【公式ブログ更新情報】練習漬け、そして新しいラケット使用開始

公式ブログ更新されてます。

【from 錦織圭】アメリカに帰ってきました!

この日本での滞在中に得たものはたくさんあって
何より手術を経験したことで、今まで見えなかったことも見えてきて
この経験は今後の自分にプラスになると思います。
プラスにしていきます!!

アメリカに「帰ってきた」ことの報告でした。

「帰ってきた」と表現するあたり、やはりここが自分の本拠地だという思いがあるのでしょうね。

ご覧のように、力強い言葉です。最悪期の弱気な発言も今は昔。

記事中の写真も重心の低いストロークで力がみなぎっています。調整はうまくいっていると考えてよいでしょう。

あたらしいラケット「BLX」も使い始めてますね。フロリダの陽ざしに映えています。

5 件のコメント

  • フレーッフレーッ ニ シ コ リ !!!

    もうすぐ復活~! 楽しみワクワクー!

      引用  返信

  • facebookにあるビデオで、なんか、来るって回って後ろで打ってるのがあるんですが、何度見ても今一度うなってるのかわかんないんです…て言うか、なんであれでボールが横に飛んでいかないで、真っ直ぐ行くのっていう感じ。
    何れにしても中の人こまめに情報アップしてくれていてありがたいですね。公式の英語側も、先日久々更新されてました。w

      引用  返信

  • おこyさま、こんばんは。
    えぇ! ほんとに、うしろ向いているのに、まっすぐ前にボールが飛んで、、。速すぎてよくわからないので、どなたか解説していただけないでしょうか?
    スローモーション機能付きとか、誰か持っていませんか(笑)?

      引用  返信

  • ボレーしようとした球が正面にきたので、
    体を反転させながらボールを返し、
    次の動きに備えるためにそのまま一回転した、という感じだと思いますよ。
    綺麗に返ったのは偶然だと思います。
    ボール見てないですから。
    というより、綺麗に返ったから映像をアップしてるんだと思います。

    ブログにしろfacebookにしろ映像は錦織のみしか映ってない上に、ほんの数秒しかないから判断材料としては不足。

    フォアは何球か打ってるのを見る限り、大体鼻血さんと同じ意見になりますね。
    フォロースルーの位置が明らかに変わってて、肩の位置付近まで来ることが多い。
    これは肘先行スイングへの戒めで、意識して矯正してるんだと思いました。
    打点が前目に確保できてるのは、軽いヒッティング練習だからだと思いましたけど。

    錦織ってどっちかといえばナダルみたいに、打点が遅れても強引に引っ張り込んだり、
    こすりあげたりしてる印象だったんで、それが実戦でどうなってるか早く見てみたいです。

      引用  返信

  • 風邪をひいて丸一日以上アクセスしてませんでした・・・。
    あの動画はボールが体の正面にきたので体をさばいて面だけ相手側に向けてぼれーした映像ですね。
    ボール感覚のための遊びといった感じですね。
    サッカー選手がボールと戯れてイメージをふくらますようなというか、そういう感じのショットだと思います。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。