「お、お前は誰だ・・・?」「錦織圭ですけど何か?」

某所より情報提供あり(ネタです)。

Famous Birthdaysという有名人の誕生日を集めたサイトがあります。

錦織圭の誕生日(12月29日)もちゃんと載っているかどうか調べたところ・・・あったあった。

Famousbirthdays

に・・・錦織が老けたあああああ!!!!!

というか・・・誰????

しかも・・・

He qualified for his first ATP main draw event at the age of 5 in Los Angeles

5才でATPツアーの本戦入り!?

I am known for my endurance and speed while playing tennis.

テニスの強みはスタミナとスピードがあること、と・・・さっきHeだったのに今度はI?これ書いた人の話だったら聞いてないよ!

I am coached by Andy Murray, who formerly coached the iconic tennis player, Andy Roddick.

コーチはアンディ・マレー!?しかもかつてアンディ・ロディックにも師事していたと!?

もしかしてあのロディックの恫喝(2008サンノゼ)は指導だったとか?w

てか写真のあなたホントに誰なんですか・・・www

背景の壁紙はなんかデ杯っぽいんですけど・・・。

この写真の人をご存じの方は教えて下さい。気になって寝れません。

31 件のコメント

  • Twitterひらいたら更新情報UPされてたので見てみたら…(*≧∀≦*)大爆笑!!5歳でツアーデビューでアンディコンビに師事していたってどんなミラクルボーイww もはやエイプリルフールネタじゃん(笑)

      引用  返信

  • これはおもしろいヾ(≧∇≦)
    公衆の面前で吹き出してしまったじゃないですか!
    そっか、あの恫喝は教育だったのかw 確かに(それが要因か分からないけど)今の地位にいるわけで、プロたる者アレくらいの気合いがないとイカン!と学んだ…のかどうか。。。

      引用  返信

  • たぶん写真はマイケル・ヤニ(USA)ですよ。でもデ杯の代表になったことなんてあったかな?

      引用  返信

  • ツイッター等で見た時も笑いましたが、こちらのほうがはるかに面白い!大笑いが止まらず息子が自室から顔をのぞかせ「どうしたの?」
    どうしたもこうしたも、記事が面白すぎて・・・

    ernestさん、マイケル・ヤニという選手なんですね。
    しかしなんで写真間違ってしまったんでしょうね。
    内容も正しい部分もありますが、なんだか遠からず近からずみたいな。

      引用  返信

  • 写真のインパクトもすごいけど、記事の内容も相当なものですねww
    写真の方、テニス選手ではあるんですね。
    私は、プロ野球とかマラソンで見たことあるような顔だなと思いました。って、このサイト主さんが日本のプロ野球選手を知ってるわけないですね。

      引用  返信

  • ほんとこのサイトを見たときはあ然としました。
    そして記事を読んで大爆笑。

    ernestさん、ありがとうございます!
    マイケル・ヤニという選手ですか。

    http://www.atpworldtour.com/Tennis/Players/Ya/M/Michael-Yani.aspx

    この人ですね。。。
    どこのおじさんかと思ったけど、現役選手じゃないですか(失礼

    これで鼻血さんも寝られますね。よかった。

      引用  返信

  • なみさんの調べてくれた ATPサイトの マイケルの写真と
    (ATPのは テニス選手らしく キリッとしている)

    最初に登場した分が あまりにも違って見える・・・

    だれか~~ 早く本人(マイケル)に知らせてあげて~ww

      引用  返信

  • ernestさん。
    ありがとうございます!
    さすがです。

    公式では似ても似つかぬハンハムですね。
    この写真はかわいそう。
    なんでこの写真!?^_^;

      引用  返信

  • 団長さん、凄い(?!)ネタ見つけてきますねwww
    腹がよじれるほど笑ったので、筋肉痛になってしまいました(^^ゞ

    Yaniだとすると、ATP上のプロフィールは米国籍?なのに,シンガポール生まれになっていますね。欧米人から見るとマイノリティのアジア系は区別がつかないのかしらん?

    気を取り直して、小ネタです(^_^;)

    http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2012-11-29&ch=21&eid=21971

    本日(11/29)のNHK 「ニュース9」のスポーツコーナーにKEIが登場し、”Top10への決意”を語る~とあります。先の慌ただしい訪日でしばしば記事になっていることなので、代わり映えしない内容かと思いますが、一応紹介しておきます。

    なおご存じとは思いますが、HP上には、気になるキーワードを登録しておくとその言葉(ここでは”錦織圭”)が関連する番組が紹介されると、メールで知らせてくれます。ただ受信料を払っているかどうかでたしか登録数が違いますので、要注意(^^ゞ詳しくはHPをご覧下さい。
    (私は回し者ではありません汗)

    今以上に(肉体も精神も)タフにならないと四天王やティプ他のライバル達に太刀打ち出来ない?かと思われますが、こればかりは一朝一夕に得られるものでも無いので、錦鯉の端くれとして長い目で見てゆきたい、と思っております。(まずは怪我しない体を作ってほしい)

    Vamos!!

      引用  返信

  • 油断もすきもありません!!オフシーズンとちょっと目を離すとこんなびっくりの情報!?私は反対に眠れません!間違えるにしても程がある~!!まこれは大笑いでちょんですね。
    本当に強靭な肉体に仕上げていって欲しいですね、勿論本人が一番望み努力をしているのでしょうけど。

      引用  返信

  • 浮ついた話しが滅多に?無い、KEIに「熱愛」発覚!!!
    キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

    お相手は北京五輪で新体操代表だった坪井保菜美さんです。
    (北京五輪当時の写真あり)父、清さんのコメントもあるようです。
    記事には「日本で試合がある時は同伴」とか「テニス界では公然の交際」とありますが、試合観戦に行かれた方はご存じだったのかしらん?

    http://www.nikkansports.com/sports/news/p-sp-tp0-20121129-1053022.html

    ロンドン五輪、体操男子個人総合で金メダルを獲得した内村航平選手が先日「電撃婚」を発表して話題をさらいましたが、我らがKEIに「2匹目のドジョウ」あるか????www
    奇しくも内村選手は23才の同世代、五輪後に右肩と右足首の痛みに悩まされている、満身創痍を「愛の力」で乗り切り次の五輪めざし日々トレーニングにいそしむ・・・・・・・等々、どことなく似た境遇で戦う様に「触発」されるかな?ww

    下世話なネタで失礼しましたm(__)m

    Forza!!

      引用  返信

  • 鼻血様、皆様

    はじめましてhmkyです。
    何年も前からブログを楽しませていただいていたのですが、今回がはじめてのコメントです。
    あまりにも面白くて

    自分の誕生日とか好きなセレブなどを調べたりしていたのですが、誕生の西暦がきちんと調べられていても、なぜか年令が46才の方が沢山のいらっしゃいます。
    とってもざっくりなサイトですねw

    あと錦織君の熱愛報道出ましたね。
    愛の力が働きますように。

    皆様だんだん寒くなり風など引かぬよう、
    ご自愛下さい!

      引用  返信

  • 地元紙の小ネタです(^^ゞ

    ロンドン五輪で日本男子88年ぶりの8強入りをした我らがKEIの直筆サイン入りユニフォームが、その功績を称えて出雲市大社町の県立浜山体育館内のスポーツ記念室にて近々公開予定だそうです(^^)v

    お近くにお越しの際は訪れてみては如何でしょうか?

      引用  返信

  • ちなみに展示されるのは、vsデルポ戦で着用した深紅のゲームシャツ、ショートパンツ、鉢巻きの三点で、直筆サイン入りの錦鯉垂涎の品々ですw

      引用  返信

  • 錦織選手の恋バナはご法度ですか?
    みなさんの沈黙が面白いです。(笑)
    わたしは錦織選手がトップ記事にきてたのに笑いました。いやぁ、あれって売り上げに貢献したんでしょうかね?錦織選手の記事をのせても伸びねぇじゃん、と思われてもしゃくだから買ってこようかなと思ってます。
    先日の楽天オープンの後のテニマガの表紙を飾った時には本屋で中学生たちが「あ、これ圭やん!」って賑やかしく話してまして、あんたら錦織選手の何者やねんって思いながらも嬉しかったです。
    幸い彼は日本にいないのでマイペースでプライベートも楽しんで欲しいです。

      引用  返信

  • 伊達さんが、シーズン最後のドバイのトーナメントで優勝しました。
    私は伊達さんのブログを読んでいるだけですが、
    それでも、伊達さんが心技体すべてにおいて、
    いかにギリギリまで自分を追い込んで戦い続けているかが
    ひしひしと伝わります。
    トーナメントのレベル云々ではなく、
    この優勝は果てしなく輝く素晴らしいものだと
    思います。
    今回の優勝で、私は伊達さんに、
    感動を超えた驚愕にも似た気持ちと、
    尊敬を超え、敬服の気持ちを、
    持ちました。
    そしてテニスの奥深さ
    (こんなにも緻密に試合運びをするものなのかと)
    も日々学んでいます。
    スレ違いではありますが、
    伊達さんのシーズン最後の最後での優勝を
    心から祝福します。
    ダテック、優勝おめでとう!!!
    2012年、最高に感動したテニスの試合、
    私の心からかっさらって行きそうです!

      引用  返信

  • この写真の人、テニス選手だったんですかぁ。(今頃ですみません)真面目に間違ったのか、ボケたのか、それを知りたい。まあ、記事の内容見ると、ボケたんでしょうね。真面目に間違えたとしたら、ちょっとショックですもん!(笑)

      引用  返信

  •  来年の全豪からI.W.(マスターズ)までのスケジュールが注目される
    ことろですが、I.W.前週のDelray Beachへの参戦(2年振り)が
    決まったようです。

    http://www.yellowtennisball.com/online2/players/atp-world-tour-players.html

     これで、今年のような南米ツアー回りの可能性は低くなりましたね。

     週単位での予想スケジュールとしては、

    ・ブリスベン[確定]
    ・休み
    ・全豪[確定]
    ・全豪[確定]
    ・休み(デ杯インドネシア戦)
    ・休み
    ・サンノゼ[微妙]
    ・メンフィス[ほぼ確定]
    ・デルレイビーチ[確定]
    ・Indian Wells[確定]
    ・Indian Wells[確定]
    ・マイアミ[確定]
    ・マイアミ[確定]

     といったところでしょうか?

     無理はしないでほしいですが、トップ10入りに向けて、この時期に
    ガシガシPtを稼いでもらいたいところです。

      引用  返信

  • 皆さんお久しぶり、って、ここに書いたことなかったわよね。
    皆さん、錦織圭の恋人が出てきたって、あたしに遠慮することないわよ。
    あたし、もうとっくに、錦織圭には興味ないし。
    あんな退屈な男、どうしていいのかしら。
    恋人さーん、大変だと思うけど、がんばってねー。
    困ったらいつでも相談乗るからね~。

      引用  返信

  • ↑の人意味が分からない。
    そもそも圭君が嫌いなのに「錦織圭」と検索する意味w

      引用  返信

  • いつもロム専で楽しんでいます。ありがとうございます。
    恐らく、「中田留美」さんて錦織の勝ち試合に必ず登場して、その後彼の試合が中だるむ、ていう方ですよね?
    「レベルアップした錦織には私は必要なくなったのね・・・」というユーモアじゃないかなと思いますが、思い違いかな?
    錦織のハッピーな話題も語りたいんでしょうが、ともすればワイドショー的になって扱いが難しいですね!!

      引用  返信

  • 中田留美さんて方は投稿をどこかと間違ってるのでは?
    ここはあくまでも”錦織を鼻血がでるまで応援する”というところです。今一生懸命トレーニングしているんでしょうね、じっと私も待っています。

      引用  返信

  • 中田瑠美さんから卒業出来たのは良いことですよね。もう二度と帰ってこないでください

      引用  返信

  • なんか変な女の人で盛り上がってるみたいですが、中田留美さんの正体を知りたければ 昨年12月12日の「2011年鼻血ブログ流行語大賞」エントリーNO.4を見ればわかりまっせ(笑)

      引用  返信

  • はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。
    中田留美さん、初登場に笑っちゃいました〜
    我ら錦鯉をヤキモキさせる彼女との別れは、更なるステージへの一歩ですよね。
    来季の更なる活躍を期待してます!

      引用  返信

  • 中田留美だけど、これ読んだら頭に来ると思う人は読まないでね より:

    ここ来て、意外と反応が温かかったので、なんだか、ほんとに言いたいこと言いに来たんだけど。
    そろそろここの書き込み時効じゃないかと思うんで、あまり人が入らないことを期待してます。

    恋人さんへ

    ほんとは心配してるのよ。

    心配その1
    あんまり、メディアにアツアツぶりを披露しない方がいいよ。
    人気で苦労するって、一般の他人にはわかってもらえない。
    マスメディアの歴史上では、真剣でも本物でもアツアツをやたらに披露すると、先行き悪いことがほとんどだからね。
    テニスの場合、陣営とかファミリーシートとか、
    メディアも映像を強要するんで、ほんとに大変だと思うわ。

    心配その2
    それと、日本ってホントのとこ、つんぽ桟敷だからね、
    メディアの作り上げた評価と、テニスのスマートなイメージとかで
    恋人さんの彼氏さんに関する虚像が一人歩きしてるって
    2年も付き合えば十分分かるよね。
    そこんとこ、誰にも言うことできないだろうし、辛いとこだと思う。
    あたしの思うに、アメリカ人は、
    日本人ってどんなもんか知らないだろうし、
    言葉が伝わらないし、相談は難しいと思うけど、
    今トレーナーさんなら、いつも間近かで見ていて、恋人さんの気持ちを分かってくれるし、相談に乗ってくれるんじゃないかしら。
    あたしのミーティングサイトを紹介してもいいけど、どうせ来ないでしょ? あたしも自分の作ったサイトだけど行かない。

    こんなところで言って悪いけど、あの子は、
    フツーの人や、スポーツマンに対する一定の要求水準がある人にとっては、
    ちょっと信じられないところがあるんで、
    あなたがついていけなくても、そもそも「それでフツー」なのよ。
    このあたしでさえも、もちろん付いていけない。
    はっきり言って、あたしを何だと思っている?
    天下の変わり者好きのあたしが付いていけない、ありえなーい!男。

    ま、もしこれが心配しすぎなら、それはそれでいいんだけどね。

    ファンの皆さん、言いすぎてたら、ごめんね。
    言い過ぎと思う人は読まないでね。って、遅いか。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。