2017マイアミ3回戦 vs. ベルダスコ プレビュー

 ベルダスコのフォアには度々苦しめられてきました。ランキングが何位になろうとも常に怖い相手です。1年を通じた安定感が錦織の方が上なので錦織がランキング上位ですが、マックスパワーのぶつかり合いだといい勝負になると思われます。昨年の全仏3回戦がまさにそのような感じで、2セットダウンからフルセットに持ち込んだベルダスコの底力には敬意を表さなければなりません。

 ベルダスコは今年これまで10勝6敗。6敗のうち4敗はビッグ4に対してのもの(ジョコビッチ×2、マレー、ナダル)。10勝のうち4勝はランキング上位に対してのものです(モンフィス、バウティスタアグー、ゴファン、カルロビッチ)。今年の錦織の対戦相手でいうと、波さえなければディミトロフ、ドルゴポロフ級の強さはあると考えられます。ベルダスコのフォアのクロスと錦織のバックのクロスという両者の得意ショットがまともにぶつかりあうことが予想されますので、どちらが先手を取れるかが重要です。

(1)先に錦織がバックのクロスを押し込んでから、返って来た球をバックのストレートへ。
(2)先にベルダスコがフォアのスピンボールをクロス深くに打ち込み、真ん中気味に返ってきた錦織のバックハンドを回り込んで錦織のフォア側へ。

 これが両者、増やしたいパターンだと思います。錦織は、フォア側でもクロスに打ち、ベルダスコのバックハンドからいい球をもらいたいところですが、その後のフォアストレートが甘く入ると逆襲を食らいます。特に、ネットに出る場合には甘く入らないように注意しなければなりません。シードダウンが相次いでおり、ここを勝利すればベスト4への視界が大きく開けます。

試合情報

大会名(カテゴリー):Miami Open (Masters 1000)
サーフェス:ハード
ドロー数:96
ラウンド:3回戦

試合日時

現地時間 3月26日(日) 11:00(この日の第1試合)
日本時間 3月27日(月) 0:00
@ Stadium

錦織の対戦相手

Fernando Verdasco (ESP) フェルダンド・ベルダスコ(スペイン)

  • 第25シード、ランキング30位(最高7位)
  • 33歳、185cm、87kg
  • 今年の勝敗(ATP250以上・本戦):10勝6敗(錦織は13勝5敗)
  • 強力なフォアハンドを武器とするベテランレフティ。
  • 対Top10成績は22勝95敗(勝率 .195)。
  • 直近4回のグランドスラム成績:17全豪1R、16全米1R、16全英1R、16全仏3R
  • 今年の戦績:全豪は1回戦でDjokovicと当たり敗れる。ドーハベスト4、ドバイ準優勝と、波がありながらも爆発力はあるタイプ。
  • 今大会の勝ち上がり:2回戦 Escobedoに7-6(9),7-5

過去の対戦成績

2勝2敗
2016 Roland Garros R32 Kei Nishikori 63 64 36 26 64
2015 Indian Wells R32 Kei Nishikori 67(6) 61 64
2012 Barcelona QF Fernando Verdasco 42 RET
2011 Australian Open R32 Fernando Verdasco 62 64 63

生観戦手段

TV放送

ネット(ライブストリーミング)

ライブスコア

応援フード

ベルダスコとの対戦は、ランキングに関係なく毎回ドキドキ(そしてワクワク)します
今回は、かたこりさん案のタコスつかわせていただきました!
皮買いに行くも見つからず、スナック代用してます

団長の、もっとシバきの声を受け、
シバ漬けも並べました(これ下団さん押し)

圭くん、応援準備はOKだよ~

micchi

food-verdasco5-micchi

23 件のコメント

  • 例年に比べ若干遅く感じる(私だけ?)マイアミのサーフェスがどちらに有利に働くか?

    できる限り先手を取って中で勝負したいですね。
    下がらせられると厳しい展開になりそうです。

      引用  返信

  • 団長、ベルダスコ戦プレビュー記事アップ、お待ちしてました❗👍✨❤️
    とにかく乗せないことに徹して欲しいけど、圭はいつも相手の良いプレーを引き出しちゃうもんね~(;A´▽`A❤️←ま、試合が盛り上がって楽しいんだけど❗😱😱😱💦
    風さんにはおとなしくしてもらって、二人の壮絶なしばき合いを堪能したいです❗😍😍😍❤️⤴️⤴️←もちろん、圭の勝利でお願いします🙏🙏🙏❤️⤴️⤴️
    今年のマイアミを占う大一番になる予感~❗✨😍✨❤️⤴️⤴️

      引用  返信

  • ここを乗り越えれば、
    スイスイと決勝まで行ける気がします。
    錦織さんの山でシード6選手が敗退とか、
    これはもう流れが来てると言わざるをえません。
    もうそろそろ、いい加減に「運を掴み取る」
    ということにガムシャラになるべきだと思います。
    前回のIWもジョコビッチとマレーがずっこけて
    大チャンスでしたが、栄冠に届きませんでした。
    今大会はやってくれるでしょう。いや、やらねばいけません。
    とりあえず明日はストレート勝ちを期待します。

      引用  返信

  • 皆さま浮き足立つているので一つ忠告を
    ベルダスコはストレート負けも覚悟して試合に臨むべき相手です。過去勝てるだろうと高を括ってチリッチやディミトロフ、ドルゴポロフに負けたことは記憶に新しいはずです。ベルダスコ戦がこのマイアミオープンを占う大事な試合だということは皆さまの分析通りです。この試合勝てば大きな飛躍を期待できるでしょう。今夜は熱烈応援です。

      引用  返信

  • ベルダスコの ~ ラファも手こずるトップスピンは ラファ以上に鋭くスピン 調子の良い場合 上位の誰しもが 手こずる 打ちづらい回転でグイッと入って来ます! つまり ”もう一人のラファ”が そこに居る同様なプレッシァーに対すると思えばいいと言うか 迫力は 左腕特有な波の強弱で 襲い掛かって来るので 疲れマス! 錦織としては 近年 確立した 対 ラファ 戦術の 球が ライズする前に 捕える 錦織エリートの特技で スピンを封じるパターンでベルダスコのリズムで無く 自分側の ゲームを維持出来れば 錦織乗り切れると 思います!ソンガを 癖のある左腕にした様な マッスルパワーが有るので 調子の良し悪しも有りますが何方のアニマルが現れるか?不安にナリマス!

      引用  返信

  • @micchi 師匠さま
    フード採用有難うございます! ベルはどれでしたっけ? 今回こそビシバシしばいて貰いたいもんです。

    確かアルゼンチン戦より前にマイアミ躍進を予言した方(占師?)がいらしたのを覚えています。そのご託宣にすがっておりまする。

      引用  返信

  • micchi さん、よっしー(西岡選手)、なおちゃん(中川選手)の可愛がっていた後輩2人が大活躍!復活の狼煙を挙げました!
    後輩達を導く偉大な足跡を残してきました!信じて応援するのみですね(`・ω・´)ゞピシッ!

      引用  返信

  • 昨年のIWベルダスコ戦を見て、はねるボールに苦戦してる様がありありでした。
    マイアミのコートがそれほどはねないこと、またこれまでの対戦経験を生かして
    対策しているのであれば、落ち着いていけばだいじょうぶだと思いますが
    結果は保証されているわけでないので💧
    精いっぱい応援します🇯🇵

      引用  返信

  • 天候は昨日の続きで 30%雨 ”風”同じく有り 湿度85!慣れてる天気とは言え 決して楽な状況ではありません! 去年の仏オープンの時の様な 湿り気が 気になります!球は重くなりますネ!

      引用  返信

  • 😊 応援フード、美味しいそう、⤴︎ いつも楽しみです。ペコ
    シバ(く)漬けも上手〜い 👏 、おにぎり付きだし最高〜 ♪
    今晩は皆で外食だったので、私はミルキーと粘粘納豆だ先に食べときました。^ ^

    前の記事のコメントで R24 さんが言われてますが、
    「 序盤のヤマ場、勝って尚且つフィーリングを上げる試合にして欲しい‼️ 」って、
    もぅ 全く同じ気持ちです。🌟彡 圭君、いい試合観せて下さいね、頑張って〜🎵

      引用  返信

  • 先日のソックのように対戦相手は錦織に錦織のテニスをさせないよう
    研究対策を練って自分の武器とコート特性を照らし合わせ勝負を挑んできます。

    皆そうですが、対応出来なかった時の落差が大きいのが錦織だと感じています。
    錦織の繊細な感覚は両刃の剣だけに相手の策がはまって負ける試合は
    不完全燃焼のような印象になる時が多い。
    反面環境に適応、策を打破した時の強さは尋常ではないです。
    何度も目にしてきました。相手があっての勝負事ですので見守るのみですね。
    あとは戴冠するその時が見られればこの上ない喜びですね。

      引用  返信

  • 勝負は五分五分ですね🌟
    爆発力のあるベルダスコ
    勝つためには圭くんも爆発してくださーい❗️

      引用  返信

  • @とど
    錦織に分が有りと見たいデス! 何故ならば、近年 錦織は ラファ対策 ラファを相当深く研究することを余儀なくさせられて来たので その結果として 錦織のラファ対策が 其の儘 対 ベルダスコ戦にも 生きてくるからです。キーは 錦織の1ストサーブの効率。と前後に揺さぶる事と 寧ろ センター深くのベースラインを突いてueさせるコトだとおもいます。

      引用  返信

  • @節穴さま
    5セットマッチなら、もちろん圭くんですが、3セットマッチは何が起こるかわかりません、プラス最近のフォアの不調があるので、ベルダスコの回り込みフォアが火を噴いたら‥ということで五分五分と見ましたが、最近はサービスも武器になりつつあるので、もちろん勝つ可能性は十分ですね!

      引用  返信

  • @とど
    ベダルスコは ATPでの重鎮4輪車のタンクでワタシ自身の中でも人気が有ります。未だにかくれた エリートプレーヤーですネ!

      引用  返信

  • @節穴
    本当に5分のマッチになりましたネ!錦織のフォアが 死んでますが 何とかくぐり抜けて貰いたいデス!

      引用  返信

  • @節穴さま

    遅レスですみません
    ベルダスコ私も好きな選手です
    重鎮4輪車のタンク‥この表現、ぴったりですね!
    苦しい我慢のテニスでしたが、圭くん3R突破おめでとう❗️

      引用  返信

  • @とど
    SF の予想は ラファだと思うと ベルダスコ戦は リハーサルのカタチに成りました もしそうだとしたら。
    ラファとしたら リオ オリンピックでの リベンジに成るので アイ キャッチング スペインから見たら特に!

      引用  返信

  • 次戦は デルボニス、ベルーチ戦同様 ベルダスコ同様 錦織圭が 受けて立つ 姿勢で 臨むと 右フォアの弱点が出やすく 冷や汗ホワイトナックルの試合になると こまりますネ! 左肩を入れ込むのを忘れないで欲しい!

      引用  返信

  • SFラファ戦みたいです!
    4Rもなんとか突破してほしいですね
    フォアの不調は、なんとなくですが、歩幅を広げて、足の負担を減らそうと試行錯誤してる結果かも、と勝手に想像してます。フットワークを変えて打点に入るタイミングがまだしっくり来てないから体が開いて手打ちになってのかと‥まったく素人の想像ですσ(^_^;)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。