本日は錦織圭の27歳の誕生日!

本日、2016年12月29日は錦織圭の27歳の誕生日です! おめでとうございます!!

geralt / Pixabay

27歳という年齢は、昔ならベテランに片足を突っ込んでいる領域でした。
しかし昨今はトレーニング技術の進歩などにより選手寿命が延びています。27歳は若手とは言えませんが年寄りとも言えないでしょう。

要するに、全盛期です!!

大舞台の経験も十分、積んでいます。錦織より上の年齢でも錦織より経験がない選手の方が多いです。

私はメンタルの重要性は認識しながらもメンタルに全ての原因を求めることはあまり好きではなくて、

経験を積むだけで、

「前にもこういう場面があったな、あのときは慎重に行きすぎて失敗した。」
「この前のこういう場面では、○○したら成功したから今日もやってみよう。」
「こういうときは相手も硬くなってるんだよな。」

という風に考えることができるようになります。
これはメンタルの強化というより、「経験を積んだ」と言った方が正しいように思います。

また、フィジカルに余裕があればメンタルにも余裕が出ますし、技が多ければ行き詰まった局面を打開する策も多くなります。
メンタルだけを論じるのはナンセンスだと思います。

先日の、ブレイクポイントのデータで示したように、ジョコビッチはブレイクポイントで、普段のポイントより多くポイントしているわけではありませんでした。
それでもジョコビッチは勝負強い印象があります。
これは、ポイントを取る力そのものが強いからです。
単純なことです。

メンタル単体を鍛えるよりも、フィジカルトレーニングを積んで基礎力を上げる方が効率的だし、
ブレイクポイントの獲得率を上げようとするよりも、やはり基礎力を上げてブレイクポイントを数多く迎えるようにする方が効率的だと思います。

話がそれましたが何が言いたいかというと、

今の錦織は肉体的に過去最高のレベル、
技についてもサーブアンドボレー、新しいセカンドサーブのコースなどまだまだ向上中。
大舞台の経験を積んでプレッシャーへの対処法も向上している

あとは淡々と、実力を出すことだけに集中して一戦一戦、大事に戦えば自ずと結果は付いてくるんじゃないですかね?

ということです。
IPTLで見た錦織はこれまでで最強の錦織でした。
エキシビションなので実戦とは違うものの、少なくとも「実力の上限」がグランドスラムを取るために十分なレベルであることが分かりました。
私がこれまでに見てきた歴代のレジェンド選手たちのプレーと比べても遜色ないどころか、リターン力、バリエーションの豊富さ、プレースピードの面でむしろ上位でした・・・。
2007年のデビュー戦(負け)以来の衝撃だったと言っていいです。

充実の27歳の1年間がいまから楽しみです。

【追記】
12月はあまりに急がしすぎて、ほどんど更新できませんでした。毎日長時間移動を強いられスケジュール・体力とも限界でした。
移動中しか更新のタイミングがないのですが、環境が悪すぎてPCでの更新は不可能でした。何か対策(iPadで更新など)を考えなければなりませんね。
皆様コメント欄で盛り上げてくださってありがとうございました。
特にNORICHANさん、絶えず情報を書き込んでくださってありがとうございました。
また、年末年始のTVスケジュールは記事にしたかったのにできなかったので、本当に助かりました。
この後、情報を元に記事としてまとめさせていただきたいと思います。

34 件のコメント

  • 今日は。
    団長さま、新スレ立て有難うございます。コメント第1号失礼致します。
    まずは錦織選手、27歳の誕生日おめでとうございます。27歳。心技体が見事に噛み合って充実期を迎えるであろうシーズンの開幕、本当に待ち遠しいですね。

    団長さま、記事の中でお声かけまで頂きまして、思いもよらないお言葉に大変恐縮しております。こちらこそ頻繁にお邪魔してご迷惑では?と思っておりましたので、身に余る光栄です。
    私事で恐縮ですが、12月よりデスクワークに戻ったため、パソコンの裏画面でこちらやテニス関連のHP等を閲覧する習慣がついてしまい、逆にコメント量が増えてしまいました。オフシーズンなのに(笑) 社会人、会社員としてはイエロー・カードな行為ですので、今後は「多少は」控えようと思います。

    闊達なテニス談義ができるこのサイトと、そのような場を提供してくださる団長さま、および皆さまに感謝しております。
    圭ロスが解消されつつある今、また皆さまとテニスの楽しみを共有できるような情報があればコメントさせて頂きますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

      引用  返信

  • 団長様、記事のアップデイト有難うございます。圭選手、ただいま機上の人で、30日にブリスベイン到着とツイに書き込んでます。いよいよで、楽しみです。

      引用  返信

  • 団長さま
    新記事待っておりました(T ^ T)。
    Twitterも時々覗かせて頂いておりましたが、それすら最近は動きがなく本当に忙しいのだなあと…。それともまさか最近流行っているインフルやらノロやらにやられているのではないか?と心配しておりました。
    あっという間の1年でございました。私の周りの環境も色々変化いたしております。
    錦織選手、来シーズンは正念場です。是非GSMSタイトル獲って欲しいですね!
    技術と経験に裏打ちされた自信は何より強い。迷いなくおのれの道を突き進めば絶対に叶うのではないかと思っています。
    これからも、変わらずこちらのサイトと錦織選手、そしてテニス界を応援していく所存です。
    団長さま、お忙しいとは存じますが是非是非これからも私達錦鯉達の精神的支柱であって下さいね。

      引用  返信

  • 団長さま、
    新しいスレ立てありがとうございます。
    メンタルだけに偏らない経験の重要さや意義の話等も
    言われる通りだと思いました。

    >「IPTLで見た錦織はこれまでで最強の錦織でした。」
    には多くのファンが同じ思いを抱いたと思います。
    (私もそのひとりです。)

    2017年はさらに飛躍の年になると信じます。

      引用  返信

  • 団長様
    お忙しい中、新しい記事立てをありがとうございます。風さんも言われていましたが、同感です。身体と技術、経験などに裏打ちされたものが、本当の強さになるはずです。錦織選手の一歩一歩前進するテニスを応援していきたいと思います。

    来年こそ、「これが錦織 圭だー!」を観たいものです。

      引用  返信

  • 錦織選手、誕生日おめでとうございます。(公式ブログにコメントできなくなったのが残念です。仕方がないことですが、コメント欄の書き込みを読んで励まされたと言ってくれた時もあったのに・・)
    来年も大きな怪我がないように、無事に走り抜けてくれることを願っています。活躍を楽しみにしています。

    団長さん、大変お忙しいようですが無理をなさいませんように。

      引用  返信

  • 圭、
    Happy Birthday to you❗(*^-^)/✨🎁✨\(*^-^*)/✨🎁✨\(^-^*)❤

    毎年圭の誕生日は、大会中か移動中ですよね~(^^;💦←今年も、大会側からケーキ🎂のお祝いがあるかも😌🌸💓⤴⤴❤

    団長、お久しぶりです~❗(^^)v❤
    “あとは淡々と、実力を出すことだけに集中して一戦一戦、大事に戦えば自ずと結果は付いてくるんじゃないですかね?”
    はい、激しく同意します~❗(`ー´ゞ-☆ピシツ❤
    チャンコーチと学んだ3年間の総仕上げ、きっと全世界にお披露目してくれると信じています❗👊😆🎵⤴⤴❤

      引用  返信

  • 今晩は。
    本来はフォーラムの話題かもしれませんが、興味のある方が多いでしょうし、2017初動を占う意味でも興味深い大会ですので、こちらに。
    以前から話題のムダバラのエキシビ「Mubadala World Tennis Championship」が本日より31日まで開催されます。にしてもこのメンツ…。オイル・マネーむべなるかな。
    http://www.mubadalawtc.com/
    本日1回戦OOPですが、日本時間22:00頃より第1試合ゴファンvsツォンガ戦、第1試合終了後(23:30頃?)に第2試合ナダルvsベルディヒ戦が行われる模様。エキシビとはいえ第1&第2シードは1回戦byeの、ちゃんとしたトーナメントです。

    参加選手はもう2017シーズン開幕。特に、モヤ・コーチ就任後のナダル選手と、イヴァニセビッチ・コーチ本格始動のベルディヒ選手との一戦は必見。どこかで映像観ることできないかなあ?
    この後、ナダル&ラオニッチ選手は1日開催のブリスベーンへ。残る4選手はドーハへ、とトップ選手ならではの過酷な宿命を背負います。

      引用  返信

  • 錦織選手、お誕生日おめでとうございます!
    団長さま、記事ありがとうございます。忙しくてうっかり忘れていました💧

    おっしゃる通り今が全盛期、これまでずっと試合を見てきて、いろんな戦いを経てどれだけ強くなったか見てきましたよね。
    今年だけでバブリンカにもデルポトロにもナダルにもマレーにも。

    フェレール、ベルディヒ、ツォンガといった、才能に恵まれながらBig4を超えられなかった選手についてどなたか書かれていました。錦織選手がno1になる保証はもちろんないけれど、ゾーンに入った時の強さを見ると、才能においては他を凌駕していると思えます。
    今月号のテニスマガジンで、ジョコもマレーも守りの選手、それを打ち破れるのは錦織の攻めではないかといったコメントがありましたが、攻めるテニスをしながらうまく世代交代していってほしいと思ってます。

    団長さまももしかしてランクが上がって忙しくなられたんでしょうか?
    試合数も多くなって大変ですが、無理なく続けていっていただきたいです。ここで見られる皆様の情報やコメントとともに、団長さまの解説も楽しみにしています。

      引用  返信

  • 錦織圭選手、27歳の誕生日おめでとうございます🎊✨
    2017年が更なる飛躍の一年になることを願っています。
    Wilsonの新しいラケットで「グランドスラム優勝」という錦織選手の夢が叶いますように🍀
    まずは、ブリスベンで圭くんのテニスを観るのが楽しみです!
    31日(日本時間9時半から)のドロー発表が待ち遠しい…。

      引用  返信

  • 錦織選手 お誕生日おめでとうございます。 
    年末の大掃除でまたまた筋肉痛の私。 いかに普段怠けているかよくわかります。
    教えて頂いた 明日の特番を見るために頑張っています。

      引用  返信

  • 団長様

    年末年始休暇突入、おめでとうございます🙌
    地獄の様な12月を無事乗り切ったご様子、安堵しております。
    まずはしっかりご自愛頂き、団長様の楽しみの一環としてこちらの運営を行って頂ければと願っております。

    さてさて、錦織選手におきましては27歳のお誕生日おめでとうございます🎊
    団長様の仰る通り、IPTLでは圭さんの底なしポテンシャルの一端を垣間見ることができ、2016シーズンの最後に感じた僅かな不安を払拭して余りあるお釣りをドッサリ貰えましたね‼

    2016シーズンの経験によって、GS//MSを獲る十分条件は揃った様に見受けております。
    体力精神力の出力調整(もしかしたらこれが1番難しいのでしょうか)の自在度がもう一段階上昇すれば、なんの問題もなくビッグタイトルを獲得するハズ…(*≧∀≦*)

    錦鯉の皆様とここで開幕を待てること、大きな喜びです😉
    2017シーズンもよろしくお願い申し上げます。

    そして、デビスカップのチケットが手に入りますように…🙏

      引用  返信

  • 2017年は2016年の間に身につけた守備テニスはサブとして使用するのは良いとしても、標準仕様としては錦織さんの本来の持ち味であるiptlの様な超攻撃テニスをしてグランドスラムの決勝まで勝ち進んで欲しいですね、そして優勝して欲しいと願っています

    素人が言いたい事だけ書いてしまい申し訳ないですが、でも、やっぱり攻撃テニスをして勝ち進む錦織さんが見たいし、攻撃テニスでしか本当に決勝まで勝ち進んだ時のチリッチやジョコやマレーを倒す爆発力は出ないのではないかと思います

    要するにワウリンカ、チリッチタイプの選手になって欲しいなと、思います、、自分のプレーを貫いた上で
    ミス連発して負けて良いと思います、攻撃テニスにこだわって負け続けてもいつかきっと攻撃テニスが当たる大会で優勝出来ると思います

    ランクが下がる心配はありますが

    錦織さんが2014年の頃の攻撃テニスを忘れた訳ではないのなら、2017年はそちらの錦織さんが見たいと思っています

      引用  返信

  • VPNアプリを使って海外赴任中の主人が契約しているケーブルテレビアプリからムバダラオープンをスマホ観戦しています。
    現在ナダル選手対ベルディヒ選手6-0で1セット目ナダル選手が簡単に取ってしまいました。印象としては強いナダル選手が復活しています。フォアハンドえげつないです。決してベルディヒ選手が悪い様には見えません。

    解説者の1人は来シーズンは錦織選手、ラオニッチ選手、ゴファン選手そしてティエム選手の活躍を期待していました。その中でも錦織選手はグランドスラムひとつ取れると明言。嬉しいですね。

    さて、2セット目も寝落ちせぬ様しっかり見守ります。

      引用  返信

  • 錦織選手、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!
    来年が錦織選手にとってベストの年となるよう、心からお祈りしております。

    団長様、毎回のスレ立てありがとうございます。団長様のスレと皆様のコメントで色々と勉強させていただいております。
    団長様、皆様、どうぞ良い年の瀬をお迎えください。
    来年もよろしくお願いいたします。

      引用  返信

  • お早うございます。
    おめでたニュースが続きますね。セリーナ婚約! お二人の写真のある英ガーディアン紙の記事です。お相手は、オンライン・コミュニティ会社「Reddit」の創設者であり共同経営者。セレブ夫妻の誕生です。
    <Serena Williams engaged to Reddit co-founder Alexis Ohanian>
    https://www.theguardian.com/sport/2016/dec/29/serena-williams-engaged-alexis-ohanian-reddit
    「He said 4 words/And I said yes」 彼が4つの言葉を言って私はイエスって答えたの。
    4つの言葉は多分「Will you marry me?」ですね。おめでとうございます。
    抄訳記事が出れば、またご紹介いたします。

    ROMさま
    ムバダラ・エキシビ情報有難うございます。試合は結局ゴファン選手&ナダル選手が勝利し、ツォンガ選手&ベルディヒ選手が敗退ですね。しかし今日のOOP見てビックリ。
     ベルディヒvsツォンガ
     マレー  vsゴファン
     ラオニッチvsナダル
    これって5,6位決定戦があるってこと? ってことは3,4位決定戦もありますね、きっと。面白いフォーマットです。ただドーハ組は同じ中東ですが、ブリスベーン組は31日までドバイでその後移動! 大変です…。

      引用  返信

  • @NORICHANさま
    エキシビションマッチではありますが、中身は真剣勝負おふざけ一切なしです。ポイントが付かないだけのガチ勝負。見応えありました。なのに肝心なところで寝落ちするという失態…(T ^ T)。ネットワークがいいところで切れるという悲しい出来事も乗り越え、ナダル選手のサービングフォアザマッチの後の記憶がありません。
    すみません、あとナダル選手の髪の毛がどうしても気になり…(^◇^;)。

    今日の試合の方が注目すべきと思っているので寝落ちしない様頑張ります。あと、ネットワーク切れませんように!!

      引用  返信

  • ROMさま
    ガチ勝負を早くも観戦可能が羨ましいです。ナダル選手のベーグル焼き焼き、よほど調子がいいと見ました。怖いですね~。何でブリスベーンにエントリーしたのって、今更ながら。おつむに関しては…(苦笑)

    セリーナ婚約、早くも抄訳記事が出ていました。でもなぜデイリー・スポーツ?
    <女子テニス、セリーナ・ウィリアムズ婚約 お相手はREDDITの創立者>
    http://www.daily.co.jp/general/2016/12/30/0009791988.shtml
    それにしても女子テニス界、12月だけでも出産、強盗被害、引退、婚約と波乱万丈です。

    現代ビジネスに「ダウン・ザ・ライン」の著者、朝日新聞の稲垣康介さんコラム掲載です。
    <打倒ジョコビッチ!錦織圭が世界トップ3に入るには何が必要か>
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50586
    錦織選手の言葉「壁があるというのは幸せ。挑戦する権利があるということだから」に武者震い。いいですねえ。
    そして再再再?登場の電飾「GO FOR IT」です。これは真剣に著作権を考えた方がいいのではないかしら?

      引用  返信

  • モンペリエのリストにモンフィスとプイエが居ないので、デ杯にはこの2人が選ばれるのかな。

      引用  返信

  • 今日は。
    スレ違いかもしれませんが、ナダル選手完全復活か?!
    <実戦復帰のナダル、今後3年間の活躍に自信>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3112795

    ムバダラで1回戦快勝。モヤ効果?が早くも現れ自信がみなぎりつつあります。ますます怖い。充実期、いくつもの花を咲かせる予感の錦織選手に、立ちはだかる壁がまた強固に。
    クライチェク効果が現れそうなラオニッチ選手、最優秀コーチ賞受賞のノーマン効果もありそなバブリンカ選手、ニシコリ大好き効果が功を奏しそうなティーム選手…。
    ったく、何でいきなりブリスベーンに集結するのでしょう? こんな250珍しいです。レンドル復帰効果が早くも出たマレー選手がドーハで良かった(苦笑)

      引用  返信

  • 団長様を始め、常連の皆様の楽しいコメントで、今年も楽しく応援ができました。この場を借りてお礼申しあげます!

    さて、圭くんも27歳とのこと。めでたいですね!
    以前から言われていると思うのですが、この1989年(平成元年)生まれは本当に大物がたくさんいるんですね。我らの圭くんはもとより、サッカーの香川選手、体操の内村選手、囲碁の井山裕太さん、若くしてレジェンドな方が多い!

    同年代の活躍も励みにして、来年の大活躍を祈りたいですね。この前のNHKの相葉くんの番組でさらっと「グランドスラム優勝」と圭くんが書いたのを見てうれしくなりました。その目標が叶いますように、来年も一緒に夢みたいと思います!

      引用  返信

  • 小ネタですが、体操の内村選手は、希少な昭和64年(1月3日)生まれなんですよ。

      引用  返信

  • 今日は。
    スポーツ新聞記事で申し訳ありません。サンスポさんから2016振り返り記事です。やけに文字数少なっ!と思ったら、珍しく動画で振り返り。
    <ハッピーバースデー! 錦織圭の2016年を数字で振り返る>
    http://www.sanspo.com/sports/news/20161230/spm16123013070001-n1.html
    最初のH&G for menのCM、後のブリスベーン番宣もお見逃しなく。

    明日のブリスベーンのドローセレモニー、日本時間09:30からですが、どうやらFBでライブストリーミングがあるみたいです。
    https://twitter.com/BrisbaneTennis/status/814367887783788544
    もう12/31は、朝から晩まで錦織選手づくしですね。いやもう今晩からです(笑)

      引用  返信

  • 稲垣康介氏のTwitterに「錦織圭、新シーズンはもうアディダス履かないらしい」とあります。オリバー氏にも確認済みだそうです。
    ブリスベンでの練習でもナイキ履いてるみたいですね。
    やっぱりナイキ???

      引用  返信

  • 今晩は。
    「The 世界力」を見ている間に、ムバダラのエキシビが上を下へ。
    2R、第1シードのマレー選手が、1Rでツォンガ選手を下したゴファン選手にストレートで敗れる波乱。これでマレー選手は3,4位決定戦に回り、ゴファン選手は決勝へ。
    エキシビだからと片づけられないガチ勝負な状況は、既にROMさまがレポートされていましたね。2017、ゴファン選手も上り調子っぽいぞ。
    ただ、彼らはこの後揃ってドーハへ移動。手の内を隠したのか、ツアーを睨んだ作戦なのか。同時開催の250の3大会、全部が気になります。

      引用  返信

  • @NORICHANさま
    2人の解説者のうち1人が試合前にマレー選手有利、ゴファン選手は背が高くないからトップにはいけないだのなんだの言ってました。試合がゴファン選手有利に流れると「彼は今まででベストのプレーをしている。マレーはまだ調整が完了していないから」とか話を濁してました。
    2セット目はゴファン選手のプラン通りに進んだ感じです。攻めてました、マレー選手をベースラインに貼り付け!お見事!
    もちろんエキシビですので、ここからマレー選手はドーハ、全豪と調整してくるはずです。

      引用  返信

  • ゴファン、ストロークでマレーに負けてなかったですね。速いテンポで攻めてました。2017シーズン、TOP10期待できそう!
    アンディ、久しぶりに負けたよね…。

      引用  返信

  • ROMさま
    そんな解説でしたか…。もともとゴファン選手はストローク力に定評のある選手ですし、磨きがかかってきた感がありますね。ますますニシコリ化?
    ヨハンソン・コーチとの契約解消で多少フラつくかも、とちょっと心配していたのですが、杞憂に終わりそうで良かったです。ま、そんなヤワな神経じゃツアーは渡り歩けません。ダビド君、貴公子然とした外見とは裏腹に相当のファイターですしね~。

    ryoさま
    マレー選手は確か、デ杯のデルポトロ戦のフルセット負け以降、ツアーファイナルまで26連勝中? ツアーだと5大会、25連勝中だったですか。それをストップさせたゴファン選手、素直に凄いなあと思いました。

      引用  返信

  • @ryoさま
    ゴファン選手、全く遜色ないどころか、マレー選手を振り回していました。来シーズン楽しみであるとともに怖い存在です。

    ナダル選手対ラオニッチ選手。1セット目はワンサイドゲームでした。やはりナダル選手のフォアハンド、彼の狙い通り強力に仕上がっています。

    昨日に比べ観客もほぼ満員。やはりビッグネームが2人揃うと違いますね。

    しかしもう私の瞼が限界を迎えています。おやすみなさいませ。

      引用  返信

  • ほっほー、ナダル選手、ラオニッチ選手を圧倒ですか。新コーチ力が即繋がっているとは思えませんが、モヤ氏vsクライチェク氏の2017最初の代理戦争、そうそうワンサイドになって欲しくないです。
    と思っていたら第2セット、逆にラオニッチ選手5-2とリードですね。こりゃ楽しみ、また夜更かしコース。明日朝09:30のブリスベーンのドロー・セレモニーと、予選の西岡選手vs添田選手戦、絶対寝過ごさないようにしないと(苦笑)
    ええ、お正月準備はすべて終了してます。相方が子供2人をスノボに連れ出してくれておりますので、明日1日ライスコ三昧です!

      引用  返信

  • ムバダラの決勝は、ナダルvs.ゴファンの初対戦になりましたね。3位決定戦は、今年ツアーで6度も対戦した因縁のマレーラオ…
    今夜も楽しみです♪
    (エキシビとはいえアンディに勝ってほしいけど、そろそろラオが勝ちそうな気もする、、)

      引用  返信

  • 今日は。
    昨日ムバダラ・エキシビで、ゴファン選手に敗れたマレー選手のコメント抄訳記事です。
    <ゴフィンに敗れたマレー、黒星スタートでも前向き>
    http://www.afpbb.com/articles/-/3112845
    「新たな年へ向けて、いい準備になる」と。確かに。勝ったら、ナダルvsラオニッチ戦の勝者と、負けても同じ対戦の敗者と対戦できるワケですから。

    そのマレー選手、英王室からナイトの称号を授与されました。以前、受勲か?という記事をフォーラムでご紹介し話題になったのですが、下馬評通り受勲おめでとうございます。英ガーディアン紙の記事です。
    <Andy Murray knighted in New Year honours list rewarding UK sport stars>
    https://www.theguardian.com/uk-news/2016/dec/30/andy-murray-knighted-in-new-year-honours-list-rewarding-uk-sport-stars-mo-farah-ennis-hill
    抄訳記事が出れば、またご紹介させて頂きます。

      引用  返信

  • NORICHANさん
    マレーの記事をありがとうございますm(_ _)m
    引退したら叙勲されるだろうなと思っていましたが、まさか29歳の若さでナイトの称号を授与されるとは…。
    サー・アンディとコールされるのを一度は聞いてみたいですw。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。