ランキング試算(2014年9月22日付)

錦織選手のランキング関連データ 9月15日現在
現在ポイント 3865 本年の対戦成績 40勝10敗
現在ランキング 8位(+0)
本年記録 年初 17位 最高位 8位 最低位 21位
生涯最高位 8位(2014.9.8) 生涯最高ポイント 3870(2014.9.8)
トップテン在位週間 5  現在継続週間 2  過去最高継続週間 3
現在レースポイント  3675  6位(+3)
現在5位の選手とそのポイント  Ferrer, David (ESP) 4495
現在8位の選手とそのポイント  Nishikori, Kei (JPN) 3865
現在10位の選手とそのポイント  Dimitrov, Grigor (BUL) 3710

Davis Cupの決勝は France vs Switzerland になり、11月21日からになります。
Davis Cupのポイントは大きくないけれど多くの人のポイントに変化がありました。
昨日寝る前には公式の発表がなかったので、起きて確認して修正したところです。

今週はMetzの250大会だけです。

錦織選手は参戦しません。
22日付けポイントは 現在点3865-失効点 0=基礎点3865 8位です。
 Davis Cupの去年のPlay-offのポイント15が失効し、95が80となってベスト18外になり、90が新たにカウントされるのでポイントは5点減でした。

22日付け   3870 8位  40勝10敗   3675 6位

今週参戦者が優勝しても錦織選手を超す人はいません。

トップテンについて
これからはいつもこの欄に載っていて欲しいと思います。
・12位のTsongaが参戦ですが、優勝してもトップテンに届きません。
1 Djokovic, Novak (SRB) 12,150 0 18 ○
  Davis Cupのポイントが減点されてました。
  彼は今年500枠の参戦義務数が北京で3つです。
  BaselにもValenciaにもエントリーしていません。去年もBaselにペナルティが付いてました。
  Davis CupやOlympicは参戦義務数に数えられません。
  ポイントが500枠欄に計上されるだけで、ベスト6に生きるだけです。

2 Nadal, Rafael (ESP)  8,665 0 19 ○
3 Federer, Roger (SUI)  8,170 0 19 ○
4 Wawrinka, Stan (SUI) 5,690 0 20 ○
5 Ferrer, David (ESP)  4,495 0 26 ○
6 Raonic, Milos (CAN) 4,200 1 20 ○
7 Berdych, Tomas (CZE) 4,175 -1 24 ○
8 Nishikori, Kei (JPN)  3,865 0 21 ○
9 Cilic, Marin (CRO)  3,845 0 24 ○
10 Dimitrov, Grigor (BUL) 3,710 0 21 ○
11 Murray, Andy (GBR)  3,135 -1 19 ○
12 Tsonga, Jo-Wilfried (FRA) 3,065 1 21 △  0 - 45 = 3,065
  彼は昨年の準優勝の失効が有り、基礎点が減り、順位が下がり、ベスト18が45です。しかし、決勝進出で11位がありますが、トップテンには届きません。

レースランキング について
  上位8人がLondonに参戦できます。
  今年はParisまで混戦が続くでしょう。
  GS優勝者が最終9位以下になったら1人だけ繰上られます。
  残る対象者はWawrinkaとCilicです、彼らが9位以下になる可能性は低いと思います。でも、最終で7位維持することが安全のため確実といえます。

  全米前は今年はあきらめかけていましたが、その活躍で今後の5大会を少なくともシード以上を積み上げればロンドンに行けると思います。目が離せません。

・12位のTsongaが参戦ですが、上との差ガ250点以上ですから、12位まで変化はありません。
1 Djokovic 8,150 ○
2 Federer 7,020 ○
3 Nadal 6,645 ○
4 Wawrinka 4,795 ○
5 Cilic 3,935  ○
6 Nishikori 3,675 ○
7 Ferrer 3,535 ○
8 Berdych 3,510 ○
9 Raonic 3,425 ○
10 Dimitrov 3,335 ○
11 Murray  3,155 ○
12 Tsonga 2,625 △  0 - 20 = 2,625  ベスト6が20です。

錦織選手の参戦予定(の想像)

※大会開始日、開催地、カテゴリー、ドロー数、エントリー状況の順です。
(GS:グランドスラム、MS:マスターズシリーズ、500:ATP500、
 250:ATP250、DA:ダイレクトアクセプタンス)

アジア・年末
9.22 Kuala Lumpur 250 28Draw DA(現在#2シード) 上海のシード順
9.29 楽天 500 500 32Draw DA(現在#4シード)
10.05 上海 MS 56Draw DA (現在#8シード) Valenciaのシード順
10.13 Moscow、Stockholm、Vienna 250 エントリーしていません。Parisのシード順 
10.20 Valencia 500 32Draw DA 今年はBaselではありません。(現在シード#2)
10.27 Paris MS 56Draw 自動DA (9/17判明)
11.09 Finals London 8名

[参考] 2014. 9.15  日本人ランキング
8   Nishikori, Kei (JPN)   3,865 0
103  Ito, Tatsuma (JPN)   572  11
108  Soeda, Go (JPN)    553  -2
145  Sugita, Yuichi (JPN)  388   1
159  Daniel, Taro (JPN)   346  13
162  Moriya, Hiroki (JPN)   341  2
167  Nishioka, Yoshihito (JPN) 322 0
258  Uchiyama, Yasutaka (JPN)  188 -1
345  Niki, Takuto (JPN)    127 -1
385  Kibi, Yuya (JPN)     112 -3

48 件のコメント

  • ケイメヒコさん、

    「全米前は今年はあきらめかけていましたが、その活躍で今後の5大会を少なくともシード以上を積み上げればロンドンに行けると思います。」

    勇気が湧いてきました。

      引用  返信

  • 「GS優勝者が最終9位以下になったら1人だけ繰上られます。」
    このルールは現在のツアーファイナルでも有効なのでしょうか?
    「1人だけ繰上られる」というのは、仮にバブリンカが9位になってチリッチが10位になったらバブリンカのみが繰り上げられるという意味でしょうか?

      引用  返信

  • GS優勝者の優遇策は以前創られて、そのままだと思います。(前の記事のコメント欄・下団さん)
    でも、今年は彼らが9位以下になることは残り点数から言って、彼らが緒戦敗退を繰り返さない限り、先ず起こりえないと思います。

    錦織選手には、一戦一戦しっかりとポイントゲットしていただいて、7位以内フィニッシュしていただきたい。それが本人の今のモチベーションなら達成できると思っています。

    錦織選手のレースポイントですが、
    5連勝したら2990のプラス、完全にLondon確実に同時に他の人の加点が抑えられます。

    シード維持の加点
    Kuala Lumpur 決勝進出 +70
    東京 準決勝+90 と Valenciaが決勝進出 +210
    MSは準決勝 +180*2  計730 = 4405
    東京で決勝進出そして優勝すればきっと最後まで頑張り抜けるでしょう。

    同じように、シード維持の加点、すぐ下のFerrerの場合
    中国 決勝進出+70
    東京とValenciaが決勝進出 +210 と +120(ベスト6が180)
    MSは準決勝 +180*2 計760 = 4295

    Raonicの場合、
    Kuala Lumpur 決勝進出 +135
    東京 +135 Basel +30
    MSは準決勝 +180*2 計660 = 4100
    5回とも180ですが、180を4回に今カウントされている60点を引いたのと同じ。

    Dimitrovの場合
    北京 +160 Basel +45
    MSは準々決勝 +90*2 計385 = 3720
    更に検討しなければアナりませんが、500枠でどれだけ獲得できるかに寄ります。
    あまり加点される余裕がありません。3大会優勝分を越えることは難しいでしょう。
    まぁ、1000点以上を加点できるチャンスはそうないと思います。

      引用  返信

  • ひよこさん

    ありがとうございました。今見ました。

    前のコメント
    MSは準決勝 +180*2 とありますが、MSは準々決勝 +180*2 です。

      引用  返信

  • ふおおー かっちょいいー
    ひよこさん、ありがとうございます。なんか気合い入ってきたー!全力応援だー!

      引用  返信

  • ひよこさん、ありがとうございます!すごくカッコよかったです!
    昨年のファイナルでは、悲願のウィンブルドン優勝を果たしたマレーはケガで出場できませんでした。また、決勝トーナメント進出はナダル、フェデラー、ジョコビッチ、ワウリンカ。そして、優勝はナダルを下したジョコビッチと、今シーズンを占う結果となりました。

      引用  返信

  • メンフィスの会場に展示されてた車って
    ジャガーだったっけ?
    もし、そうだったら来年もメンフィスに
    出るのだろうか?

      引用  返信

  • Jaguar アンバサダー!情報ありがとうごさいます。写真も動画もかっこいい!
    V8のオーナーにもなるとのことで、今や超ラグジュアリーなスポーツカーも乗り回すセレブなんですね。
    いよいよふわふわさんも卒業しちゃうのかなあ、、

      引用  返信

  • hungryphoenix さん
    別記事でかぶって載せてしまいました。すいません。

      引用  返信

  • 期待していた、
    Number(ナンバー)861号 革命を見逃すな。―大谷翔平と錦織圭 (
    の表紙は大谷翔平と錦織圭の二人ってwww
    ガッカリ…
    勿論、テニス専門誌の3誌は押えているけど…
    これも買うけれども…

    Numberってホンットッ、テニスには冷たい。
    臨時増刊号くらい出せって!

    あとはビッグコミックの2度目の表紙を期待しましょう。

      引用  返信

  • hungryphoenixさん
    お嬢さんの感想よくわかります!

    よくよくリリースを読むとこの車の
    GAME CHANGERっていうコンセプト、
    既存の価値にとらわれず大胆に新しいものを生み出す力を持っている、まさにこれは錦織ではありませんか!
    妙に感心してしまいました。
    あ、回し者ではごさいません。

    マレーシア待ち遠しいですね!

      引用  返信

  • @オレンジピール さん

    「世界の強豪選手に果敢に立ち向かい、日本テニス界の歴史を塗り替えながら前人未到の記録を打ち立てる錦織選手とともに、既存のイメージや歴史を“BREAK(ブレイク)”し、頂点を目指していきます。」

    この表現も素晴らしいですね。

    そして圭は今日のフライトで香港に行くそうですね。

      引用  返信

  • http://sports.yahoo.com/blogs/tennis-busted-racquet/a-report–citing–insiders—says-li-na-will-retire-on-friday-in-wuhan-032825053.html
    “So she’s had a great year, she won a slam which is amazing, but now she may not play the rest of the year, so it’s up in the air for her,” Navratilova said. “Game-wise, does she have a slam, yes, but is the body going to cooperate.”
    今季全豪優勝のリー・ナ選手、チャイナ・オープンを最後に引退。「衣錦還郷」ですね。
    とても好きな選手なので切ないですが、多くの勇気を与えてくれたキャリアに祝福を送りたいです。

      引用  返信

  • コメントのタイミングが外れてしまいましたが、BREAK、、のくだり読んでまた鳥肌たちました!
    あれからジョコ戦、バブ戦を繰り返し見ながら感じてたことを、このJaguarの放つメッセージが全部表現してる!
    (カップヌードル、ユニクロ、ウィダー他全て錦織を支える素晴らしいスポンサーです!)
    流れがある中しつこく投稿してしまい申し訳ごさいませんでした。

      引用  返信

  • そうですか、リー・ナ選手引退ですか・・・。非常に残念です。錦織選手がtop10に入ってくるまでは、近年のアジア選手では抜きん出ていましたよね。男女の違いはあれど現時点でのキャリアハイは追いついていないですし。
    もう少し彼女が世界のトップと渡り合っているのを見たかったのと、早く錦織選手にGS優勝&キャリアハイを抜いてもらって「女子も強い選手いたね」くらいに思えるようになるといいな!と思います。

      引用  返信

  • 珍しくダンテコーチに焦点を当てた記事を紹介します!(=゚ω゚)ノ
    http://www.tennis.com/pro-game/2014/09/putting-special-kei/52814/#.VBtaR_l_vn8

    チャレンジャーや下部大会への出場機会を求め、母国アルゼンチンを離れ、ヨーロッパに引っ越したこと。お金もなく、結局はフィーチャーズの2大会に出場したのみで、シングルス最高ランク827位、ダブルス380位でキャリアを終えたこと。

    圭については、ボールを捕らえるタイミングや、ボールを打つ際のポジショニングを褒め称えて、これらは練習では身に付けることができない才能でもあり、圭は美しい遺伝子(beatiful genes)を持っている…今年はラリーをつなげるよりはリスクを取り、ダウンザライン(特にバックハンド)を積極的に狙うようになった..などなど(うまく日本語で伝えられず申し訳ないです)

    また余談ですが、錦織は英語圏では Special K とよく呼ばれていますね~(ブラッド・ギルバードがよくツイートしてるのです)アメリカでは馴染みのシリアルみたいです。
    http://www.specialk.com/en_us/products/cold-cereals/original.html

      引用  返信

  • セルタさん

    Special Kってシリアルの名前だったんですね!てっきりギルバートさんが勝手に思いつきでネーミングしたものと思ってました。ギルバートさん、お茶目ですよね。

      引用  返信

  • テニス歴はそれなりに長いのですが、いまだに錦織の持つ才能についてよくわかりません。
    錦織の小学生時代のコーチは、たまになんでも出来ちゃう子が100人に1人くらいいるんだけど、
    そのひとりだったとコメントしてた記憶があります。
    何千人に接してきた中で断トツとは言わなかった。
    上位100分の1くらいのテニスに適した能力を持ってる人が環境に恵まれて英才教育を受け、
    すさまじい努力を続ければ世界トップクラスになれるのかと思ったりします。
    錦織ほど環境に恵まれてるケースは滅多にないことだし、身体的にはやや劣る部分もありますし。
    それとも目の肥えた人が見ると錦織は何万人に1人の特別な才能があるのでしょうか?
    分かる人、教えて下さい。

      引用  返信

  • tkさん

    その答えは実際に教えた人達と、実際に戦った人しかわからないと思いますよ。錦織がプロになったばかりの17、8才の時から、フェデラーやナダルから彼は凄い才能の持ち主で絶対top10になると言われていた位ですし。

    環境に恵まれたとありますが、それは大会で優勝総なめにしたり、他の子達より目を引く結果を出したから得られたわけで、天からチャンスが降ってきたわけではありません。また、凄まじい努力ができるのも才能のうちだと思います。

    でも、才能と努力、その両方を合わせ持てば世界のトップに行ける可能性はあるんだと思います。

    確かフィギュアスケートの荒川静香さんも、小さい時から何でもできるスポーツ万能の子供だったらしいですよ。

      引用  返信

  • ハルカさん

    ご紹介のブログ、とてもわかりやすい訳ですね!
    ありがとうございます( ´・ω・)o

      引用  返信

  • yuriさん

    ギルバートさんのあだ名づけはおもしろいですよね~
    リストを見つけました(゚∀゚) いろんなことに由来しているようです。
    http://www.usatoday.com/story/gameon/2013/01/17/brad-gilbert-espn-tennis-nickname-list/1842859/

    http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=451744

    竜馬の Judge Ito は、OJシンプソン裁判の裁判官Lance Ito のことらしく..
    個人的には、マリッセのX-Man やベルダスコのTobascoが秀でていると思います。

      引用  返信

  • Tkさん
    記憶が正しければ、錦織は100人に1人の才能を2つ持っていたと小さい頃のコーチは話していたと思います。そうすると単純計算では10000人に1人の才能となります。また、アメリカで活躍している日本人の一流ダンサーの方が3/10の才能を多数持っている方が、10/10の才能を一つしか持たない者より戦って行けると言っていました。これらの話を総合するに錦織は1/10000以上の才能があると解釈できます。どうでしょうか?

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、
    どうやらマレーシアオープンはマイケルチャン絡み。彼のデビスカップのコーチングイベントがあるので、同伴して試合に出るみたいな雰囲気ですけど、実際のところここで体力を消耗して次の500大会二連チャン大丈夫なのでしょうか?
    仮にここで優勝するとなると、三週間ぶっ続けで戦うことなるとなると、大事な500大会のどちらかでへばって早期敗退などになってしまうという懸念があるもですがどうでしょうか?
    今思うとワブリンカ、ラオニッチがでなくなったので優勝出来る可能性が一気に上がったので結果的に250点獲得出来そうですが。
    実際マレーシアで優勝するほうが日本中国での500の大会で決勝に進出するよりかは楽かもしれないですね。
    体力と怪我が心配です

      引用  返信

  • マレーシアオープンの準決勝、決勝をGAORAが緊急放送するそうですね、28日12:30~17:30、28日22:00~25:00、優勝の可能性はありますよね、うれしいけどLinさんが言われるように体力と怪我が心配ですね、楽天も頑張ってほしいし。
    (10月3日、4日に行くので)よくばりですね、でもひとつ壁を越えたような気がして期待します。

      引用  返信

  • 私の記憶では、圭の子供の頃のコーチは、ショットのすごさが10年に一人、戦略性が10年に一人、併せ持つのは100年に一人の逸材と聞いたような気が・・・ちゃんと調べてないですが・・・
    まあyuriさんのおっしゃるとおりで、フェデラーさんやナダルさんがお墨付きを与えて練習相手に指名しちゃったり、IMGでの奨学金留学を続けるために指定された年ごとのランキングオーダーをクリアし続けたりしてるところを見ると凄いとわかる人にはわかるのでしょう。
    個人的には杉山愛さんのお母さんがおっしゃった「コートに絵を描いているよう」な所とか、ブログでは天然で飄々としてるけど試合になると凄い集中力とスーパーな発想ができるところ(また決めちゃう)とかがなかなかない才能なような気がします。AIR-Keiなんて誰もやらなかったもの。真似したら対面のフェンスの上部に直撃したあげく、足をくじきましたもん・・・
    なんか魅力と才能がまぜこぜなのかなw 不思議ですね。

      引用  返信

  • 錦織の才能に関してコーチが語ってたソースを見つけました^ ^

     ”錦織の原点、松江市・グリーンテニスクラブの柏井正樹コーチ(54)は、小学生時分の思い出を懐かしんだ。「ボールコントロールは100人に1人でゲームセンスも100人に1人。2つ合わせて1万人に1人の天才だった」。”

    http://www.nikkansports.com/m/sports/news/p-sp-tp0-20140905-1361864_m.html?mode=all

      引用  返信

  • tkさんの投稿は興味深いです!“テニスの才能”って不思議ですよね。ダンテコーチのように現役時代に成功を掴めなかった選手がほとんどですし、トップ選手の来歴は様々ですから。ジュニア時代には錦織もチリッチもヤングに勝てなかったですよね。

      引用  返信

  • 皆さん、いろいろ教えていただきありがとうございます。
    100分の1が2つだったのですね。
    ダンサーの話もためになりました。
    結局、何でもそれなりに出来るっていうのは大きな武器になるんですね。

      引用  返信

  • 才能プラス努力。
    後が出来る人滅多にいないんだよね。
    それと運でしょうか。
    でも、努力を続けていれば、運を引き寄せられるはず。
    怪我で何度も選手生命を絶たれそうになったにもかかわらず這い上がってきた偉い人だ。
    素晴らしい。
    自分も頑張るぞ!

      引用  返信

  • キルギオスとの準々決勝が1番の山場ですね、ビッグサーバーは調子に乗ると手に負えないですしね。

      引用  返信

  • 錦織選手がzipのインタビューで答えていたのを見てました。
    よく聞くアーティストでヌジャベスって言ってましたね。
    昨日から聴いてます。ラップとかヒップホップってくくり
    よりもヒーリングミュージック?みたいな。
    秋の夜長にあってます♪
    itunesのヒップホップランキング1位とか…
    錦織効果恐るべしw

      引用  返信

  • スレ違いですが、すみませんm(__)m

    楽天ジャパンオープンの決勝のチケットを先ほどなんとなーく見たら、なんと空きがありました!ほあきらめてたので目を疑いましたが、、、即確保しました!!

    興奮を抑えきれず思わず書き込みしてしまいました(^^)チケットととれていない方、まだチャンスはあるかもですよ!!

      引用  返信

  • コナンさん、席があったそうですが、どんな所ですか、上の方ですか、かまわない範囲で教えてください。

      引用  返信

  • N.Hさん

    私がとれたのはコートサイド後方席です。楽天のチケット予約サイトにたまたま3枚くらい空きがありました。多分キャンセルが発生したんだと思いますが、、、まだ決勝までは2週間ほどあるので毎日チェックすればもしかするかもしれないですよ!!

      引用  返信

  • すれ違いで恐縮ですが、昼間TBSで東レパンパシの決勝を観戦しました。
    イバノビッチVSウォズニアッキという元女王の対決で華やかに盛り上がっていました(^^♪
    二人とも持ち味を十分に発揮し、それぞれの見せ場もありましたが、終始アグレッシブにプレーしたイバノビッチがストレートで勝利しました。
    イバノビッチは初戦からアザレンカ→サファロバ→ケルバーというタフなドローだったのもあって、優勝して喜びを爆発させていましたね~。
    解説の修造さんが、途中イバノビッチの事を、「こういう人を熱い人っていうんですね~」とコメントして、杉山さんから「修造さんがそれを言いますか!」とつっこまれていました(^^;)
    ただ、生中継ではなかったので、途中でどちらが勝つのかわかってしまったのが残念でした。。あと、CMが多い。。
    やっぱりスポーツは生が一番と再認識。WOWOWさん、いつもありがとう!これからもよろしくお願いします
    長文失礼しました。

      引用  返信

  • 錦織君のテニスの才能って他の選手の試合を見てたら違いが分かるって感じですね。何かスーパーな武器がある感じではないですけど、ゲームの組み立てとバランスの良さとショット選択に凄く違いを感じます。最近はそれに加えてピンチを脱出する集中力が加わりましたね。ヒンギスとかも微妙に凄さが分かりにくい選手でしたけど少し似ている気がします。

    最初「AirK」が注目されてましたけど、打った後体勢が崩れやすいせいか、ディフェンス力の高い相手だとなかなか使えない。今は一発で仕留める武器というより、時間を削って球威で押すスーパーアプローチみたいなもんでしょうか。それよりいつの間にか、あっさりジャックナイフ習得してるんですけど(笑)。そういう進化力みたいなのも特徴かもしれませんね。

      引用  返信

  • ATPの個人写真が更新されてますね!

    圭くん、引き締まった良い笑顔です(^^)v

      引用  返信

  • コナンさんありがとうございました。実は6月にほとんど1日がかりでチケットはとったんですが、あまりいい席ではなかったもので、必死でとったものですから、まだあったのがちょっと不思議な気がしたんです、今回の錦織の活躍で楽天オープンのチケット完売とかもいってたし、、
    どうか金、土曜まで残りますように祈ってます。

      引用  返信

  • N.Hさん

    私も同じ気持ちです、チケット取り逃したので本当に目を疑いました^^笑

    けがなく勝ち上がれるよう応援しましょう!!

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください