【公式ブログ更新情報】全仏不出場に関する本人メッセージ

錦織圭本人が全仏欠場に関するメッセージをブログに書いています。

【from IMG】全仏オープンテニス不出場に関するメッセージ

まだ、腕が5セットをフルで戦えるだけに回復しておらず、今無理をするのは賢い選択ではないという結論にいたりました。まだ、僕には10年から12年のテニス人生があり、長いスパンで自身の体を考えなければならないと思っています。

もちろんファンもみな残念には思っているでしょうが、同時にこの判断に対して肯定的な気持ちも持っていると思います。
長いスパンで自分の体を考えるというのはとても大事なことだと思います。
復帰するまで気長に待ちたいと思います。

それまでみなさん、このブログで遊んでってくださいw
錦織以外のテニスの話題でも全然OKですよ。

しかし「10年から12年」ってw
10年と12年ってあんまり違わないようなw
12年と言わず、もっとやってよwww

14 件のコメント

  • 「10年から12年」ってビミョーな言い回しが、
    いかにも彼らしい。
    まぁ気長に応援しますよ。

      引用  返信

  • さっきコメントしてきました。
    団長さんのツッコミに座布団一枚ww 私は読み流してました。
    あと15年くらいはやってほしいですネ。

      引用  返信

  • いつまででも待ちますとも!

    この年齢になると、1日1日が
    過ぎるのが速いから、体感的には
    あっという間の待ち時間になるでしょうし。

      引用  返信

  • 団長、メッセージ更新のお知らせありがとうございます。

    さっそくこちらへの書き込みより前に
    投稿してきました。

    にしこりファンはあわてずさわがず圭くんに付いて行くだけですよね。
    よい判断だったとおもいます。

    良いドクターが二人も付いているようで安心安心。

    団長はその間いろいろ楽しい話題を提供してくださいね。
    待っています。
    (て、プレッシャーかけちゃったか^^;)

      引用  返信

  • 私もコメントしてきました!
    近頃「会えない時間が愛育てるのさ〜♪目をつぶれば君がいる〜♪」ってメロディーが
    頭の中グルグルまわっている私です…(年がばれますねww)
    喜びも我慢も、見守り続ける…それこそファンのやりがいがあるってもんですよね!
    だから10年12年といわず、ほんともっと長くやってほしいです。

      引用  返信

  • 今日は色々あって、今まで(こちらの昼1時)見れませんでした。
    昨日寝る前に公式の本人の言葉を読みました。
    不参戦は本人の決断という情報を得た後で、読みましたので、
    しっかり成長していることを感じました。
    日々?電話での問診を受けているのでしょうね。

    わたしはずっと試算することで、復帰を待ち続けましょう。
    今日の試合が終わったところで25日付けは116位となりました。
    で、今週は全仏の予選を追いかけることになりました。
    参戦していないと、こちらのテンションはやはり下がりますね。
    WEBやデータ処理のスキルがもう少しあると楽なんでしょうが、
    以前より時間がかかっても頑張って、続けようと思います。

    昨日、スーパーの買い出しの途中で飲み物の所に行きました。
    ゲータレードありました。でも、日本と違うのでしょうね、
    特殊な形のペットボトルに各種の味の、各種のサイズのものが
    たくさん売られてました。
    ブドウ味の591mlのものを1本試しに買いました。
    こちらでは苺、ミカン、レモン他色々あります。
    果物のブドウはポピュラーですが、ブドウ味の飲み物はあまり
    売られていませんので、珍しかったからです。

      引用  返信

  • 全仏欠場残念ですね。
    次の試合に万全で挑める体調が整うことと同時に
    休養明けの試合でむしろ爆発しすぎないでほしいです。

    負傷したのは2ヶ月オフ明けの年初の大会の3試合目。
    残念な形でシーズンを終えた昨年の鬱憤を晴らすかのごとき
    猛烈なパフォーマンスで今年の躍進をファンの皆様が期待なさったであろう矢先のことでした。

    昨年の腹筋の故障も芝シーズンであまりにサーブでポイントが取れるため
    調子よく打ちこみまくった挙句の故障だったようですし。
    復帰戦はリハビリと同じように慎重に感覚を取り戻すこと重視で臨んでほしいです。

    あと10年~12年のキャリアといわずもっと長く続けてほしいなと一ファンの自分も思いますが、
    プロ選手の立場だとどうなんでしょうね?
    もちろん私などが知る由もありませんが
    むしろ私には1年の大事さを承知の上での10~12年発言と勝手に勘繰りました。
    錦織選手はテニス選手のキャリアを客観的に、現実的に捉えられている。
    まだ若く私生活ではかなり抜けてる方のようですが、
    テニスとなるとやはり別、さすがプロだ、と。

    ちょうど先輩に故障に泣いて優秀な才能を浪費せざるをえなかったトミー・ハースがいます。
    彼から話を聞かずとも彼の栄光と挫折のキャリアを知れば
    そう思うようになってもおかしくないかな、と思いました。

      引用  返信

  • 確かに10から12って微妙ですねwww
    ダース計算なのか、30才ぐらいまでって言いたかったのかな・・。

    そういえばNumberに圭君のインタビューがくまれているみたいですね。

      引用  返信

  • AZUSAさん、私もまさにその状態ですwww
    そう、「会えない時間が愛育てるのさ〜♪目をつぶれば君がいる〜♪」が頭の中、かけめぐっているのです。

    全仏欠場の報が届いて以来、昨年のアルトワのナダル戦(私にとってのNO.1)を何度も観て、その度魅了されています。

    今回のこと、どんなにかつらい決断だったでしょう。
    今は我慢のとき、と自分にも言い聞かせています。

      引用  返信

  • 10~12年っていうのは、30歳くらいまではプロで活躍したいという気持ちの表れなんでしょうね。
    とりあえずそのくらいを目標にがんばって、その頃になってまだ余力があれば続けるということではないでしょうかね。
    ファンとしては末永くずっとプレーしてほしいですね。

      引用  返信

  • プロテニスの世界は非常に過酷なものだと思います。自分が実際に体験しているわけではないけれど、想像はつきますよね。
    おそらくトップ選手はみんな、どこかしらに故障を抱えていると聞きますし、世界中を転戦する生活(それもオフシーズンは他のスポーツに比べて短い)は心身ともに極めてハードでしょう。

    もちろんアガシのような選手もいますが、彼は例外的な存在でしょう。あのサフィンでさえ、今シーズンで引退するつもりのようです。コリアのように、怪我のため27歳で引退せざるを得なかった選手もいます。

    もちろん1年でも長く活躍してほしいというのはファンとしての素直な感情でしょうが、選手の立場になってみれば、安易に「15年くらいやってよ」とは、とても言えない気がします。
    菜梨さんが書かれているように、錦織選手自身、かなり現実的に先を考えているのだなと思います。

      引用  返信

  • おっしゃる通り、10年でも十分大変で長い期間ですよね。
    まあ、長く見たいというのはファンの身勝手な希望ということでご了承くださいw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。