ランキング試算(4月12日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ

4月5日現在ポイント 0   本年の対戦成績 -勝-敗

現在ランキング -位(–)  本年年初 417位  本年最高位 -位

現在100位の選手とそのポイント Blaz Kavcic(SLO )  529点

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 1枚 残り 8枚

2月15日現在レースランキング -位

今週はHoustonとCasablancaです。

4月12日付ランキングはRoland Garrosに使われます。

4月12日付錦織選手のポイント:0点

HOUSTONの9OUTを取り消しました。この大会、多くのOUTがありましたので、DAできてました。

上位選手について

今週もRoddickとMonfilsの分は未だ削除されていません。TsongaとLjubicicのいわれないFinalのペナルティも削除されていません。

さて、Maiamiの振り返りです。

予想に反してBerdychがFederer、Soderlingに勝つ活躍をしました。DjokovicとMurrayは初戦敗退でした。Nadalはその時点で3位で、Murrayは4位に落ちました。Nadalが強いときは相手に流れを渡しっぱなしにしなかったが、流れを引き戻すチャンスに取り切れないところがまだまだの感じです。

Roddickは2大会連続決勝で、今回は勢いのあるBerdychに勝てましたので7位でした。Berdychは16位まで跳ね上がりました。

今週はドローが28の250大会ですが、両方とも参戦取り消しは多く、トップテン選手は誰も参戦しません。10位以内での順位変動はありません。
トップ選手の中では唯一Gonzalezが参戦で、9位まで戻れるチャンスです。彼の場合、250大会は90点以上で加点になりますので、準優勝でTsongaの上へ、優勝でCilicの上に行けます。

3 件のコメント

  • 波乱と番狂わせのマイアミでしたね。

    大物が次々と敗退。
    ベルディヒが決勝進出だなんてびっくりしました!
    (ベルディヒよ、ごめん。)

    『Nadalが強いときは相手に流れを渡しっぱなしにしなかったが、』

    あぁ、まさに・・・。
    1セット目でいいじゃない~♪♪♪
    と思いましたが、
    2セット目で取られ、3セット目も暗雲たちこめ
    (途中で気を失い結果を見れず)
    朝起きたら、3セット目もロディックに取られていました。
    ラファは、調子がいいときは1セット目取られても
    2セット目、3セット目を取り返すパターンが多かったと思います。
    もう少し、もう少し調子が上がってくるとこを待ちたいとおもいます。

    ロディック、優勝してよかったですね。
    頑張っているロディックを見て、なかなか思うところの結果が
    出せず、イライラしているのではないかと、
    今回優勝出来て、こちらもホッとしました。

    いいコーチがつきましたね。
    彼は今、精神も安定しています。
    不服の判定に審判を威嚇しているところは、
    いやらしさのある強気のロディックでしたが。

      引用  返信

  • 追伸。
    それでもやはり、ラファが3位に上がってうれしいです。

      引用  返信

  • 公式ブログ、今日もアップされました。
    な~んと、サーブの時の痛みが無かったそうです!!
    このままなら来週の試合に出れそうだとのことです。
    嬉しくなって思わずここにお邪魔しちゃいました。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください