2020ハンブルク1回戦 vs. ガリン プレビュー

試合情報

2020 Hamburg (ATP 500)
1st Round
Kei Nishikori vs. Cristian Garin(CHI)

現地時間 2020年9月22日(火) 第1試合(10:00)
日本時間 2020年9月22日(火) 第1試合(17:00)
@ Court M1
※ 日本とハンブルクの時差は7時間(日本が早い)

放送予定

TV

  • GAORA 9月22日(火) 17:00〜
  • BS朝日(録画) 9月23日(水) 2:00〜

ネット

試合の展望

22位のガリンとの初対戦。ノーシードの中では最も強敵の部類でしょう。
昨年に頭角を表し、年初の80位台から33位にジャンプアップ。今年もコルドバとリオの2つのクレーコートを制し、トップ20入りを果たしました。
保持する4つのタイトルはいずれもクレーコートで、典型的なクレーコーター。
サーフェス別成績はクレーコートで38勝19敗、ハードコートの14勝25敗。はっきりと差が出ています。
まだ完全に復調していない錦織にとっては厳しい相手で、先週より良いプレーが求められることは確実です。

ガリンを詳しく調べようと、ATPの2nd Screenでクレーコートのリターンポジションなどを調べようとしたのですが、意外なことに先日のローマがクレーのMasters 1000初参戦だったみたいで、クレーのデータが見当たりませんでした。

仕方がないのでハードコートのデータを調べたところ、2ndでも2.5〜3mほどベースラインから下がってリターンするようです。錦織はネットプレーを比較的やりやすいのではないでしょうか。

しかしネットプレーはクレーコートでメインの戦術にはなり得ませんので、ストロークで押せるかどうかが重要になります。
前にポジションを取って仕掛け、なるべく短くポイントを取るというのが大きな方向性ですので、どれだけそれが機能するかに注目。
ある程度のミスは仕方ないと割り切る必要があります。

ただ、ウィナーとエラーのバランスは重要。うまく機能していないようなら下がってじっくりラリーして立て直すことも時には必要。
下がることの利点は構えて打てること。欠点は走る距離が長くなること、攻撃力が下がること。
復帰後の錦織は、下がったポジションから深い球をあまり打てていないように思います。
逆に深い球が入ったときは次に前に入ることができていますので、いかにそのパターンに持ち込めるかに注目したいです。

そして、サーブはどうするのでしょうか。
2ndサーブを散らすべきと思いますが、先週の1回戦ではうまく散らすことができましたが、2回戦ではバック中心に戻ってしまっていました。
(印象と違っていたのですが、データで確認しました)

錦織は1st Wonと2nd Wonの差が小さい方ですので、1stの確率はそれほど気にしなくても良いと思います。5%確率が違ったところで、数本の差でしかありません。60%入れば全く問題ないですし、少々60%を割ったところで勝敗にはほとんど影響しないでしょう。

それより「どんな1stが入るのか」「どの場面で1stが入るのか」が重要で、入ったらイージーな攻め球を貰えるサーブが理想です。ブレイクポイントをサーブで切り抜けるというのも理想的です。

過去のレビュー記事

なし(初対戦のため)

対戦相手情報

Cristian Garin (CHI) クリスチャン・ガリン(チリ)

  • ランキング22位(最高18位)
  • 24歳、185cm、85kg、右利き、バック両手打ち
  • 今年の勝敗:12勝9敗(錦織は1勝2敗)
  • GS直近4大会の成績: 20全米 2回戦、20全豪 2回戦、19全米 2回戦、19ウィンブルドン 1回戦

    過去の対戦成績

    初対戦

    応援フード(アイデアのみ)

    ガリガリくん、かりんとうなど・・・。

8 件のコメント

  • 団長さま
    記事アップありがとうございます。
    応援フードに
    寿司(+がり)
    を加えていただければ幸いです。
    気づいたら
    GAORAの開始が5:05になってます。

      引用  返信

  • えっ!あっ!
    大会プレビューに続き1回戦のプレビューなんですね。
    おー、錦織選手のプレーが見えるようです。団長さんご指摘の良い方に
    錦織選手が良化していると嬉しいです。どんなにちょっとの部分でも見
    逃さないように観てみたいです!
    さあ!もうすぐ!

      引用  返信

  • 今日は休日だしこの時間は最高ですね!
    少し後には西岡選手も。
    同時刻にダニエル選手もフランスで予選。ただコロナ感染者が出ているとの事、大丈夫ですかね。

      引用  返信

  • 団長さん、次々とプレビュー記事のアップ、嬉しいです。ガリン選手、躍進してますよね。強敵かもしれないけど、大丈夫👌錦織選手には私たちがついてますから。
    あーもうすぐ始まる。楽しみで楽しみで、目がくらみそうです。

      引用  返信

  • 錦織選手登場しました。
    gaoraの野球はまだ9回表で終わりません。
    オンデマンドで。
    強敵だけどがんばれ~

      引用  返信

  • 100%になるには時間がかかる…きょうはチャレンジャーですね。がんばれ👍

      引用  返信

  • あと少し!あと少しのところを粘ってください🙏
    行けそうな気配がようやく見えてきたけど、チャンスを
    ものにするところがあともう少しなのか。
    がんばって💪

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。