2大会連続勝利で対戦成績をダブルスコアにせよ!2016アカプルコ2回戦 vs. クエリー

2回戦の対戦相手はメンフィスSFに続き、2大会連続の対戦となるクエリーです。
既に9回目の対戦。フェレールに次ぐ多さではないでしょうか。
今回勝てば6勝3敗とダブルスコアになります。有意な実力差と言っても良い成績になるのではないでしょうか。

クエリーはメンフィスでの試合内容もよく、先週のデルレイビーチでは優勝もしており現在の調子を考えると決して勝てると断言できる相手ではありません。

一方で3週連続の活躍で疲れが出てくるころですし、遅いと言われたメンフィスのサーフェスよりもさらに遅いらしいアカプルコのコートは錦織に有利に働くでしょう。

2大会優勝の文字もちらついていますがここはあまり意識せず、結果より試合内容に集中してほしいと思います。

試合情報

大会名(カテゴリー):Abierto Mexicano Telcel (ATP 500)
サーフェス:ハード
ドロー数:32
ラウンド:2回戦

試合日時

現地時間 2月24日(水) 20:00以降
日本時間 2月25日(木) 11:00以降
@ Cancha Central

対戦相手

Sam Querrey (USA) サム・クエリー(アメリカ)

  • ランキング43位(最高17位)
  • 28歳、198cm、91kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):9勝3敗(錦織は10勝2敗)
  • 全豪は1回戦でLajovicに7-6(5),6-4,4-6,2-6(RET)負け。
  • 全豪前週のオークランドでは2回戦でIsnerに6-7(8),7-6(4),4-6負け。
  • メンフィスはSFで錦織にフルセットで敗れる。
  • 先週のデルレイビーチで優勝。

過去の対戦成績

5勝3敗
2016 Memphis SF Kei Nishikori 36 63 63
2015 Tokyo R16 Kei Nishikori 76(3) 63
2015 Memphis SF Kei Nishikori 57 76(5) 76(5)
2014 Washington R32 Kei Nishikori 64 57 64
2012 Shanghai R32 Sam Querrey 26 61 64
2012 Toronto R32 Sam Querrey 62 63
2011 London / Queen’s Club R64 Sam Querrey 63 64
2008 Delray Beach SF Kei Nishikori 46 62 76(7)

生観戦手段

録画放送

応援フード

2ラウンドは、またもやクエリー
すぐの対戦になっちゃたけど
当たっていやなのは、もちろんクエリーの方!
圭くん、価値ある2連続勝利をもぎとってね~
(ちなみに私は、1年前と同じネタだったことに気がつきガックリ)

micchi

food-querrey9-micchi

24 件のコメント

  • micchiさん

    9度めの応援フードも素晴らしいです(^O^)/

    大丈夫です(^O^)/
    人間は直ぐに忘れる生き物ですから。

      引用  返信

  • 団長、お仕事大変な中、試合プレビューのアップ、ありがとうございますm(__)m
    2回戦で当たるには嫌すぎる相手ですが、そこはお互い様ヾ(´ー`)ノ
    クエリー、そろそろ疲れた頃でしょう?( -_・)?
    ゆっくり休んでてくれて良いからね~!((o(^∇^)o))

      引用  返信

  • 元気印さん、応援ありがとうございます!
    予選勝者との1回戦のフードはさすがに時間がなくて大わらわでした~
    今回、セラ選手はアイデア浮かばなくて、もし勝ったら応援フードアイデアの緊急募集をしようかなと思ってました
    そんなんで、あまり無理せず皆さんのお力をお借りしてやっていきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いしますね~

      引用  返信

  • クエリー、前回の対戦でストロークもうまくなってたように思えました。優勝して調子も良さそうだし、心配ですが、なんとか勝ってほしいです。

      引用  返信

  • micchiさん
    チョコサンデー美味しそう♡
    かぶっても大丈夫です(^^)

    遅いコートが、リターン側にきっと有利に働くはず! どんな鬼リターンが見れるのか、楽しみです!!

    2大会連続優勝、チラついてますが、まずはクエリーのサーブ攻略ですね〜。
    頑張れ!圭くん!!

      引用  返信

  • 錦織VSクエリーもそうですが、ドバイではキリオスがまだ勝ち続けています。次はまたベルディヒとですね。ベルディヒはさすがにTOP10選手として2回続けて負けるわけにはいかない感じですね~。こちらもどうなるのか楽しみです。

      引用  返信

  • クエリーとの初対戦はあの2008デルレイビーチでしたね。ブログは開設2日目で3つめのスレッドでした。(誰もコメントありませんでしたね。)クエリーはここ3週連続のエントリーで10試合こなしており、かなり疲れも抱えてるかもしれませんがいい試合を期待しています。

      引用  返信

  • 団長さんへ

    お疲れ様です。

    あっ!クエリー明日…
    アクエリアス、アクエリ…
    あ、もう今日でしたorz

    錦織君、ファイツ!!

      引用  返信

  • 圭大好き!さんが仰る通り、2回戦での対戦は、圭くんも嫌でしょうが、クエリーはもっと嫌でしょうね。

    クエリーのサーブはもちろんストロークが恐ろしいほど当たり日で、圭くんのファーストが調子悪い、というパターン以外はきっと大丈夫!と信じています。

    micchiさん、応援フードお疲れ様です!
    勝てばフリッツかなぁ。ふ~RITZとか。。いやいや、まずはチョコサンデーガッツリ頂きましょう!!

      引用  返信

  • タイトな試合になりそうな予感。。ですが、なんとか乗り切ってほしい!!

      引用  返信

  • 袋に粉チーズとリッツ入れて「シャカシャカ振リッツ」とかどうですか?
    もちろんフリッツが勝てば…の話です。
    錦織君はクエリーに勝つと信じてますから。

      引用  返信

  • コートが遅いのはいいとして、はねるのはどうなんでしょう?

      引用  返信

  • デルレイのクエリーを見てメンフィスの錦織戦より迫力がないように感じました。サーブのスピードが落ちていたわけではないので、気のせいなのかもしれません。で、ふと思ったのですが、あのメンフィスでのクエリーの迫力はインドアのせいもあったんじゃないかと。あのサーブにフォアのストロークの迫力は結構その瞬間の音によるものも大きかったのかと。それがそこでやってるプレイヤーにどう如何な影響するのかわかりませんが、もしそうなら、クエリーの疲労、遅いコートにもう一つメンフィスより有利な材料が加わることになりますね。

    あとボールがメンフィスより軽くなってその分クエリーのサーブ、ストロークのスピードが上がるとしても、試合後のインタビューで錦織本人が軽いほうがやり易いと言ってたのでこれもいい材料かと。

      引用  返信

  • 大坂選手やりましたねー。
    錦織選手も続いて下さい!

    フェレール選手どうしちゃったんでしょうかね。
    怪我とかじゃなければいいんですが。

      引用  返信

  • 鉄人4-6、4-6でドルゴポロフに敗戦。
    昨年のディフェンドできず、ポイント落としますね。。。410ptかな?
    これでトップハーフのシード勢はトミックだけになりました。

    大坂なおみ選手、おめでとうございます!

      引用  返信

  • シードダウン連発で、錦織くんの2週連続優勝が現実味を帯びてきましたね。
    まずは今日のクエリー戦、キッチリ勝って欲しい。

    こんなインタビューを見つけました。
    http://news.tennis365.net/news/today/201602/108370.html

    やはりデ杯のスケジュールは厳しいですね。
    もう少しなんとかならないものか。

      引用  返信

  • 4-6でクエリーが第1セット先取。
    ライスコのチラ見ですが1stサーブ50%とやや苦戦しているみたいです。

    ガンバレ圭!!!

      引用  返信

  • クエリーもいいのですが、錦織くんのサーブが入りません。
    イライラしていますね・・・。

      引用  返信

  • ファーストサービスはいらない、アンフォースエラーが増える、ラケットをたたきつける。クエリー選手は調子よいと思う。ただ、隙がないわけではない。結果はわかりませんが、1000、グランドスラムに出てくる選手はもっと隙がない、特にBIG4,5といわれる選手は。セカンドサーブが狙われることはわかっていることなので、錦織選手の攻略の1つになっている。自分の弱いところを克服するまでは厳しい時が続くと思われる。体調に不調があれば別ですが。残念な試合運び。

      引用  返信

  • ジャスティスさんに全くもって同感。

    受け身で流しつつ、このショットで集中していれば、、、がありました。

    本当に残念な試合運びでしたね(≧∇≦)

    まあ、上に行くために不可欠な経験には違いありません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。