【鼻血対象試合】2年前の忘れ物を取りにいけ!2016バルセロナ決勝 vs. ナダル

準決勝、ナダル vs. コールシュライバー、予想通りナダルが勝利しました。強かったです。
コールシュライバーのテニスも悪くなかったのですが、ポジションが後ろ過ぎて攻略できそうな感じがありませんでした。
そこで錦織圭の「コートの中に入るテニス」が生きると思います。
簡単ではありません。打っても打っても返ってきますし、カウンター1本で逆転されてしまう場面が多く訪れるでしょう。
また、単純なオープン攻撃の連続だけではナダルのフットワークを目覚めさせるだけです。
逆を突くショットが必要になってきます。
今こそ2014マドリード決勝の忘れ物を取りに行くときです!

試合情報

大会名(カテゴリー):Barcelona Open BancSabadell (ATP 500)
サーフェス:クレー
ドロー数:56
ラウンド:決勝

試合日時

現地時間 4月24日(日) 17:30以降
日本時間 4月25日(月) 0:30以降
@ Pista Central

対戦相手

Rafael Nadal (ESP) ラファエル・ナダル(スペイン)

  • 第1シード、ランキング5位(最高1位)
  • 29歳、185cm、85kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):21勝6敗(錦織は23勝6敗)
  • 全豪は1回戦でVerdascoにフルセット負け。
  • ドーハ決勝ではDjokovicに1-6,2-6負け、そしてブエノスアイレスSFでThiemに、リオデジャネイロSFでCuevasに敗れる。
  • IWではQFで錦織を破り復調の兆しを見せるが、続くマイアミでは初戦で途中リタイア。しかしモンテカルロで優勝し復活を印象づける。

過去の対戦成績

1勝8敗
2016 Indian Wells QF Rafael Nadal 6-4,6-3
2015 Montreal QF Kei Nishikori 6-2,6-4
2014 Madrid F Rafael Nadal 2-6,6-4,3-0,ret.
2014 Australian Open R16 Rafael Nadal 7-6(3),7-5,7-6(3)
2013 Roland Garros R16 Rafael Nadal 6-4,6-1,6-3
2012 Miami R16 Rafael Nadal 6-4,6-4
2011 Miami R64 Rafael Nadal 6-4,6-4
2010 Wimbledon R128 Rafael Nadal 6-2,6-4,6-4
2008 London / Queen’s Club R16 Rafael Nadal 6-4,3-6,6-3

生観戦手段

  • GAORA 4月25日(月) 0:28〜
  • BS朝日 4月25日(月) 0:30〜

応援フード

忘れ物した時から、クレーで戦う時に使おうと思って、栗きんとん、大事にとってました
超アウェイの大舞台って、圭くん好きだよね!
はいっ、クレイキングたべちゃってください!

micch

food-nadal10-micchi

75 件のコメント

  • ネモリーノさんは節穴さんに恨みがあるのでしょうか?
    錦織やテニスについての意見で言い争いになってしまうのはまだ理解できますが、ただ他人を蔑むのはやめてほしいです。
    ここは錦織を応援するブログなので、目的が違う人は書き込むべきではないと思うのですが。

      引用  返信

  • 管理人様
    当記事から少し外れる話になりますが、鼻血対象試合の整理を。
    ふと気がついたのですが、2014年のマドリードのQF(対ロペス、TOP10入り決定試合)とSF(対フェレール)が鼻血が出た試合になっていないのですが何ででしたっけ?本記事の方をみるとロペス戦は明らかに鼻血が出ているようなのですが(笑)

    http://www.keinishikori.info/%e9%8c%a6%e7%b9%94%e5%9c%ad%e6%83%85%e5%a0%b1/hanaji-boo-matches

      引用  返信

  • 心配です。

    いまの錦織くんなら勝てるぞ、
    いやいや、相手はナダルだぞ、そう簡単にはいかない
    攻めまくっても全部受け止められて、カウンターでやられるんじゃないか、
    と心がブレブレです。

    とりあえず夕飯食べたら仮眠して、試合に備えます。
    わたしが試合するわけじゃないんですけど(^^)

      引用  返信

  • @ネモリーノ
    父ちゃん、そういうのカッコ悪いからやめよう。みんな今日の、ナダル錦織戦を楽しみにしてるんだ。その話題で盛り上がりたいのに、すげーやってること寒いよ。

      引用  返信

  • @ネモリーノさん

    確かに今の状況では意図がなくてもNGですよね。
    そのことだけをお伝えすればよいと思います。

      引用  返信

  • ネモリーノ2世 さんにエアー・・・もとい、座布団10枚(`・ω・´)ゞ🐻

      引用  返信

  • 2014マドリッド決勝6-2 4-2までいったあの戦いができれば見ごたえのあるいい試合が見れそうですね。まさに団長さんのおっしゃる、結果的にWIN>UEの戦いができればなんとかなりそうな気がします。対するナダルはバックハンドの振り抜きが鋭さを増している気がします。それにしもこの舞台でこの二人の対決が見られるってとっても幸せ。この試合前のワクワク感が去年から何度ジョコにモヤモヤ感にされてきたことか…本人いわくデ杯マレー戦でつかんだ何かをこの試合で是非とも生かしてほしい。あー楽しみ❗

      引用  返信

  • 本当に、あー楽しみですね〜。試合の前のワクワクした気持ちがたまりません。圭君2試合も続けて決勝の舞台に連れて行ってくれてありがとう!頑張れ!圭君!

      引用  返信

  • 今大会、静かに見守って参りましたが、さすがに決勝ともなるとテンションが通常ではいられません‼︎
    しかも、あの2年前を思い起こすと…。
    雰囲気に飲まれることなく、自分のテニスを信じて、やっちゃって欲しいです、三連覇‼︎
    気がつけば観客が圭くんに拍手を送っている…、そんな試合を期待したいです(*^^*)

      引用  返信

  • 楽しみですね〜!
    久しぶりの土ナダルとの対戦、ワクワクです♪
    気付けばバルセロナ14連勝…一体どこのナダルさんなのでしょうか…
    15連勝を期待しつつ、純粋に対戦そのものが本当に楽しみです!
    今年のレースポイントも1780ptで優勝すれば1980ptになります。年間1915pt、17位で終えた2013年シーズンが懐かしいものです\(^o^)/
    ここ3年(2014,15,16)年は毎年、ここら辺で2013年の総合ポイントに匹敵する数字を叩き出しています。
    トップテン常連なので、当たり前といえば当たり前ですが、感慨深いものです…
    ふと、過去のランキングを見渡していて思いました。

    あと、話しはずれますが、西岡選手は中国のチャレンジャーに予選から出場して勝ち上がり、本戦の第1シードになっていますね。
    エントリーが遅れてしまったのでしょうか…
    こちらも頑張って欲しいです!

      引用  返信

  • いよいよ決勝ですね。
    今年の錦織はBIG4との対戦が増えています。(しかも決勝の大舞台で)
    トップ10に定着した去年よりも更に成長していると私も思いますし、本人も感じているでしょう。
    団長さんが以前おっしゃっていた2014年のデルポトロのように、今はBIG4の分厚い壁に挑み続けています。
    デルポトロはケガで離脱してしまいましたが、錦織ならば打ち破ってくれると信じています。
    今日も錦織らしい超攻撃的テニスでクレーキングを倒しちゃって下さい。GO!KEI!!

      引用  返信

  • 2014マドリードの亡霊に今も取り憑かれています。
    ナダルを圧倒しマスターズで優勝・・・奇跡を目撃できるのかと身震いしました。
    表彰式前のベンチの錦織選手の憔悴した姿と端で涙をぬぐっていた姿、ベンチまで慰めに来たナダルの姿が頭から消えません。だからマドリードまで待たないで今すぐあの亡霊を土煙で消して欲しい!
    全豪の対戦を経てのマドリードの強さは本物だったと思います。錦織はクレーこそ強い気がします。(チャンにマジックかけられて以降)
    ナダル、好きだからこそ、ぶっ倒して下さい!

      引用  返信

  • ドキドキです。
    復調したナダル、クレーコートの決勝戦。
    ここまで戻すのに費やしたナダルの努力も報われて欲しいし、全豪やマドリードの悔し涙をぜひとも晴らして拳を突き上げて欲しいし。
    気負いすぎて空回りだけはしてほしくないですが、なんだかそれもなさそうな。今回の不思議なまでの落ち着きっぷりは何でしょうか。明鏡止水とでも言いましょうか、アジアンぽいですね。ラテンのノリの闘志とは違う、内に秘めた闘志と自信がみなぎってるように思います。
    錦織選手はツアー通算11勝ですが、BIG4に決勝で打ち勝ったことはまだありませんよね。
    いろんな意味で錦織選手のターニングポイントになる試合でしょう。
    全てを出し切ってくれたらきっと、勝っても負けても鼻血と涙で、私はくしゃくしゃになることでしょう。

      引用  返信

  • ドキドキです。今年はいって何回目でしょう。
    ワクワクして試合を待つなんて本当にしあわせ♪
    ペール戦cool錦織でした~カッコよか~~
    今日は闘志メラメラかなぁ。

      引用  返信

  • micchiさん、5日連続の応援フードありがとうございますm(__)m
    超アウェイの大舞台での、クレーキング戴冠、見たいですね!!

    決勝前のワクワク感、半端ないです。バルセロナ14連勝て凄いですね。本当にバルセロナのコートと相性がいいですよね。
    BHDTL気持ち良さそうに打ててます。逆クロスのボールコントロールも素晴らしい。あんな角の角の角・・∑(゚Д゚)
    ナダルを振り回して、逆をつくショット、見たい!見たい!
    どんなラリーが見られるのか、メッチャ楽しみです。

    3連覇のかかったバルセロナで、ナダルからの2勝目を本当に見たいです!
    ガッツポーズが、いっぱい見れますように💪💪
    Go !Kei ‼︎‼︎‼︎

      引用  返信

  • @euroさん

    スペインどちらですか?ナダルもいなかった頃の古い話ですが4年ほど私もバルセロナに住んでいたことがあります。楽しかったな。

      引用  返信

  • @浦島太郎 さん、
    在住は長いですが、残念ながらバルセロナでもマドリッドでも無い西の端です。

    でも錦織選手と同じ空気を吸っているんだ!という意気込みでいます!
    今年もプールに飛び込みますかねー、っとアナウンサーがダンテコーチにインタビューしてましたよ!

      引用  返信

  • @euroさん
    西の方というとGallegoとかかな?食べ物が美味しいそう。同じ空気を吸ってて応援がよく届くと思うのでよろしくお願いします!プールに飛び込むこの時期はまだちょっと寒そうですが。

      引用  返信

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160424-00010007-tennisd-spo

    「ビッグ4の選手たちとは、幾つかの接戦を戦った。ふたたびトップ5に入ることが、今年の僕のゴール。皆が、より強くなりつつあるが、僕もまた向上し続けている。僕は今、自分の歩みを楽しんでいる」

    バルセロナ三連覇については、「簡単ではないだろうが、今年もまた優勝するのが、僕の目標」と言うにとどめた。謙虚に、そして同時に自信を持って。

    カッコイイ!

      引用  返信

  • @micchiさん、いつも応援フードありがとうございます。
    考える事だけでも大変なことなのに、その食材を用意して、お料理する事も多く、本当に頭が下がります。
    錦織さんに知ってもらえたら良いなぁ、もしかして知ってますかね?密に楽しみにしてくれていたら嬉しいですね。

    皆さんのコメント、いつも殆ど読ませてもらっています。
    いつもうんうんと頷きながら、こんなに沢山の人が心から応援している事に嬉しく思っています。

    ろんさんが書かれていた
    今大会の落ち着きっぷり、私も強く感じていました。
    まったく慌てることも焦ることもないですよね。
    どうしたんでしょう?どんな心境の変化があったの?と思うほど、今大会素晴らしいですね。

    クレーキング、ナダルとのクレーでの決勝なんてほんとにワクワクが止まらないです。
    錦織さんを応援する事でたくさんの幸せを貰っていて、感謝ばかりです。

    話は変わりますが、BS朝日の解説は松岡修造さんらしいですね。番組表に記載されていましたね。

      引用  返信

  • 心身ともに、Madrid, Mondtreal と同様の質・量で来ることが出来たが、Indian Wells で Madrid 前の AO までその質・量が押し戻された感じ。この Barcelona で逆に押し返せるか、興味深く見させていただこうと思います。Vamos, KEI!

      引用  返信

  • 錦織さんが決勝に届いた!

    クレー、決勝、ラファ。このコンボだけで既に鼻血が漏れてます( ̄▽ ̄)
    1stサーブがどうか入りますように!!

      引用  返信

  • 重要なポイントでのミスが多すぎた。これではダメだ。スーパープレイの連続でないと。準決勝までのパフォーマンスができていない。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。