自身以来の18歳でのツアー優勝を自らの手で阻止せよ!2016メンフィス決勝 vs. フリッツ

18歳の新鋭フリッツが決勝の対戦相手になりました。
もしフリッツが勝ったら、ツアーで18歳の優勝として2008デルレイビーチの錦織以来となります。
当然そんなことは、現記録保持者の錦織が許すはずはありませんね!
ここでフリッツが勝つようなことがあったらフリッツは将来のNo.1候補ということになりますが、勝ち上がり方を見る限り、もちろんいいテニスはしていますが、錦織の方がさすがに実力が上だと思いました。特にバックハンドには差があるように思います。

とはいえフリッツ君、勢いだけでなくて18歳にしては大人のテニスをします。
若さによるミスはあまり期待せず、錦織から攻めて勝ちきって欲しいですね。

試合情報

大会名(カテゴリー):Memphis Open (ATP 250)
サーフェス:インドアハード
ドロー数:28
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 2月13日(土) 19:30以降
日本時間 2月14日(日) 10:30以降
@ Stadium Court

対戦相手

Taylor Flitz (USA) テイラー・フリッツ(アメリカ)

  • ランキング145位(最高17位)
  • 18歳、193cm、84kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):4勝1敗(錦織は8勝2敗)
  • 全豪は予選を通過し(予選1回戦は守屋と対戦)、本戦1回戦でSockに4-6,6-3,6-0,3-6,4-6と負けるもフルセットを演じる。
  • 年初のOnkaparinga CHで優勝。
  • 1/25からのMaui CHでは2回戦負け。
  • 今大会は1回戦でMmoh、2回戦で#2 Johnson、QFでBecker、SFでBerankisを破り決勝進出。

過去の対戦成績

初対戦

生観戦手段

メンフィス放送カード | 「WOWOW TENNIS ONLINE」 | WOWOWオンライン

応援フード

決勝の相手は、新鋭テイラー・フリッツ!
話題沸騰の試合だけど、ひとたびコートに入れば年齢やキャリアは関係な〜い
圭くん、ガチンコ勝負で優勝だあ〜

micchi

food-fritz-micchi

26 件のコメント

  • やっぱりプリッツww
    もちろんプリッツ食べましたけど、同じく今話題沸騰の?リッツに熱々の(それほどでもないww)チーズのっけて「ふーふー」言いながら食う、という儀式もしてみました(((^^;)

      引用  返信

  • エビのフリッターとかも良さそうw。

    錦織も若手の挑戦を受けるTOP選手になったんですね~。しみじみ。
    どーんと受けて、退けてあげましょう!
    朝早く起きて応援するぞ~!

      引用  返信

  • これ、フリッツ側から見れば超鼻血対象試合ですね。
    でもそう簡単に鼻血は出せないのが世の常です。
    フリッツ君にはもうしばらく修行が必要ということで出直してもらいましょう(^ ^)

      引用  返信

  • 久しぶりのこいつは物が違う感のある選手で、デルポトロ以来の大器だと思います。
    錦織選手も18歳の時に、既にトップ20の実力があると言われていました。
    フリッツのランキングは全くあてになりません。
    ガオラの辻野さん風にいうと、フリッツが勝つと歴史が変わってしまうので、ただ勝つだけでなく実力の差を見せつけて欲しいです。
    今後のキャリアにも影響する大事な一戦です。

      引用  返信

  • フリッツ選手の年齢を聞くと、2008年のデルレイビーチ、思い出しますね。あの時はブレークと決勝で試合できるだけでも感無量でした。すごい日本人選手が出てきたと。
    相手が錦織選手でなければフリッツ選手を応援したいんですが、やっぱり前人未到の4連覇と、出る杭を打つことが大切ですね。

      引用  返信

  • やはり、プリッツですね〜(^^)

    期待の新星の挑戦を1時間くらいで跳ねのけてほしいです。優勝を見届けてから、出勤したいので・・・
    圭くん、宜しくお願いします!

      引用  返信

  • 明日はアウェイ感、半端ないと思いますが、冷静に自分に集中して下さいね!とにかく最初に勢いにのせないことが大事かと思います。疲れも出てくる頃でしょうが、しっかりケアして、明日に備えて下さいね!応援しています。

      引用  返信

  • どちらが勝ってもうれしいニュースだから、どちらも応援してる。どちらかというと錦織寄りだけど。
    錦織には、相手は18歳だから、ディフェンディングチャンプだから、ベスト10だからとどっしり構えるテニスは出来ればしてほしくないなあ。錦織は攻撃こそが最大のスタイルだからね。
    どのような順位、相手でも常に攻め続けてワクワクさせてほしい。だから、明日も「おれのスタイルでこの若手はどんな対応してくるんだろう」と錦織の方から挑戦していってほしい。
    なんにせよ明日が楽しみです

      引用  返信

  • ワカメプリッツですね、了解です~!σ(*´∀`*)♥
    ホント、18才のニューカマーとトップ10対決(ブレイクは元だけどww)、8年前を思い出しますね~!!!“〆(^∇゜*)♪
    でも、ここはやっぱり、ランキングの違いを見せつけて欲しいです!(ゝω・´★)♥
    伸び盛りの若者に、きっちりトップの厳しさを教えてあげてね!!!(`ー´ゞ-☆ピシッ♥
    カモーン、圭!!!(*^o^)/\(^-^*)

      引用  返信

  • ブログの右方、マッチ結果がピンクに染まってきましたね!今日のあともう一勝でトミッチ分が押し出されて、ジョコ以外の部分が勝ちで染まります!

    昨日はとっても特別な日でした。まず、席につくと隣が日本人で、出会って10秒以内に鼻血ブログの話になりすぐに「ゆきんこりさん?」と聞かれましたw。すごく楽しくて素敵な方。おかげで逼迫した試合も楽しく見れましたが、内容はご存知の通り、これまでにはなかったくらい会場が息を呑んでおり、カメラを出してシャッターを押すという気分にはなれずに目の前の展開に見入っていました。

    恒例の勝手な表情読み取りですが、入ってきた時も、第一セット中はやはりどこか表情が暗かったですね。が、第二セットでブレイクした瞬間にその曇っていたマスクが取れ、そうそうこれこれ!という雰囲気に。もうここまでスロースタートなのは彼が見極めと調整の天才だから、それを彼自身が1番わかっている、もしくは体がそうプログラムされているからこそ導ける勝利を目指しているのかもしれませんね。
    TVからもわかったと思いますが、クエリーは逆にずっと怒りの形相に変わりましたね。前日の西岡くんはとても心地よさそうにポイント間では微笑みさえ浮かべていたのに比べると、こんなクエリーは見たことない、というくらいのストレスフルな、こわばった表情でした。優勝する気でいたはずですね、彼だって元チャンピオンですから。会場はもちろんサムの応援が多かったですが、あちこちに散らばった日本勢がすごく頑張っていました!人数不足を意識して拍手音や声援の一人ひとりのボリュームを上げていた感じかな。あと、明らかにアメリカ人でも圭の応援についている人もいました。これは毎回そうですね。心強いです。

    昨日の勝ちは、今まで現地観戦した中でも1番嬉しかったです。翌日圭を応援できるか否かにかかっているのですから!
    それにしても、海外のあんな大勢の反勢力の中で(メンフィスですがw)、ミスのたびに残念に思われる感覚を背負いながら自分に喝を入れ続ける数時間、そのために毎日自分に負荷をかけ続ける10年を過ごしてきた青年に、一体私達は何が言えるのだろう、という気にさせます。圭、凄い!と本当に感動の勝利でした!

    クールダウンは普通に見ることができます。ダンテが終始喋り同士。ツイッターでは笑顔の圭を出しましたが、実はあれはあの時だけでその前後ずーっと深刻な表情で一度も笑うことなく聞き入っていました。ダンテは動画と素振りを見せながら喋る喋る喋る!中尾さん、何度か様子を見に出入りしていました。

    フリッツ戦、今大会もう三回見ましたが、本当に脅威の粘りとパワーを持った落ち着いた選手です。アメリカ人はこの新星にもう夢中!と言った様子ですから応援にも気合を入れなければ!今日は圭が優勝させていただきます! ではそろそろ決勝戦に出かける準備をします。

      引用  返信

  • 18歳の挑戦はねのけなければなりませんね。
    久々の18歳での決勝進出者を迎え撃つのが錦織圭なのも因縁をかんじますね。

    ヒューイットが引退して現役での最年少優勝記録保持者として負けられません(仮に負けても最年少優勝記録は塗り替えられませんが)

      引用  返信

  • 今年の最初の500のトーナメントはランキング43位のクリザンが獲りました。
    第1、第2セットは攻撃のクリザン守備のモンフィスの構図で、共に良いところが出たせった展開でしたが、第3セットはクリザンのスーパーゾーンならぬさらに上のハイパーゾーンに入ったかのような展開でモンフィスを圧倒してました。
    クリザンという選手は自分自身これまであまり見る機会がなかったのですが、多彩な攻めにポイント間のユニークな挙動ととても魅力的な選手で、錦織とも同年代なのでこれからの活躍に期待です。

      引用  返信

  • 西岡くんやフリッツの台頭、色々と感慨深い今回のメンフィス。
    優勝して欲しいですが、圭は何故250の大会に出るんでしょう?既に場違いな感じがしてなりません(笑)

      引用  返信

  • アチャー、いきなりブレイクされちゃったわ~ 圭くん、ヒッテイング・パートナーに何度か呼んだ時はいつも負けてたと言ってたけど、やっぱり18歳の怖いもの知らずは侮れませんね。

      引用  返信

  • 良かった! 早々とお返し。さ。これからチャンプの腕の見せ所ですね!

      引用  返信

  • 🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸🎸期待通りデシタ🎾うひひ

      引用  返信

  • ゆきんこりさん
    いつも素晴らしい現地応援リーポートを届けてくださってありがとうございます。
    『毎日自分に負荷をかけ続ける10年を過ごしてきた青年に、一体私達は何が言えるのだろう、という気にさせます。圭、凄い!と本当に感動の勝利でした!』
    上記のような、何よりも錦織選手の活躍に敬意と愛情を込めたコメントに感動しております。
    圭くん4連覇しましたね。ゆきんこりさんもおめでとう。きっとあなたの念が圭くんに届きましたね。

      引用  返信

  • 節穴 さん、全豪で痛めた大腿部のことを考えれば、とても万全とは言えなかったと思いますが・・・
    貫録勝ちでしたね(`・ω・´)ゞピシッ!

    トン さん、日本よりも、アメリカ、海外での評価が高いのは嬉しくあり、残念でもあり・・・
    5年連続でのツアータイトルの獲得です!素晴らしい偉業ですねヾ(≧▽≦)ノ

      引用  返信

  • 下団さん
    正に偉業ですね。
    素晴らしい快挙、ほかに言葉が出てきません。

      引用  返信

  • @下団
    右手首の コンディショニングが気になります。フォアで相手の逆をダウンザラインで間を稼ぐ繋ぎのスイングが ジミー コーナーの打ち方同様にフレクシブルに調節出来る筈と見てる矢先 ラインの外側に流れてしまうのを見逃せません?どう思いますか?手首の状態に問題があるのか改良の余地を残してるのか テネティブすぎるのか思い切りの問題なのか?説明して下さい

      引用  返信

  • 節穴 さん、錦織選手の手首は腱鞘炎(けんしょうえん)が慢性化(まんせいか)していると思います。
    腱鞘炎はしっかりとケアして休ませれば、悪化はしないと思います。
    手首の影響よりも、今大会の使用球が重くて、その影響が大きかったのではないかと思いますm(__)m

      引用  返信

  • @下団
    トミックが腕全体をかぶせる筒サポーターを 左腕に着用(ラオニッチ伝来)してるのは backhandのストロークをエンヘンスする為の 一種の祈願ステロィディッシュな作戦で 圭 に勝ちましたが 錦織の右手首 ヤハリ
    気に成りますネ! ラケット(Stradivarius バイオリン)を操作する手首の重要さを考えると 最近のサーブの練習での無理が たたっているのかもしれませんネ?相当慎重に手入れをして欲しいデス!USOpen finalまで行った時は その 欠点が出てないのは 無心さ100%もアリマシタが!ジミー コナーズのサイドスライスのタッチが欲しいデス

      引用  返信

  • ゆきんこりさん

    試合後の様子まで詳しいレポート新鮮でした♫
    おっしゃるとおり、圭君への尊敬は深まるばかりで、
    ずーっと応援したいと心から思っています。
    4連覇に立ち会えたこと宝物ですね。うらやましいです
    また、機会(全米でしょうか?)がありましたら、TVでは映らない
    きめ細やかなレポート楽しみにしています♪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。