2016メンフィス準決勝 vs. クエリー プレビュー

クエリーとは8回目の対戦になりますのでかなり当たっている方です。
4勝3敗と拮抗していますが、最近2年間では3回当たっていずれも錦織が勝利しています。
ただ、スコアはいつも競る傾向にあります(ビッグサーバーとの対戦は常にそういうものですが)。
1つのブレイクが大きな意味を持つ試合になります。
きっと遅くなったサーフェスが味方してくれると思います(錦織曰く、ツアーで3本の指に入る遅さだとか)が、ビッグサーバーとの対決はブレイクも大事ですけど自分のサーブゲームがもっと大事です。
ストローク力では破壊力のあるフォアハンドと比較するとバックハンドが狙い目ですかね。ランキング的に今大会一番の強敵となりそうです。
勝つことを義務づけられたプレッシャーのかかる大会ですが、4連覇の偉業達成に向けて突き進め!

試合情報

大会名(カテゴリー):Memphis Open (ATP 250)
サーフェス:インドアハード
ドロー数:28
ラウンド:準決勝

試合日時

現地時間 2月13日(土) 19:30以降
日本時間 2月14日(日) 10:30以降
@ Stadium Court

対戦相手

Sam Querrey (USA) サム・クエリー(アメリカ)

  • 第4シード、ランキング58位(最高17位)
  • 28歳、198cm、91kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):3勝2敗(錦織は7勝2敗)
  • 全豪は1回戦でLajovicに7-6(5),6-4,4-6,2-6(RET)負け。
  • 全豪前週のオークランドでは2回戦でIsnerに6-7(8),7-6(4),4-6負け。
  • 今大会は2回戦でLaaksonenに6-3,6-4で、QFは西岡に6-3,6-4で勝利。

過去の対戦成績

4勝3敗
2015 Tokyo R16 Kei Nishikori 76(3) 63
2015 Memphis SF Kei Nishikori 57 76(5) 76(5)
2014 Washington R32 Kei Nishikori 64 57 64
2012 Shanghai R32 Sam Querrey 26 61 64
2012 Toronto R32 Sam Querrey 62 63
2011 London / Queen’s Club R64 Sam Querrey 63 64
2008 Delray Beach SF Kei Nishikori 46 62 76(7)

生観戦手段

  • WOWOWライブ 10:00~
  • WOWOWオンデマンド 6:55〜
  • (ベランキス vs. フリッツは6:55からWOWOWプライムで放送)

メンフィス放送カード | 「WOWOW TENNIS ONLINE」 | WOWOWオンライン

応援フード

対クエリー戦は、私が投稿するのだけでも6回目(たぶん)なります
口元が笑っているように見えるクエリー選手には、つい応援のたづなが緩みがちになってしまう私・・・
圭くん、勝利するまでしっかり締めていってね〜

micchi

food-querrey8-micchi

26 件のコメント

  • ですねぇ、あのフォアのぶちかましはたまらんからバックハンドを攻めないと でも錦織って相手の強いところを打ち砕いてナンボって思ってるとこあるような気がしてるんですけど…

      引用  返信

  • micchiさん

    美味しそうです~。はさんでいるのは鯖?ですか?食べた~い!

    団長の言うように、この遅いコートで錦織の真骨頂を堪能できるはず!と信じて応援します。
    気を引き締めて、でも遅いコートならではの、錦織らしい相手を翻弄するようなテニスが見たいです。

      引用  返信

  • micchiさま、けっこうビッグなサーバーですねえ! 今日は圭くんにガブっとかぶりついて喰っていただきたいです!

    観戦二日目が終わりました。それにしてもテネシーの方々は運転、ビュンビュン飛ばす上にあまり譲らない文化? ウインカー出したら即効車線変更しないと入れてやらない文化?w  テニス会場でそのことを現地の人に言ったら、フロリダはもっと怖い!  と。たまたまフロリダに住んでた人が、「テネシーは遅い」と! だからフロリダは1番死亡事故が多いんだけどね、ハハハ。と。圭くん、気をつけてドライブして生活して下さい。

    昨日(現地時間)ではまずフリッツ対ベンジャミン・ベッカー(アメリカでは「ジャ」です)。TVでもわかったかと思いますが、全体を通して押しているのはフリッツ、とにかく打つ音が大きく、腰の回転、一球一球に命がけ、という渾身のプレイでした。それぞれのポイントにかける執着、というか執念が恐ろしいほどでした。こうやってテニスしなきゃ!と身につまされる思いでした。大会関係者とたまたまお話ができたのですが、18歳とは思えない、成熟した大人そのものの振る舞いだそうですよ。ちなみに圭くんは本当にいつもご機嫌で、昨日私が述べた「フニャフニャぽわーな感じ」は毎年、いつも、必ず、だそうです。そして凄く「気遣い」の紳士だと。この人とはこれくらいの距離で接するのが、(自分ではなく)「相手にとって」良いだろう、くらいに考えられる、めちゃくちゃいい子だそうです。でもこの土地がそうさせているのかもしれないですね(ドライバーは怖いけどw)。「住みたい」というのはあながちリップサービスではなかったりして! なーんて。ベッカーはベテラン、こちらも素晴しいディフェンスに、決め玉のエラーも少なかったですね。でもベンチの様子からも、明らかにストレスが溜まってきているようでした。
    会場のアメリカ人は、期待の若者に目がキラキラ、こんな子が出てきて凄くうれしい!という感じで応援がスゴかったです。本当にこれから期待できますね、恐るべしフリッツ!圭くんとの対戦が見たいです。思った以上に怖かったですよ〜。それと、フリッツがインタビューも球速について、「very slow」と言いましたね。

    西岡君ですが、ああ、クエリーの体格があったなら!と思ってしまいました。とにかくあの巨体から繰り出される豪速球に手を焼いていましたね。しかもペアのジョンソンと一言二言会話して、会場も見方につけて、という精神状態ですから鬼に金棒です。でも逆に、クエリー相手にこれくらいデキる!というのもわかった貴重な試合でしたね。ワシントンで添田がもう少しで勝ちそうだったことを思い出しました。それにしてもクエリー、また日本人かあ、と思ってるかナ。昨日はその後にダブルスも出ていました。圭くんの試合が終わってもやっていましたから遅くなったと思います。でもすごく居心地が良いと自分でも言っていましたし、私はこの方が精神状態がよくなさそうなのを見た記憶がないです。ああ、圭くん、今日は絶対勝って!
    ここで一度終わります。(ryoさん、圭 大好き!さん、前の投稿にコメントありがとうございました!)

      引用  返信

  • micchiさん、クエリーだけで6回も∑(゚Д゚)
    昨年のチョコサムデーは覚えているのですが…毎回、ありがとうございますm(__)m

    昨年のメンフィスSFまでは、負けこしてたんですね〜。今年は、遅いコートが味方してくれると私も思います。
    タイブレに縺れることなく、サービスオールキープの1ブレイクアップ勝利を希望します!
    4連覇に向けて、頑張れー*\(^o^)/*

    ゆきんこりさん、現地応援、宜しくお願いします!2800席が埋まらないて、さみしい。。
    盛り上げて下さ〜い(^o^)/

      引用  返信

  • @Ogikuboguy
    ロボッた打ち方をする 圭。Keysが 26として ケースに合わせて押して行く様子を眺めていますが キーがズレるバヤイっ 起きる時に ”ふぁっく” と口が動く! 彼は ロボカーを デベロップ中 なのを見て クルマの世界と 平行線を行く ハヤク完成して欲しいデス!ひひ!

      引用  返信

  • もう、ボトムハーフが総崩れで、今週のATPの他の大会に注目が集まりそうな中、興行的に圭くんに余計なプレッシャーがかからないと良いのですが…
    前戦のストロークの軌道を見る限りは負ける要素はほぼ無さそうなので、自分の心配が稀有に終わる事を切に願います。

      引用  返信

  • ロンドンではもう周囲が何人なのか検討もつかず、いろんな言語が飛び交っていましたがここでは国外どころかまだテネシー州外の観客に会っていません私ww。 フライトで来たというとびっくりされます。そしてアメリカ人に「ニシコリは我々の、メンフィスのスターなので」と自慢されますww。大会側も毎日、聞いてもないのに、まだオフィシャルじゃないけどスターは夜に決まってます、と言ってくれます。3回も連続優勝されたら、そんな、誇らしい気になるのでしょうね。いつも生で見て思うのですが、圭以外の人をみるとやはり世界トップレベルの選手たちのプレーですから速球ラリーに見惚れ、わー、圭もこんな人達と対等にやりあうのねーと思っていると、いつもそれ以上なので笑っちゃいます。鋭角バックハンドの豪速球があんなソフトに笑う青年からね〜、今だにどうも納得できないわw. それとみなさんお気づきのように、シャンパングラスが倒れようが誰かにボールがぶつかろうが、自分のゲーム以外の出来事は意に介さないというか、チラ見もしない圭くん、素敵ですw。集中ですね。いつもの通り、現地観戦したときのマッチ内容については皆様にお任せです。

    圭くんの試合の後、出口付近の人々が今のマッチはスッゴク面白かったあ、というのをたくさん聞きました。
    会場の隣には普通のレストランやお店が隣接していて、夕飯や朝食の買い物をしていてふと思いました。ほんの数分前にあんなに華やかな世界で圭くんマッチを見ていたのに今スーパーの野菜売り場って・・・すぐに日常に戻されどうもヘンな気分です。そして運転を始めると、おおー、別世界に来たんだあ、とまた再実感です!  

      引用  返信

  • ゆきんこりさん、
    “鋭角バックハンドの豪速球があんなソフトに笑う青年からね〜、今だにどうも納得できないわw”
    激しく同意です!!!σ(≧ω≦*)ppp♥
    本当に、試合中の獲物を狙う精かんな顔つきと、普段のふにゃふにゃ圭のギャップの大きさには、やられっぱなしです~❗(/≧◇≦\)ウヒョー♥
    どんな神経してるのか、知りたーい!(ゝω・´★)
    まだまだゆきんこりさんのレポートが読めるしあわせよ!ヽ(´▽`)/♥
    圭、頑張ってね~!(^w^)ウフフ♥

      引用  返信

  • @ゆきんこり
    想い出せば 歌声レストラントが並び バーベQが ヤタラと美味しい町 bourbonの原産地デスネ!ひと月程住んで見たくなる南部のアクセントが素晴らしい記憶が アリマス!去年とは 球足(タマアシ)が違うので一球一打嚙みしめる様に叩いて落下点を測定しながらスコアのバランスを取って行く 圭 のグラウンド裁きをエンジョイして下さい!

      引用  返信

  • 圭大好き!さん、ニシコリの代名詞はもはや”ギャップ萌え”・・・と言いたい所ですがアメリカ人はあの、バラエティほどのポワポワは知らないと思います。日本国民の特権です😉 あれを出しまくったらスッゴイ人気になっちゃうわー。すでにキュートキュート言われてますから。

    節穴文豪(短文でも文豪)はメンフィスに来られたことあるのですね。さすがです。テニス漬けで今ひとつ冒険する時間がありませんが、ちょっと今から行ってみようかな。

    それと、メンフィスのバッドドライブは有名なんですね!NASCARが人気なので市民達が影響されているから気をつけろと。特にI-240、ラケットクラブと空港を結ぶハイウェイが酷いと旅行者用のパンフレットに大きく注意書きで書いてありました!なんだあ、どうりで! 私の通勤路であり、大切なニッポンの宝とそのチームが必ず通る道・・・・。ああおっかない。

      引用  返信

  • ゆきんこりさんの現地レポ、すごく楽しいです^ ^
    ありがとうございます!そして安全運転お願いしますw
    会場の雰囲気が独特で、ベンチの後ろの人が、あの至近距離で飲んだり食べたりされてるのが不思議な感じです~_~;

    サムクエリーって以前は「次は見とけリスト」と思い込んでいましたが、卒業メンバーにも載っていなくて。。私の記憶違いでした❓
    今は負ける気がしませんね。

    micchiさん、口元笑ってるって、、うけましたw

      引用  返信

  • ブエノスアイレスでは、ナダルがティエムに、フェレールがアルマグロに負けました。
    ロッテルダムもクリザンとモンフィスの決勝とトップ4シードが残らず波乱含みの大会ちなっています。

    メンフィスでは錦織にきっちりNo.1シードとしての貫禄を見せて貰いたいですね。

      引用  返信

  • ゆきんこり様、またまた現地情報、ありがとうございます。試合もまた違った見方が出来て、楽しみが増えます。カムイ様、他はみなシードダウンなんですね!圭君の今日の相手クエリー選手も決して優しい相手ではないですが、集中して、乗り切って下さい!怪我にはくれぐれも気をつけて!

      引用  返信

  • テネシー州以外の観客に会ったことない!
    素晴らしくローカル⁈なんですね。
    ゆきんこりさんの文を読んでいると、街の匂いまでもが立ち昇って来ます。
    圭 大好き!さんも仰るように、レポ読める幸せを感じています。
    原稿料お出し出来ず、申し訳ない😁

    そのうち『number』あたりが、現地ファンレポートとかで執筆依頼するかも。GS優勝なんてことになれば、団長様にファン代表でインタビューか原稿依頼来ると思いますよ。その日が楽しみ。

    しか〜し、ホントに圭くんギャップには、ハートを掴まれます。ゆきんこりさんは密室で密着⁈ですから、掴まれ具合もハンパないでしょう。
    都合で今日も試合を観ることが出来ませんので、皆様のコメントを楽しみにしております。
    追伸
    私もmicchiさんの『クエリー口元笑ってる』ウケました。

      引用  返信

  • 今日もがんばって欲しいです!
    京都にもサバサンド美味しい店があるので、食べながら応援します*\(^o^)/*

      引用  返信

  • ボトムハーフのSFでは フリッツ選手 2-6、6-3、6-4 べランキス選手
    勢いがありますね~サービスエースも17本Σ(゚Д゚)
    ただ、以前のように トップ10にヨーロッパ勢とアメリカ大陸勢が半々に在位していた頃と違って、現在はヨーロッパの大会で活躍出来きないと本物の実力とは言えない、みたいに言われますが・・・
    それと、Jr No.1になった選手は テニスが、ほぼ完成されていて「伸びしろ」 が少ない場合が多いそうです・・・どうなりますかm(__)m

    ロッテルダムは、どちらが勝っても500以上では初タイトル・・・モンフィス選手は500と1000合わせて 過去に6度の決勝進出がありますが、7度目の正直 なるか?ですね( `ー´)ノ

    ゆきんこり さん、いつも素晴らしいレポートありがとうございますm(__)m
    錦織選手はJr時代からアメリカでの評価が高いですよね~嬉しいことですが、それに比べて日本での評価が低過ぎる・・・(T_T)

      引用  返信

  • フリッツ、錦織がデルレイ優勝したときを彷彿とさせる勢いですね。
    でも、錦織が止めますけど。

      引用  返信

  • 団長、錦鯉を代表するナイスコメント!ヽ(´▽`)/
    あざ~す!!!( v^-゜)♪♥

      引用  返信

  • 昨日メンフィス準々決勝で破れた西岡が、今日デルレイビーチの予選に出て勝利しています。
    ツアー選手って、過酷なスケジュールですね。
    がんばれ、西岡!

      引用  返信

  • 団長、ひとつずつですよ、ひとつずつ。
    先ずはクエリーにしっかり勝ってもらいましょう!

    でも決勝は錦織が進めばやっぱりアウェイなんでしょうね~。クエリーが進むとアメリカ人対決だけど、やっぱりニューフェイスのフリッツを応援する人が多いのかな?

      引用  返信

  • 麺フィスだけに錦織らあめん店など開いたら当たるかも。笑

      引用  返信

  • @カムイさん

    大荒れのロッテルダムとメンフィスのボトムハーフで順当なのはブエノスアイレスだけやと思ってたらここに来て大波乱ですね。

      引用  返信

  • ゆきんこりさんのレポート楽しみにしてました〜。
    クエリー戦、ゆきんこりさんのお姿よく映ってました。ついつい探してしまいますw。
    また決勝も楽しみですね!
    素敵なレポ楽しみにしてます!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。