2019インディアンウェルズ2回戦 vs. マナリノ プレビュー

試合情報

2019 BNP Paribas Open (Masters 1000)
2nd Round
Kei Nishikori[6] vs. Adrian Mannarino

現地時間 2019年3月10日(日) 11:00〜(この日の第1試合)
日本時間 2019年3月11日(月) 3:00〜
@ Stadium 2

※ 日本とインディアンウェルズの時差は16時間 (日本が早い)

試合の展望

ランキング下位のフルカッツに、得意なはずのフルセットで2ゲームのみの敗戦後、しかも苦手のインディアンウェルズで初戦ということで心配はあります。
本人が「100% healthy」とアプリで言っていた手首の状態も、心配がないわけではありません。
しかしダブルスにも出場しており(1回戦敗退)、まずは大きな心配はないと見ます。

マナリノ、ダークホース的存在でやりにくいタイプだなと思います。強烈なショットはないですがコントロールが良く、粘りがある。
コートマナーの悪さが取りざたされることもありますが、実力を過小評価はできません。

ただ、この人は「高速コート専用シコラー」です。芝で好成績を残したり、楽天オープンでチリッチに勝ったりと高速コートが得意。
そして「ローボールヒッター」。低い球が得意です。
左利きなので、錦織の低い弾道のバッククロスがマナリノのフォアハンドに飛んで行くので、そこからの振り分けには注意したいところです。

コンパクトなスイングで相手の力を利用してカウンターを放つタイプ。
インディアンウェルズのコートは遅いし、標高が高いわけでもないので(ハモさんも言ってましたが、誰か錦織に教えて上げてw。私の過去記事でも、標高が27mであることには言及しています)、コンディションはマナリノ向きとは言えません。

錦織がこの大会を苦手としているのは、「コートとボールのマッチング」と言われています。つまり、「遅いコートに飛ぶボール」ということです。
しかし苦手苦手とあまり言っていても、Masters 1000という大きな大会ですので、あっさり負けてもいいということにはなりません。
苦手と言いながらもQFに進出したことはあるので、今大会もベスト16には進出しておきたいですね・・・。
3回戦でフルカッツとの再戦があり得ますが、トップ10選手が何回も同じように負けることは考えにくい。錦織も自信があると思いますよ。
前回のフルカッツのプレーは素晴らしかったですが、それを年間通じてできるかどうかは別物です。

マナリノに話し戻しますと、風が強い、昼夜の寒暖差が激しい、苦手なPennのボールなどありますけど、その分注意して試合に臨むはずで、それが意外と良かったり・・・ということもあります。
試合ごとにコンディションは異なるものであり、練習、ウォームアップ、序盤・・・と調整、調整の連続が普通です。
その調整能力が高いのがトップ選手。錦織も例外ではありません。
上手くまとめてくれると思います。

対戦相手情報

プロフィール

Adrian Mannarino (FRA) アドリアン・マナリノ(フランス)

  • ランキング52位(最高22位)
  • 30歳、180cm、79kg
  • 今年の勝敗(ATP250本戦以上):3勝7敗 (錦織は12勝3敗)
  • 昨年の勝敗(ATP250本戦以上):26勝30敗 (錦織は43勝21敗+チャレンジャー5勝1敗)
  • 直近GS4大会の成績:19全豪 1R、18全米 1R、18WB 4R、18全仏 1R

過去の対戦成績

1勝0敗
2018 Paris R32 Kei Nishikori 75 64

放映予定

TV

  • 【録画】GAORA 3月11日(月) 18:30 ~ 21:00
  • 【生】NHK BS1 3月11日(月) 3:00 〜 5:00

ネット

応援フード

何が何でも早く寝るぞ~
やっぱり応援は生でしなくっちゃね!

micchi

11 件のコメント

  • 団長様どうしたのかな!心配してました。でもよかったです。では寝ます。

      引用  返信

  • わーい!コメント一番乗り~\(^-^)/
    もうすぐ始まるかと思うとなかなか寝付けませんが
    頑張って寝ます!!
    では皆さん、3時までおやすみなさい🙌

      引用  返信

  • 生リンゴ!それはない!
    ちょっと早く起きれたらコンビニに行って見ますか。
    最悪生リンゴジュースで。
    いつもmicchi師匠には驚かされます。
    まだ4時間は眠れます。

      引用  返信

  • 団長さん、プレビュ―記事ありがとうございます。
    記者の「今の調子は?」という質問に「ベリー グッド」と答えた錦織選手を信じたい。
    そして寝ます。

    偶然にも生リンゴ食べた!
    錦織選手がんばれー!!!!!   \(^o^)/

      引用  返信

  • やっぱり、待ちわびてますよね❗団長さまの記事アップ。この安心感は、どういうんでしょ、良かったあ〜です。
    マナリノ選手だって、得意なコンディションではないのだから、錦織君の調整能力の高さを信じて。はい、生で応援❗します。(うちにあるのは、生リンゴ、生バナナ、生はっさく)

      引用  返信

  • 団長、プレビュー記事ありがとうございます。
    皆さんは、眠っている頃でしょうか。
    私は悲しくもこれから寝るところです。

    従来ここでは成績が悪いのであまり期待はしていないのですが、全仏の第4シードが欲しいので、QFまではいってほしいな。
    フェデラー先生が全仏出ないとすると十分見込みありだと思います。

    ところで錦織選手のダブルス出場というのは、ボールとサーフィスに慣れるためという気がするのですが、どうでしょうか?

      引用  返信

  • 団長さん、一部フルカッツ選手のレビューも入ったマナリノ選手のプレレビューをありがとうございました。もしや団長さんの体調が悪いのかと本気で心配しておりましたが、情報満載の記事に安堵いたしました。団長さんとともに錦織選手の奮闘・快勝に向けて心して応援したいと思います。ワクワク。

      引用  返信

  • ガオラの残念な編成は錦織陣営が斜め上の選択をしたのかNHKとの連携があってのことなのか。
    おとといのダブルスも放送出来てないみたいだし。
    団長さまのレビューで今日は行けそうな気がしていますが、初期ラウンドでは省エネ勝利というのも本人たちは考慮しているはずなので、もしやもあると思うと色々不安です。
    雨でコンビニ行けず、生マンゴージュース飲んで待機中。

      引用  返信

  • お疲れ様です。
    久しぶりの錦織選手の試合になかなか寝付けず
    でもちゃんと起きれる条件反射(?)には自分でも感心します。
    初戦は緊張しますね、いつもですが。
    つかみどころのない様なマナリノ選手ですがどうか集中してがんばれ~。

      引用  返信

  • 仮眠して今起きました。
    団長さん、お忙しいところプレビューありがとうございます。IPad乾燥機問題、花粉症疑惑などいろいろあったようですが、ご自愛ください。
    トリッキーな対戦相手マナリノ選手ですが、マナリノ選手にしてみれば錦織選手こそトリッキーな相手なのでは?
    生リンゴかじりながら応援します。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。