「夢にテニス選手が出てきた話」募集

夢の中に錦織圭が出てきたことってありませんか?

私の場合、錦織とテニスする夢は頻繁に見ます。

なぜか同級生という設定だったり、クラブのコーチだったり、試合の対戦相手だったり。

いつも意外なほど自分が健闘しますwww

どうやら私のような人は結構いるみたいで、何人かの例を紹介します。

マックウィンさん

NTCに行って錦織を見た夢を見た。
錦織は、ガラス越しにスタッフとその姿が見え、若い女の人もその中に居た。

しばらくしてもう一度見てみると、ガラス越しの別の場所でお医者さんと面談しており、最新の診察結果を聞いているところだった。

お医者さんは英語で「ラッキーにも」と言っているので私も、おぉ、いい知らせだ、アンラッキーにも、とは言ってないものな、と心の中で復唱し、錦織も医者の結果を聞いて喜んでいるようだった。

お医者さんは「これからプレーをしていけば前の通りに活躍できるだろう」というようなことを英語で言っていた。
(と私が解釈している夢だった。)

そのあと錦織はさっきスタッフとの輪の中に居た若い女性とハグしてキスしていた。
(ので私はその女性が錦織の最新の恋人?だと夢の中で解釈していた。。。。)

最後のシーンはなんちゅう夢だ(汗)

ゲオルグさん

錦織がツォンガと試合をしていて私は生で観戦をしていました。
(テニスコートはやけにしょぼかったのですが)そして1stは錦織が6-3で取ったのです!

夢なのにスコアもはっきり覚えてるってのが我ながら凄いと思いますが、試合内容はツォンガの自滅でしたw 妙にリアルだったので正夢にならんかなーと思ってますが。

2ndセットは途中なぜかサスペンデッドになり中断になりました。なんにせよ早く動く錦織がみたいもんです。でもライスコのドキドキ感も捨てがたい。

種丸さん(錦織の夢ではないが)

みなさんイイ夢みてるなぁ・・・
オイラの今朝の夢は、サントロ師匠がなぜかパイロットでフランス行きの便を操縦w
それにオイラも乗ってるンだけど墜落orz
乗客・乗員全員絶望か・・・っ!っと騒がれる中、死者は1名(オイラ)で

「奇跡!空のサントロ・マジック」

とかで笑顔でインタビューに答えるサントロ師匠をあの世から「すげぇ!さすがっス!!」とかのたまってる暢気なオイラ・・・

・・・・つー夢なンすけどww

・・・種さん優勝

あなたもこんな夢を見たことありませんか?コメント欄でご披露ください。

6 件のコメント

  • なぜか学校に錦織選手がやってきました!

    僕は勇気を出して、話しかけました^^
    そして「公式ホームページに左手で打ってる動画を載せてくださいって書き込んだテニス少年です。分かりますか?」と僕。
    そしたら錦織選手が「あっ! あの子か!!  マジで??」
    そして仲良くなって、メアド交換をしましたw

    後日錦織選手からメールが届いてた。

    そこで夢は終わりましたw
    夢か現実か分からなくて、朝起きたら急いで自分の携帯へ。
    見たら、錦織選手からのメールはなし・・・・・・

      引用  返信

  • イベントなのかなんと圭くんとダブルスを組んでいて私がサーブなのに緊張のあまり全部ネット。そんなーー、圭君と組んでて負けるなんてあってはならないじゃない、と誰にともなくつぶやいているんだけど、圭君は、やさしく笑っていて・・・

      引用  返信

  • 皆さん、面白すぎです。
    さすが、錦鯉ですね!!!
    私もかなりの錦恋なのに、夢見ないんです。残念・・・・

      引用  返信

  • 昨日この記事を見たからなのか、今朝、錦織くんではなく添田くんが夢に出てきました(笑)

    デビュー2年目の添田くんがオーケストラのコンサートに
    なぜかピアニストとして出演(笑)
    演奏は実にすばらしいものでしたが、演奏終了後につい出てしまった素がカメラに捉えられ、なんか批判の的に・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。