錦織圭、2年連続のロンドン・ワールドツアーファイナル出場決定!!

本日、バーゼル準決勝でガスケがナダルに敗れたことにより、錦織圭の2年連続のロンドンWTF(World Tour Final)出場が決定しました!
おめでとうございます!

ジョコビッチ、フェデラー、マレー、ワウリンカ、ベルディヒ、ナダル、錦織、フェレールの8人です。
毎年のことですが、錚々たるメンバーですね。この中に堂々と錦織が2年連続でエントリーされているのですから、本当に凄い。

WTF公式サイト:恒例の8人並んだ画像がかっこいい。
Home | Barclays ATP World Tour Finals

敗れたとはいえ、この土壇場でのガスケの追い上げも見事でした。今日の試合もレベルの高いいい試合でしたね。

それにしても偉業です。昨年後半の活躍と比べたら見劣りするという印象を持たれているかもしれませんが、1年間トップ8をキープしての2年連続のWTF。昨年、共に初出場を果たしたチリッチとラオニッチは今年は出場できませんでした。
この過酷なツアーの世界で苦しみながらも結果を出してきた錦織圭、今年もまた充実した1年だったと思います。
足踏みはしたかもしれませんが、後退はしていません。もう上のレベルが限られてきていますので、ここから上に行くのは本当に難しいもの。
本人が1位を目指すと言っている以上、厳しい意見も必要ですが、同時に、成し遂げたことに対してはしっかり評価をしたいところですね。
それにまだ、パリとロンドンで活躍すれば去年と比べても遜色ない活躍となるかもしれませんしね。

今週はブログサボってしまいました。申し訳ありません。明日はパリの展望を書きたいと思います。ガスケを「次は見とけリスト」から消すチャンス到来かな?
11月10日を過ぎれば少し時間が取れるとは思うのですが・・・。その前でも最低限、錦織の試合だけは見たいと思います。

恒例の楽天オープンへの要望も集めないといけませんね。

96 件のコメント

  • R16 シャールディー、問題無いです!コーナー コーナー、前後左右、足元。ストレートで通過します!
    脱力 フリー フォーム リラックス パンチ ライン!/レッツゴー K!シェーキング ヘッド!ヘソ出し顔拭き!さーびす エースで finish ! 11月デスネ!うひひ

      引用  返信

  • まさに錚々たるたる面々ですね。来年には引退される選手もなかから出てきそうなので、このようなベストのなかのベストがみられるのは今回限りのような気もします。そこに錦織圭選手がいるのは本当に感慨深い。
    このチャンスを最年少の若い圭くんが、次世代をリードする役割を担う印象をここでしっかり魅せつけて欲しい!! 魅了するプレーでストロークを圧倒してほしいです。

      引用  返信

  • 今日、テニスCHでFinalsのCMを見ました。1位から順番にワンストロークずつの動画と名前が現れました。フェレールとともに大きく7が現れたあと、次は圭、と思ったら、なんと現れた数字は「8」!!
    な、なんで?ATPの公式サイトを見ても、二人が7位タイの表記、むしろ圭が上に書いてあります。ツイッターに、それら全てのスクリーンショットと共に、日本と英語でなぜ「8」なのか、と問いかけましたが明確な答えはありませんでした。最初は単なるポカミスなのかと思いましたが、ひょっとすると、実はたまーに垣間見れるような気がするあんなことやこんなことの理由かな、とも思いました。絶対に認めないでしょうけれどね。でも、いくらなんでもだからといってその理由での「8」はやり過ぎ、きっとあり得ませんよネ。
    さきほど、それから10時間以上経過した後にATPのサイトでレースランキングを見てみると、7位タイが二人、というのは変わっていませんでしたが、なぜかフェレールが上の位置に変わっていました。なんじゃこれ!? 
    当然のことながら、分厚いルールブックがあるのでしょうから、最終的にはきちんとした形で、順法的にドローも決定されるはずですので、現時点でどちらの名前が上に明記されているかはそれほど懸念はしていません。が、やはり圭のスイング動画の半分ほどの面積を「8」の数字が占拠したまま数秒間の間、デカデカと「8位のケイ〜ニシコリ〜!」と紹介するのはいかがなものかと思いまして。「なぜ7位タイの」と言えないのか・・・。どなたか何かご存知でしたらお知らせ下さい。ちなみにそのCMは一度しか見ていません(´д`)(・∀・)

      引用  返信

  • @ゆきんこり
    同感! でも多分 トーナメント回数とポイント数の比例でも見てると思えます違うかな?それ以外見てない統計!ある? アタシもそこに マーク ふひふひ

      引用  返信

  • @節穴
    年上に席をゆずるのも考えますか?圭ちゃん つり革組!歳なのにアレだけ走り回ります!花をもたせましょうか!😄

      引用  返信

  • @下団 さん
    >錦織選手、ロンドンでは全敗もあるかもしれませんが
    そんな事言わないでぇ~(T_T)確かに、かなり厳しい戦いになると思いますが、まずは一戦一戦集中して良いプレーをして欲しいです。ブログが更新されていましたが、日本での試合はプレッシャーがあるのでしょうね。楽しむまでは行かないにしても、ファンの応援が後押しになるといいな。来年はもっと気負わずできますように(^人^)
    稲垣さんの記事です(既出でしたらゴメンナサイ)。
    http://www.asahi.com/articles/ASHC14PT6HC1UTQP01L.html
    圭君、出場8人の中でダントツの若さ。去年出場を争った同世代のラオやチリッチ、ディミは出場争いに加われず。改めて今年一年、安定した成績を残してきたんだなぁと感じます。ロンドンまで大きな怪我なくシーズン終われますように!!!まずはパリの初戦ですね。火曜かな?水曜かな??

      引用  返信

  • @bucchi
    全敗無きにしも非ずは あらず。研究されるファクター + 最近のパーホーマンスを加味合わ考慮と 最近の
    落胆予防御策は必要無いです! 保険をかける必要無し。こんな肯定感 空気中にあり信用します!ウヒヒ

      引用  返信

  • こちらのサイトで、ポイントが同じ場合は、四大大会での獲得ポイントが多い方が上位になるというお話があったような…ポイントの内訳を把握していないので、それで合っているのかはわかりませんが。
    間違っていたら申し訳ありませんm(__)m

      引用  返信

  • bucchi 参謀に 渇~~~~っ!Σ(゚Д゚)(H本老人のように安くありませんm(__)m)
    あの アガシ選手でさえ、3位で初出場して1勝を挙げるなど活躍した翌年は8位ギリギリの出場で全敗でした(T_T)しか~~~し!3年目は4位で出場して見事に優勝!その後も紆余曲折がありながらも全ての主要タイトルを獲得しました。
    錦織選手が今年 もしも全敗したとしても確実に糧になる経験でございます(`・ω・´)ゞアガシ選手のチャンピオンロードと同じでございます(`・ω・´)ゞ
    と言いつつ、優勝したらノドグロの干物、手に入らなかったら真鯛を買ってお祝いをします(≧◇≦)
    私は肉よりも魚が好きなので早く食べたいぞ~ヾ(≧▽≦)ノ

      引用  返信

  • ゆきんこりさん

    私も詳しいルールは分からないのですが、

    1)年功序列, or
    2)年間の獲得タイトル数,or
    3)年間の獲得ポイント ÷ 出場トーナメント数

    かな~、と勝手に推測しております。

      引用  返信

  • パリでは錦織選手の優勝を期待しますが、それ以外ならフェデラー選手優勝が理想だと思います。
    理由は簡単で、最終戦のドローがジョコビッチ・フェデラーと同組になる可能性があるから。

      引用  返信

  • 不思議に思うのですが、2個違いの錦織とディミトロフを同世代に扱うなら、錦織とジョコビッチ、マレーも2個違いだから同世代ですよね?

    ジョコ達はあまりにも若い内からトップテンにいるので、錦織をディミトロフ側にした方が盛り上がるからですかね?

    なんとなく気になった点でした。

      引用  返信

  • @にっしーさん
    ジョコ、マレーが生まれてから2年7ヶ月後に錦織が生まれ、錦織が生まれてから1年5ヶ月後にディミトロフが生まれています
    どちらの方が近い世代かという話ではないでしょうか
    もちろんビッグ4という世代のインパクトの大きさもあるのでしょうが

      引用  返信

  • ゆきんこり さん、同点の場合は GSでの得点多い方、それも同じならMS1000での得点の多い方が上位にくると思いますm(__)m
    ATPの いい加減さは「ATPは日本人を雇うべきだ!」と云われたくらいなので、選手サイドからの指摘等がないと修正も遅い場合もあります。
    今年のGSでの得点は
    錦織選手 775点
    フェレール選手 630点
    です。

      引用  返信

  • たいとさん

    すみません、文章に入れようと思ったら、間違えて自分の名前欄に入れてしまいました。、
    納得です!

      引用  返信

  • 下団さん、そうなんですね。GSのポイントがやはり重要視されるんですね。
    テキトーなこと言ってしまい、皆様失礼いたしました。

    今回は、7位が同ポイントだったからよかったけれど、パリMS終了時点で8位が同ポイントで2人以上いたら、誰が上に来るか、は重要なことですね。

      引用  返信

  • すみません
    レースランキングで同点の場合、グランドスラムとマスターズのポイントの総計で決まると思ったのですが。(ルールブック 9.03 E)

    ATPのいい加減さについては、同意です。
    (毎年何かしら間違っている気がする)

      引用  返信

  • 赤黄色さん、ありがとうございます。間違えて覚えていましたか…いつもフォロー ありがとうございます。

      引用  返信

  • ATPランキングで同順の場合は確かにGS,MS,WTFの合計でどちらが上かを決めますがレースランキングに関しては今年獲得したポイントによる暫定的なランキングを乗せているだけなので単純にファーストネームのアルファベット順だと思います。
    多分そこまで厳密に順位付けしてないので同点の場合はランキングにTが付いてるのかと(通常のランキングはちゃんと同点でも順位付けしてある)。

      引用  返信

  • 錦織のブログを読むと本当にテニスの繁栄を願う気持ちや、大きな期待をしっかりと受け止めていて、若いのに素晴らしい青年だなぁと唸ってしまいました。

    冷静だし吹っ切れた感もあるし、パリとロンドンは相当やってくれるんではないですか⁉︎

    なんやかんやと理由をつけていつも期待しちゃいます。
    頑張れ!錦織*\(^o^)/*

      引用  返信

  • 下団さんに喝入れられた(>_<)そうですね、勝っても負けてもこの舞台の経験は間違いなく血となり肉となって、今後のプレーに活きてきますよね。圭くんが1位となる、GSを取るその日を信じていつまでも待ちますぞ!あ、その前にMS初優勝ですが(^^;;
    節穴さん
    ・゜・(/Д`)・゜・。そうですね、、、そうだといいな!!!
    >にっしーさん
    いわゆる「Young Guns」と言れる世代は、90年以降の人達を指しているようです。圭くんは89年生まれですが12/29生まれなので、90年以降の年代の方に含まれているというような記事を読んだ記憶があります。その下の世代(コリッチやキリオス、ズべレフやコキナキス)は何か呼び名あるのかな。

      引用  返信

  • ムライチ さんもフォローありがとうございますm(__)m

    bucchi 参謀(`・ω・´)ゞピシッ!実はどなたかの突っ込みを待っておりました(`・ω・´)ゞ
    破天荒キャラと思われていた アガシ選手ですら、大飛躍した翌年は苦しんだのです!
    年齢が違う!と お思いの方もいらっしゃるかと思いますが、一昔前は150位以内の選手ならば、一年でトップ10に入ってこれる!と云われた時代・・・
    ベスト18システム、GSのシードが32選手が確立した現在のテニス界では、少なくとも年末で30位以内に入って、翌年の上位大会への参加を義務付けられる選手にならないと、ほぼ不可能な状況です。
    ましてや、ヨーロッパ偏重と云われる現在のテニス界では、日本を母国に、拠点を北米に置く錦織選手は移動のハンディも大きいですよね~その中での活躍は素晴らしいですよね(≧◇≦)
    勿論、まだまだ満足はしていませんが、修造氏が引退して暫くしての日本のテニス関係者の言葉で「また100位以内に入る選手が現れたら、その価値が正確に評価され、引退した後も贅沢は出来なくとも、テニス以外に関わることなく一生 生活出来るだけの環境を作らなければならない。それが我々の使命だと思う~~~」みたいなものがありましたが・・・先ずは錦織選手の素晴らしさを正しく評価されなければ、添田選手、伊藤選手達の評価も正しく評価されないですよねm(__)m
    皆様、錦織選手や、それに続く選手達が正しく評価されるように、これからも応援を宜しくお願いします\(゜ロ\)(/ロ゜)/皆さん、頑張れ~!

      引用  返信

  • 皆様、ご尽力ありがとうございました!おかげ様で解明できたと思います。ぼうずさん、ルールブックのリンクありがとうございました。すぐにいくことができました。結論から言いますと、ムライチさんのおっしゃる「GS,masters, finals」の総計で比較、で間違いないように思います。「二人以上のポイントが同じ場合」ということの前提にこれらが掲げられています。話題にあがってていたグランドスラムと1000の他に、前回のFinalsのポイントも総計に加わるということのようですね。

    1) the most total points from the Grand Slams, ATP World Tour Masters 1000 mandatory tournaments and Barclays ATP World Tour Finals main draws,

    よって、グランドスラム同士を比較、マスターズ同士を比較、ということではなさそうです。で、上記による計算ではフェレールが圭を上回るのでしょう。今時間がなく未確認ですが、きっとそういうことでしょう。急に「8」を見たのでびっくりしてしまいました。

    ちなみに、もしも1)でも同点の場合、節穴さんや海さんが推測された通り、fewer events played…つまり参戦した試合数が加味されていきます。これはとても公正であると私も思います。

    節穴さん、圭くんはつり革。。そうですね!でももしATP選手で埋め尽くされた満員電車の場合、圭は座りもせず、つり革でもなく、ソーシャライズに疲れたら外を見て寄りかかることのできるドア付近をチョイス、に一票!ヒヒヒ。

    bucchiさんのおっしゃる通り、圭はFinalsで最年少。これは、久々に下から押し上げるぞ的な、彼の好む境遇のはずですね。考えてみれば、そもそも圭は「勝つべき相手にはしっかり勝ってきている」選手の王道を行っていました。それで有名なくらい、アナウンスでもよく聞かれるセリフでした。ですので、誰もが経験するであろう不甲斐ない(?)負けの連鎖でも、良い意味の怒りに変えてパワーアップして欲しいです。

      引用  返信

  • @ゆきんこり さん
    ファイナルズ出場の際に使われるランキングポイントはATPツアーの最終戦(要するにパリMS)が終わった翌月曜のエントリーランキングポイントです。(ルールブック4.01A)
    前年のファイナルズのポイントは通常のツアーのポイントと違い52週ではなくツアーの最終戦(パリMS)終了時に失効します(ルールブック9.01*)ので、翌年のファイナルズのレースポイントには反映されません。(ケイメヒコさんが良くパリMS終了時にエントリーランキングポイントとレースランキングポイントが一致すると言っている通りです。)
    ですからレースランキングの場合、GS、MSのポイントの総計で、ファイナルズのポイントは含めません。今回はフェレールのGS、MSの合計は1,585、錦織は2,035で錦織が上に来るはずです。

      引用  返信

  • 赤黄色さん、

    なるほど!私も失効の、そのルールが頭をかすめていたので、Finalsが含まれるというその箇所だけが「ふむ。。」と多少疑問でしたので納得です。詳しくご説明ありがとうございました、本当に。

    で、フェレールより圭が上回ると・・。そうすると、ますます「8」が疑問ですね。ひょっとするとそのコマーシャルにおいては「8人が揃った〜」というテーマのもと、8位ということではなく、「8人目はこの人〜」という単なる選手紹介の◯番め、という意味合いでそうなったのか・・・。 でも未だにそのコマーシャル、二度とみていないのです〜。

      引用  返信

  • だらだら起きていたら、パリ1回戦のペール選手とモンフィス選手の試合が始まってました。
    なんか1セットめモンフィスが押していて、それでも試合中やコートチェンジの時ニコニコして声かけあったりしてて、どなたかが“ペールは試合を楽しむようにしている”とかおっしゃっていたのを思い出したりしてました。
    そのまますんなり2セットめもモンフィスがとってストレートかと思ったら、接戦で(@_@)
    結局タイブレークで6回目?7回目?のセットポイントをペールがものにして3セットめに突入。
    1セットめ・・やっぱり『死んだふり(←言い方悪くてごめんなさい)』?
    ・・不思議なことにペール、嫌いになれない。
    ペアとベアをかけてクマちゃんのサインするし(‘ω’)ノ

      引用  返信

  • GOGATSUさん

    ペール、有明でもくまちゃんのサインしてましたよね~(ペアとベアをかけてたんですねww)

    有明でキリオス戦を観ましたが、1セット目を簡単に落としてSFの相手はキリオスだなぁと思ってたのに。2セット目は接戦でものにすると、もう3セット目はペールの流れでした。SF錦織戦も昨日と同じだぁ~の展開にビックリ!しました。
    相手に油断をさせる作戦でしょうか・・・ 不思議な選手です。
    が私も嫌いじゃないです。あの自由人っぷりには驚きますが。。

    錦織くんには、パリでフランス勢をどんどん倒してもらって、マレーとのリベンジマッチ実現してほしい!!

     

      引用  返信

  • すいません
    上の私のコメントでフェレールのGS、MSの合計ポイントですが、mandatory(必須)という単語を見逃してました、ですのでモンテカルロMSの180を引いて1405ポイントですm(__)m
    結果は変わり無いんですが

      引用  返信

  • 個性派 ドルゴ 対 フェレールで始り、フレンチ勢 アトンションプリーズ 錦織に当たる、 そして イクサイティングな ベルーチ 対 ジョーコ! ベルーチ /イタリア系 ブラジリアン 実力出し切って無い 上位に対して 爆発する 不思議な プレーヤー。バブも油断大敵で 流石 MS。錦織のフリー フォームを期待。🎾

      引用  返信

  • 春にUkに帰化したベデネ選手が予想外にランキングを上げて、今大会も1Rを勝ち。デ杯出場の可否をめぐって、議論がすごくなっとる。たぶん出るんでしょうね。
    ここが勝負の分かれ目、くらいに注目されてまうと、結果がどうあれ、本人は可哀想やな。
    クレーなら絶対ダルシスに勝つ、という前提の議論になっとるから。 そう簡単じゃないのに…

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    赤黄色さん

    はじめてコメントさせていただきます。

    錦織選手の通過順位についてですが、Yahooのブログ記事で解説してくれているものがありました。
    結論だけ言うと、ほぼムライチさんの書かれている通りのようです。
    すなわち…

    ○ATPランキング(エントリーランキング)については、同順の場合はGS,MS,WTFの合計で上位者を決める(それでも同点の場合の規定もあります)。

    ○一方、レースランキングについては、単純にファミリーネームのアルファベット順。
    (ルールブックの上記順位付けの記載は、あくまでATPランキングについてのもので、レースランキングには適用されない)
     レースランキングは、あくまで参考までに(?)ファイナルまでのポイントを順位付けしてる感じになるようですね。
    その記事では、錦織選手とフェレール選手以外にも、ATPランキングのルールを適用したら本来は逆になるはずなのに、アルファベット順で記載されている例が紹介されていました。

    最終的には、ATPランキング=レースランキングとなるので、WTFの組み分けはパリ終了後のATPランキングで行われるのでしょうね。

      引用  返信

  • シャルディー選手がフルセットで勝利しました。厳しい初戦になりますが、勝って4000点台に乗せてほしいですね( `ー´)ノ
    鉄人 フェレール選手はドルゴ選手を6-2、6-2で圧倒しました。ウィーンの優勝後に「あと2年は頑張りたい・・・」みたいなコメントがありましたが・・・もっと頑張れ~!錦織選手と戦う時は駄目(/ω\)

      引用  返信

  • @TRC さん、TSD氏のブログですね
    彼もこちらにもまた書き込んでいただけるとよいのですが…。
    概ね同意なのですが、私の見解としては先にコメントしたように、例えばパリでフェレールと同じポイントで終わった場合やはり錦織が上位に来るはずなので、アルファベット順というのは(錦織圭のファンとしては)納得はできません。

      引用  返信

  • @すてぽん
    昨年から ベデーネの 🇬🇧への国籍 話に持ち上がってましたネ!見たら イギリス国籍に成ってますネ!仏の様に層が厚くない 英としては 有利になるかも知れません!
    @下団、シャルディー 油断出来ないですネ!フェデラーが苦手にしてる相手デス. 長い腕で 遠心力系の打ち方は 測定し難いかも知れません! 反してぼろミスも出やすい 人なので 丁寧な 試合運びで乗り切れる筈で錦織の勝ちを 想定してます!

      引用  返信

  • そんなこと、どうでもいでしょ。
    赤黄色さん いいじゃありませんか、圭が勝ったら問題なしでしょう。
    何細かいこと言ってるんすか(爆笑)

      引用  返信

  • @下団
    フェレール 次は チリックと デミ の勝者が相手ですネ!シャルディー、ギャス 乗り越え ターボ エンジンを吹かせて 回り込みますカ? いければ フリクションがつきますネ! マレーも警戒してるでしょう🎾でも
    一戦 づつでしたネ!人差し指と中指をテープして有ります!

      引用  返信

  • TRCさん、簡潔にまとめてくださり本当にありがとうございました。理解はできたと思ったものの、こうして列挙してくださるとスッキリ爽快、もう一生忘れないだろうほどの整理が頭の中でできました:)

    赤黄色さんのおっしゃる、パリ後に同点の場合にフェレールが上に来るべきではない、は当然のことと思います。そのために先述の、ルールブック9.03に掲げられている決まりがあるわけですからね。
    それでもタイの場合、ごめんなさい、必要ないかもしれませんがどなたかご興味があれば・・。

    2) the fewest events played, counting all missed Grand Slams, ATP World Tour
    Masters 1000 tournaments and Barclays ATP World Tour Finals they could have
    played (as described under A. above) as if played,

    つまり試合数を少なくして得たポイントが上の選手が先に来るということですね。

    さらにタイの場合(ルールブックはほぼ法規ですからね☺ ここまでやらなければですね〜)

    and if still tied, then,
    3) the highest number of points from one single tournament, then, if needed, the
    second highest, and so on.

    一つの試合において得た最高ポイントを比べる。さらに二つめに高得点の試合を比べる・・としていけばやっとタイはなくなりそうです!

    で、解明はできましたものの、だからこそ私がCMでみた「8」の番号(単に8人目の決定者、という意味合いの表記だとしてもです)、については失礼しちゃうわという気持ちを未だにほんの少し持っていますが、そこはforGIVE and forGET、忘れます。(*^^*)

    皆様、私の懸念にここまで反応してくださり本当に感謝申し上げます!もうすぐ圭くんの試合が見れる!ドキドキわくわくですね。

      引用  返信

  • MSはどの山に入っても初戦から厳しいドローが多いなぁと思ってましたが。
    大先生、負けたんですね。ベルディヒの初戦が…

      引用  返信

  • @下団さん

    公式の集合写真は後列になっちゃうでしょうけど、また今年もベルディハ君がセルフィで遊んでくれると思います。そしたら身長が小さい圭君はまた前に来るでしょ(笑)。

      引用  返信

  • トマ、去年も沢山セルフィーで撮った写真あげてましたよね。今年も沢山あげてくれる事を期待♪圭くん、18:30開始の第一試合ですか。時間も読めるし良かったけど、お仕事されてる方は微妙な時間ですよね~(^^;;パリで少しでも順位上げられたらいいな。ATPのFBにもパリ大会の意気込みのインタビュー掲載されてましたね。会見では眠そうだったけど、もう大丈夫かな?
    https://www.facebook.com/ATPWorldTour/videos/vb.24410993700/10153781914418701/?type=2&theater

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。