初恋の人から手紙が来ました

表題の通りです。恥ずかしいですが晒します。

鼻血、元気にしてる?
今でも長ズボンの丈は微妙に短いままですか?洗濯で縮んだって必死に言い訳していた鼻血をなつかしく思います。

私が他の人に告白され、鼻血が「てか女ってもうおれ飽きたし」と強がってお別れすることになったあの日から、もう22年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。ひさびさに友達に会ったときに鼻血の話題になってなつかしかったので、思いつくままに手紙でも書こうかなって。

あのころのことを思い返すと、幼稚な言い合いばかりが頭に浮かびます。鼻血はよく私に「友達とおれならどっちが大事?」とか聞いてきましたよね。私はそのたびに、もちろん気持ち的にはだいぶ引いたし冷めたけど、「それは比べられないよ」と答えていました。何が不満なのか、鼻血はそこで「友達を全部捨てられるぐらいでなきゃ好きとは言えない!」と言っていたのが印象的です。あれでも別れなかった自分が今でも不思議に思います(笑)。

そうそう、私はともかく鼻血にとっては初恋の相手が私でしたよね!?付き合った最初のころ「明日、元カレに借りた本を返してくる」って私が言ったら「おれも元カノとそろそろ連絡断たなきゃ」とか見栄を張っていた鼻血が、今でもおかしいです(笑)。

まだラブラブだったころ、鼻血は「ずっとこのままでいよう」って何度も言ってくれましたよね。その言葉を信じていた私を思い出すと、ほんとにあのころは純粋でかわいかったし、頭が悪かったなぁと恥ずかしくなってしまいます。

全体的に言えば、私は鼻血と付き合えてよかったと思っています。あれでも鼻血なりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私は鼻血のことがそれでも好きでした。これからも鼻血らしくいられるよう、あと女の子にすぐ手品を披露するのはそろそろやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ゲーセン以外のデートコースを開拓しましたか?

いやー、懐かしいですね。胸が締め付けられるような、切ない感じがしました・・・

・・・って、また騙されました?
ネタですよネタwwwwwwwww

初恋の人からの手紙」っていう、所謂ジェネレータ系のジョークサイトで作成しました。

完全にデタラメなわけではなさそうで、何問か質問に答えた後に手紙が作成されます。
質問の答えに基づいた分析も見ることができます。

以下、私の診断結果。

【短評】
強がりはするが実は臆病。認められたがりで、調子に乗せると輝く。女性への配慮は、経験次第でできるほう。

当たっているような・・・気が・・・する・・・認めたくない・・・。

【あなたの恋愛事情を考察】
鼻血さんは、堂々とした振る舞いに欠け、余裕が足りず器が小さいと思われがちです。しかし本当に器が小さいわけではなく、もっと尊敬されたり認められて調子付けば、大きく羽ばたけるタイプなのです(が、女性はなかなかそこを見てはくれません)。

要するにモテないということか?大きなお世話www

(中略)

意識できている部分では強いと思い込んでいるのです。しかし無意識では弱いのです。弱さに気付くところから、鼻血さんの本当の強さが発揮されることでしょう。

これって当り前のこと言ってね?www

ここから言える、鼻血さんにありそうな問題点を列挙します。

◆素敵な女性を前にすると、萎縮するか、逆に妙に強気に出たりする。よって付き合えない。

うるさい!

◆弱っている人には心優しい。逆に言えば、やや重い人を惹きつけ抱え込みやすい。

いや別にそんなことはないと思うが・・・。気づいてないだけ?

◆よく付き合った相手から文句を言われる。重く感じ、重さに耐え切れずふることになる。

それはない。でも文句は言われる。

9 件のコメント

  • 面白そうですね、早速やってみよう。
    でも絶対恥ずかしくて晒せないww
    GEOさんも絶対やるに違いないw

      引用  返信

  • またしても途中まで騙されてた・・・www

    いろんなサイト見つけますね~

      引用  返信

  • なんでテニスブログで初恋レターなんだ?って
    ずぅ~っと疑問に読みながら、随分出来すぎたきれいな手紙だなぁ
    って、(途中飛ばし^^;)最後を読んだら
    なぁんだ~って。

    性格分析も出来ておもしろそうですね。

      引用  返信

  • 実は私も最初、途中飛ばして読んでました。
    本当、いろんなサイトがありますね。

    ウィルソン展示会の記事がありました。
    Smash Blog(7月8日)によると錦織選手パッケージのストリングが発売されるようです。

      引用  返信

  • いや~~だまされた。
    題名だけの時は昔書いたテニス選手へのファンレターかと
    思いました。

    私も早速やってみます。

      引用  返信

  • ぎゃー 本気で最後まで騙されてました。
    鼻血さんは思いのほか単純だな~。とか、かわいいとこもあるやん。などとニヤニヤしながら読んでましたわ。
    トホホ、こういう記事100%騙されてる私が単純なのか。
    面白そうなので、やってみよっと。

      引用  返信

  • ネタが四国の早明浦ダムの貯水量並みに枯渇してるんですね。
    まあテニス以外のネタでもこういうのもありかなと思いますが、最近散々釣りネタが多いから私はもうだまされませんよ、ふふふ

    >GEOさんも絶対やるに違いないw

    やらいでか

      引用  返信

  • 初恋かぁ、、、、。
    いつごろだったんだっけなぁ?
    忘れちゃったよ!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。