3度目のアップセットを全力で阻止せよ!2016バルセロナ準決勝 vs. ペール

昨年2回も重要な試合で負けてしまった(全米、楽天)ペールとの対戦です。
錦鯉的にはいや〜な相手ですし、怖い相手との認識でしょうし、本人も意識はしていると思いますが、我々ほどではないかもしれませんw
ツアーには強い選手、怖い選手たくさんいますし、どの選手も油断はできません。
そんな中で戦っている錦織です。ペールのことばかり意識していられません。

対して私たちはランキング下位の相手に錦織が楽勝するのを見慣れてきましたので、それが当たり前に思いつつあります。
そうではないことを再認識したいですね。どの試合も集中力が必要です。

ペールも、錦織に2度勝っておきながらもその後ランキングが伸びてません。つまりムラがある選手ということです。
錦織とやるときだけ強いということもないと思います。
負けた2試合とも、ペールの出来は最高だったと思います。あれ以上はあまり考えられません。(ちょっと考えられるのが彼の怖いところw)

2回負ける前は2回勝っているわけですし、恐れすぎる必要はありません。適度にw

バックは素晴らしいのでフォアを攻めたいですね。
と思っていたらフォアでもガンガンいい球を打ってきたのが前回の対戦でしたが。
脇があいて低いテイクバックは安定性に欠けるというのが常識だと思います。腰高なときがありますし。
錦織は今、フォアのクロスが好調に見えますのでちょうどよい攻めポイントだと思います。
サーブは、ドルゴポロフ戦のように緩急もつけつつ、確率をこれまでのように維持すれば大丈夫。
リターンは、クレーコートだし今大会返球率も高く、好調なので期待できます。
インタビューで少し疲れているようにも見えましたが・・・もう少しですから頑張って欲しいですね。

応援フード

いよいよペール選手との準決勝
今こそ、チャンコーチの眼力(めぢから)に期待します!
フレー、フレー、圭くん!

micchi

food-paire5-micchi

50 件のコメント

  • テニスIQチェスゲームに於いては ペール かなり シタタカな フレンチ アクセントをシテマス!が、錦織は希少に隔離された 縄文の dna で もひとつ次元なキメの細かさと 命中率で未だ未だ 上昇中の モロキュールプラスエネルギーがアクティブです!10%の差がスコアーボードに 証明されるハズです!今ペールを録画で 観察中ですが 相手が ジヤージーリ丈に 少し 荒いと云うか 集中度 75%位ですか?調子は 良さそうですネ!

      引用  返信

  • ペール戦とても楽しみですね
    去年の秋から待ちに待ったって感じです

    ペールは
    今月のモンテカルロからの連戦で
    ちょっと弱っている感じで
    昨日もチュニジアのジャジリに
    3-6 7-5 6-1でしたが
    第1セットを
    ヘロヘロで落とし
    ジャジリが膝の違和感を気にしだした
    第2セットを何とか跳ね返しての
    勝利でしたから
    ペールの状態はモンテカルロのマレー戦の
    ようにキレキレの良好って感じでは
    ないと思います

    マレー戦では第1セットをとりながら
    第2セットをマレーに凌がれ
    得意の観客煽りも使いましたが
    第3セットは結局ダブルフォルトで
    マレーに敗れています
    6-2 5-7 5-7

    去年の楽天でも
    ワウリンカに決勝で
    最後はペールのダブルフォルトで
    ペールは負けてますから
    今日も、最後はペールのダブルフォルトを
    みたいですね

    ペールの最後ダブルフォルトは
    ペールの白旗を意味している気がしますw

    ペールも
    お疲れでしょうが
    今日は去年から2連勝している
    ペールにとっては金星のとれる
    良いお客様状態になっている
    圭との試合ですから
    是非とも
    ジョコのように確変して

    ベースライン寄り深めからの
    ①the ペールドロップショット

    ②軸がぶれない振り抜きバック

    センターへの
    ③フリーポイント&エース
    サーブを
    連発して マレー戦でみせた
    好調ペールで来てもらいたい

    圭が早めラリーの打ち合いに
    持ち込むと ラリーをしないで
    ドロップでしのぎ

    圭がスピンを増やしたり
    緩めやドロップをすると
    フォアでもバックでも打ち込んでくる
    ペールショット

    で、ポイント場面では
    キレあるサーブが入ってきちゃったり
    サーブ&ボレーを入れてくるペール

    ペールのテニスは
    全てが、戦略上危ういテニスだから
    トランプで三角タワーを積み上げている
    感じです

    今日は美しいペールの
    完璧なハマりテニスを
    きっちり跳ね返しての勝利を期待したいです

    万全ペールを破ってからの
    ナダル戦が楽しみです

    まずは良好ペールで来てほしいですね

    ペールは良好ペールじゃないと
    気の抜けた炭酸飲料のような
    試合をしちゃうから
    ペールよ、ガチで来い!と思います

    モンテカルロの時は
    彼女が来ていて彼女パワーも
    あったペールですが
    バルセロナには彼女来てないのも
    気になりな〜

    ま、いずれしても
    今後は圭にはやっぱり勝てない
    去年は偶々だったんだな〜と
    ペールに思わせる試合を期待しています

    頑張れ圭〜❗️

    PS
    ちょっと早いけど
    MSのどちらかは早めに敗退して
    チャンコーチを中心に
    全仏への最高の準備をする
    戦略的準備期間を作ってほしいです

      引用  返信

  • もう、ペールのあの憎たらしい雄叫びは見たくありません。

    格の違いを見せつけてやってほしいです。

    そして決勝でナダルにリベンジを。

      引用  返信

  • 連日の応援フードお疲れさまです(^^)/

    決してペールのテニスが恐いわけではないんです。
    ペールワールドが堪らなく嫌!
    ラケットがないとか←笑
    きっちり地力の差を見せつけて欲しいです!( ̄- ̄)ゞ

      引用  返信

  • ペールは本当に嫌な相手ですね。
    でも、臆することなく、実力が出し切れれば、圭君の敵ではないと思います。どうも、頭で苦手意識や、恐れが渦巻いてしまうと、圭君は(彼だけじゃないですが)体に力が入って、プレーがこじんまりしてしまうようです。兎に角、ここを突破で、やはり決勝はラファとのガチンコを観たいです!!!
    ラファは調子いいですよー。fabulous ファビオ君を跳ね除けましたからね。この二人の2セット目は、素晴らしい戦いでした。明日は(ダラスタイムです)正座して、テレビの前で応援してます!

      引用  返信

  • ふふん、ふん、ふん😤
    来たね!ペ〜〜ル!
    待ってたぜ!ちゃんと首は洗っといて頂けましたかな?
    三度目の正直で勝つには、またとない舞台じゃ。べ、ベン、ベンベン(三味の音♪と思って下され)、いよいよじゃあ〜〜。
    今度こそ、打ち取ってお見せしまする🐻🍄
    Beat beat beat和太鼓‼️ダ、ダン、いよ〜〜う。柝の音♪

    (でも、ペールって、こっちが気合い入ってるとそれを、へろ〜と逸らすようなとこがあるから、あんま気合い入り過ぎもよくないかも。入ってるのは私だけで、団長が仰る通り、圭君はあんまり意識してないことを祈ります)。

    micchiさん、くまモン、いったい幾つ持ってるんでしょう。このシリーズ、全体にキレ、キレッですね😄今回は柚子胡椒まで、サイコー❗️

      引用  返信

  • インターネット業界BIG4+1
    が今一番力を
    入れているのがAI

    チーム圭にも
    圭の戦略にも
    AIの早期導入を期待します

    特にペールのような
    圭の感覚的データや感性では
    把握しきれない、いや、把握し難い
    選手やまだ勝ててないガスケ

    ジョコビッチ対策など
    AIの力を、AIの導入を希望しています
    いまは、サーブでも感覚だけで
    コース、スピードを決めていると思いますが
    試合前にシュミレーターで
    サーブやショットの選択で
    ベストな選択を戦略上の参考に入れて
    ほしいと思います

    囲碁で7冠達成の偉業をした圭と
    同じ歳の井山くん すっげ〜です

    囲碁では既に
    プロが解説できない、プロがナンセンスと言う
    手でAIが人間に勝っています

    AIにできるのは
    when
    where
    what
    which
    これらの選択や情報をAIにさせ
    大切なWHY 決断は圭がゲームの中でする
    より、洗練された楽しい試合を
    見てみたいです

    参考&引用
    TBSラジオ 荒川強啓 デイキャッチ
    宮台真司
    ゲスト:人工知能研究の第一人者・慶応大学の山口高平教授と人工知能「NAO」
    ポッドキャストより
    NAOはなかなか可愛いと思いました
    気になる方は
    検索して聴いてみると良いかと思います

    ※聴かないでのステレオタイプの
    レスは無しで願いたいものです

    今のネット業界とテニス界
    グーグル⇨ ジョコビッチ
    アップル⇨マレー
    マイクロソフト⇨フェデラー
    アマゾン⇨ナダル
    フェイスブック⇨ワウリンカ
    な感じかな〜??

    圭はどれになるかな〜? WHY?

    勝つだけでもいいけど
    ペールのマジックを解き明かしたい!
    ペールマジックを解き明かす
    今日の試合を応援しています

    強い奴が生き残ったんではない
    新しいものと融合し
    変化し続けた奴が生き残ったのが
    地球の歴史なのだ…

      引用  返信

  • 全米は確かに、圭の油断もあったかも知れないけど、楽天のペールは、明らかに強くなっていましたね(^^;
    ワウちゃんとも、なかなか良い試合を展開していました。でも、ワウちゃんは、何か簡単にかわしちゃってました(>__<)←ペールの嫌がるプレーがあって、ワウちゃんはきっとそれを熟知しているんでしょうね(^◇^)♥
    でも、今年の圭は大丈夫!(^w^)ウフフ♥
    今度こそ、ケチョンケチョンにしてクレー❗(^3^)/~☆♥

      引用  返信

  • 昨日の錦織を見て、さらに強く、勝負強くなったと感じました。バルセロナは昨年も優勝なので大量のポイントをディフェンドしなければならず、ともすれば精神的に余裕をなくしてしまいそうな状況の中で、熊本に援助物資を送り、メッセージを伝えることが出来るという人間的な深みが、この勝負強さを支えているような気がします。一皮向けた彼が今年は本当にとてつもないことをやってくれそうな気がします。全力で応援します。

      引用  返信

  • ワウリンカとペールは親友同士
    親友同士だから
    よく一緒に練習とかしてて
    ペールはペールマジックが
    ワウリンカに
    効かないと解っているんだと思います

    今頃、ワウリンカからペール?
    いや、ペールからワウリンカに

    ペール
    「今日ニシコリとやるんだよ〜
    楽天でも勝っているけど
    今年のニシコリはまた進化しているから
    どうしょっかな〜」

    ワウリンカ「あ、ニシコリの対策は
    〇〇✖️✖️なんだよ」

    ペール「そーなんだ、でも
    俺にはそれはできないから
    〇〇✖️✖️作戦でいくよ〜」

    とかメールしあっているかも、、、

    トップ選手が親友ってイイよな〜

    26歳、同じ歳どうしの
    圭とペール、今日はどっち?

      引用  返信

  • 連投失礼 追加です

    引用参考にしたサイト

    http://www.tbsradio.jp/28291

    デイキャッチャーズ・ボイス拡大版
    「人類の希望?それとも絶望?
    人工知能がもたらす未来とは」

    ゲスト:慶応大学教授・山口高平さん&人工知能NAO

    テニスにおいても、今迄は先読み戦略が主流
    でしたが、これからはコート状況や
    トーナメント全体からの勝ちを取る戦略が
    主流になると思います

    ドイツのズベレフが10年後28歳で
    どんなテニスをしているのかも楽しみですが
    まずは
    圭の早めのGS MS取りに
    是非とも役にたってほしいです

      引用  返信

  • micchiさま

    錦織選手も、熊本の方たちも、大分の方たちも是非”踏ん張って”「難関突破」していただきたいですね。
    私も微力ながら応援していきたいと思います!

      引用  返信

  • 今年の(も?)ぺールはアップダウンが激しく、ランク下位の選手に取りこぼすことも多いですね。ちなみに、トップテン相手では1勝3敗で、唯一の勝利は親友ワウリンカ(マルセイユQF)です

    ぺールの1stセットを取った時が8勝1敗(ちなみに1敗はモンテカルロのvs.マレー)、1stを落とした時が1勝11敗なので、昨年の死んだふりぺールのイメージはありませんね(笑) 1stセットで圧倒することができれば、呆気なく勝てそうな気がします

      引用  返信

  • ペールさんも応援フードの出てこない一人、でして、micchiさん頼りですが、くまもんシリーズどこで手に入れたら…ww
    アレックス戦前からペールさんを意識して、ブとかペのつくものとか、キット勝つ(受験じゃあるまいしww)とかビッグカツとか買い込んで(ビッグカツの並びにあった”タラタラしてんじゃねえよ”もペールさんに言ってやりたくなるかもwwwと思い購入)、私なりに備えております(笑)

      引用  返信

  • ちなみに、Keiくんの方も調べてみたら、1stセットを取った時は16勝0敗!!でした。落とした時が3勝6敗。やはり1stセットが鍵だと思います

    もひとつちなみに、このスタッツはバルセロナを含んでいないので、昨日のぺールの逆転は含んでいません

    Keiくんの支援といい、micchiさんの応援フードといい、熊本大分への気持ちが込もってますね~(^-^) 自分らしい支援の方法を何か考えたいと思います(^-^)/

      引用  返信

  • ペールのベストショットを観ると、とにかくネットプレーなんですね。特に角度のある深いショットに対してフォアで追いつくと、クロスでネット際にドロップショットを落としてます。相手がそれに追いついてクロスで返球した場合も待ってましたとばかりに、股抜き ボレーや股抜きロブで仕留めてます。ジョコビッチも脱帽ですから、クロスに打つならバックを攻めるべきでしょう。

      引用  返信

  • 団長ならびにみなさん応援お疲れさまです。

    昨日のドルゴポロフ戦、素晴らしい出来で、リターンに
    関しては何も言うことないベストが出てましたね。

    バルセロナは、錦織選手と相性が最高なんですね。

    今日の対戦はあの憎憎しいペールが来てしまいました。
    この選手は、あらゆる手を使って、ポイントを取りに来ますから
    今日は大変な試合になりそうです。
    フェアにやって欲しいですよね。

    錦織選手はまだ進化途中ですから、あとはサーブだけですね。

      引用  返信

  • やっぱりメンタルって恐ろしいですね。
    ここで勝ってナダルを倒して三連覇、そのままマスターズ取っちゃって、全仏優勝なんて出来たらすごいですね。でもクレーなら十分可能ですね。期待してます。頑張れ

      引用  返信

  • ペールの変則テニスは、ネットに出られない場合のフラストレーションの結果と推測されます。ネットに出るためのサーブであり、ネットに出るための深いショット、ネット に出るためのドロップショットの機会が無い場合に、一見異常な行動をする。全てはネットプレーを仕掛けるための葛藤のように思われます。錦織に対しては、そのフラストレーションが尋常ではないのでしょう。ですから、錦織がペールのネットダッシュを封じ込めれば、ペールは自滅するでしょう。

      引用  返信

  • 昨日は勝つであろうという安心感があって第10ゲームもひやひやしませんでした。vs.ジョンソン、vs.いずな、vs.モンちゃん、…勝負強さが感じられる試合が多くて期待が高まります。今日はもちろん、ファイナルでもBIG4相手にその勝負強さを発揮してもらいたいですね!

      引用  返信

  • ペールとの対戦とっても楽しみです
    私はペールも好きな選手なんですが 圭くんには3連覇して欲しいので ここは負けられません!!
    昨年は2度負けてますが 今回はやってくれるでしょう*\(^o^)/*
    と言っても確かに気持ちいいリズムでさせてくれないし 組みし易い相手ではないですよね💦
    ネットプレーにドロップの多用もそうですし バックはもちろんフォアも一球入魂のように打ってきますねー(我が家では お下品ですが称賛を込めて《クソ打ち》と呼んでまーすw)

    でもチームでの作戦も相当気合い入ってるでしょうし ここは得意のバルセロナ 圭くんがどんな風にあの曲者ペールを負かすのか楽しみにしています

      引用  返信

  • 去年、煮え湯を飲まされているだけに

    完膚なきまでに叩きのめしてほしいですね。

    それほど去年の全米は悔しかった。

    あと賛否あるかもしれませんが、なんかこう品性に欠ける態度もキライです。

    立ち上がれなくなるぐらいの内容でストレート勝ちを。

      引用  返信

  • 節穴さん、あじゃこさん、圭 大好き! さん
    のコメントに思わず(・m・ )クスッ。以下つなげてみましたm(__)m
    べ、ベン、ベンベン…希少に隔離された 縄文の dnaでペールを
    ケチョンケチョンにしてクレー❗
    ですね~ 「10%の差がスコアーボードに 証明されるハズ」に期待します!いひ

      引用  返信

  • @イレブン
    わたしも。あのラケット事案以来なんだかなあ・・・
    圭君ストレスたまるでしょうけど、正攻法で勝利してほしいです♪

      引用  返信

  • micchiさん、どんだけ、くまモン持ってんのww
    難関突破❗️祈願します🙏

    ここバルセロナでの勝ち上がりを見てると、あっさりペールさんに勝ちそうな気がしてますが、楽天でも、そう思わせといての逆転負け喰らってますから油断禁物ですね。
    ペールのギャンブルショット《クソ打ちw》が決まる時間帯があるかもですが
    『嵐が過ぎ去るのを待つ』てきな感じで、落ち着いてゲームコントロールしてほしいです。

    地力の差で、勝つ❗️❗️
    今回は、やってくれるでしょう
    ( ̄^ ̄)ゞ

      引用  返信

  • 眠りの重要さと眠りの深度が試合当日の メンタル フィジカルの条件に関わるコトの重要性が 昨今 話題になってマスが 其処 バルセロナ での 圭 は 地球の裏側に抜ける位な深い眠りに落ちて 目覚めと共に4K5K6KのVRの 視界を見て ニッコリとした笑みを浮かべると思いマス! 一方で 隣国から来てる ペール君は 圭 にひっくり返される悪夢と黒い蝶がひらひらと彼の鼻の頭に舞い降りるのに苛まれて寝たり起きたりからの疲れが 尾を引いて カフェオレプラス エスプレッソを 再注文 赤土のコートの乱反射が気に成り耳鳴りがするわで 飛び交う🎾が3つにも4つにも見える悪夢プラス 観衆の奏でる錯覚狂音効果で耳栓とサングラスを主審に要求し兼ねないペール君を期待しマス!!は私の個人的発信による リチュアルなトーチャー扱いが 伝わるか見もの?!うひひ

      引用  返信

  • 昨年の全米のペールのラケットない事件はなんだったのでしょうか?
    錦織を揺さぶるためだったのでしょうか?

    今日負けると苦手意識が本格的に植えつけられてしまう(まだ大丈夫なはず…)ので、絶対に勝ってほしい!
    ナダルとの対戦も観たいですし!!

      引用  返信

  • くらまさん ペペンペンペンペン 私は偶然、水道橋の能楽堂で能の観賞中ですが大鼓の響はそれです。 ペールをペペンペンペンペン。今夜は楽しめそうな予感が。

      引用  返信

  • ペール戦という事で、いやーんな気持ちと変な気合いが入っていましたが、団長さんや皆さんのコメントを読んで気持ちが少し楽になりましたm(_ _)m
    マスターズ、グランドスラム優勝を目指す1つの通過点ではあるけれど、ぜひマイアミに続く決勝の舞台に立ってほしいです(^-^)/

      引用  返信

  • ペイルはゾンビみたいだ・・・いつよみがえるのか分からない。
    彼の乱高下の激しいレベルにあわせないようにしても、圭みたいな実直ないい奴はお付き合いしちゃう。鉄の意志でペイルが慈悲を請うくらい今回は冷酷に攻め抜いてほしいな。

      引用  返信

  • kumakoさん、お能ですか~~うらやましい。私は仕事中だすっ(@_@)
    ペールをペペンペンペン…ww 今日は一日鳴りやみそうにありません!
    ペールをペペンペンペンペン…ペールをペペンペンペンペン…

      引用  返信

  • ペールをぺペンぺンペンペン、
    ペールをぺペンペンペンペンっw

    どうか、ぺペンペンっとやっつけちゃってください

    ナダルとの決勝で鼻血出したいですから

      引用  返信

  • サーブのコースや種類を野球のピッチャーのように手の甲に乱数表を貼り付けておいて
    決めたら傾向を掴まれないで良いのではないかなと思っていますがそんな事はできないのでしょうか?

      引用  返信

  • ぺペンペンペンムードを邪魔してしまうかもしれませんが、
    ペール君に対する心象って、ちょっと松岡修三氏が作り過ぎてしまった気がします。
    人は客観的事実に関しては修正できるけど、感情的なものはなかなか修正できないもの。
    お得意のメンタル論も含めて、もう少し考えて欲しいと思います。

    彼は、ドルゴ君やモンちゃんと比べても遜色ないほど、天然天才肌プレーヤー。
    勿論、圭くんがその筆頭なのですが、あとは、キリ君くらいかなぁ~。
    あ、偉大な先輩にワウ様がいましたね^^

    彼らの共通点は、はまると120%の力が出ちゃうんで、
    体が耐え切れずに怪我がちなこと。
    そして、ギアの上げ下げが下手なのでコンスタントにトーナメントを勝ち進めないこと!

    でも、Big4を倒して大会を盛り上げられるのは彼らしかいない!
    申し訳ないけど、ベルさんや、フェレールさんではそれは難しい。。。

    彼らの中から、安定性を身につけた順にアタックを開始してます。
    去年ワウさんがまず牙城を崩し、圭くんも去年の苦労を経て、今年頑張ってます。
    モンフィスも来てますよね、
    そして、ペール君もマレーを追い詰めるところまできています! 
    ドルゴ君もガンバレ~!

    ペール君、苦労している分老けて見えるけど、圭くんと同年代。
    実は、同じ志を持ち、同等の才能を持った仲間!
    だから、今日はナダルへの挑戦権を懸けた闘いなんです。
    正々堂々と闘ってほしいです。

    でも、チーム力の差が今日は見えると思います。
    圭くん以上に負けず嫌いのチャンコーチがサーブの癖なんかを分析しきっているでしょうし、中尾コーチにとっても、フィジカルトレーニングの成果が問われるわけですから。

    それでも何が起こるか分からないのがテニス!
    今晩も、全力応援ですね^^

    毎度ながらの、ど素人の妄想長文、失礼しました。

      引用  返信

  • ペール戦楽しみです。個人的にはペール大好きです。現在のテニスのアンチテーゼではというテニスしますね。全米、楽天と圭くんとの駆け引きとてもたのしかったです。ただ圭くんのファンとしては今回は精神的な駆け引きになる前に突き放して決勝に進んでもらいたいです。

      引用  返信

  • フレンチで大暴れするためにも、この試合だけは理屈抜きに勝ってほしいです。
    できたら、ボールシバき倒してちょっとしたモヤモヤ(ファンだけが感じている?)吹っ飛ばしてほしいです。

    錦織大先生お願いします!!

      引用  返信

  • ペールとの決戦まで、あと少し、メッチャ楽しみです!
    このドキドキ感、いろいろと自分の中でリンクして勝手に盛り上がっております(^^)

    ⚪︎前年覇者として臨む500の大会のSF
    (ガスケをリストから抹消する予定だった)
    ⚪︎昨年のSFも、同い年クリザンとのGS1回戦負けのリベンジマッチだった
    ⚪︎2013全仏と同じ、ナダルへの挑戦権をかけた闘い

    もう、絶対に勝ってもらいましょう!
    地力の差で勝つ💪💪
    土曜のゴールデンタイムに、こんな楽しみをくれる圭くんに感謝♪♪
    全力応援します!!
    Go !Kei ‼︎‼︎‼︎

      引用  返信

  • すみません。ペール天才肌説に絶対承服できなくて、カキコします(汗;
    昨年の楽天で3日連続ペールを見ました。
    あれを天才というなら、100位以内選手全員天才でしょう。
    まあ、世界のですから100位以内天才かもしれませんが、圭君やモンフィス、キロオスと同等じゃないと思います。

    あのキリオスですら、プッツンしたマナーの悪さ、ありえません。

    天才とは、天が才を与えたほんの限りある人にしか与えられない称号だと思います。

    ナダルは努力の天才でテニスの天才じゃないと思うし、ワウリンカもその体格を生かした才能でテニスの天才じゃないと思います。

    ある意味、松岡さんの、「天才は今いる現役プレイヤーではフェデラーと圭だけ」は激しく同意です。

    ここで、負けるようなことがあれば、チーム圭の再編をお願いしたいくらいです。

    天才、錦織圭をこんなところで、潰すチームならいらない!

    3回目です!これで負けるようなら、コーチもチームも無策としか思えません。

    祈!決勝への道!

      引用  返信

  • ペール戦、もうすぐです。

    時間帯もいいし、我が家はみんなで応援。

    妻は「今度は絶対に勝つ」といい、1000円賭けるとまで言っています。

    僕はペールには加担したくないので、賭けにはのりません。

    ただ、言えることはペールは、こういう試合に強いということです。

    あの、繊細なドロップショットには参る。

      引用  返信

  • ペールは特別な存在ではなく「波の激しいテニスの強い一選手」でしかないと思います。
    ランキングがそれを物語っているかと。
    テニスのランキングってよくできてると思います。

    ペール云々ではなく、3回連続で同じ選手に負けることがあれば問題ですよね。
    がんばれ〜。

      引用  返信

  • ペール戦、待ってました!
    あじゃこさんの首は洗っておいて頂けましたかな?ww好きですww

    相性が良い相手ではないのは間違いないと思います。
    そこにメンタルの「もや」やフィジカルの調子、そしてテニスの調子の総合点で昨年2回負けましたが、今の圭くんなら多少もやがあろうと、多少調子が上がらなくても、地力の差+踏ん張り勝ち出来ると信じます。
    ムキになって相手の土俵に上がらず、ささっとあしらって欲しいですね!

      引用  返信

  • 全米のショックと楽天での悲しみを圭君晴らして下さい!頑張れ!圭君!試合前のこのワクワク感がたまりませ〜ん、

      引用  返信

  • もうすぐですね~、楽しみです~。

    団長さんのファンさん
    まぁ何をもってテニスの天才と言うのか、っていう話になるので、正解のない話だと思うのですが(努力の天才は、天才なのか?みたいな)、僕は、ドロップショットの上手い選手は、基本的に天才肌の選手だと思ってます。
    だって、ドロップショットっていくら練習しても、いくらコーチが教えても上手くならない人は、上手くならないと思うんですよ(打つタイミングも含めて)。しかも、ドロップショットって、スマッシュ以上に、日頃練習しないですよね?(プロの選手になると、けっこう練習したりするんですかね?アマチュアのスクールとか、普通の高校の部活レベルだと、まずやらないと思うんですが)
    なので、普通の人はどんなに努力しても出来ないことを、(大して練習しなくても)上手に出来てしまう人を天才肌の人というのなら、僕はペール選手は天才肌の選手だと思います(マナーの善し悪しと天才肌かどうかは、基本的に別問題ですし・・・)。
    あ、でも別にペール選手を好きなわけではないので(どちらかというと、あの手のマナー良くない系の選手は、やや苦手or嫌い、です)、そこのところはよろしくです。

      引用  返信

  • 間もなくですね。
    錦織選手は、勝つ気満々だと思いますよ。

    “I lost against Paire twice last year and he is also a great player and I am sure it is going to be tough,” said Nishikori. “I think I am a little bit better than last year and it is going to be a different game on clay.”

    既出でしたら、すみません。

      引用  返信

  • @団長さんのファン
    琴線に触れてしまったみたいでごめんなさい。
    ただ、私は、天才とは言っていませんよ。天然天才肌プレーヤーです!
    常識では考えられない超美技で楽しませてもくれるけど、
    それだけに傷も深いところにできる。
    社会性の面では不器用で誤解されがちなイメージ。

    彼らのひらめきがキラメキに変わるのを見られると、最高に楽しいし、
    そういう常軌を逸した鋭い何かがないと、ビッグネームは倒せないと思うんです!
    そんな意味で、私はそうした選手たちが好きですし、
    確かにモラルとか、ありますけど、成長する姿を見たい派です。

    ちなみに、ワウリンカ選手は、力だけではないと思いますよ。非情に繊細でトリッキーなプレーも多いと思います。だから、ペール選手と仲がいい!

    選手の好みは、感情的なものだから、嫌いな人は嫌いで好いと思います。

    ただ、そのバイヤスを解説者が誘導しないように気を配って欲しいということでした。
    そうでないとせっかくのいいプレーが見られなくなったりしてもったいないですものね。

    ど素人が余計なことを書いて、申し訳ございませんでした。

      引用  返信

  • おばっちさん、こちらこそ、ごめんんさい。
    そうですね。天才肌と書かれてますが、天才とは書かれてませんよね(苦笑

    嫌いなペールと”天才、錦織圭”を丸められたみたいで、ついごっちゃにしてしまいました。

      引用  返信

  • 3連覇
    2大会連続の決勝
    今期5度目の上位との戦い
    復活ナダルと戦い

    いろんな見出しはありそうですが、純粋に良い試合を見たいです。
    あの全米ベスト16からの激戦3連戦以来、上位に対してほとんど勝てていない、ギリギリの戦いになれていない印象でしたが今期マレーにはそれが出来ました。

    復活ナダルとの接戦を制したら、それはジョコビッチ対抗馬の1番手になれますね。

    それにはやはり1stセット、1stサービスが大事です。
    あとペール戦で絶好調だったBKDTL。
    ジョコビッチ戦での教訓を生かしてなんとか勝利して欲しい。

    いやードキドキですな〜

    atpの決勝をこんな気持ちで2大会連絡で観戦できるなんて贅沢でしょう。オリンピックやWCUPが毎月ある感覚です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。