【公式ブログ更新情報】やはり堪えた前回の敗戦

公式ブログの更新が来ています。

写真 – 錦織圭公式サイト|KEINISHIKORI.COM

まだ上海での敗戦が堪えている(堪えていた)ようで、苦しい心情が綴られています。

復帰前のような感覚ではまだテニスができていないようです。

書き方としてはユーモアも交えつつほのぼのとした感じのいつもの錦織なのですが、それは心配させないためでもあるのでしょう。

錦織が自分の心の中の苦しさを表現するときは、いつもこんな感じです。

唯一、肘の故障中の本当に精神的にどん底にあったときは苦しさをにじませたようなエントリーがあったと記憶していますが、ブログを書くことによって少しでも気持ちを整理したい、でもファンには心配をかけたくないという気持ちによって、このような感じになるのだと思います。

ブログを書くことによって多少は気分転換になるでしょうし、ファンのコメントを読んで元気になってほしいですね。

さて、今回のエントリーの中に、

怪我前はスイスイ結果が出てましたが

今はそうはいきません。

これも試練ですね。ふうらいの。

という記述がありますが、これ意味分かります?

「風来のシレン」っていうゲームがあるので、「ふうらいの」なのです。

こういうところにはちゃんと反応してあげなければならないので(いや、そんな決まりはないが・・・)、

netdash | 2010/10/23
シレン違いやないかい!

(http://blog.keinishikori.com/2010/10/post-62.html#comment-9859)

って突っ込んでおきましたw

つっこみ職人ゲオっちならもっと気の利いたことの一つも言えたんでしょうけど、とりあえず。

こういう錦織の脱力系ジョーク、よく見ますねwww

モニターの前で密かにウケている人も多いのでは。

私もウケを取りたい人間なので(この時点で錦織を同類と見なしているが、気にしないこと。)、気持ちはよく分かります。

励ましの言葉もいいですけど、積極的に突っ込んでさしあげましょうw

きっと、調子に乗って次のネタを考えてきますwww

あと、負けて落ち込んだって書いているかと思えば後半は「リスと花の写真」ですからその構成力にも脱帽ですw

本気で、真剣に見習いたい。私はパソコンの前でずっこけました。その反動でスタバでVentiサイズの飲み物ぶちまけちゃいました。
(ぶちまけたのだけは実話・・・orz)

気がつけば、心配な気持ちも多少和らいでいました。これも錦織の心配りなのでしょう。

プロテニスプレーヤーとしてのプレッシャーの大きさは一般人の私には想像もできないけど、ラケット1本で勝負する世界の厳しさはなんとなく分かります。

努力が成果に結びつく保証がなくて、それでも努力を続けなければならない。

その苦しみと、同時にこれからへの決意も感じ取れたエントリーでした。

それにしてもデジ一眼の写真はさすがにきれいですね。

6 件のコメント

  • ひさしぶりのブログ更新でしたね。

    今、ちょうど精神的に成長している過程なのだと思います。
    どうやって怒りやイライラする感情をうまくコントロールすればいいのだろう?
    ということで悩んでいるのは、「もっと今よりも良くしていきたい」と思っているからです。
    言い方がわかりづらいかもしれませんが、

    前に進みたい、だから立ち止まって考えている。

    とても大事な大事な時期だと思います。
    その真っ只中にいる圭くん本人はとても苦しいだろうなと想像してしまいますが、
    きっとこれから、いろいろな考え方を試して失敗しながらも、少しずつ乗り越えていってくれると思います!
    なので、勝っても負けても長い目で見守っていきたいです。:)
    11月から始まるチャレンジャー大会を楽しみに待っていようと思います。

      引用  返信

  • 久し振りに懐かしい感じがする今回の記事でした。
    そうそう、これこれ、待ってました!!!
    (更新が滞って?いることを気にされているようですが、そのことに
    ツッこんでいる訳ではありませんので・・w)

    やはりひきずっていたんですね。
    公式ブログ大分更新がなく、前回のものは一切上海のことに触れていませんでしたし。
    >でも乗り越えなかったらお話になんないからな。
    には、胸をつかれました。
    厳しい世界に生きているのがひしひしと伝わってきます。
    応援するしかできないけれど、心を込めて精一杯応援していきます。

      引用  返信

  •  団長さんの、コメント、解説で、圭のブログ、
     再度チンした、又は、トースターで、上手に焼いた、
     美味しい パンみたいに、ふっくらと・・・・
     も一度、読み直して味わうと、  うm---む
     また格別な味でしたよ。

      引用  返信

  • ふうらいのしれんを知らないので突っ込んでるようだな、とは感じましたが、わかりませんでした。でも苦しみつつも、いつもいい味のあるブログですね。

      引用  返信

  • 団長さんのつっこみ、圭くんニヤリかも。。
    こういうのも不安解消になるかもしれないので
    つっこんであげるのいいですね。

    けいくん。。
    今の気持ちを吐露できたことは、だいぶと整理ができつつあるのかな
    と感じています。

    どんなプレイヤーにもこのような時期があるのかなと思うので、
    乗り越えていってほしいなぁ。
    これからも応援、励まししかできないけど。。
    いい方向にいってほしいと思います。

    一応ですが。。
    アメリカ3週連続のチャレンジャーの2週目 Knoxville CH の
    エントリーもすんで、Charlottesville CH 共々シードが
    とれそうですね。

    近々の目標を達成できるよう願うばかりです。

      引用  返信

  • 今要望書、一生懸命書いてますが12時に間に合いそうもありません・・・。本当にすいません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

     テニスを愛する理系人間。よく理屈っぽいと言われる。  プレースタイルはサーブアンドボレー、というよりサーブ。ストロークは弱い。  2008年2月15日に本ブログを開設。その数日後に錦織圭はあのデルレイビーチ優勝を成し遂げる。  錦織圭の存在を知ったのは2004年。その後2006年全仏ジュニアベスト8で再注目。2007年のプロデビュー(AIGオープン)で錦織の試合を初観戦。その後の活躍を確信し、今に至る。