テニスマガジン5月号は錦織特集!そして特製ポスター付き!

テニスマガジン5月号は錦織の特集が組まれるようです。

tm200805.jpg

さらに、初優勝記念として特製ポスターが特別付録で付いてきます!!

これは買うしかないでしょう!!

4月号の各誌は、テニスクラシックが6ページ、テニスジャーナルが1ページ、T.Tennisも1ページと、正直言って大した内容ではありませんでした。
(おそらく締め切りの関係上、多くを載せるには時間がなかったと思われます)

それと比較して、今回のテニスマガジンの特集はすごいです。

錦織特集の内容は以下の通りです。

KEI NISHIKORIのすべて
「圭」の衝撃。
快挙を成し遂げた18歳 デルレイビーチでツアー初優勝
Technique&Data 技術&データから見る錦織 圭
[特別寄稿]文●ゲイブリエル・ハラミロ KEIはアメリカでどのように過ごしていたのか?
Photo&Memory 両親が語る「圭」の思い出
「松江」から「世界」へ。
第53回 修造マガジン ツアー初優勝! すごいぞ圭

私はテニスマガジンが大のお気に入りなので、fujisan.co.jp経由で定期購読しています。

また、マグデリ経由でも定期購読できるようです。

今気がついたのですが、fujisan.co.jp経由の方が、マグデリ経由よりも安く買えるようですね。

その代り、マグデリ経由だと購読期間を半年間に設定することもできます。fujisan.co.jpだと1年購読しか選択できません。

ふつうに書店で買うと、670円~700円(月によって違う)しますから、fujisan.co.jpはずいぶんお得ですね。

特別号と称して時々、通常価格よりも高くなることがありますが、定期購読だと関係ないのもうれしいですし、

私の場合、絶対毎号買うので勝手に届いてくれる定期購読は重宝しています。

立ち読みされてボロボロになることもないですしね。

定期購読が必要ないという方は、Amazon等で購入してみてはいかがでしょうか。他に何か買って1500円以上にしないと送料がかかってしまいますが、時間の節約になるのでAmazonも重宝します。

Tennis Magazine (テニスマガジン) 2008年 05月号 [雑誌]

Tennis Magazine (テニスマガジン) 2008年 05月号 [雑誌]

posted with amazlet on 08.03.20

ベースボール・マガジン社 (2008/03/21)

【追記】
セブンアンドワイだと700円でも送料無料になるそうです。


テニスマガジン 2008年5月号(セブンアンドワイ)

5 件のコメント

  • はじめまして。
    いつも楽しく拝読させていただいてます。

    私もテニス雑誌の中では「テニスマガジン」を定期講読しているのですが、
    私はベースボールマガジン社のHP(↓)から申し込みました。
    http://www.sportsclick.jp/subscribe.html
    こちらも1年間だと7,200円で、半年だと3,600円で講読できます。

    また1冊単位で買う場合、セブン&ワイなどもオススメです。
    http://www.7andy.jp/magazine/detail?accd=T0213174
    セブン-イレブン受け取りだと、注文価格に関わらず送料は無料。
    お近くにセブン-イレブンがある方には便利かと思います。

    ところで、、、
    TBSで22日に錦織選手の特番が放送されるそうですね!
    http://www.tbs.co.jp/program/tennis_20080322.html
    こちらも楽しみ~。

    (すでに掲載済みの情報だったらスミマセン・・)

      引用  返信

  • goryuさんコメントありがとうございます。リンクを2つ以上含むコメントは、スパム対策で承認が必要になるように設定しているので、びっくりされたかもしれませんね。すいませんん。

    ベースボールマガジン社から買えるとは灯台元暗しでした。

    しかし、fujisan.co.jpの場合、読者レビューをするとギフト券がもらえるんですよ。
    http://www.fujisan.co.jp/navi/reviewguideline.asp

    その他、アンケートに答えるとやっぱりギフト券をもらえたりして、最終的にはfujisan.co.jp最強!となるかと思います。
    http://www.fujisan.co.jp/info/userenqueteform.asp

    あと、30日間お試し無料です。
    http://www.fujisan.co.jp/info/trial.asp

      引用  返信

  • あ、それから、セブン&ワイ、これも知りませんでした。

    TBSの特番は知ってました。あんまり記事を乱発してももったいないので、ペースを調整中です^^

      引用  返信

  • >リンクを2つ以上含むコメントは、スパム対策で承認が必要になるように設定しているので、びっくりされたかもしれませんね。

    そうだったんですか。
    初めてなのにいっぱいリンクしちゃってすみません。

    >fujisan.co.jpの場合、読者レビューをするとギフト券がもらえるんですよ。

    fujisan.co.jpって利用したことがないんですが、いろいろ特典があるのですね。
    私は他にもいろいろな雑誌を定期購読しているので、今度からこのサイトの利用も検討してみたいと思います。
    お得な情報ありがとうございます。

    >TBSの特番は知ってました。あんまり記事を乱発してももったいないので、ペースを調整中です^^

    フライングしちゃってすみません~~
    私はついさっき知ったばかりだったので、嬉しくなって思わず書き込んでしまいました。

    今後もいろいろな情報や企画を楽しみにしています。

      引用  返信

  • goryuさん、励ましのお言葉ありがとうございます。

    フライングしても全然OKですよ。というか、私なんかよりもっと情報が早いところはたくさんありますし、そもそも世間に周知されていることですので何の問題もありません。

    セブンアンドワイの情報ありがとうございました。
    これから1500円未満はセブンアンドワイにしようとおもいます。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。