恒例の外れる優勝予想・2012全豪編

はい、誰も待ってない恒例の4回戦時点での外れる優勝予想です。

今回は錦織圭が残っていると言うことで、ファンとして嬉しい限り。
その一方で、ファンブログ管理人としての予想は難しいものがあります。
優勝予想したらファンバカ(親バカからの造語)と言われるだろうし、負ける予想をしたら

「あ?錦織信じてないの?

それでもファンブログ主か!」

と言われそうだし。

でもここはシビアに予想は予想、反対から呼んだら「うそよ」ということであんまり気にせずに、内心すごく気にしながら予想してみたいと思います(ほら、逆フラグの神様とか見てるらしいから・・・)。

すでに4R始まってると思いますが、まだ見てませんので完全に予想です。

4R予想

ジョコビッチ def. ヒューイット
フェレール def. ガスケ
錦織 def. ツォンガ
マレー def. ククシュキン
デルポトロ def. コールシュライバー
フェデラー def. トミッチ
アルマグロ def. ベルディヒ
ナダル def. ロペス

QF予想

ジョコビッチ def. フェレール
マレー def. 錦織
フェデラー def. デルポトロ
ナダル def. アルマグロ

SF予想

マレー def. ジョコビッチ
フェデラー def. ナダル

F予想

マレー def. フェデラー

【解説】

錦織vsツォンガ、もちろん錦織に勝ってもらいたい。そしてチャンスはある。
しかし勝率50%あるかどうかと言えば、やはりないと思う。
前回勝っているのは錦織にとって間違いなく大きな好材料ではある。
しかしここはグランドスラム。そして初のベスト8がかかっており、おそらくスタジアムでの試合になるでしょう。
大舞台の経験(全豪でも決勝進出あり)と、お祭り男ツォンガということですごいプレーをしてくるのではいかと予想。調子も良さそう。

それでも錦織勝利を予想したのは・・・やっぱりなにかやってくれそうな雰囲気を持っているから。
冷静に考えればツォンガがfavoriteなんですが、今まで我々の想像の上を行ってきた錦織の土壇場での覚醒に期待したくなった。

逆フラグの神様、かかってこいや!!

錦織はツォンガに勝ったとしてもフルセットか4セットの激しい試合になるでしょうから、連戦の疲れもあってマレーには敵わないのではないかと予想。逆フラグの神様、QFではよろしくね。

優勝予想はマレー。はい、毎回外してるおなじみのマレーです。
4強の他の選手と比べると確かに実績的に負けてます。が、この選手もチャンピオンの資質を備えています。グランドスラム無冠で終わる器じゃない。勝ち上がりもいいし、欠点もほとんどない。いつ勝ってもおかしくないです。
強いて言うなら、爆発力に欠けるのだろうか。これまでは決勝に勝ち上がりながらも相手のプレーが上回って負けてきた。今回、もう一段ギアを上げることができるかが鍵になるだろう。
他の3人の4強もそれぞれ優勝する力があり、正直甲乙付けがたい。それでも勝敗は付くのがテニス。今回は(今回も)マレーと一蓮托生!

22 件のコメント

  • 団長が「錦織 def. ツォンガ」て書いてはる・・・(涙)

    キャーーーーーーーー!!!!!

    でもホント、難しいですよね、ファンブログ主の予想って。

      引用  返信

  •  あの〜、今まで誰も書いてないんですが、錦織って、優勝するとランキングでトップ10入りするんですよね。
     としら〜って言ってみる。
     まさかねえ…。
     でも、その「まさか」が起きてもおかしくないくらいの、最近の闘いですよね。

      引用  返信

  • わたしの試算記事で優勝したら最高8位があることを書いています。
    でもし優勝したときは最高8位、最悪9位という現状です。

      引用  返信

  • 錦織の入った予想、大変勇気がありました。男の中の男。

    4回戦、今日のは全部当たっているから、明日もきっと当たりますね!

    錦織の事を考えなければ、私もマレー優勝希望です。

      引用  返信

  • マグロさんは負けちゃいましたね。
    相手のベルディヒはボディアタックに怒ったのか、最後終わったあとの握手を拒否しました。。。ちょっと残念なシーンでした。

      引用  返信

  • マグロさん、はずれてたんですね。すみませんでした。
    なんか通常の2倍モードでドキドキしてきました。(なぜか)

      引用  返信

  • 私も圭くんの他にツォンガも好きです。大舞台で負けないだろう〜と思うけど、相手は二連敗中の圭くん。苦手意識とランキング上位として負けられないプレッシャーで、力発揮できず、ぎり圭くんの勝ちかと。で、マレーにはやはり勝てない。優勝はマレーかと。はい、同じです(^_^)

      引用  返信

  • 僕は優勝フェデラー、準優勝ジョコを予想します。

    今更ですが、ベスト16に残ってる中では錦織はKohlschreiberとTomic以外の13人全員と対戦経験があるんですね。そしてその内の5人には勝ったこともある・・・と。これからもグランドスラムでベスト16に残る、つまり2週目へ突入するのが当たり前になってくれると良いな〜♪

      引用  返信

  • ケイメヒコさん:
     失礼しました。見逃してました。何はともあれ、全力を尽くしてほしいですね。ちなみに優勝予想はフェデラーです。

      引用  返信

  • 私は、今回のチャンピオンはフェデラー、準優勝がジョコと予想します。
    ひろQさんと同じです。
    今のフェデラーはちょっと神がかっているので、誰も倒せないのではないかと思います。
    昨日のトミック戦は、凄まじかった。。。

      引用  返信

  • 私も優勝フェデラー、準優勝ジョコビッチに1票でっす!!
    残念ながら、マレーは一歩届かず惜敗って感じ。コーチが変わったってWOWOWで言っていますが、すぐに効果が出てくるもんなのかと、素人の私は考えてしまいます。どうなんでしょ???

    錦織の次に好きなナダルは今回も残かな?

      引用  返信

  • フェデが優勝と予想。

    錦織はツォンガには勝って、
    マレーに勝って欲しい。

    私の脳内映像では
    ツォンガに勝つ姿が!
    マレーが悔し涙を飲む姿が見えます。

    どうかな。

      引用  返信

  • >ちゃっこさん

    レンドルのコーチングに対しては、マレー自身が効果が出るのに半年はかかるだろうとコメントしています。

    優勝予想に関しては、今回は優勝フェデラー準優勝ジョコビッチにします。

    なぜってフェデラーの1位がまた見たいからという完全な願望ですが…

      引用  返信

  • 2R さん
    ありがとうございます

    半年ってことは、ウインブルドンやオリンピックに照準が合うのかしらね

      引用  返信

  • 今回はここで優勝予想に参加させていただきます。自己申告で申し訳ないですが、職場の仲間でベスト8からグランドスラムの優勝予想して、ここ2年、計8回全部あたっています。今回は錦織圭が残っている。これがいかに嬉しいことか!マジデ嬉しいです。でもマレーに今の状況で勝つのは難しいでしょうから、シビアに予想します。自分は『フェデラー』にさせてもらいます。けっこう自分なりに考えた結果です。予想のグランドスラム9連勝狙っていきます^^よろしくお願いします。

      引用  返信

  • 私も予想参加!
    錦織はマリーに勝ってベスト4
    ファイルはジョコとナダルで ジョコ。

    QF 体力的に厳しいけど、接戦を制してきた圭と 楽に上がってきたマリー、 もつれたら圭にも勝算あり。

      引用  返信

  • いまさらこちらへの書き込みでいいのかな?

    今回は、逆フラグキング絶賛返上中の団長の予想に乗ってみたいと思います。
    個人的にはフェデラー復活希望ですが、ここはひとつ、錦織テニスの完成形(?)マレーに、ジョコ、フェデラーの料理の仕方を見せてもらおうかと。

      引用  返信

  • フェデラー、負けた・・・ ある意味、錦織がMurrayに負けた時よりショックです。Murray戦は「勝てれば凄いな〜」くらいの気持ちで臨んだけど、ナダル戦には「絶対勝ってくれるに違いない!」という意気込みで突入しましたから。あの好調な状態で試合に入ったフェデラーを途中から完全にエラー地獄に陥らせたナダルの鉄壁のディフェンス。これは決勝戦、わからなくなりましたね。でもジョコが優勝すると思うけど。ただ、ジョコ vs Murrayは相当に面白い試合になりそうです。今後錦織がビッグ4にどう割って入って行くかを見通すためにも必見。

      引用  返信

  • Fantastic Fourの準決勝進出までは順当、しかし準決勝は見事にハズレてますね!

      引用  返信

  • ジョコは堅いと思ってたのに、セットカウント1−2になった時にはマーレーが行っちゃうなこりゃと思いましたね。しかしそこからまたジョコが盛り返して勝利。これで決勝は第1シードと第2シードの対決となりました。しかもGSでは3大会連続で決勝はこのカード。今回はどちらが勝つか本当にわからなくなりましたね〜。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。