。ロペスが疲れてきました。我慢強く続ければもしかするかも。

      引用  返信

  • NHKで見ましたが難しい試合でしたね。
    ていうか、ケニーさんのダブルファースト確率高すぎ!
    それでもキープし続けた錦織は偉い!
    結果的には最高のスタート、夢が広がりますね〜。

      引用  返信

  • チャンコーチの不帯同は「契約上で…」ってアナが言ってたけど、肝心な大会で帯同しないなんて…
    それがもし、本当だとすれば何故、そんな契約したんでのしょう?

    不帯同契約の理由(妄想)
    ・休暇に入ったチャンコーチの子供と過ごす家族サービスのため
    ・チャンコーチの他のビジネスのため
    ・W杯期間のため →コレは無さそう
    ・圭サイドの契約予算上 →コレも無さそう

    知ってる方、推測出来る方、居ますか?

      引用  返信

  • いつにもまして重要なポイントでの集中力が凄かったですね。ストローク戦でミスが少なかったのも素晴らしい。アンフォーストエラーが9ってのも素晴らしい。
    不甲斐ないサッカー日本代表を尻目に ここで勝ち進んで 一気にテニス人気を上げていってほしいものです。

      引用  返信

  • 2ndTB取った時「こりゃ3rdはベーグルするかも…」くらい思ったんですが、デシェパー選手は崩れませんでしたね。サービスは余程自信あるんだろうなぁ。でも結果的にストレート勝利。レベルが違います!速さに眼も慣れて、試合時間も短めだったのは、今後に期待持てますね!

      引用  返信

  • 1回戦見事に突破、おめでとうございます。
    長身のビッグサーバーとの対戦で一抹の不安がありましたが、杞憂でした。
    本人コメントが出ていますが「つまらない試合だなと思ってやっていました」とのこと。
    楽しいラリーが続けられる相手のところまで勝ちあがって欲しいですね。

      引用  返信

  • みけ さん

    そんなコメント出てるのですね。
    見ていてそれが伝わってきたので、正直私も見ててつまらなかったです。。

    つまんなそうに不貞腐れてやることがある思春期真っ只中の息子と少し重なってしまいました。レベルは比較になりませんが。。。で、そういう時は必ず負けますが。。。

    そんな状況でも勝つのは凄いですね。
    次は楽しんでくれますように。

      引用  返信

  • RYUJIさん、確かもともとチャンコーチは家族最優先。
    コーチ業はその合間にできる範囲でしかやらないと最初から決めていたはずです。
    ですから自宅から試合会場が近かろうが遠かろうが、チャンコーチが家族との大切な時間が犠牲になるようなら行かないと思われます。
    家族に少しでも負担がかかると思ったらコーチを即座に下りてしまうくらいだと思います。
    何かの番組で見たか、記事で読んだ記憶があり、そんな感じでした。
    ただ、やるからにはその少ない時間に全力で取り掛かってくれていると思います。

      引用  返信

  • 文字通りトップ選手のテニスで勝ってくれましたね!
    つまらない試合でした?
    2セット目のタイブレや最後のマッチポイントあたりなど見ごたえあったなと思いましたけど。。
    それに集中して頑張っていたように見えましたので、ずっとドキドキしながら見ていて、強い圭君を見れて私には楽しかったです。

    圭君の「つまらなかった」というコメント、私もネットの記事で見かけました。でも本当はそんな風にふてくされた感じで言ったのじゃないんだと思うんです。

    公式の記事で
    “Honestly wasn’t fun match for me – only actually two breaks,”
    (正直に言うと、2つのブレークしか取れずに、僕にとってはあまり楽しい試合とは言えなかった)
    というコメントがあったので、これを直訳したものと思われます。
    http://2014.wimbledon.com/en_GB/news/articles/2014-06-24/_kei_nishikori_.html

    記者さんはあえて目立つようなタイトルにしているのかな~、ちょっと誤解をまねきますよね。

    「つまらない」の記事はこれかな?
    http://www.sanspo.com/sports/news/20140624/ten14062423500013-n1.html

      引用  返信

  • チャンコーチ、全部帯同できないのは、IMGアカデミーのからみらしい、と聞きました。(ソース不明ですが)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。