鼻血の徒然草 2012/10/12

ATP公式サイトに錦織圭の特集ビデオが登場

ビデオは「○○ Uncovered」っていうシリーズもの?で、選手のヒストリーをインタビューまじえて紹介するもの。(○○は選手名)

まだ音を出してないので内容は分かんないw

柏フューチャーズ

フューチャーズながら日本のトップ選手が参戦。本日は鈴木貴男vs杉田佑一もある。 入場料1000円。近くで見れるので迫力あると思う。

(以上12:41更新)

TTC | テニストレーニングセンター | 吉田記念テニス研修センター | ITF男子フューチャーズかしわ国際テニストーナメント2012

26 件のコメント

  • ATPが作る選手のPV、本当にかっこいいですよね。
    ファイナルで流れたりすると、どの選手も好きになってしまうくらい、すごく感動的です。
    このVIDEOが出来たってことはATPにTOP10入りもうすぐ、と
    認められたようなものじゃないのかな。
    近い将来、ファイナル生で錦織選手を絶対見たいです!!!!!
    こんなもん見せられたら、今から妄想で頭クラクラしてしまいます♪

      引用  返信

  • おそらく近々ガオラのATPマガジンで流れるでしょうね。
    これだと字幕付きで英語わからない私にもうれしい。
    楽しみにまちまーす

      引用  返信

  • 楽天週のATPテニスマガジン早くみたいですねーーー。ドキドキワクワク

      引用  返信

  • 私の住む所では、昨日&一昨日のマスターズのテレビ放送後の余った時間に、このPVが流れて相当興奮しました!
    その後すぐに東京の映像もあり、また興奮w
    (プレーヤーズパーティの様子や準決勝、決勝のハイライト)
    私もまだふわふわ中なんだな~と再確認しました(^^ゞ

      引用  返信

  • 最初の方の音楽がホラーに使われるような気持ち悪い音楽だね。

      引用  返信

  • さっそく観ました

    こんなに特集組んでくれて鼻血もんです
    アジアといえば錦織 ジャパンといえば錦織ということですね

    多分これが放送される回には楽天優勝も一緒で錦織ワールド満開!?
    楽しみです

    足はアメリカで治療するんですね
    facebookも優勝の写真がいっぱいでうっとりして見とれていてアメリカに着いたところ見逃してました
    しっかり治して欲しいです

    PVのあのロングの方は彼女?
    (楽天の時もドアップでした)

      引用  返信

  • Uncovered 、beach Nさんのおっしゃるロングの彼女が気になります!
    日本庭園のとこのかたですよね? これだけ見るとカメラマンか関係者のかたかと思ってましたが。。楽天でも、カメラマンだったとか??
    でも 最近、注目度高くてうれしいですね。
    既出だった気もしますが、18日18:30より、CNNJのOpen Courtで圭君などの特集があるそうです。CNNJが観れる環境のかたは是非!

      引用  返信

  • くろこさん
    昨日のwowowの楽天優勝再放送の表彰式シーンの最後のところで
    スポットライトが当たったあの方は?

    お母上?姉上?じゃないよね
    我が家は録画機能がないので再確認はできましぇん(涙)

    錦織君にも中田留美さん以外!(大笑)の彼女ができたらなんかいいですよね❤

    Ebicciさん
    CNN情報ありがとうございます
    確か我が家は見れたはず

    いろいろ取り上げられていてうれしい限りです

    今年も”旬の男”に決まりですね

      引用  返信

  • えぇっと。。。

    錦織選手はスポーツ選手なので
    プライベートな事柄はそっとしておいてあげたいな、
    ってわたしは思います。
    こちらのブログはいろんなマスコミの方も覗いているようですので
    ちょっと心配しています。
    老婆心ながら、ですが。

    もちろん、
    個人的に圭の幸せをそっと見守り応援する分には全然よいと
    私も思っています。

      引用  返信

  • Ebicciさん、CNNJ見れます
    情報ありがとうございます(*^.^*)
    しかし、サブタイトルに「”スペシャルK”という異名を背負い世界の強豪に立ち向かう錦織圭」
    スペシャルKってww誰やねん(;^_^A

      引用  返信

  •  小ネタです。

     来週のモスクワ(STP250)にエントリーしている伊藤竜馬選手に、
    初のグランプリツアーシード(#8)が付くことになりそうです。

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=209440

     比較的レベルは低いツアーとはいえ、圭が最初にシードをもらった
    時(2011サンノゼ)のRKが70位だったことを考えれば、もうそういう
    RKにまで上がってきたということですよね。

     一方の添田は、あえて来週3ツアー中最もレベルの高いストック
    ホルムにエントリーし、兵卒としてDAしています。

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=209439

     五輪出場以降は、よりレベルの高い戦いを求める一貫した姿勢、
    こちらも立派だと思います。

      引用  返信

  • このATPの公式Videoは最近作られたのですかね?
    嬉しいですね~海外にもかなりKei Nishikoriの知名度UPですね。

    このVideoに出てくるインタビューはかなり前ですかね~
    英語がたどたどしい感じで現在より若い圭君ですよね。

    最近の圭君、英語かなり上達して、海外の友人達からもそういう
    メールもらいます!
    上海1回戦後のインタビューは楽天優勝後のインタでもあり、気分ものって実にFluentに英語を話していました。。

    ちょっと足首の怪我と↑の話題気になる所ですが・・

      引用  返信

  • beah Nさんありがとうございます。今日はお客さんがくるので、明日見ます。GAORAでは今までに何回か、ちらちら錦織選手はでてましたけど、こんなに長い時間ではたぶん初めてなのでは、さっそく予約します。前ゴルフの石川選手が婚約したとき、近所のおばさんが錦織選手と間違えて、テニスのあの選手よと聞いたときは本当に血のけがスーツとぬけました。「えー!今はまだすることがあるのに!」と一瞬思ってあせりました。10の質問に答えたとき30歳くらいで結婚したいといってました。それがいいとおもいます。すみません狂っているかも。

      引用  返信

  • シカシ四天王ってホントどんなトレーニングしているのだろうか。しゃんでやはり勝っているところをみると錦織くんも大変だなーって思うとともに本当に尊敬する。
    まだ若いのにと言うと失礼かもしれないが、環境がそうさせるのでしょうか。
    これからも無理せずに頑張って下さい><

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん
    どなたかがどこかで既に書いていらしたような気もしますが、
    ”スペシャルK”というのはブラッド・ギルバードさんが自身のtwitterで錦織を呼ぶ時のニックネームです。アメリカではきっと有名なのかも?CNNですしね。

    その他に、ジョコはジョーカー、ベルディヒはバードマンかな?
    最初は読んでもなんのこっちゃ?って感じでした。

    参考までに・・・。

      引用  返信

  • 圭君の公式にコメントしようとしてチェックの二文字を入力しそこなうとコメントまで消える、そして二回目も失敗、何でこんなに難しいのorz

      引用  返信

  • 圭くんの公式、アップされましたね。
    MRIの結果は、月曜のようです。
    体が大丈夫ならバーゼルもパリも「全力でいきます」と力強い言葉で締めくくっています。
    大きな問題がありませんように・・・、パチパチ。

    chachaさん、
    圭くんブログ、投稿難しいですよね~~
    私も何度か失敗しています(><)
    で、最近の私の方法は・・・
    2つの単語入力欄の右にある「スピーカーマーク」の上の「繰り返し」マークをクリックすると違う単語に変わるので、読み取りやすい単語になるまで何度か変えてます。
    それと、エクセル、ワード、メモパッドなどに書いておいたのをコピペすれば、投稿が反映されずに消えても再トライが簡単です。
    ホント、もう少し簡単になればいいな~と思います。

      引用  返信

  • かりんはちみつさん、やっぱりむずかしかったのですか、よかった。私に問題があるのかと思いました。いい方法を教えていただきました。ありがとうございます。

      引用  返信

  •  公式HPの本人コメントを読んで、私もだいぶ安心しました。
     恐らく本人としては既に「いける」という感触で、MRIの結果は
    念のために確認する程度の感覚ではないでしょうか?

     ところで、この3週に渡るアジアンシリーズ。正直、来年のエント
    リースケジュールは、見直してもらえないものかと思っています。

     今期、圭が3週連続のツアーに参戦したのは、イレギュラーの五輪
    絡みを除き、このアジアンシリーズだけです。

     トップ30の選手のスケジュールをざっと見ても、この3週全てに
    参戦した選手はむしろ少数派であるのにも拘わらず、どちらかといえば
    体力に不安のある圭がなぜ毎年クアラルンプールに参戦するのか?
    (東京と上海は外せないとして)

     それは、クアラルンプールはIMGがマネージメントしている大会
    だからです。IMGは、同大会以外にも、全豪、全英、マイアミ、バロ
    セロナのマネージメントを請け負っています。

     クアラルンプールでは毎年ホームのような扱いを受けており、当然、
    義理もあるでしょう。でも、IMGと関係が深くても参戦していない
    選手もいるのです。

     クアラルンプールのファンには本当に申し訳ないのですが、東京、
    上海での活躍を望む圭のファンとしては、来年以降、上海にDAできる
    当面の間は、クアラルンプールをパスする決断を圭にはしてほしいと
    思っています。

     

      引用  返信

  • コリコリさん、私もいつも圭の体力を思ってヒヤヒヤしています(;^_^A
    でも、陣営としてはGSを見据えた挑戦なのでは?と思ったりもします
    要は上海で第8シードまでに入れれば、1回戦byなので水曜日以降の試合になることだしね(*^.^*)
    ツアーでの2週連続優勝(@_@)ものすごいことだけど、近い将来、圭ならやってくれるんじゃあないでしょうか(‘-^*)ok
    もう妄想が止まりません(≧∀≦)キャー

      引用  返信

  • beah Nさんありがとうございました。表彰式のときの映像みました。GAORAのテニスマガジンで#145に錦織選手の特集がでるみたいです。楽しみです。今日ブログで更新されてましたので一安心です。明日の結果が良いように祈るだけです。

      引用  返信

  • けい君の怪我の状態、ほんとになんでもないといいです(^^;;。出来れば、結果も公式で早めに報告してほしい~。
    去年は、上海で快進撃でしたが、最後はやはり捻挫みたいのしてましたよね。
    三週連続はかなりキツイですが、来年もKLに出るとけい君が公言していました。
    圭大好き!さんの言うように、シード8以上なら、ツアーファイナル出場の可能性あるので、ポイントの事でかなり必死でしょうね。
    逆にそうなったら、来週もエントリーするかも。。なんて、うれしい心配ですね。

      引用  返信

  • うちではCNNのOPEN COURTは見られないのですが…CNNの記事が更新されているのをはっけん。
    もしかしたら、映像もこちらにアップされるのかな??
    http://edition.cnn.com/2012/10/15/sport/tennis/tennis-nishikori-japan-size/index.html?hpt=ite_t1
    子供の頃の写真のキャプションで、お父さまとお母さまの名前が取り違えられてますけど…^^;
    辞書を見ながら読みました。英語のお勉強になります…!
    ところで、蒸し返しちゃっイケナイですが、圭くんにはどんどん恋して欲しいですね〜。若いですから。
    女子ファンとしてはちょっと寂しい気分もあるけれど、トップ選手に負けないよう「色気」を身につけて欲しい、とも思います。
    (コアなファンの方、すみません。)
    もちろん、ひよこちゃんやミッキーの似合う圭くんも好きですけどね^^

    足のけがの方は無理せず、長期的な活動を考えた決断にして欲しいですね!
    あれだけの早さでコートを駆け回っていれば当然疲労もはんぱないと思います。
    特にラオニッチ選手との1セット目タイブレーク後半は、本当にすごい動きで、
    何度も動画を見返しています…!
    私も徒然に綴ってしまいましたm(_ _)m

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。