ランキング試算(7月5日付)全英後   ケイメヒコ

{ } は未確認、確認でき次第訂正します。 (21日9時)

錦織選手のランキング関連データ

6月21日現在ポイント 247   本年の対戦成績 1勝4敗(18勝6敗 含むCH)

現在ランキング 189位(+15)  本年年初 417位 本年最高位 189位

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 6枚 残り 3枚

WC           年間  5枚  使用数 1枚 残り 4枚

現在100位の選手とそのポイント Bjorn Phau (GER )  534点

今週と来週はWimbledonです。この大会後のランキングはCincinnatiのMS大会で使われます。

錦織選手はEastbourneに予選第5シードで参戦し、勝ち上がり本戦インしましたが、1回戦2セット目で腰痛でリタイヤしました。Wimbledonのため早めに決断したと言うことです。

現在わたしが確認できたエントリー状況は次の通りです。

6.28-  Wimbledon 第2週のCH エントリー無し
7.05-  Newport  ATP250    32Draw 42OUT
7.19-  Atlanta  ATP250  28Draw 46OUT
7.26-  Los Angeles  ATP250  28Draw 59OUT

錦織選手のランキング試算は現ランキングでは誤差が大きくできませんが、ポイントの推移は次のようになります。1回戦がNadalとなりましたが、それこそ憧れの真新しいセンターコードでしっかりとしたいテニスを展開して、成長ぶりを示して欲しいと思います。どうせなら二度目のNadalではなく、一度は対戦したいというFedererに当たりたかったですね。ま、一応4回戦まで並べてみます。

1回戦敗退 247 (加点0) 対Nadal
2回戦敗退 292 (+45点) 多分対Blake
3回戦敗退 337 (+90点) 多分対Gulbis
4回戦敗退 427 (+180点) 多分対Youzhny or Isner
準々決勝   607 (+360点)
準決勝   1327 (+720点)
準優勝  1447 (+1200点)
優勝   2247 (+2000点)

  • ペナルティ関連 因われないRoddickらのペナルティがまだ削除されていません。Roddickは得点変化有りませんが、将来勝っても得点加算されませんし、Monfilsは現在でポイントアップになるはずです。
  • Ferreroなど何人かにDavis Cup関連で集計ミスがあるように思います。6月14日付けでFedererもDavis Cupのポイントが減らされて集計ミスに加わったかな?と思いましたが、500枠の最後のポイントがその他の枠の3番目より小さいと500枠に入れ替わる規則が適用になりました。年初30位以内のトップ選手の場合、ベスト18ではなく、カウントする枠が決められています。この参戦義務のため去年はSchuettlerが、今年はDel Potro始め何人かが苦労するものと思われます。

上位選手について

  • 全仏のようなFederer、Nadalの入替えがあるかな?と期待する向きもありましょうが、Federer 優勝、Nadalが初戦敗退でもトップの交代はありません。
  • 逆にFedererが3位に落ちるケースが僅かですがあります。
  1. Djokovicが準々決勝でFedererが初戦敗退か、Djokovicが準決勝以上でFedererより勝ち残っているとき。
  2. DavydenkoかSoderlingの優勝でFedererが初戦敗退のとき。

以下、各選手より下位者の高得点がないとした場合の順位です。書いたこと以外にもケースが多くあります。

  • Davydenkoは基礎点で4位で、最高2位まであります。
  • Soderlingは基礎点で120点差の5位、最高2位まであります。4回戦進出以上でDavydenkoより勝ち残れば4位がありましょう。キャリヤーハイを連続狙えますね。
  • Murrayは基礎点で更に140点差の6位に落ちますが念願の優勝で、Djokovicが4回戦進出止まり、Davydenkoが準決勝止まりのときに3位に戻れます。
  • Del Potroは基礎点で7位ですが、それを維持できるでしょうか?
  • お疲れ気味のVerdascoは8位です。885点とちょっと差がありますので、決勝進出で最高4位の7位確定となります。
  • 去年準優勝のRoddickは大きく基礎点を落とし9位です。Del Potroを超えるにはやはり決勝進出が必須で、最高4位の7位確定となります。Verdascoの上に行くには、Roddickは4回戦以上でVerdascoより勝ち越す必要があります。
  • Tsongaは優勝で最高4位から7位です。準優勝では最高8位から10位です。

※「基礎点」とは現在のATPポイントから今週のポイント失効分を差し引いたものです。

1 個のコメント

  • 2Rさんのコメントを見て、Federerの3位の可能性を再チェックしてみました。

    Davydenkoの優勝で落ちないためには、4回戦進出が必要です。
    Soderlingの優勝で落ちないためには、3回戦進出が必要です。

    初戦敗退だけでないことが分かりました。ごめんなさい。修正させてください。

    ですから、準々決勝でDavydenkoに勝てば4位はありません。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください