ゲオルグ松江紀行 第6回 原点回帰編(後半)

昨日の続きです。今回はウザい感じでデカ太文字とwwwwを多めに使用してみましたwww

どう?むかつくでしょwwwwwww?

(前回のあらすじ)
錦織圭がテニスを始めたころ、父清志さんと通ったという雲南市にやってきた自遊人ゲオルグ。彼がそこで見たものとは??

まずは道なりにゆかりの地を巡ってみようと思い、車を走らせて雲南市加茂にやてきました。そしてしばらくすると・・・

加茂町中央公園テニスコート

(写真1)錦織圭が少年時代に父清志さんとプレーしたという、加茂町中央公園テニスコート(参考:Sportiva2009年3月号66ページ)

おお!写真の通りです、間違いなくここだ!A・B・Cと僅か3面の、いかにも小さな町のテニスコートといった風情があります。
ちょうどこの日はAコートで地元のシルバー世代の方たちがテニスをされておられました。いいなあ。

ここで「錦織圭 15-0」ならば4ページの写真、Sportivaなら64ページの写真をご覧ください。

幼い5歳のときの錦織少年がサーブを打ってる写真がご覧いただけることかと思います。この写真は他の雑誌やテレビなどでもさかんに取り上げられてる写真で、まさに幼少の頃の錦織圭を代表する写真といえます。

この写真を読み解くと、左側に「C」のマークが見えると思います。

ということは位置関係からすると、真ん中のBコートで打ってたことになるのか!

今日あと一人連れがいたらBコート借りて、圭スペックK-Tour使って一時間ぐらいテニスをするのに!畜生!
まあどうせこのABCのコートすべて使ってるに決まってるんですがw

そしてテニスコートの横に全41段の駐車場につながる階段がありました。この階段もSportiva 66ページによると、圭は往復10回上り下りするトレーニングを行っていた、と書かれてます

トレーニングに使ってた階段を上から目線で撮った
(写真2) トレーニングに使ってた階段を上から目線で撮った

去年の全米OPの対フェレール戦翌日、NYタイムズ・スポーツ面で、

「ニシコリは絹のような動きだった」

と評された華麗なフットワークはこの階段で培われたのですな。

(;゚∀゚)=3ハァハァ

(netdash@鼻血つっこみ:おちつけwww)

なんか知らんが興奮してきたので、

おいらも10往復やってみましたよ。

ただ写真見たら分かりますが、Aコートでテニスしてたお爺様たちが、

何やってんだあの兄ちゃん

的な目でこちらをチラチラと見てる視線を感じたのであります、ああっ!見ないで!(恥)

(netdash@鼻血つっこみ:ゲオルグ松江奇行の本領発揮!!)

とまあ、テニスもせずにこの場所で写真撮り続けるのが恥ずかしくなってきたため、次なる目的地、一家が初詣に通うとされる御代神社、そして圭君が初めてテニスボールを打ったとされるその神社横のゲートボール場を目指し、さらに山のほうへと向かっていきましたが、

そう簡単にはいかないのが旅番組ですw

(netdash@鼻血つっこみ:旅番組だったんかいっ!!)

車を走らせることそこから5分、目的地周辺あたりにいるはずなのだが・・・

ない! 看板等、場所を示すものが何もない! Σ(゚Д゚;)

道を歩いている地元民、いわゆるジモティに道でも聞こうかと思ったが、

そもそも人がいないw

格闘すること10分、諦めて帰ろうかと思い来た道を引き返すと・・・

御代神社 → 

と書かれた看板発見!

キタ━━━
(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!

つーかその看板、

裏側何も書かれてないwwww

ちょw両面書いといてくださいよw

だから最初きたときは分からなかったのね・・・。

んで、そこを矢印通り曲がっても、神社の入り口等書かれた案内看板らしきものはなし。うーむ、一昔前のRPGゲームの最後のダンジョンみたく難解な仕様だぜと思いつつしばしまたそこでウロウロする。

ただ写真から判断するに、なんとなく山の上のほうの感じがするので、田んぼの横の狭い道を山のほうへ向かい走らせていく、

狭い、狭くなってくる、不安だ。

すると

御代神社駐車場
  
の看板ついに発見!うおおおおなんかしらんが感動した!
そして駐車場に車をおき、広場を横切り神社へ向かおうとしたのだが、うん?広場??ってここは・・・

1番初めにテニスボールを打っていたゲートボール場
(写真3) 1番初めにテニスボールを打っていたゲートボール場 Sportiva66ページ写真③参照

うわああああああああああああ!
またまたキタ━━━(゚∀゚)━
( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!

ここは錦鯉信者にはたまりませんな、なんせ原点ですからね。

知らない人から見ればほんっとただのゲートボール場なんですがw

目を閉じると幼い圭君がお父様から球出しをしてもらって楽しそうにテニスボールを打ってる姿が浮かんでくる・・ようなことはなかったのですが、比較的広いスペースです。

なるほど、ここなら思いっきり打てますね。ただ柵やロープ等ないから球拾いは大変だったと思われます。
Sportivaによると飛距離が伸びだすと、ボールは裏山に消えていった・・と書かれてますが・・・

幼き錦織圭の打ちこんだボールがあると思われる裏山w
(写真4) 幼き錦織圭の打ちこんだボールがあると思われる裏山w

ここに場違いなテニスボールがあれば間違いなくそうでしょう!もちろん探してませんけどねw

(netdash@鼻血つっこみ:いや!絶対あなたは探してるに決まってるwww!!)

キリスト教徒ならエルサレム、イスラム教徒ならメッカ(マッカ)、仏教徒ならカイラス山、

錦鯉教徒ならここ御代神社とその横のこのゲートボール場

が聖地ではないかと私は思うのですが、いかがでしょうかみなさん?

そして今回の企画の最大の目的、御代神社に初詣にやってきました。

御代神社
(写真5) 御代神社

まだ雪が僅かに残ってました。ですからSportivaの取材からもそんなに日は経ってないんでしょうね。ちなみに雪はもうここでしか道中は見てません。

そして財布の中から野口先生を取り出し、お参りしたのでした。

(netdash@鼻血つっこみ:どこで両替はしたんですか)     

お賽銭したのちお参り
(写真6) お賽銭したのちお参り

「・・・女優の宮崎あおいみたいな感じの顔で、
錦織圭選手が好きな彼女ができ・・・」 Σ(゚Д゚)

なんてことはお祈りせず、当初の予定通り

「錦織圭選手が今年一年、大きな怪我なくシーズン終わりますように!

そしてランキングも大幅に上がりますように!

んでもって今日のミュラー戦勝ちますように!」

(netdash@鼻血コメント:そのおかげでミュラーに勝ちましたね!)

ということをお願いしたのであります。

一番最初に書いたようなことはお願いしてません、
信じてください。

結果この日、見事にミュラーに勝利し、素晴らしい一日は終わったのですが、今思えばSAPオープン優勝しますように!とお祈りすればよかったなあ、詰めが甘い俺 OTL

とまあこんな感じで今回の雲南奇行は終わりです。紀行シリーズに関しては本人のプライベートな部分、マスコミで発表されてない箇所は取り上げないようにしてきました。
今回の場所もある程度マスコミに紹介され、問題ないであろう場所をピックアップした次第です。
そして錦織選手ですが、残念ながらSAPオープンでは不本意な結果に終わりましたが、これからの巻き返しに大いに期待したいところです。


 

ゲオさん、いつもありがとう!
第6回にもなるとさすが読ませますね。奇行っぷりがこの上なく面白いです。

今回でSeason1完結ということですが、非常に残念です。
まあかなり松江のいいところも紹介できたんで、充電して新たなネタでも仕入れたらまた奇行寄稿してくださいね!!

20 件のコメント

  • ゲオさん、ありがとうございます!!!

    本当に奇行、いえいえ紀行楽しく読ませてもらいましたよ。
    何故か大文字ばかり追ってしまうのは私だけ?

    御代神社のしめなわ(でいいのかな?)はとても立派ですね。
    さすが出雲の国ですね。

    また、よろしくお願いしますね。

      引用  返信

  • 聖地巡礼、したくなってきたー。
    階段10往復、私もしたい!

    ゲオルグさん、とても楽しませてもらいました。
    また期待しています!

      引用  返信

  • げおさま……
    電車の中で読んでて思わずニヤけてしまい周りの方に白い目で見られてたiですwwwwww
    (←wってたくさん打つのケータイだと大変なんだすよねwwwww(←またwww
    文才ある方っていいですね。だちょにしろげおさまにしろ……ぼくに文才があったら今頃現国でこんな苦労してないんですけどwwwwww

    いやー、だちょこれは鼻血が行く松江旅行決定でしょwwwww(真面目に
    夏くらいに錦鯉のみなさま巡礼行きませんか??……ってキビシイかな…………

      引用  返信

  • ゲオさん
    本当に楽しい投稿ありがとうございました。
    Season2以降を楽しみにお待ちします。
    24 Season7を抜き去ってください。

      引用  返信

  • ゲートボール場の地面にうれしそうに頬ずりしているゲオルグさんの姿が浮かんできます。
    松江紀行Season2いつかまた楽しみにしています。

    いよいよデ杯が近づいてきました。鈴木貴男選手のブログに1日午後大阪に移動したとありました。
    観戦の心得としてはAIGオープン観戦講座を参考にすればいいんでしょうか。

      引用  返信

  • iさん

    いいですね!
    とりあえず案を練ってみますか?
    実現するかどうかはともかく。

    みけさん

    基本はAIG観戦のときのでOKですが、デ杯ですので、もうすこしうるさくしてOKというか、しっかり応援したいですね。
    たぶん日本応援団もいて旗をふったりすると思います。

    韓国戦を見たことがありますが、少人数なのに日本よりも数倍声が大きかった・・・。
    日本も負けていられませんよ!

      引用  返信

  • ゲオルグさん。やっぱりおもしろい。
    階段10往復!ってすごいですね。私なら2往復ですら無理かもです。
    写真もいっぱいで、もうすっかり松江の旅気分になっちゃいました。妄想だったものがよりいっそう現実に近づいてきた感じです(ワタシダケカモ)。
    ほんっと皆さん文才揃いで、これからもますます楽しみです。
    ゲオルグさん ありがとうございます。

      引用  返信

  • 「御代神社とその横のゲートボール場」

    錦織遺産に認定です!!!

    私、この「錦織遺産」で今年の鼻血ブログ流行語大賞狙いますよ、ふふふふふ・・・。
    主催者自ら・・・。

      引用  返信

  • ゲオさん、グッジョブ&グッ奇行!!
    いやいや、楽しく読ませていただきましたよ♪

    まぁ、近々あのゲートボール場は年老いたゲオさん達の溜まり場に
    なることでしょうwwww。
    錦鯉広場とかって勝手に名前つけてねww。

    Season2はどんな展開になるのか?
    今から楽しみです。(ナイかも知れないけどwww)

      引用  返信

  • 錦織清志氏の後輩の俺がきますた

    テニスコートの向こうの建物が加茂中学校です

    なつかしいなあ。

    このテニスコートも階段も御代神社も全部思い出があります。

    加茂に生まれてよかったー。

      引用  返信

  • 皆様暖かいコメントありがとうございました。
    大文字にすると確かにウザさ倍増ですね、鼻血さん、的確なエフェクトありがとうございますwww (#^ω^)ビキビキ
    ですが今回一旦シリーズを終えるのは自分の中で思うような文章が書けないのが原因なのであります。これからはもうちょっと本などをたくさん読んできちんとした日本語を身につけなければ!と思った次第であります。読んでくれた方々、つたない紀行文にお付き合いいただきありがとうございました。これからは星明子ねーさんのように木陰からこっそり錦織選手を応援したいと思いますw

    追記:
    karukaruさん、10往復疲れました・・・

    iさん、Nosaさん、是非鼻血さんと一緒のツアーでお越しくださいw

    元加茂町民さん、加茂町最高です!

    団長さん、野口先生はダイレクトで賽銭箱にインしましたが何かwww

      引用  返信

  • ゲオさん、人の目に晒して文章を書くほうが文章力は磨かれると思いますよ。
    私も同じ悩みは抱えていますが、実戦が最良の練習だと思って駄文を掲載し続けてます。
    「こんなの人様に見せれん!」と思ってスランプに感じた時期もありましたが、最近は駄文と理解しつつ載せてますw
    文章に限らず練習の質と量では、まず量だと思います。量が質を作るのです。

    ゲオさんの言ってることを聞いて、テニス初心者にありがちな

    「もうちょっと練習して上手くなってから試合に出ようかな」

    を思い出しましたwww

    こう言ってる人には私、

    「予言しよう。あなたは一生試合に出ないw」

    と敢えて意地悪に言ったりしています。「上手くなってから・・・」という抽象的な考えだといつまで経っても試合に出れないのです。果たしてどのくらい上手くなったのか?ってのも測りづらいですしね。

    実戦に出てこそ大事なポイントが分かるし、モティベーションも上がります。
    文章で言うとコメントなど反応があることが大きくモティベーションアップになりますよね。

    語学も一緒ですよね。もう少し勉強してから・・・というより現地にいきなり行って苦労した方が早いですよね。

    というわけで書くんだ!書くんだジョー!ゲオ!!
    続編プリーズ!!

    今のままでも十分面白いし、文章上手いですよ。
    まあ自分の中で納得できない気持ちになるのは分かる・・・。

      引用  返信

  • ゲオさんの文章好きですよ。

    聖地巡礼の旅に私も行けたような気持ちです。
    ボールを打ちまくる、ちびこり君の姿が目に浮かぶようです。

    先日のGAORAの番組で、アメリカに渡るにあたっての心構えを
    修三さんが圭くんにこんこんと説いていたシーンがありましたよね。
    うなずきつつ、涙をふきふき立ち上がり、おしりについた枯れ芝を
    掃いながら立ち去っていく圭くんの姿が忘れられません。
    何回みても、涙がこぼれます。
    あの後姿の彼方に今日の圭くんの活躍があるのですね。

    SEASON2 首を長くして待ってま~す!!!

      引用  返信

  • このデカ文字の腹立たしさがいいです(笑
    ゲオさんの壮大な寄稿に
    直木賞ならぬは鼻G賞を進呈しましょ

      引用  返信

  • 聖地巡礼奇行^^;
    楽しく読ませていただきました、げおさん。

    まさに錦織の足跡をたどる旅。
    これはBOOKにするとよいのでは?

    土地勘がある程度ある人でも迷うという神社など
    巡礼ルートと解説、
    各地巡礼の所要時間など書いてあればバッチリです。

    私はにしこり選手とげおさんのおかげで
    西日本中国地方地区の地理&地名に詳しくなりつつあります^^

      引用  返信

  • 連投失礼!

    ポストにしこりを育てたい錦鯉パパにとっては
    またとないナビゲーションとなったことでしょう~。

    げおさん、続編どんどん待ってます。
    待ち遠しいくらいです~。

    なんてたって、鼻血流行語大賞で
    「げおるぐ松江紀行」に投票したくらいなのですから、私。

      引用  返信

  • 御代神社がある地区は錦織清志氏の生家があり、なにを隠そう
    俺は、子供のころその家の敷地に入ったことがある。
    なおかつ現在、錦織の自宅の近くに住んでいる。
    松江と加茂の家両方を知っている人は少ないと思われ・・・。

    それから加茂在住の俺の親父は、錦織グランパとガチで知り合いだと言っていた。

    錦織い応援してるぞっ

      引用  返信

  • はじめまして^^

    15-0を片手にこの記事を読んでました。
    この記事を読んで一回島根に行ってみたいと思いました!

    島根いこっかな^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。