チリッチ研究会

チリッチ戦に備えて皆さん予習しておきましょう。

今年の全豪オープン3R、チリッチがゴンザレスに勝った試合です。 

3 件のコメント

  • “鼻血が出るまで”っていいですね!でもそれくらい応援したくなるほど希望の星ですからね彼は。
    この動画を見た感想ですが、フォアのいい選手みたいですね。楽な相手ではなさそうですね。(当たり前か^^;)この試合に勝つと今度はルビチッチ・・・クロアチア包囲網ですな!
    でも!あのブレークとの試合で見せた相手にコースを読ませず棒立ちにさせてしまうような(松岡修造氏の解説ではギリギリまでコースを変えることが出来る能力)テニスが見られれば、勝利出来る気がしてなりません!

      引用  返信

  • たなーさん、コメントありがとうざいます。
    ロスコ・タナーのファンの方ですか?

    「鼻血が出るまで」と言っても鼻血が出た後も応援し続けます!
    デルレイビーチ優勝の時は鼻血が出ました。
    近いうちにまた鼻血を出したいものです。

    さてチリッチですが、やりようによって惨敗から圧勝まであると思います。まったくどうなるか予想がつきません。

    おっしゃる通り、テクニックでパワーをかわすことができれば、きっと勝者は錦織になるでしょう。

    何はともあれ、もうすぐ結果が出ます!

      引用  返信

  • 始まりますねー!大会HPのライブスコアに「Kei Nishikori」の名前が出ました。画は観れませんが、スコアボードとスタッツを睨みながら応援しまっす!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。