【公式ブログ更新情報】ジョコビッチ戦を語る。思うに今、錦織は精神的に充実している

公式ブログで錦織圭がジョコビッチ戦を振り返っています。

ノバック – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

記事のタイトルに何のひねりもないのはむしろ「味」に思えてきましたw

WOWOWのインタビューでも「何もできなかった」と悔しさを語り、同時に「ジョコビッチは強かった」とトップ選手のと実力差も痛感し、それでも決して通用しなかったわけではなく、復帰後間もないことからも手ごたえは感じているはずの錦織圭です。ブログの中でも反省と悔しさが滲み出た内容となりました。

2セット目、3セット目はチャンスがあったので非常に悔しかったです。

1セット目は自分のミスと相手の崩れないテニスに太刀打ちできず簡単に取られました。

2セット目からは少しリズムがつかめてきていい打ち合いになる場面が多くなりました。

でもさすがにトップの選手とあり大事なポイントではいいプレイをしてきます。

3セット目は取れていたチャンスが何回もありました。

ていうかあの状況だったらこのセット取っていなきゃいけなかったと思います。

ファンの目からみたら3位のジョコビッチと互角に打ち合って、「やっぱり錦織は凄い」と思える試合ではありましたが、ご覧のように本人は全然納得していません。

3セット目は「取らなければいけないセットだった」と正直に語っています。

これを読んで私は大変うれしくなりました。無理やり自分を納得させようとしているわけでもなく、冷静に状況が分析して自分が「できるはずのこと」をちゃんと把握しているからです。

1ゲーム目ブレークされてしまいましたがすぐブレークバックして、

4-3相手のサーブで4回ブレークポイントがありました。

このゲームを取っていたら自分にチャンスがあったかもしれません。

このゲーム思い出すだけでも悔しいです。

確かにこのゲームは最大のポイントでした。最後はジョコビッチのすごいバックハンドストレートを食らい、トップ選手の底力をまさに目の前で見せつけられました。

試合をしていていつもは感じないボールをジョコビッチには感じました。

リターン力、ディフェンス力はやっぱりレベルが違います。

私もよく簡単に「自分のプレーをする」という言葉を口にしてしまいますが、トップ選手のプレッシャーがなかなかそうさせてくれないということでしょう。それは決して派手なウィナーやビッグサーブだけではなく、打っても打っても返されるプレッシャーもあるということですね。

錦織にミスが多かったのは、返球され続けることのプレッシャーが大きく作用したことと思います。

なお、アンフォーストエラーは錦織が21、ジョコビッチは24で、「ジョコビッチの方がミスが多かった」とメディアや他のブログでは報じられていることがほとんどですが、この数にはジョコビッチのダブルフォルト9本が含まれていますので、実際にはジョコビッチの方がラリーでのエラーは少なかったことにご注意ください。

昨日の試合の後はかなりショックを受けてしまってました。

試合に負けたこともそうだけど自分のテニスに納得がいかずイラついてました。

相手はトップの選手なので自分がしたいようにはさせてくれないのは分かってますが

やっぱり今の自分のテニス、感覚が怪我前とは程遠く感じてしまったからです。

ラケットにボールが当たる時の感覚だったり、今まで入ってたショットが入らなかったり

いまいち攻撃的なテニスじゃなかったり。

これは時間の問題なのか・・。もう失ってしまっているのか・・。

悩んでても今は仕方ありませんが少し不安が残っています。

でも何人かのコーチには自分が思ってるほど悪くないとは言われたので少し気持ちは落ち着きました。

私の目には、フェレール戦やベルディヒ戦のときほどではないにせよ、パワーアップされた分もあるしかなり故障前の状態に戻してきているのではないかと思っていましたが、まだ本人の中では復活してないんですね。

でも「自分で思っているほど悪くない」ってのは誰しもそう思うことですし、単に理想が高くなっているのではないでしょうか?それだけイメージができているということなので、ここはギャップを埋めるのを楽しむ感じで行けばよいのではないかと思います。

昨日試合後のインタビューの時に

“怪我から復帰して3ヶ月、今の状態は順調にきていると思いますか”と聞かれました。

確かにまだ3ヶ月でいきなりグランドスラムの舞台に出て少し欲張りすぎかなとも思いました。

1年のブランクがあったのだからそう簡単には戻らないはずです。

それでも今このレベルでなんとか戦えてるのでこれから少しずつ上にいけるよう頑張りたいと思います。

そして1日経った今は

かなりポジティブな気持ちになっています!!!!!

今日部屋でぼーとしてたらふとテニスがしたい、試合がしたい!と思いました。

そして強い相手に勝ちたいです!

ここまで読んで、今、錦織の気持ちは非常に充実しているのだと感じました。悩みはありますが、やる気に満ち溢れています。

ブログの更新の方もやる気に満ち溢れていますねw これで今月16回目の更新です。

試合もたくさんありましたし、多くの情報が入ってきて私1人ではとてもさばききれない日々でした。コメント欄に本当に多くの情報や感想などをいただきました。思うようにお返事できませんでしたが、大変感謝しております。ありがとうございました。

次は先ほど「今一番好きで、やりやすいサーフェス」とWOWOWで語った芝のシーズンがやってきます。

まだまだお楽しみは続きます。

明日は会場で練習とトレーニングです。

ロジャーさんのヒッティングしてきます。

ロジャーさんって、あのロジャーさんか!SUGEEEEEEEEEE

6 件のコメント

  • 今後が楽しみなblogでした!

    しかし一つ気になるのは錦織本人にしか感じられない、「失われてしまった」かもしれない感覚です。
    一年のブランクのせいか、手術のせいかは分かりませんが、取り越し苦労になることを祈ってます。

    とりあえず次の得意だと語っていた芝でまた暴れてほしいです!

      引用  返信

  • なんか改めて、この一年は、無駄じゃなかったな、と感じます。
    あのまま行ってたら、フィジカルもここまで鍛えなおせなかったでしょうし、それに伴いメンタルも疲れきっていた可能性があります。
    今の圭君からは、これからいろんなことを吸収していける大きなキャパシィティー、リフレッシュされたメンタルを感じます。

      引用  返信

  • もう
    なんだか
    モーレツにうれしいです。
    2ヵ月前では想像できなかった急激な復活ぶり。
    時間の流れが速すぎてついていけないくらいです。
    浮足立つ事なく、冷静に分析している圭君、大人です。
    自分を客観的に見れるかどうかでは大きな違いがあります。

    ロジャーさん!!ってほんとにあのロジャーさん!!
    見たい。ちょこっとでもいいから見てみたい!!!

      引用  返信

  • ロジャーさんと練習しているところをちょこっとWOWOWで放送してましたよ。

    あのロジャーさんでしたよ、あの。
    圭くんもロジャーさんもニコニコでした。

      引用  返信

  • ろじゃー様との練習ほんの20分程度で、坂本さんによると、
    圭は”あんまり練習にならない”とぼやいていたそうです^^;
    さっき、Facebookにアップされてますが、
    今日もろじゃー様と練習だそうです。動画アップして欲しい!

    トップ選手との試合では、自分のサービスゲームで、
    2ポイント目を相手に与えてはいけないんですよね。
    “チャンス!”とみて、ギアを1段あげてくるから。
    でも、ジョコ戦で味わったすべての経験が宝物ですもの。
    これからATPで強い相手と戦えば戦うほど、
    どんどん感覚が研ぎ澄まされていくのでしょう。
    いつ圭が2度目のブレイクをはたすのか?
    楽しみな、そして忙しい1年になりそうです≧▽≦

      引用  返信

  • 映像を見て二の腕あたりが太くなったのでは?と思いましたが、コメントを読むと一回り大きくなったのは体だけではないですねぇ~。嬉しいです。
    今シーズンが更に楽しみになりました。

    赤土の
    コートにうれし
    らふらんす

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。