Wii「グランドスラム・テニス」の全貌が明らかになってきました

すでに4回にわたってこのブログでも取り上げているエレクトロニック・アーツの「EA SPORTS グランドスラムテニス」。 徐々に全貌が明らかになってきました。

【関連記事】

先日、エレクトロニックアーツ・ジャパン(以下EA社)の広報ご担当様より「グランドスラム・テニス オフィシャルサイト」オープン等のお知らせをいただきました。

同時にスクリーンショット画像などをいただきましたので、ここで情報をまとめておきたいと思います。

http://easports.jp/gs_tennis/
「EA SPORTS グランドスラムテニス」公式サイト

「グランドスラム・テニス」基本情報

正式名称: EA SPORTS グランドスラム テニス
ジャンル: アクション テニス
対応機種: Wii
プレイ人数: 1~4人 (
Wi-Fiコネクション対応)
発売予定日: 2009年7月2日(Amazon等ですでに予約受付開始!)
価格: 6090円(税込) CERO: A (全年齢対象)

パッケージ写真

我らが錦織圭が右にナダル、左にマッケンローを従えるという豪華な構図です。かっこいいですね。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

ゲームの特徴

このゲーム、ただのテニスゲームではありません。

(1)Wiiモーションプラスで多彩なショットが可能

そもそもWii自体が独特の操作体系を持っていますが、Wiiモーションプラスに対応することでより細かい操作が可能になりました。

つまり、スピン、スライス、ドロップ、ロブなども自由自在に打てるようになりました。

Wiiモーションプラス解説ページ

Wiiモーションプラス Wiiモーションプラス

任天堂 2009-06-25
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る by G-Tools

(2)さらにヌンチャク併用で選手の移動もできる!

このゲームの大きな話題はWiiモーションプラス対応ですが、こちらも同じくらいインパクトがあります。
右手にリモコン、左手にヌンチャクという状態で、ヌンチャクで選手を前後左右に移動させながらリモコンでショットを放つという複雑な操作を行うことができます。

従来のゲーム、例えばWii Sportsのテニスでは選手の移動は自動だったので、「そっちに来るのが分かっているのに取れない」といった状態が頻発しました。

Wii Sportsをストレス解消、健康増進といった目的でプレーするだけだと問題ないのですが、純粋なゲームとして見たとき、初代ファミテニからプレーしている身としては物足りなさを感じていましたので、この「グランドスラム テニス」の仕様は嬉しい限りです。

(3)現役から伝説の選手まで23人が実名で登場!

豪華メンバーがゲーム中に登場します。さすがに伝説の選手を全員出場させるのは難しいと思いますが、それでもかなりのメンツが揃いました。
ボルグvsマッケンロー、ベッカーvsエドバーグ、エバートvsナブラチロワなど、往年の名勝負を自宅で再現することが可能です。
女子ではエナンが入っていることが個人的にはすごくうれしいです。現役の4強(ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、マレー)が全員いるのもポイントが高いです。
これでレンドル、アガシがいれば最高でした。

登場選手一覧のページ
錦織圭の顔、なんだか吉川晃司みたいwww
ゲーム中とはいえ、こんなすごい選手たちと錦織圭が対戦できるなんて、よだれが出てきます。

(4)オリジナル選手を育てることが可能

「グランドスラムモード」では自分でオリジナル選手を作成して、プロとの対戦を通じで育成することができるようです。
サンプラスやフェデラーを超える選手を造り出すことができるのもゲームならではの醍醐味ですね。

(5)ネット対戦が可能

Wi-Fiコネクションに対応しているので、ネット対戦が可能です。

ぜひ私とネット対戦しましょう!!!(「鼻血オープン」開催予定)

EA社との質疑応答

EA社の広報ご担当にゲームについて以下のような質問してみました。

(1)Wiiモーションプラスは別売りでしょうか?
⇒ 6/25発売のWiiリゾート4800円(税込)に同梱、または1500円(税込)別売りとなります。

(2)Wiiモーションプラスなしで遊ぶことは可能でしょうか?
⇒ もちろんなくても十分お楽しみ頂けます。

(3)人数分Wiiモーションプラスが必要でしょうか?
⇒ コントローラー一つに一個必要となります。一人がつければもう一人にも同様の効果がある
ということはありません。

(4)Wi-Fi対応とありますのでネット対戦可能でしょうか?
⇒ はい。世界中のプレイヤーと対戦可能です。

(5)ネット対戦で、トーナメントのようなものを開催することは可能でしょうか?
⇒ トーナメントの開催はできませんが、EAアカウントをお持ちのお友達同士でフレンド登録し
ていれば対戦は可能です。

(6)キャラクターごとにプレーの特徴はあるのでしょうか?
⇒ キャラクターごとにプレイの特徴があります。また、ショットがきまったり、決まらなかったりした時のリアクション等にも特徴があります。

(7)特徴があるとして、パラメータにはどんなものがあるでしょうか?
足の速さ、ショットの速さ、スピンの掛かり具合、角度の付き具合など。
⇒ 上記に列記していただいた設定他が個々の選手にありますが、実際の画面表示では総合力と
して☆マークで1から5(最高)までの表示となります。

(8)隠れキャラなど裏技的要素はありますか?
⇒ 隠れキャラクター等の設定は特にございません。

Wiiモーションプラスがない場合は何ができなくなるのか聞くのを忘れました。

スクリーンショット


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

全豪オープン。色が完全に再現されてます。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

イワノビッチ。結構似てます。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

マッケンローはこのゲームのメインキャラクターで、このゲームに独占的に登場。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

マックの独特のフォームも再現されてますね。
このゲーム、細部にはかなりのこだわりがあるようです。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

ナダルのピンクウェアを早くも取り込むとは!
しかしこのショットはちょっと前のめりすぎないか?ラファ。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

ヴィーナスじゃなくれセレーナの方だと思いますが、ウィルソンのステンシルまで再現してるのね・・・。スポンサーも・・・。芸がこまかいや。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

錦織!!!!!!!!!!!!!
ウェアもシューズもちゃんとadidas。
ラケットはK-Tourではなさそうですがちゃんとウィルソン。
しかしアザーコートでプレーしてるあたりもなんかリアルwww


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

ちょっとルパンチックなサンプラス。
あーーこんなシーンあったあった・・・。
芝がまぶしい!!


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

ツォンガ!あの迫力あるプレーも再現できているのでしょうか。


Copyright Electronic Arts All Rights Reserved

ウィンブルドン全景。ウィンブルドンも独占契約のようで、他のゲームではウィンブルドンでプレーできないというのもこのゲームのウリ。
ウィンブルドン公式サイトにあった会場地図を見ればわかるように、かなり忠実に再現されてます。 センターコートとNo.1コートの間のコート14~17が見えないくらいしか違いがありません。

とにかく、発売日が楽しみです。

13 件のコメント

  • おこyさんはすでにプレーされたのですよね?アメリカではもう発売済みですか?

    感想なり、注意点なり書いていただけるとありがたいです。

    とりあえず錦織はラケット投げるんでしたっけwww

      引用  返信

  •  妻からの初投稿です。
     よろしくお願いいたします。

     私はAmazonにてソフト&モーションプラスを予約しています。団長開催の鼻血オープンに出場したい場合は、EAアカウントを持たなければならないのでしょうか? EAアカウントはどうしたら手に入れられるのでしょうか? 実際には団長様には絶対勝てないと思いますが、ゲームの世界では一度ぐらい勝ってみたいものですね。

      引用  返信

  • EAアカウント取得についてですが、PS3のサッカーゲームFIFAシリーズなどで現在使用されています。現時点でEAアカウントを使用するハードはPS3、XBOX360のみです。
    ですが、今回は使用ハードがwiiですので、取扱説明書に具体的なアカウント作成の仕方は記載されてると思いますよ。

      引用  返信

  • そうなんです、ラケットを中に放り投げるんです。しないですよね。上手くいかなかった時のリアクションは、2008年SAPの対ロディック戦をなんとなく思い出させる雰囲気に自分には感じられました。勝った時のリアクションがちょっと派手で、試合後相手の選手と握手している時も結構話をしてました。
    アメリカでは8日に発売になり、自分の手元に届いたのはそれから一週間してからです。まだ1ゲームも取れてない。(泣)
    グランドスラムモードは全豪から順に進みます。3回戦から始まり(32ドロー)、予想通り全米の一試合目の相手は錦織選手でした(ランダムなのかもしれないけど)。ま、そんな感じです。

      引用  返信

  • ん?EA社の回答はWiiモーションプラス1500円となってますが、Amazonのリンク先は税込み1998円となっていますね・・・。

      引用  返信

  •  テニスゲーマー様

     早速のアドバイス、ありがとうございます。
     商品到着後に取扱説明書で調べることにします。

     団長様

     Wiiモーションプラスの購入価格が気になったので、
    Amazonへの支払い情報(6/10注文)記録を確認したところ、
    税込みで1266円でした。Amazonのリンク先の1998円は、
    実態とは異なるようです。

      引用  返信

  • トーナメントができない?????????
    なら鼻血杯はどうなってしまうのだ>o<

    トーナメント表を作って、試合結果を報告するとか?

      引用  返信

  • てにすゲーマーさん代わりに回答ありがとうございました。
    私は知らなかったのでw

      引用  返信

  • なぬ 左手も使うのですか。二つの事を同時に出来ない私でも操作できるのでしょうか。ちと不安になってきました。
    購入時期遅れそうなので、あおり上手の団長さん、手に入ったら「どんくさい人でも操作はチョー簡単」という記事をお願いします。

      引用  返信

  •  こんばんわ^^ すっかり出遅れてるし…。

    鼻血杯の為にwiiを中古で購入しました! ソフトとモーション+も

    予約済みです!!! 後は7月2日を待つのみです^^)

    やる気まんまんですよー≧▽≦

      引用  返信

  •  あっ、言い忘れました!

    EA SPORTS グランドスラム テニスのホームページに

    『圭のインタビュー』が公開されますよ!(24日からです)

      引用  返信

  • 圭 大好き!さん

    お知らせありがとうございます!
    それ、書くの忘れてましたw
    鼻血カップ、負けませんよ!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。