【公式ブログ更新情報】連続更新2日目。楽しげだがサーブの時の痛みが気になる

連続更新2日目です。

撮影とか – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

早くも連続ブログ2日目からギブアップしそうでした。笑
あぶないあぶない。;D

えーーっ!!

頼みますよ^^;楽しみにしてんだから。

今日もたくさん書いてくれて、どういう練習をしたか、手に入れた一眼レフカメラのこと(かなり画質がよくてびっくり)など楽しげですが、

まだサーブを打つ時に痛みがあって
6,7割の強さのサーブなら痛みはないんですけど
ちょっとでも力が入るとビキッて痛みがきます。
我慢できる痛みならイイんですがそうもいかず・・。
今はこの痛みと戦っています。

この一文が非常に気になります。

ドクターの診断では手術したところは100%治っているとのことなのですが・・・何なのでしょうか。

この様子では、来週のヒューストン出場も危ないと思いますので、心の準備はしておきたいところです。

5 件のコメント

  • 撮影があったという某マガジンって、テニスマガジンっぽい気がしますw

    某マガジンって書くと分かっちゃうから某テニス雑誌って言えばいいのにw

      引用  返信

  • もうご存知かもしれませんが、
    4/19の週のタラハシーCH、PRを使ってエントリーしてますね。
    (MTFより)

      引用  返信

  • このサーブのときの痛みというのは、肩でなく肘なんでしょうか。
    ストロークには、影響がないというのであればやはり肘の手術自体は、うまくいってるのに長く使わなかった部分を突然100%まで伸ばすので痛い、ということなのかなー。

      引用  返信

  • 心の準備をしてました。MTFの情報ですが、やはりキャンセルのようです。
    残念ですが、痛みなくサーブが打てる日がくるのを待つしかないですよね。。。。。
    IMGはサーブの時に若干、腕に違和感があると言っていましたが、錦織選手本人の説明とずいぶん温度差があります。やっぱり、手術をした医師のところでも診察を受けて精密検査をしたほうがいいと思うのですが、みなさんはどう思われますか?
    ファンは助けてあげることも出来ず、もどかしいですが、、、。とにかく
    いつか絶対に治ると信じて待ちましょう。私たち錦鯉(圭ファン)も気持ちを強く持ちましょう! 

      引用  返信

  • ほんとうに。痛いんだ〜(ノ_・。)
    完治してるのにピキッだなんて。
    こうなったら神頼み。
    お参りに行こうかな。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。