なんとなく錦織エンブレム作ってみた

いいWebサービスを見つけたので錦織圭エンブレム作ってみた。チリッチ戦の景気付けに。

ものの5分で出来ました。みなさんもいかが?

22 件のコメント

  • 意味としてはLuckのあとにcanとかmayとか入れたほうがいいんだろうか。教えてエロイ人。
    「そう思え」も抜けてるけど長すぎるので。

      引用  返信

  • こういう盛り上がる前夜祭w大好きです。
    英語、エロくないんでわかりましぇん。
    このエンブレム欲しいー、もらっていいですか?いいですね、はい、ではもらいますww

    今やってるナダル-ガバシュビリ戦、やはりすごいですね。
    名前が物語ってるw強力ストローク、圭君世代はこういう選手多くなって来てますね。
    今夜のチリッチも強ストロークですが、私的には、なにが怖いって、あの感情を表に出さずに淡々とプレーする精神力がコワいです。普通は、相手の動揺は自分がより冷静になれるチャンスなのにね。
    よし、マリンエビチリ作るゾ!

      引用  返信

  • ちょこさんどぞもらっていってくださいw

    でもネット上への無断転載はお断りします。>皆様
    (個人利用は一言言っていただければいいです)
    って、Webサービス使って作ったものに著作権あるのか分かりませんが。気分の問題で。

      引用  返信

  • え~!今夜じゃなくて明晩なんですね。
    あ、ホントだ。HPにも書いてある・・・って毎回題名おもしろすぎ~w
    ひらがなでも…さらにおいし~おいしすぎw一粒で2度おいしいww試合までの待ち時間延びたけど、思い出し笑い何度もできそうで時間つぶせる~。ホント笑いの天才だよぅ(憧)

      引用  返信

  • よかった。木曜ですね。
    明日はちょっと昼間出かけるので、試合があったらどうしよう~?とドキドキでしたが・・・。木曜はあけておきます。

      引用  返信

  •  私からもチリッチ戦の景気付けに戦意高揚データを1つ。

     まずは、チリッチの今シーズンの下記戦績データを見て
    ください。
            全豪まで    全豪以降

    試合数     11試合    39試合

    負かした
    相手の      5位      30位
    最高ランク

    負かされた
    相手の      4位      59位
    最低ランク         (ナルバンディアン除く)

    ・全豪前後までのチリッチは絶好調で、トップ5選手にも
     勝てるし、トップ5選手にしか負けなかった。

    ・全豪以降のチリッチは、自らはトップ10選手であり
     ながら、30位以内の選手には勝っていない。一方で、
     60位以下の選手にも負けていない。

     これより、錦織が30~60位のテニスができれば勝負
    になる可能性があり、30位以上のテニスができれば勝て
    ることになります。

     穿った見方かも知れませんが、今の錦織であれば、勝機
    は充分にあるような気がしてきませんか?

      引用  返信

  • 素敵!!
    このエンブレムを楽天ジャパンオープンのチケットに貼り付けて
    有明にのりこむことにします。
    (よろしいでしょうか・・・)

      引用  返信

  • >>コリコリ様
    さすがに見当違いかと。1試合良い試合をしてもしょうがないですよ。それに怪我の不安もあるわけですし。チリッチとの試合は錦織の実力を測るに丁度良い相手だと思います。錦織にはまだTOP20に入れる期待はしているですけどね。明後日は頑張ってほしいですね。

      引用  返信

  • ムンママさんどぞどぞ。そういう利用はもともと何の制限もございません。

      引用  返信

  • 前のところにコメントしてしまった。こっちのほうが、新しいので今一度。NIck大将が、自分のブログのNick’s PIckで圭君がCilicに3-1で勝つと予想してます。どうぞ当たりますように!

      引用  返信

  • chachaさん有難うございます。
    私も今読んできました。
    ニック御大の予想がどうか当たりますように!!
    圭くんがチリッチのサーブを攻略できますように!!

      引用  返信

  • あたしも前に記事のchachaさんの次にコメントしました(><)
    なので、こちらに貼り付け直しておきます^^;

    chachaさん、ホントにー?
    すごおい!絶対、絶対当たりますように、あたしもお詣りするー( ̄0 ̄)/
    種丸神社にお賽銭を!ちゃりーん、ちゃりーん、ちゃりーん、ちゃりーん!

      引用  返信

  • コリコリさんの視点はわたしにはとても納得いく視点に感じます。

    1戦だけで全てを言うことはできませんが、だからCilicの統計的データから、
    これから行われる試合の評価をする一つの興味深い見方で、見当違いだとは思えません。

    そのデータはCilicに勝つのは相当に強いレベルでなければならないことをしっかり示しています。そして、錦織選手は試合数が少ない現ランキングのレベルではなく、現在の実力が、以前に負けた時より上がっていてCilicに遜色なく対戦する程度までになっていると見ることができるのではないか?と思う、ファンの気持ちを支える根拠の一つを提示していると思います。Nick御大の3-1勝利のご託宣はその長年の多くの選手を見てきた経験から出ていると思いますが、それが実現したら、コリコリさんの提示したデータは強力な裏付けを与えるものと思います。

      引用  返信

  • 予選からずっと13番コート、第1試合が多いというのは、すごく優遇されているなって感じますね。大会事務局にも期待されている雰囲気ですね。もちろん、日本のTV局の希望もあるのでしょう、慣れているコートで試合できるのはアドバンテージがあると思います。

    人間誰でも長時間精神集中することは難しいですが、ちょっと有利になったと感じたとき、ゲーム中には気を抜かないで欲しいと思います。強い相手はその時を見逃さず、流れを持って行きます。TBの集中力、それをもっと前の大切なポイントでしていれば、試合展開がずっと楽に運べると思います。

      引用  返信

  • こんばんは。
    you will get lucky!
    でいつでもどこでもなど全ての意味を含むそうです。でもシンプル過ぎかな。ご参考まで

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。