【公式ブログ情報】錦織圭の今の気持ちは・・・ブルー

公式ブログが更新されました。

【from 錦織圭】今のきもち。 – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

錦織圭が今の気持ちを綴っていますが、大変落ち込んでいるようです。

マイアミを断念することになりました。
非常につらい選択でしたがまだ痛みがあるのでやめることにしました。
またこれから治療の専念になります。
ワイルドカードを頂いてすごく楽しみにしていた大会でした。

ということで、痛みはまだ消えてないとのこと。

正直言って今の精神状態は最悪です。
もう目の前にゴールがあるのになかなかゴールできません。
手術する前の全く先が見えない状況もつらかったですが、今の状況も同じくらい気持ちがやられてます。

手術前のときと比べると、1試合でも試合に出たし、トレーニングはできる状況、手術した個所も100%治っていると太鼓判が押されている状態にも関わらず「最悪の精神状態」なわけですから、かなりよろしくない状況のようです。

復帰へのゴールを目の前にしての足踏みですから、また手術のころとは違った苦しみがあるのだと想像します。

しかし焦る気持ちは分かりますが、落ち着いて考えて、今までよりは改善してきているということを再認識して再び前を向いてほしいですね。

しかし錦織がこのように自分の気持ちを正直に語るとき、書くことによって気持ちが整理されたり、すっきりしたりしているように見受けられます。

今回も最後は

よしっ。

と書かれています。

気持ちが落ち着くなら、どんどん書いて楽になったらいいと思います。

もう少しだと信じて、頑張ってほしいです。

3 件のコメント

  • 書くだけ書いて、気持ちがすっきりするのかもしれませんし、このままではファンに心配かけると思って最後にポジティブなことを書こうとしているのか、どちらから分かりませんが、書くことはマイナスにはなってなさそうです。

      引用  返信

  • もうすこし・・・が 辛い 
    もどかしい時期なんでしょうね。

    書くことでモヤモヤを少しでも吐き出す事が
    出来てるのかもしれませんね。

    わたしゃぁ のんびり構えていますが・・・・

      引用  返信

  •  すっかり良くなった!と思って試合に出たのに、
    やっぱりまだ痛みが出てきてショックだったんでしょうね。

     でも、”100%完治している。”というお医者さんの言葉を
    信じましょうよ。

     ”痛みはないはずなのに、脳が痛いと感じてしまう。”
    今はそんな状態なんでしょうかねえ?

     とにかく、ゲームとかで気晴らししてほしい!!!
     ”LET IT BE ”で乗り越えて!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。