2011年鼻血ブログ流行語大賞 エントリー作品紹介(2)

昨日の続きです。


エントリーNo.6

ペンギン

出典

WOWOWザ・プライムショー 2011年11月24日放送
関連記事:ついにWOWOW ザ・プライムショーで錦織圭との共演を果たしました! 

発言者

錦織圭

解説

2011年11月24日放送のWOWOWザ・プライムショーの視聴者質問コーナーにおいて、私netdashの質問

「自分を動物に例えると何ですか?」

が採用(計画通り)。

その答えがまさかの

ペンギン

であったことから流行語となった。なぜペンギンかは不明。

仮説1:歩き方がペンギンっぽい(デ杯で目撃者多数)。
仮説2:髪の跳ね方がイワトビペンギンっぽい。
仮説3:実は錦織圭の正体は松江フォーゲルパークのペンギンである。


エントリーNo.7

つぎキープするまでが遠足

出典

錦織圭実況掲示板

発言者

netdash@鼻血

解説

相手のサーブをブレイクして歓喜のあまり浮き足立つ実況掲示板住人を諫める言葉。ブレイクしたからと言ってまだ試合に勝ったわけではない。次のサーブをキープしてこそブレイクした意味があるのである。

それはさながら、小学校の遠足での先生の定番セリフ、

「家に帰るまでが遠足ですよ。」

を応用するにふさわしい場面。私は少なくとも毎年聞いた。家に帰るまでが遠足か、「そうか、そうだったのか。」注意して帰宅したのを覚えているが、自宅が小学校の正門から50mであったため、何事も起きなかった。

(関連用語:「おやつは300円までですよ。」「バナナはおやつに入りますか。」)

余談であるが、バナナはフルーツである。よってデザートであって断じておやつではない。4年生のとき担任だったS先生、あのときのバナナを返して下さい。

ところでこの言葉(遠足)、初出は2011年バーゼルだと思われているが、なんと

2008年AIGオープン1回戦(vsロバケン)で使われていたことが判明!(私も忘れていた)

235 : 鼻血    2008/09/30(火) 14:46:34   ID:8kESrU0AggO
つぎキープするまでが遠足

従って、エントリーする言葉としては「つぎキープするまでが遠足」とさせていただきます。

あのときは話題にも上らなかったような気がするが、3年の時を経て脚光を浴びたことは感慨深いものがある。


エントリーNo.8

土土錦織(ドド錦織)

出典

【速報】第1シードフィッシュを寄せ付けず準決勝進出!(2011ヒューストン)
関連記事:【速報】3年ぶりのツアー決勝進出!(2011ヒューストン準決勝)

発言者

まっくさん

解説

コートサーフェスを選ばない活躍を見せる錦織圭。クレーコートは従来、日本人選手の多くが苦手にしてきたサーフェスですが、錦織圭に取っては関係なし。その理由は、

圭 → 土土 (土が2つ)

名前に土が2つも入ってればそりゃあクレーに強いはずだわ、というわけです。

すなわち錦織土土。錦織ドドです。ドド錦織とも言う。

土煙を上げながらドドド・・・と爆進するイメージでオネシャス。

 (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

エントリーNo.9

勝ち方が分かった

出典

バーゼル2回戦 ツォンガ戦に勝利したあと松岡修造氏に送ったメールより

発言者

錦織圭

解説

さらっと言ってますが、これ、すごい発言です。前の日と比べて技術や体力はほとんど変わりないはずなのに突如訪れる感覚。バラバラのパズルのピース(それまでの努力)が一つになって生まれた感覚なのでしょう。これが分かる選手のみがトップに行ける。


エントリーNo.10

悠久の大空を飛ぶヨロコンドル

出典

新展開・錦織ジェットコースターで大逆転勝利(2011上海1回戦)

発言者

netdash@鼻血

解説

錦織が勝った試合の後に鼻血家上空を飛ぶ鳥。

↑これ。


エントリーNo.11

錦織はティプが育てた/ティプは錦織が育てた

出典

知らん(情報求む)。
関連用語:わしが育てた 

発言者

知らん(情報求む)。ひろQさん?

解説

元ネタは有名な「○○はわしが育てた」の星野仙一AA。2011年、錦織圭はティプサレビッチと5回も対戦。すべて敗れたものの、両者ともに大きくランキングを上げた飛躍の年となった。ティプサレビッチのトップ10入りに錦織圭が直接的に少なからず貢献してしまった形でもあるし、錦織も5度の対戦で様々なことを学んだ。そういう意味で錦織がティプを育てるとともに、ティプも錦織に育てられた。

※上の段落の最後の文を疑問に思わなかった人は注意力散漫な人です。

   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  わしが育てた
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

エントリーNo.12

安心と信頼の・・・

出典

錦織圭実況掲示板

発言者

netdash@鼻血

解説

昨年、大きな故障からツアー復帰し年末には100位に入ってきた錦織圭だったが、今年に入ってもテニスの内容的にはまだ完全復調とはいかないように見えた。勝ち星は拾っていたがフォアハンドにミスが多く、しばしばピンチを招いていた。

そんな状況ではあったが、バックハンドは常に安定感があり錦織を助けていた。そのバックハンドを企業のキャッチフレーズなどでよく使われる「安心と信頼の」というフレーズを用いて表現したのがはじまり。
(解説するとつまらないな・・・)

用例:「安心と信頼のバックハンド」/「安心と信頼の鼻血サーブ」/「安心と信頼の(略)」


エントリーNo.13

錦織ジェットコースター

出典

新展開・錦織ジェットコースターで大逆転勝利(2011上海1回戦)

発言者

 netdash@鼻血

解説

劇場型と言われる錦織圭の試合展開。とにかく一筋縄ではいかない。リードしても油断できないスリルがある反面、あり得ない逆境から幾度となく蘇ってきた。

過去、錦織圭の試合展開として有名なのは以下の2つだった。

錦織劇場:1stセットを取られ、2ndセットもリードされ絶体絶命の状況から不死鳥の如く蘇って勝利する。

錦織超特急:ひとたび流れをつかむと相手にまったくプレーさせず、超特急で試合を終わらせる。

そこに2011年上海マスターズ1回戦、新たな試合展開が加わった!

その名も錦織ジェットコースター

容易に想像できるように、アップダウンの激しい試合展開を指す。

この試合ではリタイアも危惧されるほどの元気のない状況からわずかな光明を見出し、セットオールに持ち込む。錦織劇場からの錦織超特急の試合展開か?と思わせてからのまさかの再転落。しかしさらにそこから再復活。まさにハラハラドキドキ、ジェットコースターのような試合展開になった。

果たして来年は第4の試合展開を見せてくれるのか、錦織圭。

頼むからすんなり勝ってくれ!


エントリーNo.14

なんて子・・・恐ろしい子・・・

出典

【速報】第1シードフィッシュを寄せ付けず準決勝進出!(2011ヒューストン)

発言者

主に上品なOKSNたち

解説

ヒューストン・全米男子クレーコート選手権の準々決勝でフィッシュと対戦した錦織圭。フィッシュ苦手のクレーコートとは言え、世界ランク11位を相手に完膚無きまでの勝利。そのあまりの完勝っぷりにOKSMたちが食いついた。

なんて子・・・
恐ろしい・・・
恐ろしい子・・・

おそらく元ネタは1970年代の名作漫画、「ガラスの仮面」のセリフである。さすがに年代がうわよせ何をするあqsうぇdrftgyふじこlp;

ヽ、__ /         `ヽ/  `ヽ  \       _
`ー,.   /  /      ヾ〃ヽ   ヽ  〉  \\(_) |
/   〈   {   { {  i'ヽ/`i/ /  / }  {  _、//(_) |
     ヽ  `ーj } } {   { /  ノ /  `ー' i
  ノ  ノ`ー-‐'ノ ノ ノノ   !_l i { {   _,./    エ凡
 `ー-‐' \__,/ノノ‐-' ,,.-‐''`‐-`!`ー`-- 'ヽ     ハ_ヽヽ
    i/ / / ((_j }  / ,.-‐‐‐‐,'/i i | } ヽヽ
     {  { ゝ、_,.ノ  l|| `‐--‐'、i/ ノ ノ ノ ノ ノ   |
    `ヽ`ニ-‐ノ   l|    il|||jノノ ノ- ' /   `ー '
   ノ  `---'"   ili;    ||ヽ__,./`ー-'{      l
、__/ ノ ノ ノ }  ,.   '" ヽ /||ヽ__,./i / ヽ_,.i   レ  ヽ
ヽ__/_/ .ノ-'   { { ̄ ̄} } / /ヽ__,./ヽ{ i  ノ    フ
`、_/_/ノ-'ヽ.    '、___,ノ  /| ヽ ヽ  } ヽ"    ‐┼‐
  `ー-‐'‐-‐' ヽ    --  / l  }  }  }  |     '
   `‐-----‐' `ヽ ___ /   l / /  /  /     | |
    ヽ _____ノ |         l' /  /  {     ・ ・

他にも沢山エントリーして頂きましたが、浸透度を考えるとこのくらいにしてあとは投票したいと思います。

応援フードに関してはまた別の企画考えてるんで!

よろしくお願いします。

次の記事で投票行います。

13 件のコメント

  • おんなじ・・・意味?

    土土も本当に捨てがたい。クレーの快進撃はすごかったですものね。
    迷う~。

    まだまだ出てくるのでしょうか?
    用語解説が楽しくって期待しちゃいます。がんばってください!

      引用  返信

  • 団長さん、出展を紐解くことから、解説まで
    力作過ぎます!
    でもおもしろいので、全部待ってる。
    中田留美さんなんて、解説がおもしろくて
    すっかりフアンになってしまいました。
    (いや、もう現役引退いただかないといけないですけどね)
    「錦織はティプが育てた」は、ひろQさんの記事、もしくは
    コメント欄のやりとりの中で出てきたような気もするのですが・・・
    「ティプは錦織が育てた」の方は
    実況版で誰かが書いて、「いや、それは逆」とかいうやりとりが
    あったことを覚えています。
    デ杯のチケット、23日からチケットぴあで先行発売のようですね。
    有明だったら、ゼッタイ行ったのに・・・

      引用  返信

  • ああっ!

    土土はまっくさん命名だった!!!

    自分の手柄にしてもうた!

    まっくさんごめん!

      引用  返信

  • わ、ついにペンギン来ましたね♪
    島根には、松江の他にも、アクアスという大きい水族館があり、西日本最大級のペンギン館があります。空を飛んでるように見えるらしです(泳いでするのを下から見れる)なので、イワトビペンギンのエアK 見てみたいです!
    このペンギン館オープンと圭君がオフに母校を訪問したのが同じ日なんです。それを知ってからは、あの後、アクアスにも行ったのかなーって(勝手に)思いを馳せました。いつかアクアスのイワトビペンギン君を見たら鼻血でるかもですw
    当時の地元新聞はこちらのブログに。
    ttp://minkara.carview.co.jp/userid/123780/blog/11010780/

      引用  返信

  • さすがに年代がなんですか!!
    後半、ごまかしましたね。
    私もしっかり月影先生ってコメントしちゃってる(^_^;)

    ちょこさんのペンギン情報、楽しい!
    2008年の母校凱旋はニュースがゆちゅにあがってましたね。
    あの日にオープンしたんだ。見てみたいなー。

      引用  返信

  • みけさん、そーなんですよね。私もそれちょっと考えました。
    でも、次の日とかその次の日なら行けるかなって。。。圭君水族館隙みたいなので。アメリカと日本の距離考えると、目と鼻の先だし…ってことで、とりあえず夢は持ち続けときますね♪
    いつか、ファン交流の時、アクアス行ったことありますか?って聞いてみたいです☆彡

      引用  返信

  • ああ、漢字変換ミス。直せないorz
    ↑水族館隙みたい→水族館好きみたい・・・すみません。

      引用  返信

  • >管理人さん
    いえいえ^^;
    私がこうして「鼻血ブログ」に書き込んだものは、所有者が
    権利を主張された場合は文句が言えない可能性は、ある程度
    想定して書き込んでいますよ(笑)

    でも土土は私のサイトでも使いたいなぁ…(ぉ

      引用  返信

  • ちょこさん、アクアスのこと詳しいですね。水族館お好きですか?
    私も水族館好きなので(アクアスには3回行きました。鼻血は出ませんでしたがw)錦織選手も水族館好きだったら嬉しいです。
    それにしても錦織選手のペンギン好きは相当なものですね。
    この水族館話で、私の流行語大賞投票結果が変わっちゃいました。

      引用  返信

  • 2008年の年末に母校凱旋した際のニュース映像がゆちゅにあるのですが、
    そのなかでアナウンサーが「(錦織選手は)フォーゲルパークのペンギンに癒されたそうです」と言ってます。

    ttp://www.youtube.com/watch?v=0S0ix8uEjgI&feature=related

    これの最後のほうです

      引用  返信

  • sukisukiさん、ありがとうございます!
    みけさんの言われた通りアクアスは遠かった~残念w
    でも、フォーゲルパークのHPもちゃんと見てきましたよ♪ケープペンギン達がいますね。圭PP(ケイプペンギン)と名付けたいくらいですw
    つい最近赤ちゃんが生まれたっていうことでおめでたいですね。赤ちゃんの動画も見てきました。癒されました~♪ ふふ、まだ投票してないけどほわ~んと傾きつつありますw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。