【公式ブログ更新情報】錦織圭からの年初の挨拶。練習試合も始める

公式ブログ更新されています。

【from 錦織圭】あけましておめでとございます!

遅くなりましたが:P
明けましておめでとうございます!!
年々歳をとるにつれて年明けというものに特別な意識を感じなくなってます・・。

をいw

その年で「年を取る」なんて言っちゃったら、こっちの立場がないw

最近はトミー・ハースと打ったりしています。
トミーと打ったのはかなり久しぶりだったので、
最初は少し緊張しました。

そのようですね。YouTubeに動画もアップされてましたし。トッププロと練習させてもらえるのは認められている証拠ですね。

僕がまだ15歳ぐらいにトミーと打った時に、
“もっと強く打ってこい〟って言われたのを覚えてます。

(中略)

その頃はトップの選手と打つのは夢のようだったので
いつものようにプレーはできずミスばっかりしていました。
それからはなるべくミスをしないよう入れにいってたから
そう言われたんだと思います。

やっぱり飛んでくるボールの方が練習になりますからね。
今はどんな相手でもミスを恐れず打っていくようにしています!
自分の球がまだ弱いって痛感した言葉でしたが、
当時はそれで強くなれたのもあると思います。

ミスしたら相手に悪いと思っちゃう(練習相手がトミー・ハースならなおさら)けど、実はそこは気にするところじゃなくて、相手も生きた球を求めていたということですね。

レベルは全然違いますけど、初級者の方と打っても、ミスが多少出てもいつも通り打とうとする人の方が上達が早い気がします。

トッププロとの練習は、単に技術的なメリットだけじゃなくてこういった間接的な効果もあるからいいですね。

日本のプロも頑張ってるし、環境も決して悪くありませんが、やっぱり日本にトミー・ハースはいないので・・・日本の関係者には申し訳ありませんが、どうしても「早くアメリカ行かないかな」と思っていました。

ベルディッチと試合をしてその後から肘が痛くなったので、
肘を痛めてからちょうど1年ですね。
むちゃくちゃ早かったような気がします。
もちろん手術後などは別ですが、
1年を通したら今までで一番早かった1年のように感じます。

あれだけ辛かった1年を「むちゃくちゃ速かった」と言ってしまうところに驚きました。

それだけ今、精神状態が良いのだと思います。

さて復帰戦はホノルル(1/25~)になるかダラス(2/1~)になるか。ホノルルのエントリー締め切りが今日なので、明日くらいには状況が判明するかもしれません。まずはとりあえずエントリーはしてくると思っていますが。

Facebookでも(本人のつぶやきかどうかは分かりませんが)

cold in Florida today. starting to play better and better….

と言ってますので順調のようです。

3 件のコメント

  • 挨拶遅れましたが、今年もよろしくお願いします。
    公式ブログ、にしこり節炸裂ですね。このところ精神的にも充実してきたんだなと思います。
    いよいよ復帰が現実になってきたと思うとうれしいですね。

    今年は残念ながら、山陰中央新報の錦織選手特集はありませんでした。来年に期待します。

      引用  返信

  • 良い練習ができているようで、何よりです。

    錦織選手の試合のない去年1年間は、すご~~く長く感じました。

      引用  返信

  • 初試合どこになるにしても楽しみですね。wkwk
    フロリダが寒いって言ってましたが、日中が10℃台見たいなので寒いんでしょうね。そこから約800キロ北の隣の州の州都近郊も寒いっす。今週、こっちは最高も0℃前後です。でも鼻の中凍らないので、まだまだですね。
    そう言えばヤフーで今年期待する成人を迎えたアスリートのアンケートやってますね。今のところ錦織選手1位です。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。