クレーコーターとの質の高いラリーを楽しめ!(2020ローマ1回戦 vs. ラモスビニョラス プレビュー)

試合情報

2020 Rome (Masters 1000)
1st Round
Kei Nishikori vs. Albert Ramos-Vinolas

現地時間 2020年9月14日(月) 第1試合11:00からの4試合目
日本時間 2020年9月14日(月) 第1試合18:00からの4試合目
@ Grandstand
※ 日本とローマの時差は7時間(日本が早い)

21:20現在、第2試合の序盤です。錦織の試合開始は早くても24時ごろでしょう。

放送予定

TV

ネット

試合の展望

44位のラモスビニョラスとの対戦です。先週のケツマノビッチ(先週47位)とほぼ同じランクの選手ですが、初対戦だったケツマノビッチと違い、すでに5回の対戦があり、4勝1敗と勝ち越している点はやりやすさがあると思います。

典型的なクレーコーターで、「実直ストローカー」です。ラリーさせてくれます。
1試合あたりのサービスエースは3.4本(キャリア通算)ですからビッグサーバーでもありません。

錦織が調子を取り戻すにはもってこいの相手・・・といいたいところですが、それはタイプ的な話であって、長年に渡りトップ50あたりを維持し、キャリアハイは17位。2つのタイトルはいずれもクレーということですから、実力は確かです。錦織は先週のようなアップダウンを見せたら危ないでしょう。

対する錦織ですが、先週の敗戦はケツマノビッチの強さ(結局、優勝した)と、新型コロナの病み上がりのタイミングによる体力不足、実戦経験の不足からくる試合勘のなさ、など比較的敗因がはっきりしています。
むしろ2018年の復帰時よりずっと内容のある試合だったことは、レビューで書いたとおりです。

今週は上積みを期待し、復帰後初勝利と行きたいところ。

かといって勝ち負けにこだわりすぎる必要もなく、とにかく少しでも良化することが大事。
具体的には、体力がどれだけ戻っているか、試合中のプレーの質の波がどのくらいなくなっているか、平均160km/h台に留まったサーブは復調しているか、あたりでしょう。

攻め球のミスが目立った先週の試合は、体力の不安がある状態で、早い仕掛けを意識的に行った結果でもあります。
高地でよく飛ぶコンディションだったことも一因でしょう。

今週、同じ戦略で行くのか、それとももう少しじっくりラリーをする選択をするのか、注目です。
最終的に目指すはショートラリーでのポイントでしょうが、長いラリーも嫌がらないようなら体力的にも上がってきているのかなと推測できます。

過去のレビュー記事

2016リオ五輪(錦織勝利)
錦織圭、快調に初戦突破!(2016リオオリンピック1回戦) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

2013バルセロナ(ラモスビニョラス勝利)
クレーコーター・ラモスに競り負け(2013バルセロナ3回戦) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

2012クアラルンプール(錦織勝利)
ラモスに通算3連勝で準々決勝進出(2012クアラルンプール2回戦) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

2012バルセロナ(錦織勝利)
ラモスに2連勝!そして準々決勝はGAORA緊急放送決定! | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

2012モンテカルロ(錦織勝利)
昇り龍ラモスをストレートで破る!(2012モンテカルロ1回戦) | 錦織圭を鼻血が出るまで応援し続けるブログ

対戦相手情報

Albert Ramos-Vinolas(ESP) アルベルト・ラモス=ビニョラス(スペイン)

  • ランキング44位(最高17位)
  • 32歳、188cm、76kg
  • 今年の勝敗:7勝8敗(錦織は0勝1敗)
  • 典型的なクレーコーターで、タイトル2つはいずれもクレー。
  • 今季の成績は奮わない。勝利した最高ランクは位のアンデュハル。
  • ツアー再開後、全米、キッツビュールと2連続で1回戦敗退。
  • 直近GSM4大会の成績: 20全米 1回戦、20全豪 1回戦、19全米 1回戦、 19ウィンブルドン 1回戦

過去の対戦成績

4勝1敗
2016 Rio Olympics Hard R64 Kei Nishikori 62 64
2013 Barcelona Clay R16 Albert Ramos-Vinolas 64 76(4)
2012 Kuala Lumpur Indoor Hard R16 Kei Nishikori 67(5) 62 61
2012 Barcelona Clay R16 Kei Nishikori 76(2) 63
2012 Monte Carlo Clay R64 Kei Nishikori 62 75

ドロー表 by もんたなさん♪

いただいた。見やすい〜。

15 件のコメント

  • ラモス戦のプレビューありがとうございます😊
    前の2試合がフルセットになってしまって、少し仮眠するかなと思いその前に
    ブログチェックをしたら、新しい記事⁉️
    今までのラモス戦のレビュー記事が面白かったです!
    あの元気な時だって結構アップダウンもありつつ、勝負所をキチッと捉えて
    結果的に楽勝の図。そうだったのねぇ…とか思いながら、ケツマノビッチ戦
    ではその勝負所で体力がもたなかったわけだから、今日はそれができるかど
    うか見たいと思いました。ちょっと寝てエネルギー補給します!

      引用  返信

  • まだ前の前の試合中(´д`|||)💦
    チリッチ、お願いだからすんなり勝ってくださいm(_ _)m💦💦💦
    次の試合も、お願いだからストレートセットで決着してくれ~ヽ(;´ω`)ノ💦💦
    どんな展開も受け入れて応援するので、早く圭の試合が始まりますように🙏🙏🙏🙏🙏🙏🙏💦💦

      引用  返信

  • 団長、記事アップ乙です
    第二試合のチリッチがファイナルに入りましたので、1時を過ぎる可能性が高いですね。
    寝不足の辛さと嬉しさが入り混じりよく分かりません。
    タクシードライバーでも見ながら待つとします。

      引用  返信

  • 団長さん、矢継ぎ早に出される記事にこちらは追いつくのに、必死です(笑)。錦織圭復帰を祝う花火をドンドン打ち上げてくださっているわけですね!しかも、過去のレビュー記事のおまけ付き!(今からじっくり読ませていただきます。今夜は徹夜を覚悟で)ありがとうございます。

    私はリオの1回戦を覚えているんですが、アルベルト・ラモス=ヴィノラスはちょっと神経質そうな細身のハンサムで、名前がカッコいいと思いました。この時、錦織君は多彩な攻撃の組立ても良く、前へ出てラリーをほぼ支配していたと思います。
    今日はどうだろう?体力面の回復とサーブの復調が鍵という団長さんのご指摘を胸に、試合の中身を堪能しよう、プレーの一つ一つを応援しよう、と思います。応援できる喜びを味わいながら。

      引用  返信

  • 団長様
    過去の試合レビューまで、ありがとうございます。
    あのラケットすっぽ抜けサーブからポイントを取った、あの時の試合の相手だったんですねー
    今日はどんな試合になるでしょうか?
    先週に続きまた今週も試合があるなんて、嬉しいかぎりです。

      引用  返信

  • 団長さん、ラモス戦のプレビュー記事ありがとうございます。
    団長さんのツイッターでみましたが、西岡選手と練習してるみたいですね。
    偶然にもラモス選手はサウスポー。良い準備になったかも。
    久々の対戦はどんな試合になるかな。 がんばれ錦織選手!!

      引用  返信

  • 怒涛の記事アップ、嬉しい悲鳴じゃね🎵
    奥さん呼ばわり、あるかな〜?ってちょっと思いました。
    易しい指南、に目の付け所はバッチリ!キッチリ?ですよ。
    ああ、錦織選手の応援、幸せますう🤗

      引用  返信

  • いつのまにか、「次の試合」も「ランキング」も直って「対戦相手プレビュー」もアップ。
    団長さんも明日があるでしょうに、ありがとうございます。
    前の試合、エヴァンズ選手が何気に盛り返し気味で、不気味でー、時間がー。
    いかんいかん、皆それぞれ頑張っているのに、自分勝手な願望は。
    錦織選手には、とにかく怪我せず元気に試合を終えて欲しい。
    チャンスボールはチョンボせず落ち着いて決めて欲しい。
    ブレークポイントでのダブルフォルトは勘弁して欲しい。
    とはいえ、慎重にいき過ぎて錦織選手らしさを失わないで欲しい。
    そして復帰後初勝利をあげて欲しい。
    いかんいかん、またまた自分勝手な願望は。

      引用  返信

  • 第3試合、今終わりました~!
    フルカチュ7-5(心の声:ああ、TBにいかなくてよかった)

      引用  返信

  • 終わりましたあ!フルカッツ選手勝利。
    エバンス選手お疲れ様でした。
    …………タイブレークにならなくてよかったと思ってしまう。
    エバンス選手、ごめんね🙏 熱戦でした👏👏👏👏👏

    いよいよ始まります。

      引用  返信

  • やだっ!FUMAさん。被っちゃった。
    ごめんなさい。でも、みんなの声ですね 笑

      引用  返信

  • NHK BS1の内山さん解説も捨てがたいが
    GAORAの鍋島+辻野コンビで楽しむべきか。

      引用  返信

  • こんな時間になってしまったけど1分でも長く観ていたい様な・・・。
    ラモスビノラス選手、新婚旅行は日本だとか宮島・松本城・白川郷。
    お子さんが生まれたばかり。by鍋島さん
    錦織選手がんばれ~。

      引用  返信

  • まずはいい感じの出だしに見えますね。
    じっくりラリーしてください!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。