ランキング試算(8月23日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 8月16日現在

現在ポイント 337   本年の対戦成績 1勝6敗(26勝9敗 含むCH,Q)

現在ランキング 148位(+44) 本年年初 417(-∞) 本年最高位 148位

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 6枚 残り 3枚

WC           年間  5枚  使用数 2枚 残り 3枚

現在100位の選手とそのポイント Teimuraz Gabashvili (RUS )  539点

今週はCincinnatiのATP MS1000大会です。

現在わたしが確認できた錦織選手のエントリー状況は次の通りです。

8.23- New Haven エントリー無し
8.30- US Open 128Draw @8OUT 96OUT PRと現ランキングのダブル
予選 128Draw(3) DA

Binghamton CHは風邪による体調不良や雨にたたられた中、見事に優勝して、わたしたちを喜ばせてくれました。これで、最後の調整を本拠地で一週間積んでUS Openの予選です。ランキングも大幅にアップしました。同じポイントで3人並びましたが、GSのポイント取得差で2番目になりました。目標の100位以内には今後ツアーでは2〜3勝を3大会ほど、CHでは優勝を3大会ほど必要です。これからも相当の頑張りが必要です。

以前の団長発表の調査でも、60位ぐらいまでの人はCHでのポイントが多いという結果でした。能力的にはCH卒業は2連勝時点で見えていますが、ポイント取得のためにはCH参戦も必要でしょう。現在20位まで復帰して活躍しているBaghdatisも、去年はえッ?こんなビッグネームがまた今週もと言うくらい毎週のようにCHに参戦し勝ったり負けたりしていました。多くの勝ち体験を積んだり、ポイントの蓄積のためだったと思います。

さて、Torontoは中堅選手が揃って早期敗退して、トップ4がベスト4を占めましたので、注目するような順位シャッフルはありませんでした。MurrayはNadalそしてFedererを打ち破って、2連覇を達成させ、4位キープはすごいと思います。続いていたスランプを脱出したかな。

上位選手について

トップテンからはTorontoに引き続きDel Potro, Tsongaが休戦です。

  • Nadalは基礎点で4000点以上差がありますので、どんな成績でもトップキープです。
  • 去年優勝のFedererと準優勝のDjokovicは基礎点でDjokovicが270点上とこの時点で逆転です。Federerは優勝すれば2位キープですが、両者共にどんな成績でも3位以内です。Federerの2位キープはDjokovicより1つ2つ勝ち残っている必要があります。準優勝ではもしDjokovicが準決勝に進出していたら2位をキープできないのです。
  • 基礎点が125点差と迫るSoderlingですが、Murrayよりも勝ち残ることが必要です。Murrayが初戦敗退でも準々決勝進出が必要です。そのとき初の4位があります。
  • Davydenkoは優勝で最高4位までありますが、初戦敗退では最悪8位がなります。
  • Berdychは優勝で最高6位までありますが、初戦敗退では最悪9位もあります。
  • Verdascoは優勝で最高6位までありますが、初戦敗退で最悪10位にもなり得ます。
  • Ferrerは優勝で最高7位まであります。10位以内のためには準決勝進出が欲しいところです。
  • Cilicは優勝で最高7位まであります。10位以内のためには決勝進出が欲しいところです。
  • Roddickは優勝で最高7位まであります。10位以内のためには決勝進出が欲しいところです。
  • 休戦中のDel Potro, TsongaはFerrer,Roddick,Cilicら下位者の活躍次第で10位陥落もあります。

24 件のコメント

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます!
    USオープンでの活躍、楽しみですね!

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、いつもありがとうございます。US OPENはわたしは、全仏以上にダイレクトインすると信じています。2008年のときは109位で、予選開始直前でヒューイットの棄権で本戦にあがりましたが、今年は、106位。去年は、どうだったんでしょうね。

      引用  返信

  • 僕もこういうデータを見るのは大好きなので、いつもケイメヒコさんの分析を楽しみにしている1人です。

    「本年の対戦成績 1勝6敗」・・・
    その1勝はあの全仏本戦1回戦なんですねぇ。

    そろそろ2勝目が欲しい! それも次の大会で!

      引用  返信

  • chachaさん

    ダイレクトインできるかどうかの容易さは、ランキングの違うときの絶対値では比較できません。つまり、その時その時の状況に影響されると言えます。
    2008年の全米は109位で6outでした。順番が決まった後は109位の方ではなく、このoutの数が少ない方が(辞退者が少ない方が)容易であろうと見ます。
    2010年の全仏は106位で9outでした。6outの2008年の全米よりも難しいと見ます。しかし、この時は故障辞退者がとても多く見込まれていて可能性が高かったです。実際に予選前に10人出ましたので、ダイレクトインできました。
    全英は106位で8outでした。WCを得て参戦でしたが、辞退者が8人もなく、そのままではDAできていませんでした。
    今回はどうでしょうか?106位で8outです。全仏より1少ないから容易かというと、そうともいえません。現在outした人は2人、あと2人は確実と言えますが、それに加えてさらに4人辞退者が出るかというと、全仏前の状況とは違い、現在、そう多くの辞退者がでるとは思えません。絶対無いとは言い切れませんが、可能性は低いと思います。ですから、予選からと見る方が妥当でしょう。

      引用  返信

  • USTAが8月18-20日、男女各8人、合計16人のアメリカ人若手でWC 獲得を競わせますが、そこには含まれていないので、外国人としてWC獲得の可能性もあるのかなと期待してもいます。

      引用  返信

  • ランキング試算、とっても参考になりました。
    ありがとうございます。

    USオープン、予選からが濃厚なんですねぇ・・・。
    ここでも運を見方につけて、ストレートインできるといいのですが。

      引用  返信

  • 確かUSオープンでアメリカ人がWCを得られるのは全仏枠(フランス人)とかを除いて非常に難しいのではなかったかな?

    おととしのベスト16と、直前のCH優勝、アメリカ在住というところをどれだけ評価してくれるかですね。
    多少は可能性はあるけど・・・って感じでしょうか。
    やっぱり予選からと思っておいたほうがよさそうです。

      引用  返信

  • アチキも、WCもらえる!!に1票( ̄0 ̄)/
    ものすごおく願望入りまくり!ってことはよくわかってます( ̄▽ ̄)b
    でも、圭の持っている何かに賭けたくなる!!そんな不思議な子なんですよね〜(o・・o)/~

      引用  返信

  •  団長さん、すごいものを見せていただきました。どのような範囲
    からどのような基準で選ばれているかは分かりませんが、これって
    結構すごいことですよね?
     やはり、人を惹きつけるプレーができるというのは、プロとして
    スターになるための重要な要素だということだと思います。

    >chachaさん、Reiko In FLさん
     USOへの本戦DAorWCの件ですが、まず、WCの可能性は全く
    ないと言っていいと思います。(団長が示唆された過去傾向より)
     次に、DAについてですが、私は現時点でまだ半分近くの可能性
    が残っていると思っています。

     ただ、今年の全仏の時のようにDAを熱望している訳ではなく、予選からなら、それはそれで良いと思っています。
     全仏時とは異なる、その理由は以下の通りです。

    ①予選日程が丁度良い
     1週間休みの後の予選で日程的に無理がなく、好調を維持しな
     がら本戦に臨めます。
    ②もはや肘故障に対する不安は小さい
     予選は全て3セットマッチで本戦前週の金曜日には終了します
     ので、そんなに大きな負担にはならないと思います。
    ③予選勝ち抜きへの勝算は高い
     今週のRKアップにより、錦織には32本シードが付く可能性が高い
     です。加えて今の実力をもってすれば、予選を勝ち抜くのはそん
     なに難しいことではないでしょう。
    ④予選勝ち抜きの25ptが欲しい
     GSはATP250以下の大会とは異なり、その獲得ptが年間の18大会 の内の1つに強制的にカウントされ、1年間残ります。本戦のド ロー次第では1回戦負けの可能性もありますので、計算できる 
     25ptは是非とっておきたいところです。

     これは勝手な憶測ですが、錦織チームも似たようなことを考え、
    本戦DAに対しては大きな期待はせずに予選の準備に集中している
    のではないかと思っています。

      引用  返信

  • 公式のブログのタイトル「んな」、ってどういう意味なんでしょう。この前、だんちょが、タイトルが、いまいちってコメントしたのでひねったのかしら・・・

      引用  返信

  • WC決まったようです。MTF情報です。
    話題になっていたのでお知らせしておきます。
    http://www.usta.com/fan-favorite_blake_ncaa_champion_klahn_usta_boys_18s_national_champion_sock_among_us_open_wild-card_recipients/
    Main Draw
    1 Ball, Carsten AUS (TA)
    2 Blake, James USA
    3 Klahn, Bradley USA (NCAA champion)
    4 Rufin, Guillaume FRA (FFT)
    5 Sock, Jack USA (Kalamazoo champion)
    6 Sweeting, Ryan USA
    7 Young, Donald USA
    8 tba (USTA playoff champion)

      引用  返信

  • 僕も予選から勝ち上がって25pt獲得して波に乗っていく展開を期待しています。今の段階で25ptは馬鹿にできない数字です。そして本戦で更なる上積みをしてほしいですね。

    Nosaさん、錦織にWCは与えられてませんよ。DA(今回は全仏みたく怪我人多くないから厳しいと思う)か予選からです。

      引用  返信

  • チャレンジャーで三連続優勝していますが、すごいですね。
    そう簡単にできることではないはず。
    「錦織はすごい」と改めて思いました。

    USOPENは予選からが良いんじゃないでしょうか。
    錦織もそういう感じですし。

      引用  返信

  • (1)GS予選は100位以下の選手だけ=チャレンジャーレベル

    (2)ただし、チャレンジャー大会は100位台選手の「オールスター」ではないが、GS予選は「オールスター」。

    (3)もらえるポイントは、普通のチャレンジャーより「少し」多い

    (4)GS予選はプレッシャーがかかるが、錦織の場合チャレンジャーレベルでの手ごたえはつかんでおり、自信はあると思う。

    (5)予選通過者はサーフェス慣れと勢いというアドバンテージがある

    (6)反面、勝ち進んでいくと体力的に不利ではある

    以上のことを総合的に判断すると今回はまあ予選からでも特に問題ないかな、という気はしますね。

    本戦DAになるならそれはそれで結構なことだと思いますし。でもやっぱり勝ち進むことを考えたら本戦DAの方がいいかなあ。

      引用  返信

  • netdash様
    まさしく同感です。
    上の人がdefするような情報があるので、DA行けるのかなと個人的には
    思っております。
    ご存じかとは思いますが、錦鯉ファンとしていい記事がありましたので、urlを張らさせていただきます。
    ttp://rakutenopen.rakuten.co.jp/php/news_detail.php?article_id=jta_tennis_2010081701

      引用  返信

  • 私も本戦DAできるんじゃないかなと期待しています。
    圭君は運を持ってますから。

    予選からでもいいけど、絶対突破できるとは言い切れないし…
    予選の応援は結構ハラハラドキドキしそう^^;

      引用  返信

  • 全米の展開でわたしが個人的に一番望むことは、
    予選を突破し、本戦1回戦も突破し、2回戦でFedererに当たることです。
    今年は、Djokovic、NadalにGSで当たりました。本人もずっと以前ですが挑戦したい相手としてFedererを上げていましたよね。今年のGSで彼らトップ3に当たることは得難い経験となりましょう。他のツアーレベルで当たるのとは大きな違いがあります。
    わたしの気にするポイントも70ポイントのリターンですから決して悪くはないです。

      引用  返信

  • 本日、ロディックがジョコビッチを破りました。

    これによりロディックがトップ10復帰です。

    現時点では9位ですね

    もう1つ勝ってベルダスコを抜いて8位、さらに優勝すればベルディフをわずかに5ポイント上回って7位となります。ツォンガが押される形でトップ10から落ちます。
    トップ10の大きな入れ替わりは今週も少なく、このロディック以外に可能性があるのは、ジョコビッチとフェデラーの再入れ替わりぐらいです。
    ただし先述のようにジョコビッチが敗れましたので、本日すでにダビデンコを破ったフェデラーがもう1つ勝てば2位キープとなります。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください