【公式ブログ更新情報】錦織圭、腕を100%治す方針

公式ブログでホノルルCH回避の理由について本人が語っています。

【from 錦織圭】肘を早く治すように努力したいと思います – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

こんにちは

遅くなりましたが、
今週行われてるハワイのチャレンジャー大会はキャンセルしました。
まだ肘の状態が100パーセントになってないので、
やむを得ずスキップすることになりました。

肘が悪くなった、とかではないんですが、
ハワイに行く前もまだ痛みは少しあって、
それでも肘がどう反応するかを試す予定だったので行く予定ではいました。
でもやっぱり完全に治してからでないと、
気持ち的にももやもやが続くと思ったので
直前にキャンセルすることになりました。
まだなんとも言えませんが、
今はSan Jose、Memphisをメインに考えています。

イライラの続く日々が続きますが、
肘を早く治すように努力したいと思います。
もうしばらく待ってください!! お願いします:】

これはBad NewsでもありGood Newsでもありますね。

Bad News ・・・ まだ腕に痛みがある

Good News ・・・ 悪くなったわけではない

個人的には、少し安心しました。悪化したわけでないというのを信じるとしたら、状況が悪くなったわけではないからです。

毎日練習試合ができていたくらいだし、試合には出れる状態なのでしょうが、自分が納得できるかどうかが重要だと思いますので錦織の判断を支持したいと思います。

何より自分で決めたということがいいと思います。

故障明けというのが大変不安な気持ちなのはよく分かります。もう大丈夫なはずなんだけど、やっぱり思い切って行けない部分があります。

古傷みたいになっちゃうと、今のように寒い時期は朝起きたときなど、違和感があったりして怖い気がします。でもいざ動いてみたら意外と大丈夫だったりします。

その辺のところは時間をかけて大丈夫かどうか確かめて、本当に治ったと確信ができるようにならないと、厳しいプロの試合ではなかなか結果が出せないと思いますので、いい判断だったのではないでしょうか。

サンノゼやメンフィスには出るつもりらしいですし、あとは条件が揃うだけ、静かに待ちたいと思います。

もうしばらく待ってください!! お願いします:】

当然、待ちます!

みなさんももちろん待ちますよね!?

11 件のコメント

  • もちろん待ちますよ~。
    SAPオープンもパスして復帰第一戦はチャレンジャーにしてほしいです。

      引用  返信

  • ラケットの仕様変更の記事を読んで、今になって仕様変更ってどういうこと?何かトラブルでも?と心配だったんですが本人のコメントを読んで少し安心しました。
    錦織選手は精一杯がんばっていると思うんですが、「努力します」の言葉に泣けてきます。

      引用  返信

  • もちろん、待ちます。待てますとも。

    「もうしばらく待ってください!! お願いします:】」
    には、じ~~~んとしました。

    腕の不安なく、満を持して復帰してほしいです。

      引用  返信

  • ↑のコメントは私です。
    すみません、名前いれるの失念しました・・・

      引用  返信

  • >SAPオープンもパスして復帰第一戦はチャレンジャーにしてほしいです。
    わたしも同意見です。

      引用  返信

  •  すみません、出遅れました)汗

    私メも、いつまでも待っています!
    ずっと、ず~っと圭を応援しています≧▽≦

    公式サイトにも、コメしておきましたが、
    やっぱり、100%の圭が見たいので、
    少なくても、圭自身がもう大丈夫と思ってから復帰して欲しい!!

      引用  返信

  • TV中継が予定されているからとか
    そういうしがらみは無視して万全を
    期してほしいですね。

      引用  返信

  • が~ん。
    サンノゼHPのエントリーリストから、WCで載っていた
    錦織が外れてしまっています。

    もう、長期戦覚悟ですね。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。