2011年鼻血ブログ流行語大賞は「ふわふわさん」

流行語大賞の結果が出ております。

総投票数547、ありがとうございました!

大賞は、錦織圭の発言による

ふわふわさん

に決まりました。

投票前の予想では「土土錦織」と「中田留美」の一騎打ちかと思っていましたが、ここでも逆フラグを発揮するとはどこまで呪われているんでしょうか。

「このブログで流行った言葉」ならOKということで範囲を広げてみましたが、このブログ発祥の言葉がNo.1にならなかったことは少し残念。

でもやっぱり錦織圭本人には敵う訳がありません!

2位はまっくさん作の

土土錦織

が入りました。圭の文字を分解したアイデアが秀逸でしたね。まっくさん、ご心配されているようですがご自分のブログでも使って下さいw

意外だったのは「奥さん!」の不振とヨロコンドルの大健闘です。

上の結果で太字になっている3つは私が投票したものですが・・・「安心と信頼の」は予想通りなので別にいいです。いやほんとに。気にして無いってば。

来年もこの企画をやりたいと思ってますので、面白い言葉が沢山出てくることを期待しましょう!

10 件のコメント

  • 私もちょっと残念、このブログ発祥の言葉に大賞を取ってもらいたかった。
    奥様好きの団長さんには少し残念な結果だったようですですが、ヨロコンドルの健闘は1票投じた身としては嬉しいです。
    次回は鼻血部門と錦織語録部門に分けたらどうでしょう。

    それにしてもこの投票システムすばらしいですね。
    投票を済ませたら投票用紙(?)が消えてしまうし、自分の投票した言葉が太字で出てくるし、アナログ人間としてはびっくりのシステムでした。

      引用  返信

  • ふわふわさん、おめでとうございまーす。

    私は留美ちゃんとねんねんと安心と信頼の・・・に投票しました。
    ブログ発祥の言葉が大賞を取れずに残念でしたが、ふわふわさんのインパクトは相当だったってことですね。
    投票数がどんどん伸びていく様子も見ていておもしろかったし、また来年も楽しみです。

    それからみけさん、逆です!
    団長が奥様たちに大人気なのですよー(^^♪

      引用  返信

  • 今年もっとも活躍したアスリート部門 男子は石川遼

    いやいやいやいや間違いなく錦織です。

    競技こそ違いますがトップ50から陥落した石川が、トップ30入りした錦織より上など有り得ませんよ!

      引用  返信

  • namicchiroさん、逆でしたか。
    団長さん、奥様にも奥様じゃない女性にも大人気ですね。

    デ杯&フェド杯のメンバーが発表になりました。
    デ杯は前回と同じ、フェド杯は伊達選手復帰です。
    試合開催にあたっていろいろ対策が考えられているようです。
    1月にサーフェス塗り替え、ヒーター24台設置、最寄の緑が丘駅からシャトルバスが出る予定だそうですよ。
    テニス協会がんばってます。
    http://www.plus-blog.sportsnavi.com/tennistm/article/425

      引用  返信

  • 大賞、ついに決まりましたね。
    流行語大賞、とても面白かったです。ありがとうございます。

    ふわふわさん。これは、ご本人クラスのふわふわっぷりを表現するのは難しいと思って敬遠してました^^;錦織君のハマり具合がハンパないので。だからこそ強烈なインパクトを与えたのでしょうね。

    私は、断っ然土土派なんですが、ティプや安心と信頼の・・はきっと来年も多用するだろうなと思ったので、あえて今年の流行語には選ばなかったんです。安心と信頼の・・は来年間違いなく今以上にブレイクすると思います。中田さんとは今年限りのお付き合いを望んでいますし、来年はサーフェスも土土だけでなく、に芝こり圭とかケイハードとか出てきてほしいので、今年のうちが旬なものをと思ってチョイスしました。

    ご本人のブログで、もう来週月曜には豪入りとありました。もうすぐですね!!どんな1年になるのかどんな言葉が流行るのか、ロマンチックがとまりません!!

      引用  返信

  • ヨロコンドルはブログマスコットになってもいいと思います。

    デ杯は、貴男さん出ないのですね。ダブルスどうなるんでしょう。
    ルビチッチは、デ杯に出ない派の人ということで、来ないと思ってていいんでしょうか。
    錦織が以前にブログで”絶対に勝ちたいです。”と言っていましたけど、チリッチやルビチッチが例え来なくても、ドディグやカルロビッチに勝たなくちゃいけなくて、ダブルスもとなったら大変ですね。

      引用  返信

  • みけさん、そうですね!
    奥様じゃない女性にもだし、きっと男性にもですよね(怪しいw)

    本題とはそれますが、トレーディングカードの発売が決まったようですね!良かった良かった。
    (tennisnakamaさん情報)

      引用  返信

  • 管理人さん、お気遣いありがとうございます。遠慮無く我がブログでも
    使用させていただきますね(^^)

    土土は、ひろQさんとの話し合いにより読み方が「ドド」に固定され、
    クレーシーズン専用名称になりましたので、来年もクレー時期になった
    ら使わせていただく予定です。

    http://sportsnavi.yahoo.co.jp/tennis/text/201112220005-spnavi.html
    錦織圭インタニュー[既出でなければどうぞ]

      引用  返信

  • 結果発表ありがとうございました♪

    そうだったんですね。
    投票後の投票サイトには
    自分の投票結果が太字で表れるようになっていたんですね。
    ちっとも気が付かなかった。

    私はこのブログ(及び掲示板)ではやった言葉というのに
    こだわって投票しました。

    「ふわふわさん」
    圭くん発祥だけれど、
    私たちファンにもぴったりの言葉。
    ファンとしてはこれからもありそうなので
    地に足つける意味で心に残しておきたい言葉です。

    「中田留美」さん^^
    秀逸です。
    擬人化してドラマ化して掲示板で発言していた頃が
    昨日のことのように思い出されます。
    この方はもう登場しなくていいですよね。
    そういう意味でも今年の言葉として。。。

    ヨロコンドル~。
    C太郎さんのエントリーで、
    そういうえばあったかなって思い出しました。
    でも味わえば味わうほど、
    いつも心に笑いがこみ上げてくる。
    ほほえましい言葉です。
    つらくなったときはこの言葉を思い出します。
    「悠久の大空を飛ぶヨロコンドル」

    結果は順当でしたね。
    私的には、「錦織ジェットコースター」って
    好きです。
    圭選手のテニスをひとことであらわしていますね。

    あと
    安心と信頼の・・・。
    もしかして最近ニュースで話題になっていた某・車メーカーのキャッチフレーズじゃ。
    て思い返して、
    そうだとしたらそりゃすばらしいもじりだわ、と感じています。

    団長お疲れ様でした。
    来年の開催も心待ちにしております。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。