ランキング試算(2月22日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ

2月15日現在ポイント 10   本年の対戦成績 -勝-敗

現在ランキング 898位(-257)  本年年初 417位  本年最高位 -位

現在100位の選手とそのポイント Robby Ginepri (USA )  529点

1月11日現在レースランキング -位

2月22日付錦織選手のポイント:10点

この2月22日付のランキングが使われるATP大会はCasablancaとHoustonです。

上位選手について

今週はATP500のMemphis、ATP250のMarseille、Buenos Airesの2大会があります。

MemphisはRoddick、Verdasco、Stepanekなど、MarseilleはSoderling、Monfils、そして母国大会で復帰するTsonga、Simonなどは参戦しますが、怪我のMurray、Martin Del Potroは参戦を取り消しています。先週に続き南米の大会、Buenos Airesにはトップテンからの参戦はありません。

6位のDavydenkoまでは参戦しませんが、実質の失効点もありませんので順位も変わりません。

Memphis優勝ポイントが消えるRoddickとSoderlingの争いは厳しいです。Roddickが決勝に残れば問題有りませんが、残れなければSoderlingが優勝で7位を明け渡します。するとSoderlingはキャリヤーハイになります。

Roddick準決勝、Soderling準優勝では同点ですが、Roddickが上といった感じです。順位変化のケースはその他もありますが省略します。

参戦していないCilicにキャリヤーハイ9位の可能性があります。復帰戦のTsongaが昨年の優勝のポイントを取り返せず、同時にVerdascoが決勝に残れなかったときです。
Verdascoは決勝に残ると9位に戻れます。
ですから、Tsongaが9位維持できるのは、優勝して、Verdascoが決勝に残れなかったときです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください