錦織圭ランキング試算(8月24日付)   ケイメヒコ

8月17日現在ポイント 635(内本年分 85)  本年の対戦成績 4勝6敗

現在ランキング 100位(+2)  本年年初 63位  本年最高位 56位

現在100位の選手とそのポイント Kei Nishikori (JPN )   635点

8月10日現在レースランキング 143位タイ  2008年ATP新人賞受賞

先週もミス入力がありました。Granollersが失効点がありとしてましたが、失効点が無かったようです、最高98位と順位ベースが1つ違ってました。錦織選手とSchuettlerは同点で並びましたが、錦織選手が上にランクされました。GSの取得点数が高かったからだろうと思います。で、錦織選手はBeckとCapdevilleに越されて順位は100位になりました。

今週は56ドローのATP1000のCincinnatiだけです。

錦織選手の順位:98-101位

今週は去年のNew Haven分が失効になります。635点以上から635点以下になる人は、Traver、Istominの2人ですから、最高98位まであります。635点以下のATP大会への参戦者は1人です。予選参戦者を含めると15人が対象になります。超えていく可能性としては全員にあります。予選を突破したのは14人中2人だけで、本戦で3人になりました。

CHの今週はイタリア、ウズベキスタン、スイス、スペインの4大会あります。参戦者はすでに上の人か、ずっと下の人が多く、下から635点を超えることができる該当者はいません。ですから最悪101位となります。

Cincinnatiドロー表

Kiefer   準々決勝進出(3回勝ち)

Guccione   予選突破後 準々決勝進出(3回勝ち)

Kubot       予選突破後 準々決勝進出(3回勝ち)

CH

Traniドロー表

該当者はいません。

Karshiドロー表

該当者はいません。

Genevaドロー表

該当者はいません。

San Sebastianドロー表

該当者はいません。

各々この条件をクリアした場合で最悪101位です。

上位選手について

先週はベスト8にランキング8位まで全員奇麗にそろってびっくりしました。

Federerは今週も初戦敗退でも首位のままです。

Murrayは優勝して2位に上がりました。膝は大丈夫だったことが嬉しいと言いましたが、どう見ても走れていないNadalが優勝し、Murrayが決勝に進めないときだけ、2位返り咲けますが厳しい条件でしょう。

Djokovicは今週も前後点差がありますので、どんな成績でも4位のままです。

準優勝したDel Potroは今週も別枠処理でRoddickと500点以上の差が開きます。Del PotroがRoddickを抜けるのは優勝したときです。それ以外はRoddickが初戦敗退のときでもDel Potroには準優勝が必要です。つまり、Roddickが1回でも勝つと優勝以外にはありません。

Tsongaは今週も優勝してもDel Potroを抜けません。

Tsonga、Davydenko、Simon、Gonzalez、Verdasco、Soderlingは300点ほどの差で並んでいます。ケースが多すぎますので省略します。

2 件のコメント

  • 本戦第一日で二人が消えましたので98-99となりました。
    例のごとく見落とし、ミスがないときですが。
    USの失効前に一度は90番台に顔を出せる感じです。

      引用  返信

  • 20日を終わって24日付けは98位になります。
    見落としやミスがないときですが。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください