ランキング試算(2014年12月01日付)

錦織選手のランキング関連データ 11月24日現在
現在ポイント 5025 本年の対戦成績 54勝14敗
現在ランキング 5位(+0)
本年記録 年初 17位 最高位 5位 最低位 21位
生涯最高位 5位(2014.11.03) 生涯最高ポイント 5025(2014.11.17)
トップテン在位週間 15  現在継続週間 12  過去最高継続週間 12
現在レースポイント  0  来年1.12にスタート、全員0ポイントからです。
現在3位の選手とエントリーポイント  Nadal, Rafael (ESP) 6,835
現在5位の選手とエントリーポイント  Nishikori, Kei (JPN) 5,025
現在10位の選手とエントリーポイント  Ferrer, David (ESP)  4,045

今日も喫茶店に行こうと思ったら、DSLモデムのInternetが緑になっていました。
その10分後に電話会社から電話があり、今はちゃんと働いているかというものでした。
今は速度は遅いけどつながっている。
毎日喫茶店にいって出費もひどいと文句言いました。
Finalの頃からですからね。半月以上も電話もInternetも使えなくて、
契約の10000円ほどの電話料を来月は半額にして欲しいと言いました。
担当者は料金の件は考えますと言うけれど・・・

オフシーズンで良かった。

トップテン
1 Djokovic  11,360
2 Federer    9,775
3 Nadal    6,835
4 Wawrinka  5,370
5 Nishikori   5,025
6 Murray    4,675
7 Berdych   4,600
8 Raonic    4,440
9 Cilic     4,150
10 Ferrer    4,045

2015年度  1月05日から始まります。
1.05 Brisbane 250 28Draw DA シード 1.Federer、2.Nishikori、3.Raonic、4、Cilic
この週の結果が全豪のシード順になります。
伊藤選手 ChennaiにDA、添田選手 3大会全部でAlt。
1.12 AAMI Classic Kooyong exhibition 今年もこちらに参加予定です。
1.19 Australian Open GS 128Draw 自動DA (12.10判明)
2.02 Montpellier、Viña del Mar、Zagreb 250 (12.17判明)
2.09 Rotterdam 500 32Draw 申請即無条件DA (12/24判明)
Memphis 250 28Draw (12/24判明)
前年優勝 参戦(参照 http://www.usta.com/news/introducing_the_memphis_open/)
Buenos Aires 250 32Draw  (12/24判明)
2.16 Rio de Janiero 500 32Draw 申請即無条件DA (12/31判明)
Delray Beach、Marseille 250 32Draw (12/31判明)
2.23 Acapulco、Dubai 500 32Draw 申請即無条件DA (1/07判明)
3.06 Davis Cup 1回戦 対Canada 今年も対戦相手は同じですが会場はCanadaです。
3.09 Indian Wells MS 96Draw 自動DA (1/21判明)
3.23 Miami MS 96Draw 自動DA (2/05判明)

[参考] 2014. 11.24  日本人ランキング
5 Nishikori  5025
94 Ito      576
100 Soeda    559
131 Sugita    420
146 Moriya    366
153 Nishioka   343
177 Daniel    293
261 Uchiyama  191
318 Niki     148

14 件のコメント

  • ツアーファイナルは全てランク上位者が勝利ということで、改めてATPのランキング制度は良く出来てるな〜と思いました。
    細かいところでは色々突っ込みどころはあるかも知れませんが、スポーツ界で最も機能していて権威のあるランキングという気がします。

      引用  返信

  • 大会ごとにDA を気にしてた時代か懐かしいですね今や♪
    最近は錦織以外のジャパニーズブレーヤーの動向が気になるこの頃です。ケイメヒコさん、環境が最悪にもめげず情報発信をお願いいたします♪

      引用  返信

  • 錦織選手の”5位”は適切な位置づけだと思います。
    ここから上は次のステップ(GS・MS優勝)
    来季はビッグタイトルで上位選手からポイントを奪ってほしい・・・
    いまからわくわくでし。

      引用  返信

  • オフも短いです。他のプロ・スポーツに比べてですが・・・

    わたしの所は11月6日に光回線へ変更が決定になり、そのための準備に回戦を切ったらしい。
    なんで???銅線の回戦と全く別個でしょうに・・・
    そんなことこちらは知らないので文句言うと半日ぐらいつながったけど。
    何か知らないけど、こちらでは先ず最初に古い方を切っちゃうようです。
    この家に引っ越しの時もそうでした。テレビのケーブル会社に契約していたんですが。
    わたしたちが出かけている間に、家に入っている同軸ケーブルを物理的にニッパーかなんかでで切っていちゃいました。
    日本みたいに引っ越し屋さんがありません。だから、小さな荷物はタクシーで少しずつ運んでいました。最後は知っている人のトラックで往復してもらいました。

    新しい家の方に技術屋が来て、近くに回戦が来ていないので、この家には接続できないと言う。だからキャンセルだって言う。

    古い方の家に帰ると切られたあとですので、お手上げでした。テレビもネットもなくなりました。
    仕方なしに高いけど今の電話会社に速急に引いてくれって頼みました。

    「明日ね」がこちらのいうことで、明日ではなく、何時になるか分からないと理解することです。
    結局、開通するまで2週間ほどかかった。

    新しい回線が接続できてから、古い方を切ればこんなこと起こらないのにね。

    昨日の電話の人は、明日の朝に、幾日に光の設置に行くか調べて、電話すると、言ってました。
    でも、未だ電話がかかってきません。
    こういう状態を我慢できなければ、この国では生きていけないのです。

      引用  返信

  • ATPのランキングシステムは他のスポーツも参考にしていると聞いたことがあります。

    個人的には直近の試合結果と1年前の試合結果が同じ重みづけがされている点が改善されればより良いと思いますが、その場合計算が複雑になってケイメヒコさんがさらに大変になりますw

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、月1万円も払ってガマンしなくてはならないなんて…
    そういえばメキシコへ旅行に行った際、”One second”
    とか、”One minut”というフレーズを良く聞きました。
    全然1秒や1分ではなかったですね。
    圭くんのスポンサーのライバルになっちゃいますが、”マルちゃん”が企業名として有名なだけでなく、意味を持つ単語として使われていると聞きました。日本語の「チョチョイのチョイ」みたいな感じでしょうか?
    今度こそケイメヒコさんの問題が”マルちゃん”と解決することを願っています。

      引用  返信

  • netdash :
    個人的には直近の試合結果と1年前の試合結果が同じ重みづけがされている点が改善されればより良いと思いますが、

    その場合、重み付けそのものよりも、時と共にその低減率の算定方式が定まれば、
    多少の複雑さがあっても、さして問題ないと思います。
    しかし、表引き方式の設定なら、より複雑になりますので、避けて欲しいです。

      引用  返信

  • Kazuさん

    2週間は無理としても自分の所で切ったのですから、
    何日分かはきっと来月引いてくれると思いますが、それより問題は時間のことです。

    日本人が明日にと言ったら、明日です。もし明日できないなら間違いなく連絡あります。
    こちらでは明日と言ったら、以後連絡も無し、何時か分からないということです。

    料理や飲み水は20L入りのガラフォンで買います。
    朝9時、注文の時、急ぐので早く午前中に持って来てと言います。
    早く行くと言う返事です。でも、大体来るのは夕方4時頃です。
    だから、誰かが間違いなく家に居るときしか頼めません。
    本当に午前中に来てくれるのは20回に1回ぐらいかな・・・
    車の人はスーパーなどで買ったり、家の前まで売りに来る水会社のトラックから買います。でもこれらはの値段は高いです。

    個人でも会社相手でも、約束の時間は有ってなきがごとしです。
    気長に待つ以外にないと言うことです。

    電話会社(TelMex)はメチャ高いのに速度も下り20MB上り500KBと実質速度は更に遅いです。その上サービス範囲は電話とネットだけなのです。銅線から光に変えても値段は同じです。
    一番の問題の安定性がないとメヒコ人の間でも評判です。
    この会社は自前の地下ダクトを持っています。銅線もここに入れてました。
    ここに光回戦を入れる工事を3年前にしていて、直ぐにでも接続できると技術者は言っていた。
    それが今です。色々問題はあっても今ではここに頼るしか有りません。

    ここに来たとき契約キャンセルした会社は外灯柱を光ケーブルで利用しています。
    2年前、家と歩道を挟んだ外灯柱での工事の時、
    工事の技術者はここに中継ボックス付けて接続は容易にできると言う。
    その工事を見一緒に見て聞いたメヒコ人の友人と一緒に行って説明して申し込みしました。数日後、家の前に回戦は来ていないという返事です。
    ネットの速度は20MBで電話とテレビ込みですが、あまり感心しない会社なので諦めです。
    それならと彼は新しい会社に連れて行ってくれたのです。

    新しい光回線会社は上り下り200MB、電話とテレビ込みでTelMexと同じ値段です。
    この家はその光回戦が来ている最後の所から、曲がった通りに面しています。
    何で1年以上前に申し込んで接続できないのか?繰り返し尋ねました。
    この夏、最終的に新参会社なので利用できるのは電柱だけと言うことが分かりました。
    ケーブルテレビの会社が利用しているしっかりした外灯の柱は利用できないらしい。
    電気会社の地下ダクトを利用して欲しいが、市役所(政府)の許可が降りないらしい。
    このために引っ越そうかと思ったぐらいです。

    テレビはリアルタイムでスポーツ中継を見る位なので、他は早口で理解できない。
    テレビは無くとも日本のテレビを見るので安定した通信回線が得られれば良い。
    この街のHDテレビは室内アンテナで見ることができています。

      引用  返信

  • マルチャンは以前にも話しましたが、この国でそんなに知り渡っていると言えません。

    まぁ、スーパーでしか売ってませんので、スーパーへ行くのは車を持っている階層と言えます。多くのメヒコ人に認知されているとはいえません。庶民のメヒコ人はメルカドや街の個人商店で買い物するので、マルチャンが国民食になっているというのは全くのデタラメ情報です。メヒコ人はメヒコ料理が最高と思っています。彼らの作る料理はホントに美味しいです。家内も色々挑戦しても、彼らの作るもののまねはできません。およばれしたときに味わえば良いとしています。
    レストランでなくても、街の小さな定食屋で十分美味しいものを安く食べられます。そして定食屋の奧さんの話では、多くのメヒコ人は3食とも、こういった店や街頭のの屋台で食べていると言います。

    売られている袋にしろ、カップにしろラーメンは簡便なのでたまに利用しますが、あまりにも不味いのでガッテンにヒントを得てラーメンを工夫しだしました。細麺ではありますが、日本のラーメン屋とほぼ同じ感触の麺となりました。先日、男5人で筋向かいにシェアハウスしている大学生たちにチャーシュー麺で試食してもらいました。チャーシュウもわたしが作りました。そのとき彼らに聞いたところ、マルチャンのは聞いて知っているが、食べたことが無いそうです。若い男の子たちだけで住んでいるのにインスタント食品を食べてないなんて驚きでした。彼らはラーメンを初めて食べたけど、これはとても美味しいと言ってくれました。

    7000年の食文化が和食よりも先に世界遺産登録された国メヒコで受けるわけありません。
    不味いものが、どうひいき目に見てもマルチャンがこの国の国民食になり得ないのです。
    ある意味でメヒコ人をバカにしている言葉と言えます。そういう認識は情けないです。
    ですから、現実は違ってきています。

    前に話した時よりも、スーパーのインスタント麺全体のスペースはほぼ同じでしょうが、マルチャンも日清も残念ながら偽日本名を語る韓国企業のインスタント類に押されて狭くなっています。表示に韓国文字を使わないで、日本文字(漢字・ひらがな)や日本語の英文字でごまかしています。日本人を知らない多くのメヒコ人は韓国も日本も地続きで同じような国という理解です。でも、日本への信頼は多くの先人たちの努力で高いのも事実です。韓国人はそれを利用して日本の信頼を奪い取って商売しているとわたしは思います。

    日清はメヒコに工場がありますが、マルチャンの工場はアメリカです。多くのメヒコ人はマルチャンが日本企業ではなく、アメリカ企業のものだと思っているのです。だから、アメリカの規制でかん水を使えないので不味いものしか無いのです。日本は色んな面で本当に下手な商売をしていると思います。
    日本の企業、正しい情報を掴んでしっかりして欲しいよ。ってホントに思います。

    先の大学生たちに日清が最初にインスタント麺を開発し、カップ麺も日清が最初に開発したことを伝えました。

      引用  返信

  • ケイメヒコさんはチャンコーチのこと良くご存じなんですね~
    しかもすばらしすぎる!昔からケイメヒコさんファンです。
    久しぶりに読みふけってしまいました。続きもぜひお願いします!

      引用  返信

  • netdash :
    ATPのランキングシステムは他のスポーツも参考にしていると聞いたことがあります。
    個人的には直近の試合結果と1年前の試合結果が同じ重みづけがされている点が改善されればより良いと思いますが、その場合計算が複雑になってケイメヒコさんがさらに大変になりますw

    以前にも同じことをコメントしている方がいらっしゃって思ったのですが、テニスツアーはシーズンがあるので、これはうまくいくのかなと思います。
    ごく簡単な例ですが、クレーシーズンの後にWBをTOPとしたグラスシーズンがあります。そうすると、クレーで稼ぎまくった土魔人さんたちがグラスでもシードを獲得しやすくなり得る。WBはグラスの成績を重視する独自のランクシステムを採用していますが、こういうのはどうなのかなと。
    まぁ、そういうのも考慮して適度なシステムを作ればいいのですが、そうするとケイメヒコさんがさらに大変になりますねw

    と書いておきながらふと思ったのですが、直近重視だと若手が少しブレイクしたら世代交代というか、試合の顔ぶれが変わり、新鮮な対戦カードがツアーレベルで現れやすくなりますね。
    う~ん、一長一短かな⁉

      引用  返信

  • ケイメヒコさん
    大変なネット環境の中いつもありがとうございます。ポイント計算に疎い私にはありがたい情報源、解説です。
    メキシコのお国事情、興味深く読ませていただきました。
    私も海外で生活していますが、時間に対する正確さは日本には遠く及びません。時間の正確さや効率といったことは、現代性の特徴の一つだと私は理解していますが、日本は少し厳しすぎるかなとも思います。例えば有名な例ですが、新幹線の時刻表と実際の運行のズレは、1年平均で数秒とか。それはそれで素晴らしいと思いますが。

    おっと、テニスの話題から大分逸れてしまいましたね。失礼しました。

      引用  返信

  • ケイメヒコさんのメヒコ便り、楽しみにしていました!(^^)!
    「明日と言ったら、以後連絡も無し、何時か分からないということです」・・凄いですね(^^;)
    でも、メヒコでは日本とは違ってゆっくり時間が流れているのですね~美味しいメヒコ料理も時間をかけて作られるのでしょうね。
    ケイメヒコさんはじめ、このサイトは海外在住の方がたくさんいらっしゃって、日本しか知らない私には、皆さんのコメントがとても新鮮で魅力的ですし、勉強になります!
    圭くんを応援できるだけでなく、いろいろなお国事情や価値観に触れることができる貴重なサイトですね!
    メヒコではテニス観戦をするのも難しそうですが、圭くんの人気というか、認知度はどんな感じなのか教えていただけると嬉しいです(#^^#)

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください