鼻血の徒然草(2014/6/1):公式ブログ更新でほいやっさ!

いや〜、暑いですね。完全に真夏ですね。
二週間ぶりにテニスしてきましたが、完全に力尽きました。多分、この暑さで4,5回プレーしないと慣れないでしょうね。

全仏を見ているのでなんとなくプロのイメージで振ってみましたが、あっという間に現実に引き戻されましたw やっぱりあの人達、普通じゃない。

公式ブログ更新情報

公式ブログが更新されていますね。
ローランギャロ – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

ローランギャロじゃなくてローランギャロスですw フランス語は語尾の子音は発音しませんが、Roland Garrosは例外です。まあ、はっきりと「ス」って感じで発音するわけではないので完全な間違いとも言えません。多分通じるし。

と、いらんツッコミはノープランの徒然草ならではということで勘弁していただくとして、練習とトレーニングをきっちりできているようで嬉しい限りです。ブログを更新するということ自体が回復具合の一つの判断基準になってますからね。

久しぶりにショックな出来事なんですが、今サッカーの日本代表チームがタンパで合宿しているらしく
フロリダの自分の家から車で1時間のところなんですよね。
うぅぅ。うっちーさんのサイン欲しかった(;_;)
間近で見れたチャンスだっただけにショックでかす。

ひょっとしたらウッチー(清原の方ではない)も錦織のサイン欲しいかもしれませんw 車で1時間ということは、フロリダで練習していたら絶対見に行ってそうw

日本代表といえば、先日偶然、同じ飛行機に乗りましたw でも同じ飛行機だとかえって見れませんw
空港に来た時点ですごい人だかりでしたので、その中に混じって出待ちする気力もなく、ゲートで飛行機待ちしていたところ、目の前に仕切りが設置され、なんだか特等席状態に。
ゲートの中ですからそんなに人は多くなく、さすがにこの状況なら一目見ておかないとな、と思っていたところ、

「お客様が乗らないと日本代表も乗ることができません!」

と怒られてしまいましたw そのとき同じ便だということを知りました。機内では終始乗客の皆さんは浮き足立っていましたw
「日本代表もいいけど錦織と同じ便だったら私も浮足立つんですがね」
と隣の人(知ってる人)に話しかけてみたものの、反応はイマイチw 錦織は今週10位、来週も11位見込みですから、テニスで「世界のベストイレブン」を作ったら入ってしまうような存在なのにw まあスポーツが違いますから直接的な比較はできませんが。

ほいやっさ!

まさに今、全仏3回戦のフェデラー vs グルビスを見ていますが、フェデラーがポイントを取って吠えるとき、

ほいやっさ!!!

いや、ホイヤッサって言ってるわけではなく、WOWOWによると「コメヤツ!」って言ってるらしいんですが、どう聞いても「ホイヤッサ!」にしか聞こえません。時には「コモエスタ!」にまで聞こえる始末。

ドイツ語で「カモン!」って感じの意味らしいのですが、フェデラーって今までこんな感じで吠えてましたっけ?あんまり記憶にありません。どうやらマイブームになってしまったようで、とりあえずフェデラーがポイントを取るために(今日はフェデラー応援中)私もホイヤッサ!ってやってます。

ちなみに、「コメヤツ」で検索しても、静岡のコメヤス酒店しかヒットしませんが、ホイヤッサで検索すると135万件もヒットします。

34 件のコメント

  • さすが団長さん、フェデラー戦の熱戦の裏で楽しい記事ありがとうございます。

    私も10日ぶりにテニスしたら30度近い気温にやられてまくられ負けました…若いのに情けないです…

    皆さんも熱中症とか気をつけてくださいw

      引用  返信

  • フェデラーの「カモン!」が「ホモ!」に聞こえてしまいました……。

      引用  返信

  • 主審の「グルビス」が「ゴメス」に聞こえますよw

    ホイヤッサはスキアボーネ姐さんの「アヒッ!」以来の衝撃です。

      引用  返信

  • 団長さん、マイアミのけいとの試合でもほいやっさ!いってましたよ\(^o^)/
    てっきり、私の聞き間違いかと思ってました笑

      引用  返信

  • フェデラー負けちゃいました~(>_<)
    グルビス強いですね!観客全部を敵に回しての勝利はお見事でした。
    でもあんまり先に行ってほしくないので、次はハワイアンなベルディヒに頑張ってほしいです(^^;)

      引用  返信

  • 団長のほいやっさの記事を見て、フェデラーvsグルビスをみることに。

    しかしほいやっさは聞けず、しかもフェデラーも負けてしまいました…。
    次の機会に聞ければと思います。

    そしてしましま(笑)焦りすぎですよw

      引用  返信

  • しかし、なんでフェデラーは雄叫びの言葉を使い分けるんですかね?
    多言語が染み付いているのか、あえていろんな言葉を使うことで冷静さを保とうとしているのか。はたまたフェデラーファンには周知の法則があるのか。
    ご存知の方、ほいやっさ‼

      引用  返信

  • 夢のコントさん

    解説者によると、追い詰められてる時は自然と母国語?のドイツ語になるんだろうと言ってました。カモン!って言ってる時は余裕がある時ってことみたいですね。まあ本人に聞かないと実際のところはわかりませんが・・・。

    フェデラーなんかいつものフットワークじゃなかったですね。サーブも不調でDFもエラーも多かったし、子育てで練習が足りてないのでは?

      引用  返信

  • ローランギャロス
    うーん、私が大学でテニスを始めた80年代半ばころは、「ローランギャロ」と、最後の「ス」を発音しなかった記憶があります。近年「ス」を発音するのを聞いて違和感を感じていたのですが、「ス」を発音するのが正式なんですね。
    こういう些細なところでも、あれからだいぶ時間が経ってしまったんだなということを感じます^^;

      引用  返信

  • わたしは題名見てすぐフェデラーのことだとわかりました。というか、皆さんが「ほいやっさ」を知らなかったことの方が驚きでした。わたしが文字にするなら「ホイヤッサー!」でしたが、ひらがなカタカナの違いはあれど、団長のとほとんど変わらなかったのでうれしかったですw。正確?には「コメヤツ」だというのは昨日の実況で初めて知りましたが。

    マイアミの錦織戦でもそうでしたが、フェデラーが「ほいやっさ」言う時は「フェデラー、本気になってるな」なんて思って見ていました。

      引用  返信

  • 団長さんのホイヤッツサ!!
    コメヤツ検索のくだり爆笑!!
    私も「ゴメス」と聞こえ何度も?えっ!?状態でした。
    圭が順調に快復しているらしい様子嬉しいですね。

      引用  返信

  • ローランギャロス、第一次大戦のときだったかのフランスの有名なパイロットでしたね~個人名由来だからスも発音するのですかね?ぐうさんの仰るように以前はローランギャロと発音する方も多かったですね。仏語は全くわかりません(>_<)

    浅岡氏のJr奮闘中の記事です。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=104999
    こちらの方が中川選手の詳しい情報がでてましたm(__)mクレーで活躍できる選手には期待してしまいます。あと山崎選手も。

      引用  返信

  • マイアミの圭戦の時にあれは一体何て行ってるんやろなぁと息子達と話してました。特にファイナルセット際どいサービスキープしている時に鼓舞するように吠えてましたねえ。ホエッスタ?とか家族で色々言ってましたが、これを機にホイヤッサと言ってるんだと息子達に教えます(笑)
    バーゼルで圭に勝ってた試合等ではとても低音で力強く「ウェ〜〜イ!」と吠えてましたね。普段のハーイ、ケイとか優しい声のフェデラーとは別人で迫力感じたものです。
    圭の「フォーイエ!!」とか言っているようなあの吠えている時には正確に何て言ってるでしょうか?草試合に出場して、貧相ですがエース決めたりするとチョコチョコマネしてます。(笑)

      引用  返信

  • 団長さんのホイヤッサ!!「 コメヤツ」検索に声を出して笑ってしまいmした!!
    私も「ゴメス」と聞こええっ?と相手誰れ確認したりしてました。
    圭は順調にWBに向けての日々過ごしている様子楽しみですね。

      引用  返信

  • 団長さんの「ほいやっさ」ネタ、私も大笑いしてしまいました。

    あと、スキアボーネ姐さんの「アヒッ!」にも。
    ただ、うちでは、彼女の事をマスカルポーネと言ってます。

    一度、名前が出てこない時、出たのがマスカルポーネたったので、それからずっと。

      引用  返信

  • わたしはいつも「うーやった!」と聞いていました。
    自分がいいショット放ったときもうーやったと言うようにしていたのですが…。

    しかしあれほど強いグルビスに完勝しちゃう圭ちゃんはなんて凄いんでしょう。。

      引用  返信

  • 団長!ブログ更新お疲れ様です
    圭君のブログに癒され、団長の隣の人(知ってる人)に話しかけてみたものの、反応はイマイチwに大爆笑しました(ツボか?(^▽^;)

    急に暑くなりましたので、ご自愛くださいませませ。

      引用  返信

  • 始めまして。
    ブログ立ち上げ時期によく拝見させて頂いていました。最近の快進撃にすっかり再燃してしまい年明けからは毎日時間があればお邪魔させていただいてます。楽しい時間をありがとうございます。

    ホイヤッサ!爆笑させて頂きました。
    スキアポーネ姐さんの掛け声は僕は「ホーヘイッ!」と読んでました。
    あと、全仏で掛け声と言えば思い出すのは、ちょっと古いですがクエルテンの「んっ!あーーー」ですね。ペースを上げてくると「んっ!あーーー」が、「んっ!あっ!」、「んっ!あっ!」になってくるので、「おっ、クエルテン、ギアを上げてきたぞ(笑)」等と言いながら観戦しておりました。

    シャラポワとかクビトバの絶叫とか活字にしたらどんな文字になってしまうんですかねぇ?(笑)

      引用  返信

  • ほうほう、フェデラーの「ほいやっさ!」は本気になってきた合図で、ある意味危険なシグナルでもあるわけですね。皆さんありがとうございます。
    クビトバの絶叫は私もツボですね〜。シャラポワみたいに始終叫びまくるのではなく、一瞬で爆発しますよね。私は「んぎゃっ!」と聞こえます。

      引用  返信

  • 西岡、今日もう1試合やらなきゃいけないみたいですね。
    CH予選なのにライストあるようですが、体力もつかな?

      引用  返信

  • ほいやっさ!かぁ〜・・・あまり意識してなかったですけど、これを知ったからには次から気にしちゃいますねぇ (゚ー゚)ニヤリ
    あっいつの間にか自動更新されるようになってますぅ。原因は何だったんでしょう????

      引用  返信

  • フェデラーのコメヤツは私も今回のグルビス戦で初めて知りました。

    かなりツボに嵌って

    この試合の間中、愛犬に頬ずりしながら
    コメヤツ、コメヤツって連呼してました(笑)

    それにしてもグルビスのヒールぶりには感心。
    ブーイングされればされるほどプレイが良くなって行くような・・・。

      引用  返信

  • アクセスデータの推移を見る限り、今日の今日まで全く記事が更新されていないと思っていた人が半分はいたみたいですね。
    良かった、良かった。

      引用  返信

  • 何も変えてないですよ。サーバー変えても基本は同じ。キャッシュプラグインつかってますし。
    ブラウザ側のキャッシュの問題はサーバーではどうしようもないし‥
    調べたところ、手はありそうですが。

      引用  返信

  • いやっ、でも確かにスマホが常に最新状態で表示されるようになりましたよ。(少なくとも今)
    48時間データが表示されるようになったのと関係があると思ってましたが。

      引用  返信

  • それは多分関係ないと思いますが、スマホはスマホ専用のレイアウトにするプラグインを復活させました。それが関係しているかもしれません。
    多分、閲覧者のブラウザのキャッシュが効いている状態の時、最新状態になりません。サーバー側は記事やコメントが更新されたら最新状態になるようです。
    以前からあった現象なのか、最近キャッシュプラグインを入れたから起きるようになった現象なのかわかりませんが、少なくともHTMLに数行加えるとブラウザ側のキャッシュを無効にできるみたいなので明日試してみようと思います。

      引用  返信

  • はじめまして。いつも楽しませていただいてます。錦織選手の情報はここにきたら一番早くてわかりやすくて感謝しています。ありがとうございます。
    フェデラーのコメヤツですが、バーゼルのスイス人の知り合いに聞いたら、”Kum jetzt!”(クムイェツツ)とスイスドイツ語で言ってるみたいです。
    団長さんが書かれてた標準ドイツ語の訛ったバージョンで、追い詰められた状況とかで、自分を奮い立たせるときに自分自身に対して使うようです。
    最近のフェデラーだからこそよく出るのかもしれないですねえ。
    まだまだ頑張ってほしいですが。

      引用  返信

  • フェデラーがなんと吠えてるのか調べてたら、ここのページに
    たどり着きました。
    「ホイヤッサ!」??
    私は「ホイエ!」と聞こえるのですが・・・。
    何にしても気合の入ってるフェデラーはほんとにステキですね。
    USopに期待です!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。