ランキング試算(2014年11月10日付)

錦織選手のランキング関連データ 11月03日現在
現在ポイント 4625 本年の対戦成績 52勝12敗
現在ランキング 5位(+2)
本年記録 年初 17位 最高位 5位 最低位 21位
生涯最高位 5位(2014.11.03) 生涯最高ポイント 4625(2014.11.03)
トップテン在位週間 12  現在継続週間 9  過去最高継続週間 9
現在レースポイント  4625  5位(+0)
現在3位の選手とエントリーポイント  Nadal, Rafael (ESP) 6,835
現在5位の選手とエントリーポイント  Nishikori, Kei (JPN) 4,295
現在10位の選手とエントリーポイント  Ferrer, David (ESP)  4,045

ParisMSはベスト4で終わり、生涯ランキングもキャリヤーハイで終わりました。
本当にすごいことです。

来週から年の最後のイベントのツアーファイナルに初参加です。
本当の最後はさらに2週間後のDavis Cupの決勝戦です。
CH大会はもっと後までありますが・・・

今後も毎週ランキングは発表され、多少の変化があります。
しかし、今日発表されたランキングが年末ランキングとなります。
この上位30名が年間シード選手(わたしの意訳ですが、ルールブックではCommitment Players.)になります。
500大会に参戦義務数が付与されます。もし、カットオフ順位以下でも500大会へエントリー申請と同時にDAになります。そして、ペナルティも付せられる条件があります。大会のホテルの部屋やロビーでも良い席が与えられるそうです。ですから、これはランキング上の一つの節目です。錦織選手は3年連続になりました。一般的には切りの良い100位とか10位とかでしょうが・・・

10日付けはCH大会に参戦者以外は順位変動ありません。

ここで、NadalがFinal欠場のためRaonicが繰上参戦になりました。もし、Parisを優勝していれば自力参戦になってました。
錦織選手の強敵者Raonicとのランキング上の比較を2014.11.3日付けでまとめてみます。

          錦織          Raonic
Ranking 最高位  5(2014.11.3)     6(2014.07.07)
Ranking 10位   2014.05.12(9位)   2014.03.31(10位)
連続トップテン   9週(2014.09.08〜   27週(2014.04.14〜)
GS Title
GSFinalist     2014 US Open     (ベスト4)
MS Title
MSFinalist     2014 Madrid      2013 Canada、2014 Paris
Title数、Finalist数  7、4          6、7
本年度        4、2          1、2
Head2Head     4            1
本年度        3            1

これからは2人で盛り上げていって欲しいものです。

[参考] 2014. 11.03  日本人ランキング
5 Nishikori    4,625
103 Ito       543
117 Soeda      491
124 Sugita      439
146 Moriya     366
164 Daniel     326
168 Nishioka    316
246 Uchiyama    182
326 Niki      138

27 件のコメント

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございますm(__)m前記事での「わたしたちを喜ばせてくれました」のコメントが沁みました。
    ツアーファイナルもですが、これからも宜しくお願いしますm(__)m

      引用  返信

  • 5位なんてふるえます!凄いです!ファイナルは楽しんでほしいな。民放で「ひるおび」は他の番組よりまあまあ正確に放映してくれてますのでうれしいです。9日が待ち遠しいですね、どうか身体が回復して思い切りプレーしてくださいね。

      引用  返信

  • 3日のコメント        

    A
    Djokovic
    Wawrinka
    Berdych
    Cilic

    B
    Federer
    Nishikori
    Murray
    Raonic

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、圭が全勝優勝したら6000ポイントの大台に乗っちゃうんですね!Σ( ̄ロ ̄lll)

    それって、どんだけ~!!!!!!(*≧∀≦*)

      引用  返信

  • ファイナルの試算は来週の記事になるんですが・・・

    オフィシーズンの試合がない週は、何かの情報をと思っています。
    そこで、Raonicとの比較を書きました。本当に強敵手です。
    本人同士はどう思っているのか?
    わたし個人的には拮抗したライバルと思っています。

    まぁ、あと五日、それまでに記事にすることは皆さんで語り尽くされて居るかもしれません。
    それはそれで良いことだと思っています。
    しかし、わたしは週毎の記事を維持したいと思っています。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます、楽しく拝見してます。
    Raonicと圭君の熱戦、まさに好敵手という感じがしますよね(記事の内容と関係ないので悩んだのですが、「好敵手」は、好きな言葉なのでどうしても気になって書いちゃいました。あえて使われた言葉でしたらおせっかいですみません)。
    ファイナルわくわくしてます。
    これからもよろしくお願いします!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、興味深い比較記事ありがとうございます。
    ラオニッチ選手はライバルというだけでなく、圭君と共に次世代のATPを盛り上げる重責を担っている運命共同体のような存在だと思っています。
    これからも互いに切磋琢磨して、世界中のテニスファンを魅了する二人であって欲しいです。
    とは言っても、ランキングや対戦成績は圭君に上でいてもらいたいので、WTFも全力で応援します!!

      引用  返信

  • ラオニッチについては、全米での対戦まえのインタビューで「越えなければいけない相手」と言ってましたね。ライバルには違いありませんが、絶対負けたくない相手。でもやりにくさも一番ですよね。

      引用  返信

  • 強敵者・・・強敵と書いて「とも」と読む?北斗○拳みたいで良いですね~ケイシロウとラオウニッチm(__)m

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、ありがとうございます。
    圭君世界で5位\(◎o◎)/!凄いです。ファイナル優勝したら4位
    かしら?

    Bグループになったのですね。
    ミロシュ君との対戦は今後多々あると思いますが、私としては既に食傷ぎみです(>_<)ストロークでは断然圭君と思いますが、240キロサーブで、圭君が怪我しないか心配で心配でおります。
    今後も試算よろしくお願いしますm m

      引用  返信

  • ケイメヒコさん いつもありがとうございます

    ラオニッチとの対戦は豪速サーブ主体で圭君自身も
    正直「面白くない」なんて言ったりしてましたが(笑)
    負けられない手強いライバルには違いないですもんね
    これからも切磋琢磨し合いながら高め合っていって欲しいです

    5位なんですよね

    しびれます

    夢のようです

    もちろん 圭君自身も私たちも夢の途中なんですけどね♪

      引用  返信

  • ファイナルでバブリンカをかわして4位に上がる事もできますが、8位のラオニチまでの差は200ポイントありません。
    という事は、一つでも負けこせば8位にもなりますネ…。
    とすれは、初戦のマリー戦は必勝あるのみですネ!

      引用  返信

  • 組み合わせはラジオで聞いて即書いたんですが、
    中々反応しなくて・・・
    反応したと思ったら待たされてエラーになるのはつらいですね。

    書き込み制限より、アクセス制限にして欲しい感じです。
    どこぞのブログで会員制にしてますよね。
    そこまでの制限ではなく、空いているときは全く制限無く、
    混雑時のアクセス時に登録者か未登録者かどうかで先に進めるかどうかの制限というのを考えてもらいたいと思います。いかがなものでしょうか?

    Raonicに好敵手はわたし個人的に使いたくなく、わたしには強敵者と言った感じが強いのです。
    なぜなら、両者にプレイスタイルの違いが有って、それが面白いとは思います。
    それを互いに磨きをかければテニスを盛り上げられると思います。

    Wimbledonの対戦のような普段より(前後の試合に比べても)異常な確率で決められては、
    テニスの面白さがありません。サービスの強さだけって感じになるからです。
    勿論、彼のストロークも相当改善され、大先生のようではなくなってきていると見ています。
    実際、サービスが50%代の時でもそれで勝っています。
    当然、彼は(殊に対錦織選手で)自分の持ち味であるサービスを生かそうとするでしょう。
    彼のサービスパターンの研究や対するリターンを更に磨きをかけて欲しいと思っています。
    先のParisの時のような自分のサービスができないようでは、改善されている彼のストロークに負けて、Wimbledonの対戦の様子になってしまいます。

    今回は、錦織選手が好きなインドアハードですから、どうなるか楽しみです。

    ファイナルは全員が一戦一戦集中して戦うでしょうから、毎年面白いです。
    本当に夢舞台です。
    そこで錦織選手のプレイ満載で勝ち進んでくれたら言うこと無しです。

      引用  返信

  • 下団さん
    > ~ケイシロウとラオウニッチ
    まさかこの二人に行きつくとは…
    私たちの未来は、好バトルに出会うこと間違いないでしょう!!

    手始めはファイナル~~
    体調万全で臨めること希望です

      引用  返信

  • RRとても楽しみです。
    今年はあまりにも順調にきて怖いくらいです。夢のようです。
    これからはすべてのプレーヤー等から圭君を分析されやりにくくなるかもしれません。
    しかしそれはトッププレーヤーの宿命ですから受けて立ち穴のないプレーで世界中を楽しませて
    もらいたいものです。
    RR初めてだけどできるだけ意識せず集中力あるのみで Go Kei !!!

      引用  返信

  • Richard Gasquet(27)
    Jerzy Janowicz(43)
    Lleyton Hewitt(49)
    Nicolas Almagro(73)
    Tommy Haas(76)
    Juan Martin Del Potro(138)

    厳しい!厳しすぎる世界だ!

      引用  返信

  • 5位、そしてWTFなんて夢のようで、まだふわーっとしてます。
    WTFの圭の写真、すっごくカッコよくて何度も見てしまっています(笑)
    ちょっと劇画タッチ(?)に加工してあって、ちょっとケンシロウみたいだなーって思ってたんですよね(笑)
    なので下団さんの「ケイシロウとラオウニッチ」にオォっと思いました。
    これからのトップを担う2人、切磋琢磨するいいライバルですね〜
    いい関係だと思います!

      引用  返信

  • としぼうさん、こちらも付け加えていただければ

    Juan Monaco(64)
    一時期100位以下に落ちたことを考えれば持ち直してきたか
    Janko Tipsarevic(-)
    錦織の天敵(かつて)、早く復活してもらってリベンジ希望
    Marcos Baghdatis(89)
    こちらもかつての天敵、一時は150位以下に下がってた
    Benoit Paire(119)
    フランスの次代を担う選手が、年初は20位台だったのに・・・

    怪我を伴ってランキングを落としている選手が多いですが、
    そんな中怪我が多いと言われながらもここの所毎年ランキングを上げているのですから、
    錦織は本当に大したものです。
    怪我をしている選手たちには早く復活してもらいたいですね、
    本当に厳しい世界です。

      引用  返信

  •  にわかテニスファンになった主婦です。
    昔、学生時代にテニスをかじったくらい。。でも、今では錦織くんに鼻血は出ないにしても、、熱血ファンのひとりになりました。
     これからは圭くんを応援すべく、グランドスラム、ATPと、実際の会場へ出向いて応援したくてたまりませんっ!
    同じ想いの人も沢山いるはずっ!
    一緒にツアーへ行ける仲間を募りたいと思っています。
    そういう場を設けてみてはどうでしょうか?(勿論、こちらのサイトは一切責任を持たないと言う前提で)
    応援に行きたい!・・でも、ひとりで参加は寂しい。。。そういう人が多いと思うんですよ。。

    どう思いますか?

      引用  返信

  • 普段イギリスの解説者でテニス観戦しているんですが、じょこ戦直後のスタジオトークでの会話を紹介したいと思います。

    一人の解説者マークという人は前にアンディのコーチになったこともある英元テニスプレイヤー。
    ほんとうに今年ケイのファンになった一人でしょう。
    テニスがおもしろく、見ていて楽しい三大選手にじょこ、けい、アンディをあげてました。
    司会者にノーふぇでらー?って突っ込まれてましたが、、、

    もう一人のピートという解説者は、僕は名前を上げないよーと言っておきながら、ビック4+けいと言っておりました。

    けいくんはイギリスの解説者をも虜にしてしまったようです。笑

    アンディとの試合はどう解説されるか楽しみ。
    しばらく対戦がないので、ほんと読めないですが、素晴らしい試合をしてぜひ勝ってほしいです。

      引用  返信

  • ユナイテッドさま
    海外での反応が聞けてうれしいです。
    おもしろくて、見ていて楽しい選手。
    圭くんにピッタリなコメントですね。
    テニスは特に、国境関係なく魅力ある選手を応援してしまいます。
    また、海外で嬉しい解説ありましたら、教えてください。

      引用  返信

  • イギリス組で~す。
    私はコメンテーターのマーク・ペッチェイさん好きですねぇ。彼は早くから錦織選手に注目してたように思います。
    いつだったか忘れましたが、だいたいどのトーナメントでもイギリスでは最初の方のラウンドの錦織選手の試合は大物選手と対戦する以外は、メインチャンネルでなくいつもレッドボタンチャンネルなんですよね。その錦織選手の、まあ、こちらでいえばコメンテーターが付かないマイナー試合のコメンテーターをマークさんがしていた時がありました。なんか嬉しかった。
    ピーター・フレミングさんは、マッケンローのダブルスのパートナーだった方ですね。いつもワインかなんかで酔っぱらっているみたいですねえ。目玉が落ちるくらい目を見開いてしゃべるのがこちらのテニスファンの間ではつっこみどころですよね。
    こちらのコメンテーターの間でKEI,KEIって話題になるのはとってもとっても嬉しいですね。

      引用  返信

  • 初めまして。いつもお世話になってます。ありがとうございます。
    今しがた見たLive ATP Race Rankingsで、ベルディヒがoutになってますが・・・

      引用  返信

  • こちらのブログは情報豊富ですごく楽しいです。海外在住の方々のお話も聞けますし。
    イングリッシュローズさま、コメンテーターの方の情報が目に浮かぶ表現で楽しく読ませて頂きました。
    ほんと嬉しいです。
    明後日の試合が待ち遠しくてソワソワしちゃいます。テニスで世界5位って凄いことなのに、もっと日本でもたくさんたくさん取り上げて欲しいなぁ~。

      引用  返信

  • マスコミも警察も政治も芸能界も朝鮮人に乗っとられてるからな、日本て第二本国って意味かもな、

      引用  返信

  • イングリッシュローズ さんもスカイで見てるのね~

    ピーターフレミングって結構ずれたことを言ってると思ったりしていたけど、酔っ払ってるんかい!(笑)

    マークはほんとけいのこと大好きですよね。
    あのマドリッド戦のあとの分析解説は、けいの素晴らしいプレーを興奮して解説してましたよね。たまに録画見直すほどです。
    「控えめな(ケイの性格を表しているのかな)天才」って言ってました。
    フィギュア解説者でもお馴染みのユーロスポーツの人達もエキサイティングプレイヤーって言って、ナンバー1になる可能性があるなんて話をしていて、けいはすごい次元にいるんだなって嬉しくなっちゃいました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください