北米シリーズの鬼を退治せよ!2016インディアンウェルズ4回戦 vs. イズナー

昨年のマイアミQFで負けて悔しい思いをしたイズナーとの対戦が今年もやってきました。
昨年8月のワシントンでリベンジは果たしていますが、マスターズ1000の舞台で勝ってこそですね。
イズナーは北米シリーズに強く、この大会の条件(跳ねるサーフェス、飛ぶボール)を考えるとBIG4級の強敵と見る必要があるかもしれません。
以下、下団さんのコメントを引用。

Ogikuboguy さんの仰る通り、イズナー選手はIWを得意としていまして、12年にはジョコビッチ選手を倒して決勝進出しています。
過去にはシンシナティMSでも準優勝していますし、マイアミMS、カナダMSでも最高でベスト4がある等、北米ハードでは、今のトップ5に匹敵する強敵だと思いますm(__)m

昨年のマイアミではサーブの他にも、ストローク初球からのギャンブルショットがことごとく入って錦織の好きなラリーの展開をさせてもらえなかったことが印象的でした。
今回も同じ作戦で来ることが考えられます。
昨年のマイアミはイズナーが出来すぎという印象を私は持ちました。今回、あそこまで上手く行くとは考えにくいものの、錦織の顔より高く跳ねる2ndサーブも含め、厳しい戦いになることは避けられないでしょう。

ただ、ビッグサーバーに対しては私はキープの方が重要だと思っています。
ビッグサーバーにブレイクを1つでも許してしまうと、そのセットは厳しくなったと考えなければなりません。
またビッグサーバーの側にとっても、自分のサービスゲームが重要です。
ビッグサーバーがブレイクを許してしまうと、得意でないリターンゲームで頑張る必要が出てきてしまいます。
お互いにキープキープでタイブレーク勝負ということも十分考えられますね。

試合情報

大会名(カテゴリー):BNP Paribas Open (Masters 1000)
サーフェス:ハード
ドロー数:96
ラウンド:4回戦

試合日時

現地時間 3月16日(水) 11:00開始からの4試合目
日本時間 3月17日(木) 3:00開始からの4試合目
@ Stadium 2

1試合2時間(ウォームアップ等含む)と考えると、日本時間9:00ごろ。8:00ごろから試合進行の様子を見る感じでしょうか。
試合進行が遅ければ10:00、11:00ごろ開始もありえますね。

対戦相手

John Isner (USA) ジョン・イズナー(アメリカ)

  • 第9シード、ランキング11位(最高9位)
  • 30歳、208cm、108kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):8勝4敗(錦織は13勝4敗)
  • 全豪は4回戦でFerrerに4-6,5-7,5-7負け。
  • オークランドではQFでAgutにファイナル負け。その後、ブエノスアイレス、リオデジャネイロのクレーで戦い、ともに初戦敗退。
  • デ杯WG1回戦ではオーストラリアを相手にシングルス2勝(Tomic、Groth)
  • 今大会は2回戦でSeppiに7-6(1),6-4で、3回戦ではMannarinoに6-4,7-6(4)で勝利して勝ち上がってきている。

過去の対戦成績

1勝1敗
2015 Washington DC F Kei Nishikori 46 64 64
2015 Miami QF John Isner 64 63

生観戦手段

  • GAORA 3月17日(木) 3:00 〜 12:00
  • NHK BS1 3月16日() 8:00 〜
  • Tennis TV
  • ATP公式ライブスコア

応援フード

思いもよらないアップル効果 嬉しいです!
ジョンソンにしっかり研究されてたけど、
おかげで対イズナー戦への準備はできたもんねっ!
圭くんとコーチ陣の作戦、楽しみにしています

micchi

food-isner3-micchi

39 件のコメント

  • この応援フードすげぇです(ノ≧∀≦)ノmicchiさん(笑)
    今日のジョンソン戦は面白くなかったといってもいいかな、と思いましたが、「リターンゲーム」でもあった、[相手が30なら31で、120なら121で勝つ試合]にも見えました。まあ前向きにww
    ジョコさんが次の試合ではきちんと修正するように、錦織君というトップ選手も修正してくる、と信じるしかないですね。

      引用  返信

  • 去年のマイアミで錦織君がお手上げポーズをしていたのが印象的です。
    昨日のイズナーのスタッツを見ても1stのポイント獲得率が100パーセントでしたし、鬼門となること間違いなしですね。ここを突破できればベスト4が見えてくると思いますのでここは是が非でも頑張ってもらいたいものです。

      引用  返信

  • IWを最も苦手にする錦織選手とIWを最も得意にするイズナー選手の対決ですね。
    贔屓目込みでも勝算は3割程度ではないかと思います。

    参考)
    イズナー選手がどれだけIWを得意としているかというと、
     ・IWでの通算勝率は.714(20勝8敗)
      ※MS9大会で最高勝率。マレーのIW勝率(25勝11敗.694)より高い。
     ・8敗中、TOP10以下に負けたのは2013年のヒューイット戦だけ
     ・8敗中、GS制覇者以外に負けたのは2008年のデビデンコ戦だけ
    といった感じ。

    IWではマレーよりも手強い選手といって宜しいかと思います。

    個人的にかなり分が悪く負けても仕方のない一戦だと思いますが、それだけに
    苦手な大会であることを意識しながら、どれだけ戦い抜けるかに注目したいと
    思います。

      引用  返信

  • 昨年同様、ベスト16まできました。
    ビッグサーバー、2m超えイズナーとの4回戦は、厳しい戦いになる予感。
    サーフェス特性、高地、乾燥地帯などスピンサーブがかなり跳ねるようなので、攻撃的なリターンは難しいことが想像できます。
    なんとか活路を見出してほしいですが、とにかく応援あるのみです。

      引用  返信

  • KANさんの情報を見て、正直「うわぁ、これは厳しいわ」と思いました。
    過去2年(2014、2015)はジョコビッチに負けてるけど、スコアはけっこう競ってるので、本当にIW限定ならBIG4クラスの強敵なんですね・・・。
    でも決して背が高くないヒューイットが2013年に勝ってるんだから、錦織選手にもチャンスはあるはあるはず、頑張ってくれ~。

      引用  返信

  • 去年のマイアミは初対戦ということもあったでしょうが、イズナー自身が自身最高の試合だったと言うほど、イズナーが出来過ぎだったと思います。プラス、錦織のリターンの高さがことごとくイズナーが一番打ちやすい高さだったらしいですね。サーフェスの問題もあるでしょうが、ジョコのイズナー対策を取り入れてスライスで低いところにボールを集めて、体勢が崩れたとことでドーン!とウィナーを放ってもらいたいですww。

    ここでイズナーに勝ったら、すごく自信になりますよね~。頑張って欲しいです。

      引用  返信

  • micchi さん、明日の夜に餃子で祝杯を挙げれると嬉しいですね~( `ー´)ノ🍺
    いつもありがとうございます(`・ω・´)ゞピシッ!

    ビッグサーバーで自身のなすべきことを心得ている経験豊富なベテラン選手は怖いです。
    イズナー選手といいますと、10年の全英での超ロングマッチを思い出される方々も多いかと思いますが、それ以上に印象に残っているのが、11年の全仏での ナダル選手戦でのフルセットの激闘です。
    全仏でナダル選手を倒したのは、09年のソダーリン選手(セットカウント1-3)と昨年のジョコビッチ選手(セットカウント0-3)の2人のみですが、フルセットを戦い抜いたのもジョコビッチ選手とイズナー選手の2人のみだったと思います。(違ってたら、すみませんm(__)m)
    デ杯の5セットマッチでフェデラー選手を倒したこともありますし、北米MSの4大会の実績では錦織選手よりも上です。
    大きな挑戦になりますが、乗り越えてほしいですね( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 今朝のTwitter情報です
    https://twitter.com/tennishama2/status/709940111052447745

    ■イズナーが出場した全IWで負けた相手
    2008 ダビデンコ
    2009 デルポトロ
    2010 ナダル
    2011 ロディック
    2012 フェデラー
    2013 ヒューイット
    2014 ジョコビッチ
    2015 ジョコビッチ

    全員 GSもしくは最終戦優勝者

    う~ん、難敵中の難敵ですね~(;´д`)
    マイアミは、確かにイズナー本人も笑いが止まらないほどの大当たりの日でしたが、IWのイズナーは、明らかにそれだけで確変だと思いますm(__)m
    試合が連チャンなのも、コートが初めてなのも、圭に不利な材料ですm(__)m←夜はバウンドがちょっぴり低くなるので、ちょこっと圭に有利らしいO(≧∇≦)O♥
    イズナー戦は、絶対に起きてがっつり応援するつもりだったのに、仕事中の時間になりましたね(+_+)💨←まあ、圭チームの要望っぽいからしゃーないかぁ(;A´▽`A
    圭がどこまでIWのイズナーに立ち向かえるか、とくと魅せてもらおうではありませんか!σ(≧ω≦*)♥

      引用  返信

  • イズナー、IWではかなりの強敵なようですね!
    しかし、ジョンソンがイズナーと同じ戦法を取ってくれて、ある意味イズナー戦への対策ができたのではとも思いました!
    報ステでもやってましたが、ジョンソンのサーブ、かなり後ろでリターンしてましたね
    ちょっと失礼な言い方になるかもしれませんが、対イズナーへのいい練習になったような?

      引用  返信

  • micchiさん
    跳ねないイズナー いいですね〜👍
    ありがとうございますm(__)m

    昼と夜では、バウンドが14インチも違うとか見たんですが、そんなに変わるんですかね〜❔湿度が関係してるんですかね。
    早い時間のほうが好きな圭くんですが、イズナー戦はナイトマッチのほうが有利なのかな・・。前の試合、長引けですね!

    何とか跳ねる2ndサーブ、攻略してベスト8まで勝ち上がってほしいです☆
    ワシントンのときのようなスーパーショットが見れますように!
    頑張れ!圭くん!!

      引用  返信

  • 下団さん
    ウィキペディア等で確認してきましたが、確かにナダルが全仏で2セット以上取られているのは、負けた2試合の他には、11年の対イズナー戦(1回戦)と、13年の対ジョコビッチ戦(準決勝)の2回だけみたいです。
    サーブが好調な時のビッグサーバーは、土魔神ナダル相手にビッグサーバーには不利なはずのクレーコートでも勝負に持ち込める(第2セットと第3セットを取ってるので、3セットマッチだったら勝ってた)、ということなんですかね・・・。
    明日は少なくとも絶好調モードではありませんように・・・。

    あと、NHKーBS、朝の放送時間が8:00~9:50みたいなんですが、その時間には絶対に錦織選手の試合は始まっていないと思うんですけど・・・(前3試合が全部ストレートでも厳しいのでは?)

      引用  返信

  • スタジアム2、第一試合ゴファンくんがフルセットでワウリンカに勝利!!
    ファイナルセット53のSFMを落としてタイブレ、先にミニブレークされたのを逆転して勝つという、まるで誰かさんみたい(笑)
    これで錦織選手の試合、9時前に始まる事はないですよね?
    スタジアム1ではチリッチが勝ちましたね〜
    波乱の風が吹いている?

      引用  返信

  •  6:30頃スタート?推測 対イズナー。
    夜に向かうので良好だと思いたいデス!
    勿論イズナーもリベンジするつもりで入ると思われますが
    1スト サーブがキーですね!
    イズナーは最初から2ンドのサーブで
    くると思いますが ラファの様にレシーブ?して
    足元を狙いたいデスネ!ひひ

      引用  返信

  • ワウリンカも4回戦敗退…´д` ;
    まあ、スタンもIW苦手だから、シードダウンあるかもと思ってたけど・・(;_;)

    ラオ君も1セットアップしてるし
    ズベレフ、ティエム君、デルボニス、
    圭くんがQFに勝ち上がれば・・
    世代交代の風、吹きまくれーー

      引用  返信

  • 時を同じくしてテニス界に
    頭角を現した
    ひとつ年下の最大のライバル
    ラオニッチ

    ワウダウンでベル倒し
    視界良好〜

    ジョコもヘロヘロだし
    ナダルも、厳しい

    今日は負けてもいいので
    イスナー対策をきちんと見せて欲しいし
    ペンボールでイスナーをやぶる
    爪痕をみたい

    クールに全力応援していきます!

    ps
    ベルディヒは最後はスマッシュミスで撃沈
    スマッシュミスしたベルディヒは呆然
    ペンボールって、スマッシュしにくいかも。

      引用  返信

  • ベルディヒマッチポイントでのスマッシュミス・・・
    まるで、誰かを見ているようだったorz

    ボトムハーフは誰が上がってきても楽しみになってきた。
    やっぱり波乱?のIW。

    錦織にも、ある意味波乱をおこしてほしいです。

      引用  返信

  • クールに応援に賛成です。今日はLIVEで見られるので、ラッキーです。と、ナダルブレイクされました😱

      引用  返信

  • ボトムはトップ8シードが消えましたね。
    チリッチ、ゴファン、ラオニッチと、錦織世代がやっとこぞって来たかという感じで面白い。実はデルポトロ復活がこの世代躍進の原因なんじゃないかと思ってます。
    錦織も続くしかないですね!

      引用  返信

  • nakaさん

    NHKのBS1の放送は、ちゃんとやると思いますよ。8:00から放送枠を確保してるという意味です。錦織の試合が始まるまでは前の試合の録画かライブ映像でつないで、試合が始まったら錦織の試合のライブに切り替えるでしょう。
    BSも含め、NHKはマルチチャンネルを保有しているので、メイン-サブと切り替えながら、錦織の試合は最後まで放送するはず。その都度EPG情報も更新されるので、録画も追随するはずです。
    ただ、あんまり長くなると、GAORAと2番組録画してるし、うちの録画機の容量が足りるか…心配です。

      引用  返信

  • naka さん、フォローありがとうございますm(__)m
    当時「ナダル選手と全仏で初めて5セットのフルセットを戦った」みたいに少し話題になっていたと思いまして・・・
    他にも、GSでフルセットの激闘を幾つか演じていますが、全英でのマウー選手戦(力尽きて2R敗退) 以外は敗退でした。それらを勝てていたら、トップ8に定着していたかもしれませんね~

    ラオニッチ選手、荒れるボトムハーフの主役になりそうな雰囲気ですね~運も味方に付けてますね!
    ラオ選手、本来ならば 13~16シード群。それが、フェデラー選手の欠場は以前から分かっていたことですが、フェレール選手まで欠場して12シードに繰り上がり・・・
    13~16シード群でしたら、4Rでジョコビッチ選手との対戦もありえましたが、回避出来ました。
    加えて、トミッチ選手が途中棄権に、べルディヒ選手もデ杯でのA・ズべレフ選手との激闘等、3連投でお疲れ状態・・・
    初のMS等のビッグタイトルを獲得する時は、運も味方にすることが大事だと思いますが、この運を活かし切ったら、ラオ選手が以降のシーズンの主役の1人に躍り出そうですねm(__)m

      引用  返信

  • 今年は500といい、波乱?というかついに時代が動き始めた感じですかね?今までどうしてもこじ開けることができなかったtop選手達の壁が少しずつ崩れ始めたような気がします。

    ティエムやズベレフやアメリカの若手達のような下からの選手もぐいぐい来ているので、錦織も次のNo.1第一候補として更なる飛躍を期待してます。

    ラオニッチも来てますね~。負けられないです!
    頑張れー!

      引用  返信

  • A・ズべレフ選手が ナダル選手から 第1セットのTBを 10-8で奪って 第1セットを先取!
    ズべレフ選手はデ杯での ベルディヒ選手との激闘を戦い抜いて、自信を得ましたかね~
    このまま勝ち切ったら、凄いことになりそうですねm(__)m

      引用  返信

  • 錦織がイズナーにしっかり勝ってズベレフと、というのも見てみたい気もします。

      引用  返信

  • ナダル2セットなんと!ベーグルで取りました!ズベルフ気持ち戻せるか?

      引用  返信

  • 🌴ズベレフの話で盛り上がっているところ、失礼します。
    さすがmicchiマエストロ、応援フードも単なる語呂合わせではないところに感服致しました🍥
    モンちゃんが勝ちました!いよいよだあ〜〜
    ギョーザで乾杯させてくれ〜〜

      引用  返信

  • ナダル戦も気になりますが、いよいよ錦織戦です。
    モンフィスは順当に勝ちました。

    さすがMSは好カード揃いですね。

      引用  返信

  • ズベレフ最終セット1ブレイクアップで4-1。
    ライスコしか見れてませんが、ここまでACE8本、DF9本。この後の2回のサービスゲームを取りきれるのか!?

      引用  返信

  • 錦織普段からコイントスで選択権を得た場合レシーブを選択しますが、今日に限ってはサーブを選択してほしかった…

    とりあえず、イズナーの特に2ndサービスへの対応がキーになると思います
    このコートでアドサイドからのキックサーブのリターンが、ちゃんと返球できるのか。

    厳しい試合になると思いますが頑張れ圭!

      引用  返信

  • 🌴第2セット取り返した〜〜
    イズナー胃薬所望。ぐふ。
    第3セット頑張れ〜〜

      引用  返信

  • 本当に読めない選手ですね錦織くんは。粘り強くプレーして徐々に自分のペースに引き込みました。

      引用  返信

  • ファイナル 5-6からしか見れてませんが、おそらく鼻血対象試合ではないでしょうか?

    イズナー相手にIWで1-6、7-6、7-6はトッププレーヤーの証ですね。
    最後のリターンも読みが当たって最高でした。
    明後日のナダル戦楽しみです。

      引用  返信

  • ヒリヒリする2度のタイブレーク、制しましたね!
    勝利のガッツポーズが力強く嬉しそうだったところをみると、キツかったんでしょうね。
    たえにたえて凌いだ大きな勝利に、こっちも思わずガッツポーズです。

    ズベレフは、18歳でディミ、シモンを破ったばかりか、ナダルまで破りそうな勢いで驚きました。凄く面白い、エキサイティングな試合でした。錦織戦、もうちょっと始めるの待って、と思ってしまいましたよ。
    でもナダル勝ってよかった。ナダル戦、楽しみでたまらない。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。