信じられない粘り!ファイナルタイブレ3MPを大・大・大逆転!(2016リオオリンピック準々決勝)

2016 Rio de Janerio Olympic Games
Quarterfinal
Kei Nishikori[4] def. Gael Monfils, 7-6,4-6,7-6(6)

鳥肌鳥肌

なんて勝負強さ!
地獄から天国へ。
不覚にも鼻血出ました・・・!

本人も感無量の勝利だったようですから、いいですよね鼻血出しても。
hanaji_2016rio_sf
負けていたら「もったいない試合」と言われたことでしょう。
ミスが少なく、サーブも好調なモンフィスに対して自身もしっかりとギアを上げてもぎとった1stセット。

2ndセットも気落ちしたモンフィスの状態を見逃さずブレイク先行。
勝ちパターンだったところを次の長いゲームで最後は集中を切らせてブレイクバックされると、
その後はブレイクできる気配なし。
1stサーブが入らず、苦しいサービスゲームが続き、最後は40−0からモンフィスの開き直りショットでピンチを迎えてミスでセットオールに。

ファイナルセットは集中を保ってキープを続けるも、唯一モンフィスが1stサーブの精度を落としたゲームで攻め球のミス3本。
激しいラリーが続き、精神的にも削られる中、じわじわとモンフィスペースで試合が進みました。

なんとかタイブレークまで持ち込んだものの、サーブ力の差が大きく0−4とリードされ、負けていたら完全に「力負け」と言われそうな試合でした。
でもそこで諦めず、できることを愚直に繰り返したことが大逆転に繋がりました。

タイブレーク6−5からダブルファーストで勝負し、結果ダブルフォルトになったモンフィスの判断は、評価が分かれるところでしょうが、
それだけモンフィスにもプレッシャーがかかっていたし、入ったら錦織から初勝利、メダルに王手とまさに勝負がかかったポイントでしたので、
彼らしい勝負の選択に拍手を送りたい。
最後まで崩れなかった。

試合直後、錦織は感極まっているように見えました。
本当に鳥肌の立つすさまじいゲームでした。
あれだけ返球されながらも打ち切った錦織も素晴らしいし、
何度も自らを鼓舞し、レベルを上げたモンフィスも素晴らしかった。

もし負けていたら、これだけの内容にも関わらず、メディアや国民に対してはネガティブな印象を与えていたかもしれません。
それを考えると、メダルに望みを繋いだということを含め、

「事後」鼻血試合に認定です。

錦織、やはり持っています。

ただ、試合終盤、相当苦しそうでした。足が痛そうでした。
疲労とダメージは確実にあるでしょう。
準決勝は、同じくファイナルタイブレークを勝ち抜いたマレーとの対戦。
体力面ではマレーの方が有利でしょう。
苦しい戦いが続きます。
でもここまで来たら、後のことを考えず今大会頑張って欲しい。

もし、今回がんばってしまったことによって、全米に万全の体調で臨めなかったとしても、
私は錦織圭のメダルへの挑戦を支持します。

126 件のコメント

  • すずか さん、私も男子シングルスSFと3位決定戦が同日になっているスケジュールを見ました。
    ITFの主要大会でシングルスのダブルヘッダーは、よほどのことがない限りありえない、と思って調べていましたが、その後に変更になったようですね~
    一安心ですねm(__)m

      引用  返信

  • 遅まきながら、圭君、本当にタフマッチ、お疲れさまでした。そして、おめでとうございます!最後は私も涙腺が緩みっぱなしでした。
    リカバリーの時間があまりありませんが、何とか、マレー選手相手にも頑張ってほしいです。どうか無事に最後まで良い試合ができますように!テレビの前で精一杯応援します。圭君なら、きっと出来ます!本当に感動をありがとうございました。

      引用  返信

  • あの状態でどうやったらあんなに攻めれるんだろう!錦織すごすぎ!感動した!
    マレー戦はスタートから飛ばしてほしい。✨

      引用  返信

  • 感動!汗と涙と鼻血!
    錦織選手の精神力の強さにまたしても驚かされました。シンシナティがあるから負けてもいいや、なんて脳裏をかすめた自分はまだ修行が足りないです。痛みや故障がなければ錦織の体力/スタミナはかなりあると思っています。あと2試合オリンピックで戦えるぞ!全力で行ってくれ!
    ところで、試合後の握手の時モンフィスが錦織に(Are you) OK? と声をかけていた気がします。泣きそうな錦織を心配したのか?なわけないか・・・あ、Thank you Kei と言ったのかな?

      引用  返信

  • @ノール
    同意見です。あのサーブでここまでやれるんだから、サーブさえ良くなれば、ジョコビッチと同等になること間違いなし。
    あのサーブだとかなりのハンデを背負ってしまう。
    誰かなんとかしてあげてください。フォームから修正しないと。

      引用  返信

  • @ムライチ
    何としても、3位決定戦だけは避けないと。
    もう体はボロボロ、ダブルヘッダーは無理でしょう。
    はっきり言って準決勝も、ほぼダブルヘッダー状態。
    なんであと一週間あるのにもっと時間くれないんでしょうかね〜。
    シンシナティのスケジュールに強制的にあわされてるのかな?
    とにかく、マレーに勝って、そのままアドレナリンで金メダルまで行ってくれ〜。

      引用  返信

  • マレー、ナダルは疲れたなんてことは聞いたことがありません。
    水泳でいろんなイベントに出まくってメダル取りまくってる選手たちもそうですが、みんな体力がハンパないですね〜。
    出来れば、準決には、他の競技に日本人選手に応援にか駆けつけて来て欲しいですね〜。
    日の丸を背負ってるときの錦織は本当に強い。

      引用  返信

  • もう勝つことが当然になった現在の圭君が、久し振りに見せた懐かしいあの「錦織劇場」でした。
    おめでとう!ベスト4!

    最後のタイブレイクの場面で見てる我々をしびれさせまくってくれましたが、1番しびれていたのは圭君自身でしょう。
    勝った瞬間、感極まって顔を覆った時涙が出そうになったのをまだまだ見せるわけにはいかないと我慢していました、優勝したんじゃないんだと。
    (期待を一身に背負った楽天の優勝では涙をみせていました。)
    タオルで顔を覆った時涙し、それを拭って結局涙は衆人には見せませんでした。
    そのことも素晴らしい。

    なんというメンタルの強さ!
    再認識しました。

    今夜は圭君・テニスファンだけでなく日本中が応援しているでしょう。
    こうなったらマレーにデ杯の雪辱を果たして、大多数の一般の日本人に圭君の強さ、存在を見せつけて欲しい!!!

      引用  返信

  • 錦織が試合後、感極まるのはあの全米準優勝後の楽天オープン以来ですかね?
    チーム日本の一員とメダル挑戦権を起死回生的に得られた安堵感でしょうか。

    ここからはオリンピックで未知の領域、でもなんか今回行けちゃいそうな気がします。

    そういえば、恒例の優勝予想をやり忘れた・・・それだけ、私もオリンピックを特別視してしていたようです。

    「もし、今回がんばってしまったことによって、全米に万全の体調で臨めなかったとしても、
    私は錦織圭のメダルへの挑戦を支持します。」

    私も全く同感です・・・目の前の試合に全力を尽くさないような選手なら、逆説的ですがMSもGSも取ることなど叶わないでしょう。

    準決勝も決勝も、万が一、三位決定戦でも試合ができるかぎりフルパワーで勝ちに行ってくれ‼︎

      引用  返信

  • はじめまして! いつもみなさんのコメント読みながら錦織くんを応援してます💪
    試合中は闘志を内に秘めながら最後まで落ち着いた表情にみえました👍
    (お顔ピカピカ✨)
    最後のタイブレはトリハダたちました。そしてウルウル😂
    明日も冷静に粘り強く戦ってほしいです🎾全力応援します‼️
    試合後モンちゃんの手が圭くんの手をタッチせず、かすめたのは疲れて手が上がらなかったからなのかな?
    それとも悔しい気持ちが出ちゃったのかな?

      引用  返信

  • Cincinnati は きつくなりましたが リオでのマレー戦が山場に成りましたネ!

      引用  返信

  • @チピコ さん
    疲れてたのもあると思いますが、錦織が握手ではなくハグしようとしてたのでそこですれ違った形になったように見えました!

    シンシがキツイですね、5〜8シードになった被害を最大限に被った感じですね

      引用  返信

  • コメントさせて頂きます。
    今日の勝利は、本当に清々しいものでした。
    マッチポイントをしのぎながら、圭くんは落ち着いてて、とても綺麗な目をしていました。
    その姿に本当に感動しました。
    あれはいつの試合だったのでしょうか?
    マッチポイントで、ドロップショットを打ち、それがネットして敗北した試合がありました。
    その時に、寒気がしたのを覚えています。
    こんなプレイヤーがいますか?
    圭くんにとっては、瞬間の動作です。
    頭で考えたプレイではない。
    だからこそ、普通じゃない、非凡なプレイができるのです。
    勝利も敗北も、関係ない、、、ただその瞬間の一本だけ見ている、ひたむきなテニスに魅せられた若者。
    今日の圭くんは、まさにそうでした。
    彼ほど楽しいテニスを見せてくれる人は、そうそう現れないでしょう。
    あの巨人たちをキリキリ舞いさせる日が、当分続くと思うと、楽しみで仕方ありません。

      引用  返信

  • ノールさん、Capさん、
    サーブの威力は、どうしても体格による限度があり(実際に、ビッグサーバーは高身長の選手が多い、他方、錦織選手と同程度の体格のD・フェレール選手なんかはやはりサーブの威力はそれほどではない)、僕の考えですが、錦織選手のサーブは錦織選手の体格からすると、威力・スピードの面では、ほぼ成長限界に達しているのではないかと思います。今のサーブでも数年前よりはだいぶ威力が上がっていますしね(トップ10の選手の中では若干見劣りするのは事実かも知れませんが、トップ50位までで見れば充分標準的だと思いますよ)。もっとも精度の面ではまだ改良の余地はあると思いますが。
    あと、フォームを変えるというのは非常に危険な諸刃の刃で、一歩間違えると、一時期のシャラポアみたいにDF量産マシーン(ヘタするとネットの前の自分のコートにボールが突き刺さる)になりかねないので、僕はどうかな~と思います。
    ついでに、マレーと疲労と言えば、去年のこれを思い出しますね。
    http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=109993
    僕は錦織選手は、これを真似して(?)、シンシナティは、2回戦(緒戦)と3回戦ぐらいまで戦って、QFのマレー戦の前に疲労を理由に棄権、ぐらいが一番良いんじゃないか?なんて思ってます。

      引用  返信

  • 今年はまだATP250、1つしかタイトル獲ってないので(何という贅沢なファン…)、もう金メダル是非とも獲ってほしい。
    錦織の涙を見て、そう思いました。
    極端な話、もうあとのマスターズ、全米はいいので、このチャンスを活かしてほしい。
    マイアミ、トロントと決勝での敗戦の悔しい思いを金メダルで晴らすべし。
    もちろん、五輪が終わったら、さあ、マスターズだ、全米でグランドスラム初制覇だ!と言うと思いますが(笑)
    ファンとは勝手なものです、ハイ。

      引用  返信

  • 未だに余韻に浸っております。凄まじい試合でした。モンフィスが打ち込み始めたとき、モンテカルロの決勝を思い出しました。クレーのナダル相手に信じられないプレーをしてました。今回もモンフィスは腕立て伏せあり、エアーモンフィスで吹っ飛ばしたりと色々と楽しませてくれましたね。
    ハードヒットしたとき、あれだけのスピード出せるんだから、戦術を工夫すればもっと成績が出ておかしくないんですけど、好きなキャラです。。。

    それにしても1st入りませんね。セカンドセットの第3ゲームキープ出来ればもっと楽だったと思いますが、そんなにうまくいかないですね。
    そうさせないのが、強さですよね。

    180~190でいいから、打ち込まれないサーブでいいんじゃないのかな?たまに、200出せますよ~的な見せ球あれば。
    コースと深さ重視で力抜いてほしい。

    この流れは怪我が怖いですね。でも、出る試合を応援するのみです。

      引用  返信

  • あたしだって、そこに錦織くんの試合がある限り、応援しつづけます!

      引用  返信

  • 遅まきながら…
    圭くん、ホントに見事な勝利でした!!
    最後まで諦めないその姿勢!!
    僕も最後まで勝利を信じていましたよ~~!
    今朝は、一人でテレビの前で見てましたが、ファイナルセットのタイブレークあたりでかみさんが起きて、その後、息子と娘も起きてきて、最後の勝利の瞬間は、めでたく家族揃って見ることができました!!(^O^)v
    さあ、次はマレー!
    今夜も全力応援あるのみ!!!!!!

      引用  返信

  • @le さん
    ありがとうございます
    前回の試合後はしっかり握手してたのでどうしたのかな?と思ってしまいました

    激闘の後お互いに礼をつくすあの場面にジーンとします

    今晩の試合、ドキドキで胸いっぱいです💕

      引用  返信

  • あんこ玉 さん、昨年の全豪QFのワウリンカ選手戦のドロップショットですよね~?
    2セットダウンの第3セットのTBで1-6から追いついて6-6の時点でのショットでしたね!
    あれが決まっていたら、そのまま大逆転していたのではないかと思える程のビッグショットでした。賛否両論がありましたが、あのドロップショットをあの場面で打てるからこそ、アジア人の常識を破った活躍が出来るのだと思います!
    今夜も楽しみですね( `ー´)ノ

      引用  返信

  • 本当に凄い試合でしたね。ほんとマイアミのようでした。
    オリンピック否定派が多かったと思いますが(自分もそう)、デビスカップといい背負うものがある場合は補正かかってますね。打算的に考えればポイントを考えるべきなんでしょうけど、自分以外のためにも頑張れる錦織選手は素晴らしいと思いました。キャリアの中の大きなイベントだし、自由に目一杯やってもらいたいです!
    マレー戦は相当ハードになると思うけど、勝って!

      引用  返信

  • @かたこり様
    おっしゃる通りです。
    @下団様
    ありがとうございます。優しい心遣い感謝します。私には下団様の様な配慮が足りませんでした

      引用  返信

  • すずか さん、かえって気を使わせて申し訳ありません(`・ω・´)ゞピシッ!
    フォーラムの方でも、リスケジュールされて良かったみたいな話題になっています。
    最初のスケジュールを見ていたら、心配されても仕方がないですよm(__)m
    今宵も熱烈応援といきましょうぞ!\(◎o◎)/!

      引用  返信

  • 団長さんの
    「もし、今回がんばってしまったことによって、全米に万全の体調で臨めなかったとしても、私は錦織圭のメダルへの挑戦を支持します」

    の言葉に大きくうなづきます。
    マスターズや全米のことを考えると、きつすぎてオリンピックは、、、と言ってた自分でしたが、こんなにすごい試合を見せられたら、圭くんが戦っている目の前の一戦を応援するのみ! ですね。
    とにかくアンディとの試合で持てるちからを発揮できますように!!

      引用  返信

  • 昨日のマレー戦のプレビューの中で応援フードの画像が手違いで載っていませんでした。
    micchi様、大変申し訳ありませんでした・・・。
    遅くなりましたが掲載致しましたので、皆様ご覧ください。
    ほんとにもうしわけありません・・・。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。