ランキング試算(8月30日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ 8月23日現在

現在ポイント 337   本年の対戦成績 1勝6敗(26勝9敗 含むCH,Q)

現在ランキング 149位(-1) 本年年初 417(-∞) 本年最高位 148位

プロテクトランキング 順位 @106位  使用数 6枚 残り 3枚

WC           年間  5枚  使用数 2枚 残り 3枚

現在100位の選手とそのポイント Donald Young (USA )  534点

今週はNew HavenのATP 250大会と全米の予選です。

現在わたしが確認できた錦織選手のエントリー状況は次の通りです。

9.27- Bangkok 28Draw @22OUT
Kuala Lumpur 28Draw @22OUT
10.04 Tokyo 32Draw WC

全米に関してはもう相当に議論されていますが、現地22日21時現在で、本戦は5人辞退しましたので、現状3outです。明日中に3人出なければ予選からです。予選のシード権についてですが、エントリー時の予選リストから149位前で少なくとも6人は抜けますので、エントリー時の149位が34番目でしたから、きっと28番目前後のシードが得られると思います。ドローは明日23日に行われ、火曜日から金曜日の4日間行われます。本戦のドローは木曜日26日です。

netdash注:

USオープン公式サイトでは

2010 US Open Qualifying Tournament draws will be available on Monday, August 24.

となっていますが、月曜日は23日であり、公式サイトが間違っていると思われます。

上位選手が参戦する全米の前哨戦はCincinnatiが最後でした。BaghdatisやFishが頑張りましたが、Federerが2連覇しポイントと2位をキープしました。これでFinalへ勝ち抜けできました。Nadal、Djokovic、Murrayはそろって準々決勝止まりでした。この内この成績で一番痛かったのは昨年準優勝のDjokovicでしょう。なぜなら、今年の獲得ポイントの累計が少ないからです。

レースポイント(8月23日現在)←Final進出の目安になります

1 Rafael Nadal (ESP ) 8635+ 180=8815
2 Roger Federer (SUI ) 4305+1000=5305
3 Andy Murray (GBR ) 3775+ 180=3955
4 Tomas Berdych (CZE ) 3435+ 90=3525
5 Robin Soderling (SWE ) 3430+ 90=3520
6 Novak Djokovic (SRB ) 3005+ 180=3185
7 Andy Roddick (USA ) 2765+ 360=3125
8 David Ferrer (ESP ) 2665+ 90=2755
9 Fernando Verdasco (ESP ) 2530+ 10=2540
10 Jurgen Melzer (AUT ) 1995+ 45=2040
11 Jo-Wilfried Tsonga (FRA ) 1990
12 Marin Cilic (CRO ) 1890+ 10=1900

上位選手について

トップテンからNew Havenへは誰も参戦しません。

3 件のコメント

  • 4人出るから、日本人同士当たるかもとひそかに思ってました。
    まさか1回戦とは…
    圭君は思いっきり応援できる状況なのでよかったわ。

      引用  返信

  • 錦織選手の1回戦は13コート11時スタートの第2試合になりました。
    対戦相手は、チリのCapdevilleで図らずも去年と今年のBinghamton CHの優勝者同士の対決となりました。ここが予選の山と言えましょう。で、決勝にはシードではなくカナダのDancevicが来るかもしれません。シード的にはよいと言えますが、結構気の抜けないドローになったと思います。気を引き締めて勝ち抜いてもらいましょう。いよいよ正念場です。映像はありませんが、スラムトラッカーで応援しましょう。

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください