第1回錦織川柳コンクール1次審査結果発表(その2)

昨日に引き続き、1次審査を通過した残りの12作品(全18作品)を発表します。

エントリーNo.7:みんみんさん

劇場は 心臓脈拍 苦しいよ
体験したら やめられないけど

【作者解説】
18歳の若者に悲喜こもごもの1年でした。
大半が 喜び でしたけど。

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:癖になる錦織劇場
「錦織劇場」カテゴリからはこの作品を。
1setセットと取られ、2ndセットも先行される・・・そんな苦しい展開からの鮮やかな逆転劇を見せてくれるのが「錦織劇場」。
そんな錦織劇場の醍醐味をよく表した作品です。

見る側からしたら一番充実感のある勝ち方。でもあっさり勝ってくれるに越したことはないような・・・いややっぱり劇場が見たいような・・・。

エントリーNo.8:karukaruさん

君思い グッズ買い買い 大人達
お金なくとも 幸せいっぱい

【作者解説】
なし

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:ファン心理
「錦織貧乏」カテゴリからはこれ。karukaruさんは入賞2点目。
スポーツ新聞大人買いに始まりラケット(市販モデル)、AIGオープンチケット、ポロシャツ、衛星放送、雑誌、書籍、カレンダー・・・
極めつけは限定モデルのラケットと買わずにはいられないファン心理。

でも使ったお金以上の満足感をみな得ているはずです。

そんな気持ちがよく表現されています。

エントリーNo.9:reikoさん

その夢は もう夢じゃない 世界一

【作者解説】
みんなが思ってます。

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:ストレートに突き刺さる
シンプルな表現ながら印象深い一句。
ストレートな表現が、目標に向かってまっすぐに進む錦織圭にぴったりです。

エントリーNo.10:C太郎さん

果敢にも 攻めてナダルに 傷一つ

【作者解説】
フレンチ無傷のナダルと対戦するだけでもすごい。1セット取ったのはもっとすごい。

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:うまい表現
アルトワ選手権、素晴らしいプレーをしながらも勝てませんでした。その善戦を「傷一つ」と表現したうまさが光ります。
「試合レビュー」系ではトップクラスの作品でしょう。

エントリーNo.11:Nosaさん

メルボルン 青いコートに 君が跳ぶ

【作者解説】
なし

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:躍動感
これもマックウィンさんの作品(No.3)と同様、絵画のような風景が目に浮かぶ作品です。
青のバックに跳躍する錦織のイメージは躍動感にあふれます。

エントリーNo.12:みけさん

神様も 圭の話題で 盛り上がる

【作者解説】
ご存知の方も多いでしょうが、毎年秋、出雲大社に全国の神様が集まって会議が開かれます。
今年は、エア・ケイの話でさぞかし盛り上がったことでしょう。

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:フィーバーを上手く表現
今年は本当に錦織圭フィーバーと呼んでいい年でした。特に地元松江での盛り上がりは並ではなかったと想像します。
そんな熱気を「出雲の神様も盛り上がる」ほどと表現したところに上手さが光ります。

エントリーNo.13:azusaさん

『にしこり』で 変換できず 打ち直し 一清じゃなく… 健じゃなく… 圭!

【作者解説】
ファンとしては、
少しでも錦織選手の話が知りたいし見たい!
ネットをググるわけですが…
な〜んで『にしこり』で変換できないんじゃー
同じ錦織でも一清じゃないし健でもない
圭選手の事が知りたいのっ! て気持ち。
今年も何回キーボードに打ち込んだ事か…なはは!

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:笑
ここから3作品はお笑い系を。
「にしこり」で変換できず「にしきおり」で変換している人が多いと思いますが、辞書登録すれば楽ですよ!
私などは1日平均100回くらいは「錦織」と打っていると思うのでこれは必須です。

また「実況掲示板」をご覧の方は意表をついて現れる「錦織健」のアルバム広告(レンタル掲示板なので広告消せませんw)を見て吹き出した方も多いと思われます。いまや「錦織」といえば全国的に「圭」ですよね!!
おもしろかったので1次審査通過です!

エントリーNo.14:Nosaさん

「息子さん 錦織圭に 似てるわね」
でしょでしょやっぱり 親バカ爆発

【作者解説】
なし

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:笑
あーいそういそう、こういう人!
モニターの前のあなた、そうあなたですよ(笑)!!

しかし、そりゃあ錦織みたいな息子だったら自慢したくなるってものです。
Nosaさんも2作品入賞。さすが常連。鼻血のツボを押さえています。

エントリーNo.15:にわか錦織ファンさん

錦織に セット取られて うナダルる

【作者解説】
- アルトワ選手権にてナダル詠める -

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:笑
とにかくうまいです!
東スポの見出しかと思いましたwww

エントリーNo.16:reikoさん

エア豪の 掛け声かかり 圭にやり

【作者解説】
AIGサンデーの圭くんVS豪くんの試合で
「エア圭」の掛け声につづいて「エア豪」の
掛け声がかかり、豪くんができずに
圭くんおもわずにやりとした瞬間

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:笑
ありました、ありました。面白い場面でした。
5-7-5で鮮やかにあの場面を再現、見事です。
reikoさんも2作品入賞。

エントリーNo.17:C太郎さん

錦鯉 うようよ泳ぐ 鼻血池

【作者解説】

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:笑
「錦鯉」カテゴリーからはこの作品を。
ちなみに「錦鯉」とは錦織圭が好きで好きでたまらなくなって恋(鯉)してしまったファンのことを指します。
男女問いません。

そう、あなたも立派な錦鯉。

そんな錦鯉が集う当ブログは、錦織が活躍するたびに出された鼻血で池ができるほど濃い(鯉)集まりです。
「鼻血ブログ」をこれ以上ないくらい的確に表現したところが気に入りましたwwwww

「うようよ」泳いでいるさまもこのブログのイメージにぴったり。

エントリーNo.18:圭kunnさん

一目見る 君のプレーに 鯉してる 世界に轟け エアー圭!!

【作者解説】
なし

【netdash@鼻血コメント】
選考のポイント:疾走感
圭kunnさんはいつも元気のいいコメントを残してくれますが、この作品にもそんな圭kunnさんの勢いがよく表れており、読んだあと爽やかな気分になります。

惜しいのは最後が「エアー圭」と字足らずになっているところですが、作品の内容が良かったので1次審査通過とさせていただきました。

「エア錦織圭」とか「エア圭の声」などとすると字数はぴったりだったかもしれませんが、スピード感は減ってしまいますので難しいところですね。

以上が1次審査を通過した18作品です。いずれも素晴らしい作品ばかりでした。

最終投票ですが、現在システムを作成中です(すいません仕事遅くて)。

18作品のうち5作品を選んでいただく形式にしたいと思いますのでよろしくお願いします。

4 件のコメント

  • いや~選ばれてますよっ!笑
    ありがとうございます。

    これからもガンガン爽やかなコメント
    残していけたらなぁと思います~^^

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。