錦織圭御用達マスコット人形が判明(え、遅い?)

毎日毎日細かい数字の話題が続いているのでこのブログ、

アクセス数&コメント数&ブログランキングのポイントのすべてが

世界各国の株価並みに下落中www

いいですいいです、前からこういうのがやりたかったんだもーん。

データ分析は楽しいです^^
データがないと生きていけない。
数字大好き(はあと)

おまえは人の心が分からない、とよく言われます。
国語では論説文は得意でも小説が分からないタイプです。

とはいえ連日、読む方も骨が折れる記事が続いたので、今日は柔らかい話題を。

少し前に錦織圭ファンサイトさんの掲示板で、錦織圭がラケットバッグに付けていたマスコットが話題になっていたことがありましたが、

これについて鼻血ブログのお笑い担当、ゲオルグさんから詳細なレポートが入りました。

えー、すっかり寒くなってまいりました。錦織選手の試合がない中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

トップ選手の集まったハイレベルな今年度最後のATPマスターズカップを見てるのでしょうか。

それとも相変わらずフェレール戦のビデオを見て、「次のポイントはフォアのクロスで仕留めるんだよなあ」ともう試合内容を暗記するまでに成長していらっしゃるのでしょうか、ああ、すいません、それは僕のことですねw

鼻血ブログのバラエティ部門担当記者のゲオルグです。

今回のネタですが、全米OPの頃から話題にはなってたんですが、錦織選手のラケットバッグにぶら下がってる小さい人形についてです。

以前から

「あれはいったい何のマスコット?」
「ウィルソンだからウィルソンベアーじゃないのか?」
「いや、熊ではないですね・・・なんか・・・ゴリラっぽくない???

などとごく一部で話題になってたのです。本人は知る由もなかったでしょうがw

注:ウィルソンベアーとはウィルソンの熊のマスコットのこと。AIGではこのマスコットにTシャツを着せた人形を持って錦織選手にサインをもらってる少年を見た。

よくわかる写真がなかったのですが、ウィルソンベアーはまあこんな感じです。

さて錦織選手のラケットバックにぶら下がる謎の物体に話を戻しますが、正体が分かりました。

今回発覚したのは私が今日何気なくいつもお世話になってるAmazonさんのサイトで錦織選手のグッズをチェックしてたときのこと。

「『錦織圭 フィフティーン・ラブ』も買った・・・カレンダーも当然買った・・・何か新商品はないのかな・・」

と思って見てました。

amazonをご覧の方はご存知でしょうが、下の方に

「こ の 商 品 を 買 っ た 人 は こ ん な 商 品 も 買 っ て ま す」

の一文がありますよね。ここには錦織選手の品を買った方が他に買ったものが並べられています。

その中にA BATHING APEの雑誌本がありました。

「あ~、きっと若い方がAPEが好きなんだろうな~」と思って一応見てみたら・・・

あれ?この付録のゴリラのストラップって・・・??

圭君のラケットバッグのマスコットじゃん!
間違いない!

AIGのガスケ戦はハイビジョンで見てたんですが、録画した試合の中でもくっきり映ってます!さすがハイビジョン、恐るべし。

これから分かるのは、圭君はかなりおしゃれなんだなあということですね。

BAPEは人気デザイナーNIGO氏が手がける、若い子に特に人気のある超有名ブランド。最近L.A.にもショップを出したんですよね。

この本は日本に戻ったときに買って、その付録で気に入ったからバッグにつけたのでしょうか。ちなみにこのゴリラの名前は

「BABY MILO(ベビーマイロ)」

だそーです。

圭君は同じテニスプレーヤーの不田涼子ちゃんの誕生日にスワロフスキーのキャンドルボトルをプレゼントして、涼子ちゃんが超感激した!って記事も見たな。

この雑誌の付録は携帯ストラップなんですが、それをさりげなくラケットバッグにつけたり、誕生日プレゼントにスワロフスキーをチョイスするとは!やるな圭君!

俺にもそのスキルをくれ!(涙)

・・・ちなみに私もこれを書く前に当然買いましたが何か?

BABY MILO 携帯ストラップ

あ~~~、気がつかなかった・・・orz

なんかAmazon見たらいつもゴリラがいるな~、と思っていたのですが、これがあのラケットバッグのマスコットだったとは・・・。

すごく可愛いではないですか。

確かこの話題、「錦織圭ファンサイト」さんでもかなり盛り上がっていたと思うのですが、すっかり忘れてました。

錦織圭関連グッズの仲間入りですね。

それにしてもいつ新しい錦織圭関連グッズが出てくるか油断なりませんね。ショッピングサイトで「錦織圭」で検索する癖を日頃からつけておかなければ。とりあえずリンク張っとこう。

Amazonで「錦織圭」を検索

楽天で「錦織圭」を検索

セブンアンドワイで「錦織圭」を検索

18 件のコメント

  • 鼻血さん、急転直下の柔らかい話題ですね(笑)
    錦織選手の御用達についてはさすがに緑のTシャツは気になりますが、あれを私が着るわけにもいかず、ましてやマスコットについての詳細は全然分かりませんでした。
    ゲオルグさん、ありがとうございました。
    ところで、12月にはWOWOWやガオラで錦織選手の試合をたくさん放映してくれますね。
    12月に入ったら急遽契約しなければ・・・
    でも片方は、こんなに何回もお試し的な料金で契約・脱会を繰り返せるものなのだろうか?
    錦織選手やGS、面白そうなダブルスのときだけ契約しているので、ちょっと心配です。

    でも、錦織選手のあのナダルばりのフォアハンドのエッグボール、しのぎながらいきなり攻勢に転じるあのバックハンド、ノれば2ndでありながらもエースを取りに行くあのサーブ、才能の塊を感じさせるフェイント・スライス(最初、ボーっと見ていたら、なんでエースが取れるのか分かりませんでした)、時には相手を疲れさせるためにわざと取れそうなところに打つ?ボレー・・・、ああっ、書けばキリがありませんが、テレビ契約費なんて安いものです。
    まさに我々横好きプレーヤーの夢のようなショットを、しかも日本人の若者のショットとして見ることができるのですから、来シーズンまでとても待てません。
    特にブレークやナダルとの試合を楽しみにしています。

    早くGSが始まらないでしょうか。
    特に全仏です。私は錦織選手には特に全仏で勝ちあがって欲しいのです。
    あの、人間の持つスタミナを極限まで吸い取ろうとする赤い世界に最後まで立てるのは、まさに人類の中から選ばれた一握りのスタミナの怪物にほかならないです。
    錦織選手が、もしそうなったら後のGS覇権は時間の問題とさえ思います。

    それにしても、なぜフェデラーとサンプラスは全仏で、レンドルは全英で、ボルグは全米で(これは分かるような気がしますが)一度も勝てなかったのでしょうか?
    もちろん、まだフェデラーは挑戦中ですが、どうも旗色が悪くなるばかりですね。
    なお、これは’70からのGS優勝者の記録です。
    http://www.tennisgs.com/winners/ms/

    同年同士の優勝者を見比べるとライバル関係が分かるし、何かよみがえってくるものを感じてしまいます。
    何か、話がアッチャコッチャ飛んでしまい申し訳ありません。

      引用  返信

  • こんにちは。

    圭君の身に着けている物の話が出たので・・・
    エイプのマスコットの事ではないのですが、
    いつも気になっているのが圭君の練習用Tシャツのフレーズなんですよ!
    前に必死に読みとろうとコマ送りで見たら
    「苦難上等 好むものなり」と書いていて、すごく感動しました。
    若いのにエライ!と思って涙が出た。
    私にはとても言えない言葉だし、カッコいいTシャツだけど着る資格もないと思いました。
    その他に「・・・・強く持ち・・・・」と書いてるTシャツもあり、
    解読困難で気になっています。
    もし、団長さん達が知っていたら是非教えてください。
    「絶対一本」「集中」「来い」とかありますよね?

      引用  返信

  • やわらかい話で出てきました・笑
    あのcooさんがおっしゃてるTシャツの方!笑
    私も気になってました。
    『平常心』とかもありますよね。
    あれアディダスみたいなんですけど、もしや修造さんの言葉かな?
    とも思ったのですが・・・

    調査お願いします!(すいません、他力本願です・汗)

      引用  返信

  • ども、ゆるネタ担当のゲオルグです。
    cooさん、hidemiさん、それはadidasのCL Kanji Tシャツですね

    ttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%
    82b%82k%81@Kanji+T%83V%83%83%83c

    現在3パターン
    「平常心」
    「庭球部」
    「苦難上等、好むものなり、庭球の道」 の3タイプがあるようですね。

    私も練習ん時はこれ着てやってます^^

      引用  返信

  • あ、上のリンクは多分つながんないので、「CL Kanji Tシャツ」
    で検索してください
    あとcooさん、「絶対一本」「集中」「来い」などは去年モデルなので
    現在では入手困難かと・・・「叩け」もありましたけどね・・・

      引用  返信

  • ttpにしなくても、rel=”nofollow”をタグに入れておけば大丈夫じゃないですかね。ゲオさん。

      引用  返信

  • お~即レスありがとうございます。
    家帰ってゆっくり見ます。>>ゲオさん、ダンチョー!

    あとあの今日、乃木小学校で交流会があったみたいです。
    知りませんか?ゲオさん

      引用  返信

  • 度々です
    なんか明日みたいです。
    で、写真撮影などNGという
    ここに書き込んじゃまずかったですかね?汗
    マスコミ行くと思うんですが。
    一般ピーポーは学校だから保護者しか参加できないですね。
    いや、小学生がメインですが…(笑)
    …うちの小学校はアントニオ猪木が来たぐらいでした
    羨ましいぞー
    123、ダーーー

      引用  返信

  • 錦織選手が帰国しているのは知っていましたが、ゆっくり休んでほしいと思いここでは触れていませんでした。

    でも一部掲示板では話題になっていましたし、乃木小学校で交流会ということはシークレットではないと思うので、騒ぎ立てなければ別にいいんじゃないでしょうか。

    全日本もやってますし、有明に現れるかもしれませんしね。

    私が気になるのは、完全オフなのか、筋トレや軽いランニングなどはやっているのだろうか、ということですね。

    疲れは取れたでしょうしリフレッシュもできたのではないかと思いますが、筋肉や球感が落ちるのが心配。

    練習は再開できるでしょうが、調整の進み具合によっては復帰が遅れるかも、と思っています。

      引用  返信

  • 公園でサーブ練習見た!ってな目撃談もありますね。

    騒ぎ立てなければ・・・
    はい。。。

      引用  返信

  • ゲオルグさん、団長さん、hidemiさん、
    Tシャツの件、情報ありがとうございます。
    てっきり、圭君しか持ってないと思ってました・・・・
    普通に買えるんですね!聞かなきゃ解らなかったです。
    とりあえず「平常心」を買おうと思います(笑)

    圭君、年末年始は練習なんでしょうね!
    今のうちに、リフレッシュして欲しいですね!!

      引用  返信

  • おはようございます。
    今日の山陰中央新報紙テレビ番組欄夕方のローカルニュースに「エア・ケイ母校に凱旋」の文字が躍っています。
    取材解禁のようですので全国放送スポーツニュースなどで放送されるかもしれません。

      引用  返信

  • おお、みけさん情報ありがとうございます!
    「エア・ケイ」の正しい使い方を久々に見ましたw

    エア・ケイ=錦織のニックネーム
    エア・ケイ≠錦織の技

    ですからね、本来は。
    もはや区別はされてないですけど。

      引用  返信

  • かわいいマスコットですね!

    私の錦織ラケットストラップも壊れてしまったことだし、
    コレを代わりにつけようかな。

    女子高生、絶対コレ好きですね、解ります。

    1500円以上になるように、甥っ子たちにもプレゼントしようかな。

    ここの窓口から入ります^^

      引用  返信

  • いやぁ、これまた楽しい記事でした♪
    今後も色々な情報、楽しみにしてますよ~^^

      引用  返信

  • cooさん、がんばってTシャツゲットしてください!
    毎年そろえたらいいコレクションになりそうです。
    (これであなたもにしこり貧乏www)

    みけさん、情報ありがとうございます!!

    たるとさん、ありがとうございます!励みになります。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。