2014ウィンブルドン2回戦(レビュー用記事立て)

ちょっと本日は帰宅が遅くなりそうで、レビューが書けないかもしれないので先に記事だけ立てておきます。
今、1stセットを取って2ndセット5-2で錦織がリードしています。

39 件のコメント

  • 現在2ndセットも取り、
    3rdセット2-1(1ブレーク)でリードしてます

      引用  返信

  • 出張中で、生、見れません。
    情報、ありがとうございます。
    何か、横綱相撲のようですね。
    決勝を見据えて、色々試しているんでしょうか? って、気が早すぎるか⁈

      引用  返信

  • 見事な勝利でした。次の試合が楽しみですが、少しダブルフォルトがあったのが気になります。まあ大丈夫だと思いますが。

      引用  返信

  • と、書いた直後にあっというまに終わった・・・強い。
    打合せさえなければ残業しながら画面つけてもOKなんですが、ウィンブルドン期間中は私、ずっとこんな感じと思われ、ちゃんと見れそうもないorz

    試合のレビュワー募集。

      引用  返信

  • 危なげなく勝ちましたー!

    一回戦は相手のサーブがよすぎて、どうやったらブレークできるの?
    って思いながら
    セット取ってもずっとドキドキで観てましたが
    今回は一セットめ序盤から相手サーブにしっかりあってたし
    何の心配もなくビール片手にリラックスして観てました。

    次、コールシュライバーかなー。
    嫌だなー。

      引用  返信

  • サーブもストロークも良かったと思いますが、流れるように前に出てボレーで決めるシーンに見惚れました。

    次戦も確実にいってくれると思いました。

      引用  返信

  • この試合の流れならミスもあんまり気にならないですね。気を抜きすぎるのもアレですけど気持ちよく打てたんじゃないでしょうか。体力も温存。

    が、次の試合は別の試合。相手も芝巧者だし、ふたを開けてみないとなんとも言えませんね。
    ただいい感じできているのは間違いない・・・。

      引用  返信

  • 一度相手のゲームで0-40まで取れてブレークチャンスでしたが、最終的に巻き返されたのが惜しかったです。

    それ以外のゲームはあまり見ていて不安には感じませんでした。アウトになったのも何か試して狙ったのが外れたようにも見えましたので、次に繋がるものと期待できるかと。

      引用  返信

  • モンフィスさん、ヤバいです。コールシュライバーさんも、まだわかりませんが、競ってます。ラオ君と圭は余裕のよっちゃん・・・w

      引用  返信

  • スタッツです

    クドラーーーーーーーーーーーーー錦織
    4 エース 8
    4 ダブルフォルト 3
    58% 1stサーブイン 67%
    49% 1st サーブポイントウォン 65%
    40% 2ndサーブポイントウォン 75%
    1/2 ブレークポイントウォン 7/15
    9/17 ネットポイントウォン 14/20
    22 アンフォーストエラー 16
    15 ウィナー 43

      引用  返信

  • フォアのサイドアウトは、ものすごい早いタイミングでたたくショットの練習をしているのかな?と思いました(^-^)/
    本当に、異次元の強さです!(*^^*)♪

    どこまで行ってくれるんでしょうか?
    ロマンチックが止まりません!d=(^o^)=b

      引用  返信

  • コールシュライバー選手、1stを逆転で取ったので、楽勝かと思いきや、大苦戦ですね~イタリア勢はクレーより芝で好成績を残す選手が多かったですからボレリ選手がLLで生き返った勢いでくるかもしれませんね~

      引用  返信

  • 圭くんやりましたね!
    水を得た魚のように打っていた気がします*\(^o^)/*

    いま第4セットですが、コーリーさんは2セットダウン。。
    次どちらが来ても今日は体力温存できた圭くんですから、期待が高まり過ぎます!!

      引用  返信

  • WOWOWはなぜセレナなんでしょう〜(~_~;)
    ラファがロソルに1stセット落としてます!
    こちらが観たい〜

      引用  返信

  • のびのびと次のラウンドに向けて試していたようなゲームでした。
    誰が来ても、楽な試合にはなりません
    みんな勝ちたい気持ちでいっぱいですからね。
    又楽しみが続きます
    一戦一戦超えていくこと希望!

      引用  返信

  • 今日の課題はラリーの感触を確かめること、組み立てではバリエーションのある攻撃をすることだったような気がします。ドロップとサーブアンドボレー、ダウンザラインとショートクロスの精度など、確かめるようにやっていたと思います。いつものように、1セットの中盤で相手の分析を完了し、優位を譲らずに思い通りに楽しんでやっていました。相手のドロップに対する気付きの早さと処理の的確さ(切り返し)、相手優位の情勢をひっくり返すショットの選択と優位になったときに攻めて決める確実さ。まちがいなくトップ選手のテニスを披露しました。メンタル、技術、体力全部で圧倒しました。

      引用  返信

  • De Schepper は デシェッパー で
    Scheppers は スケッパーズなのね…。

    たしかにナダル-ロソルの方が見たい〜。wowowさん、なんでなの?
    と思ったら、来た〜!

      引用  返信

  • コールシュライバーは何とか2オールに持ち込みましたが、ナダルが2ndセットも1ダウンです(((^_^;)
    どうなるのでしょうか?

      引用  返信

  • 最初こそラリーに付き合い過ぎて、カウンターをくらう場面がありましたが、2セット目からはもう大人と子供のような戦いに見えました。格が違いすぎました。

    試合中に着替えた時に脇腹にテーピングが見えたようで、土橋さんが気にしていました。大したことがないと良いのですが・・・。プレー自体は全く問題ないようでした。

    次はコールシュライバーが来るはず、と思っていたら、何とボレリ相手にフルセットになっています。どちらが来ても体力的にも優位だと思われますので、次も順当に勝っていただいて、おそらく必ず上がってくるラオニッチとの勝負がキーになりそうな気がします。

    とはいえ、ラオニッチには負けたことがありませんし、錦織の身体が万全であれば負けるはずはないと思ってますので、ここは是非!その後のナダル戦?(今、またロソルにリードされてます。どうなることやら)で今度こそ!打ち破ってベスト4くらいまでは進んでいただきたいと思います。

    Come on! Kei!

    ところで、スマホのウィンブルドンのアプリの中にラジオがあります。英語が聞ければいろんな話をしてるので、とてもおもしろいです。今日は選手の名前の読み方を話していて、錦織の話も出て「カイでしょ?いやいや、ケイって読むんだよ。」(笑)とか、盛り上がってました。

      引用  返信

  • マドさん
    スケッパーズの綴り、Chanelle Scheepers ですw
    シーパースと書いているメディアもありますね。

      引用  返信

  • 手首と脇腹のテーピングは全英仕様でいつもよりもサーブを強く打っていくための予防的なものかと思いますが・・・
    今日もスコアしかみてませんが、強さを感じますね(^^)/無○転生ならぬ妄想転生を極めてしまいそうです。

      引用  返信

  • ロソル恐るべし!ナダルもなんとか2ndセットをとった!二人ともなんか音が違う・・・ボールがかわいそうになってきた・・・

      引用  返信

  • ボレリがフルセットで勝っちゃいました。
    次ノリノリできそうです。
    ナダルも苦戦
    芝コート、怖い

      引用  返信

  • いちにのさん
    「e」二つだったんですね。wikiだとやっぱり「スケパーズ」でいいみたいですね。

    そしてなんと、コールシュライバーが!どうなる3R!

      引用  返信

  • スタジオの圭くん、ハイライト見ながら自分のスーパーショットに
    「おぉすげ〜」って顔するのがたまりませんw

    3Rも楽しみです!

      引用  返信

  • ひよこ :
    WOWOWはなぜセレナなんでしょう〜(~_~;)
    ラファがロソルに1stセット落としてます!
    こちらが観たい〜

      引用  返信

  • 錦織のベンチのすぐ後ろにいた女性が大変きれいでしたね!
    外国人の彼氏とサングラスをかけてきまってました(`・ω・´)ゞ

      引用  返信

  • 錦織君は貫禄を見せての勝利だったようですね。
    この調子で次も勝ってもらいたいです。相手はシードのコーリィではないようですし。

    ロッソルとナダルの試合は何だかんだナダルでしたね。
    2set中盤以降、ナダルのサーブがよくなってからは危なげなかったように思います。

    ところで、現在ツォンガのアニキとクエリーさんの試合がすごいことになっています。
    アニキは2試合連続で日をまたぐマラソンマッチで気の毒ですね。
    今クエリー‐ツォンガ、5set13‐12ゲーム、エース数、33‐37です。何という試合!

      引用  返信

  • 心配はしてなかったのですが、想像以上というかなんというか。。。

    凄いとしか言いようがありません。
    期待するなと言うのが難しいですね。

    なんか凄いことになりそうな気がして仕方ありません。

      引用  返信

  • ようやく帰宅しましてNHKで見ています。コールシュライバー負けたのか!

    コメント欄にも時刻が入るようにしましたが、12amって・・・。

      引用  返信

  • 今日の試合の錦織選手の強さは圧倒的でしたね。

    今年はクレーコートも凄かったですが、芝でも無双状態に入った気がします。

    どのサーフェスでもこれだけ強い選手はなかなかいないのでは?と、感じています。

    これは否が応でも期待してしまいます。

    ワクワクが止まりません。

      引用  返信

  • 期待通りの圧勝でしたね。
    でも、まだ8割くらいでやってるのかな?
    次もできればストレートで抜けたいですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。