2018楽天ジャパンオープン準々決勝 vs. チチパス プレビュー

2018 Tokyo (ATP 500)
Quarterfinal
Kei Nishikori[3] vs. Stefanos Tsitsipas[5]

2018年10月5日(金) 18:00以降
@ Arena 1

試合の展望

注目されたチチパス vs. デミノール(みのる君)の2回戦は、1回戦が良かったみのる君が上がってくる予感がしていましたが、シード選手の実力を見せたチチパスが順当に勝ち上がってきました。

このチチパス、超イケメンで人気急上昇中。至る所で黄色い声が上がっているようです。無理もありません。このルックス。

Embed from Getty Images

ショッキングピンクすらも着こなす。こんなのをさらっと着こなせるのは他には林屋ペー・パー子夫妻くらいのものです。

Embed from Getty Images

しかも20歳と若い! 第5シードですから当然テニスも強い! イケメンの上に! ずるい! ずるい! ずるいぞ!!!
(当ブログではイケメンを敵視しておりますw)

・・・失礼いたしました、取り乱しました。
ここはテニスのブログでした。

テニスの評価をしましょう。

チチパスのテニスで特徴的なのはシングルバックハンドです。
これは私が解説する前に、ATP公式が動画を作成していますのでそちらを見た方が早いでしょう。

チチパスはフォアのグリップが厚くないので、バックハンドへのグリップチェンジもスムーズです。また動画では多くの選手は回り込んでフォアを打ちたい関係でフォア側が空いているので、バックのダウンザラインを重視していることも語られています。

これは結構良いヒントになるのではないでしょうか。

今日の2回戦の映像を見ていないのでまだなんとも言えませんが、みのる君にちゃんと勝ってきたので調子も悪くないのでしょう・・・。最近の調子はあまり良くなかったので、大会前は疑問視していましたが、ちょっと見方を変える必要がありそうです。

ただ錦織は1、2回戦のフィーリングをとにかく忘れず、自信を持ってプレーすることだけを考えれば良いと思います。何かを特別に変える必要は感じません。
1回戦の序盤のミス連発、2回戦のリードしてからの乱調は、全体としてのショットのクオリティの前では大きな問題に思えません。(次はちゃんとやるだろう、の期待)

復帰直後は、ショットのフィーリングも試合勘もまったくありませんでした。そんな中なんとか地力だけで優勝したのがダラスチャレンジャー。
4月のモンテカルロまでは不調。モンテカルロでクレーコートでラリーを続けるうちにある程度の勝負勘が戻りました。
でもまだショットはフォアハンドを筆頭にまだ感覚が戻りきってないように思いました。

先に戻ってきたのは試合勘の方だったと思います。ウィンブルドンベスト8、そして全米ベスト4。大きな舞台での勝負強さが戻ってきました。
一方でジョコビッチにどうしても勝てないのは、戻ってきた試合勘だけでは対抗できない高い壁だということでしょう。研究され、見切られていたと思います。

球が浅くなってしまうこと。そしてストレートが内側に入ってしまうこと。それに伴うクロス重視のラリー。
「1回整えてからストレートに展開しよう」と思っている間の1本前に先にストレートに展開され、後手後手に。

また、サーブについてよく言われますが、リターン返球率の方が少し気になっていました。
これらの技術的要素を勝負根性でなんとかしてきたわけですが、時には「パターン」に持ち込みながらも勝ちきれない試合もあり。
それは本来持っているはずの持ち駒、オプションをフルに活用することができないフィーリングの状態があったと推測します。

それがここに来て良くなってきた。
そう見ます。

安心と信頼のバックハンドに復活のフォアハンド(仮称、愛称は引き続き募集中)が加われば鬼に金棒。
まだ優勝を語るには早いものの、このチチパスとの準々決勝は確信を深める試合となって欲しい。

試合情報

執筆中

応援フード

チチパス選手に、これだけ親日家ぶりを見せられると、好きにならずにはいられません
(ただでさえ、プレイもルックスもかっこいいのに)
応援の闘志ををつくれるか、今回は頑張れ私かも?

micchi

121 件のコメント

  • 松岡氏の何でもネガティブに持っていくたとえ話が凄く不快です。
    何度 黙れ❗️と叫んだことか

      引用  返信

  • 今日の錦織君は、少々のミスなど物ともせず、最後まで攻撃の手を緩めなかった!その勇気と集中力とメラメラ燃える気迫が、こちらにもヒシヒシ伝わってきました。チチパスもかなりたじろいでいて、色男もかたなし〜でした!

    怪我から復帰してまだ8か月余、調子を取り戻すだけでも大変なのに、試合毎に自分の弱点を修正して克服していこうとしているのが、すごい!もう尊敬しかないです。
    錦織君の努力が大きく身を結びますように‼︎

      引用  返信

  • やったー! 準決勝進出です!!
    今日も強かったです。チチパス選手にプレッシャーかけまくりでした。
    強い錦織選手が戻ってきたのが本当にうれしいです。
    錦織選手のイケメンキラーは健在でしたね。
    この調子で決勝まで駆け抜けて欲しい。
    今日の錦織選手は優勝できそうなオーラを感じました。

      引用  返信

  • 先程「身を結ぶ」って書きましたが、実を結ぶの間違いです。
    訂正ついでに付け加えて言うと、錦織君のサービスエースの数、193cmのチチパスを上回っていたって、これもすごくないですか?

      引用  返信

  • 勝ちましたあ!!ああ、うれしい。きょうは、サーブがのびのびしていてよかったですねぇ。
    ヤング対中堅といった感じのする今大会のベスト8の面々。トップハーフは、ヤングが残りました。
    20才前後のすごい若者がどんどん出てきて、ベスト4に上がっていくのも
    才能あるから当然かなとも思うけど、ゆっくりでいいんだよと言いたくなるような・・・
    ビッグサーバー対決より、錦織選手のようなストロークあり、技ありの方が面白いです。
    背の高い人は、昔はバスケットしていたような、、もうそんな時代ではないみたいですね。

      引用  返信

  • なすさん、チケットのお申し出ありがとうございました。感謝感激です。ただ、コメントを拝見したときにはすでに遅し(泣)で、調布の居酒屋へ向かっておりました。せっかくお声がけいただいたのに、残念です。
    でも、居酒屋でオンデマンド配信を(消音で)観て、今は友人と錦織選手準決勝進出の喜びを分かち合っています。

      引用  返信

  • 今日の錦織くんは攻めまくり叩きまくり、強い強い圭くんでしたね。
    こんな錦織くんを待ってました。
    イイ感じです。優勝できそうな勢い感じますね!

      引用  返信

  • 「安心と信頼の」若手キラー、錦織圭( ̄▽ ̄)
    やってくれました!チチパス選手に勝利、おめでとう㊗️
    ベスト4も嬉しいけど、今日はチチパス選手に勝ったことがより!嬉しい\(^-^)/
    若手の壁となって立ちはだかったトップ選手の風格🧡感じさせていただきました。
    試合前にお願いしたこと
    チチパス選手のバックハンド対策と試合展開やショットの選択で翻弄してね🙏
    1stサーブ 入れてね🙏
    リターン力で何度もチチパス選手に首を振らせてね🙏
    お願いを期待以上に実行して見せてくれて、心から尊敬します。素晴らしかった。

    さすがに団長さんが太鼓判を押しただけのことがあるフォアハンド(´⊙ω⊙`)
    完璧に本物ですね。映像見ながら「現地で見たらこんなもんじゃないよーー!!!」
    水曜日のあの速く鋭いキレのあるショットを思い出し、重ね合わせて味わいました。

    団長さんが会場中が安心してる!安心しないで!って呟いていましたが、映像で見た
    錦織選手は会場の中の誰よりも気を緩めてなかったようですよ(笑)
    こればっかりは会場では伝わらない。アップの錦織選手の表情。
    完全に戦う男!!獲物を狙う強い眼差し!キャーーーッ怖あーーーーーーい(๑>◡<๑)
    痺れるうう!!!!!って感じでした🧡

    こんなに満足な気持ちをプレゼントしてくれて錦織選手!ありがとう😊
    明日もがんばって👍まだまだやれるはず( ̄∇ ̄)

      引用  返信

  • アンダーソン選手、敗退!
    ファイナル出場権のライバルのここでの敗退は今後かなり大きな意味を持つかもしれません。

    しかし次の対戦相手のガスケ選手はかなり強いと思います、プレー自体もアンダーソン選手より上回っていたと思っていますし。だからこそ、その選手に勝って優勝したら本当に完全復活でしょう!

    明日が楽しみです!

      引用  返信

  • ガスケ選手が勝ちましたよ( ̄∇ ̄)
    錦織選手vsガスケ選手 (大人な味わい深いテニスが見られそう🧡)
    明日2試合目4:00

    シャポバロフ選手vsメドベージェフ選手(若手の勢いのあるテニス🧡)

    面白い準決勝になりそうです\(^-^)/
    あああああああ!この中に錦織選手がいるのが、嬉しいいいいい😂

      引用  返信

  • 準決勝の相手はガスケに決まりました。
    アンダーソンとのタフな試合を勝ちきりました。
    願っていた結果ですが、ガスケうまいですねぇ。
    でもでも疲れてるはず体調も悪そうだった(と、思いたい)。
    修造さんは錦織選手は苦手意識を持ってたと話してましたが
    今はそれはないと思うのでハードでは錦織選手が強いんだと
    言う所を見せて欲しいです。明日もがんばれ~。

      引用  返信

  • ガスケがアンダーソンに勝利し、錦織との対戦相手に決まりました。

    いまのガスケは絶好調で、正直彼とのこれまでの対決では一番手強い状態に仕上がってますね。勝利への集中力が試合最後まで途切れず、バックハンドのダウンザラインの決め球に拘らず確率の高いプレーを選びつつ、攻撃的。
    サービスのコースもいいし、
    何よりフォアハンドが薄いイースタンフォアグリップから厚い当たりのフラットの鋭いクロスがサイドラインギリギリに決まり、いつものような頭上に振り上げる薄いあたりのフォアは影を潜めています。

    序盤フォア側に繋ぎのボールが浅く入ってしまったら決められてしまいゲームの流れを持っていかれそうです。

    ただし錦織も今大会明らかに調子を上げていて、フォアを自信を持って振り抜けています。

    技術的にはかなり高度な接戦を期待しますが、錦織の集中力が途切れずに最後まで続くか。

    楽しみです。

      引用  返信

  • 明日のフードを、すっかり下村さんこと、
    アンダーソンで考えておりました。失敬!

    ガスケ選手は、フランスでは愛称として
    リッチーと呼ばれています。従いまして、
    恐らく日本でよく見かけそうな、
    「リッチな味わい」の類いのキャッチコピーの
    食品を、ガブリといくのもいいかもしれませんね。

      引用  返信

  • 初めてガスケと戦ったのはちょうど10年前のジャパンオープンかな??錦織くん追いかけてたらあっという間に10年経った笑

      引用  返信

  • だいあんさん,
    余計に気を使っていただくことになってすみませんでした。私のコメントも反映まで時間がかかっていました(iPhone7)。皆さまにも私信のような投稿で失礼しました。

    今日はチチパス戦を間近で見れて本当に幸せな気分になりました。長らく有明に通って来ましたが、こんなに近くで堪能したのは初めてです。チチパス選手は本調子でなかったようですが、声を上げたりしていたときの表情がキリオス選手に似ていて、それもびっくりな発見で、楽しめました。

      引用  返信

  • 明日のフードを、すっかり下村さんこと、
    アンダーソンで考えておりました。失敬!

    ガスケ選手は、フランスでは愛称として
    リッチーと呼ばれています。従いまして、
    恐らく日本でよく見かけそうな、
    「リッチな味わい」の類いのキャッチコピーの
    食品を、ガブリといくのもいいかもしれませんね。

      引用  返信

  • なすさん
    チチパス時々≒キリオス、ですか。ふむふむ。錦織選手のプレーを堪能できて、新たな発見もあったりして、いい1日でしたね。
    私もデイセッションの2試合、楽しめましたよ。第1試合はストルフ選手が頑張っていました。シャポバロフ選手のミスが多くチャンスがあっただけに、惜しかったです。でもダブルスでは勉選手とともに優勝を狙えますから。

      引用  返信

  • さきほど帰宅してようやく録画を見終わりました。昨日の団長さんの見立てどおり、錦織選手は自信を持って戦い、そして勝ったという印象です。松岡さんの解説は、決してネガティブなことばかり言っているわけではなく、テニスの試合の怖さを知っている元選手の実感を踏まえたもので、場違いなことは言っていないし、私には素直に肯けるものでした。明日のガスケ選手との試合の団長さんのプレビューが待たれます。是非力強い見立てをお願いします。

      引用  返信

  • 錦織選手、強かったーψ(`∇´)ψ
    最後まで攻め続けましたね!
    サーブもリターンも凄かった、先手先手で、チチパス選手のテニスを完全に封じましたね。
    こんなニシコリ見たかった!
    チチパス選手もお疲れ様でした。
    こんな試合見れて幸せです、ありがとう!

      引用  返信

  • 錦織選手おめでとうございます。
    団長のコメントから、みのる君が気になり、対戦相手がチチパスなのに、頭から、みのる君が消えません。是非、このブログではみのる君で通して欲しいです。親近感が湧きます。
    今日のチチパス選手は少し疲れてるようでしたね。みのる君との戦いで体力消耗があったかな。にしても、やはり流石、錦織選手、トップ10にいただけの事はありますね。修造氏がチチパスの気持ちをテレパシーで代弁してましたが、あれがほんとならいいんですが。チチパス選手のコメント楽しみにしておきます。

    それより白髪30%さん、
    確かに、ふさふさのテニス選手好きです。
    しかしトッププロでもベテラン選手ともなると…
    テニス選手は大変です、炎天下の中、毛根がやられますから、やはり、いくときはスパッといってほしいですね。コメント、ウケました。
    大丈夫です、毛量は個性なので◎逆にセクシー。
    後ろ髪を前にもってきてるおっちゃん、イヤや。
    愛があれば大丈夫!

    明日のガスケとの戦い楽しみです!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。