外れる優勝予想@2017全米

 恒例のGS4回戦メンバーが揃った時点での優勝予想です。

 今大会については、本戦が始まる前にジョコビッチ、マレー、バブリンカ、錦織、ラオニッチらが欠場し荒れ模様となることが既に予想されていました。

 そして第4、5、7、8シードが2回戦までに敗れるという波乱(それぞれA.ズベレフ、チリッチ、ディミトロフ、ツォンガ)。
 彼らは今季好調あるいは過去に実績があり、今大会でも優勝候補の一角に挙げられていた選手達。
 いかに今の男子テニス界が混沌としているかを表しています。

 ここに錦織がいれば・・・という気持ちはあると思いますが、今はそれよりもただただ、怪我の回復を祈るのみです。
 ディミトロフやA.ズベレフにMS優勝の先を越された、というのも、気持ちは理解できますがあまり関係ないと思います。
 なぜなら他の選手どうこうではなく、錦織が実際にこの先、MSを勝たなければ、先を越す越さないの議論は意味をなさないからです。

 今は錦織が完全復活するかどうか、それだけが重要なことです。

 話が逸れましたが、残る大物、フェデラーとナダルは順当に勝ち上がっているものの、比較的苦戦を強いられています。
 フェデラーは体の状態が全豪、ウィンブルドン時よりフレッシュではない(故障の影響)と思いますし、1,2回戦とフルセットを戦った影響がありそう。
 ナダルも、無敵だった全仏時の状態よりは、サーフェスの違いを差し引いても落ちていると感じます。
 かといって彼らを打ち破りそうな選手が他にいるか、と言えば見当たらないのですが。

 ギリギリの戦いを繰り広げながらも最後は底力がものを言うのかなあ、というイメージを持っています(予想前にネタバレ気味・・・)

 また、ボトムハーフはなんともフレッシュな顔ぶれ・・・マレーの直前ウィズドローと、シードダウンの影響で、誰が決勝に勝ち上がっても初の決勝進出という状態。
誰にでもチャンスがありますね。18歳シャパボロフが来たりしたらすごいことになりそうです。

 それでは予想してみます。

4回戦予想

ナダル def. ドルゴポロフ
ゴファン def. ルブレフ
フェデラー def. コールシュライバー
デルポトロ def. ティーム
クエリー def. M.ズベレフ
アンダーソン def. ロレンツィ
シャパボロフ def. カレノブスタ
シュワルツマン def. プイユ

準々決勝予想

ナダル def. ゴファン
フェデラー def. デルポトロ
クエリー def. アンダーソン
シュワルツマン def. シャパボロフ

準決勝予想

ナダル def. フェデラー
クエリー def. シュワルツマン

決勝予想

ナダル def. クエリー

寸評

 フェデラーが本命というのが主流の見方だと思いますが、今大会への経緯と、序盤の苦戦、ナダルとの相性(全豪では進化したバックで圧倒しましたが、元来は食い合わせは悪いはず)を考えて僅差でナダル。

 そのナダルも決勝に出る頃にはギリギリの状態でしょうが、気合いと体力でなんとかすると見ます。クエリーは、やはりショットがあるので上に勝ち上がる力があります。でも勢いを止められたらナダルの百戦錬磨の経験の前に力尽きると読みました。

 シュワルツマンは少し贔屓入っていますw が、若者シャパボロフの勢いを止めるだけの粘りがあると思います。
 シャパボロフ vs. カレノブスタのQFは迷いますが、カレノブスタには飛び抜けたものを感じないので、シャパボロフが飛び抜けて勝つと読みました。
 もちろん逆のパターンでカレノブスタのシュアなテニスにミスの山を築くパターンもあり得ます。

 デルポトロはティームの跳ねる球を上手く高い打点で弾いて効率良くポイントしそう。まだ、トップフォームではないと思いますが2009年に優勝したこの大会で再び輝くと見ます。ええ、私のいつもの通りの実績重視の予想ですとも・・・。

 要するに今回も外れるのかなという感じです。

54 件のコメント

  • いよいよ明日決勝ですね。
    私はトップハーフはばっちりだったのですが、ボトムがズべレフお兄ちゃんを推していたので外れでした。
    SFで改めてナダルさんの強さを思い知ったので、ナダルさん優勝でいきます。

    でもまず1番はカムイさんの仰るように素晴らしい決勝戦になってほしいですね。

      引用  返信

  • カムイさん,
    どうもです。(⌒-⌒; )
    最初から外れると弱気な予想でしたので、なんとも……。
    ドロー順に勝ち進む予想をしてたら、あらアンダーソン選手になっちゃったみたい
    な( ̄▽ ̄) アンダーソン選手…今年錦織選手と対戦した時サーブが強力で驚きましたけど、ミスが多くて錦織選手に負けましたよね。あの時から比べてストロークやネットプレーなど素人ながらすごく良くなってるなと思いました。
    あと、勝ちたい気持ちが溢れていてファイトをものすごく強く感じます。
    攻めの気持ちで躊躇なくラケットを振って、しかもミスを少なめに抑えることがで
    きれば…いわゆるゾーンの状態に入れば…もしかして…。テニスはやってみないと
    わからない! とか言ってもナダル選手の強さに隙がなく、可能性はどうやっても
    ナダル選手の方が大きいでしょうけど。ナダル選手も絶対勝ちたいですよね。
    強い思い入れはないので(笑) 私も素晴らしい決勝戦を只々見たいです(⌒▽⌒)

      引用  返信

  • 過程はおいておいて ナダル優勝予想 的中!
    団長 お見事でした。

    ナダル尻上がりに調子を上げて、終盤は敵無しでしたね。
    このナダルに勝てるのは、体調万全な他のビック4+1、錦織 ラオニッチあたりでしょうか?
    今回のあたりでは唯一デルポトロに可能性があったと思いますが、ティエム フェデラー戦で消耗しちゃいましたね。

    これで今年はナダル フェデラーが仲良くGS 2つづつ。
    全豪の準優勝 フェデラー全仏欠場分 がポイント差ですか

      引用  返信

  • そういえば、団長、見事に、無事に予想的中でしたね。
    ナダル選手、ウィンブルドンに引き続き団長から優勝予想を受けましたが、今回は、逆フラグをものともせずに優勝、そういう意味でもおめでとうございます(笑)。
    これで、来年以降、錦織選手が復帰した場合に、心おきなく錦織選手の優勝を予想できますね(^^)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。