ランキング試算(2月28日付)   ケイメヒコ

錦織選手のランキング関連データ

2月21日 現在現在ポイント 719   本年の対戦成績 5勝3敗(含む予選など 6勝4敗)

現在ランキング 66位(+2) 本年年初 98    本年最高位 66位

現在45位の選手とそのポイント  Nieminen, Jarkko (FIN)   1027

WC           年間  5枚  使用数 0枚 残り 5枚

RaonicがMemphis の1回戦でVerdascoに2週連続で勝ってしまい、そのまま決勝まで行き、Roddickに負けましたが、一気に37位に入ってきました。RaonicはSEを得てクレーのAcapulcoに参戦です。全豪で負けたFerrer山に入りました。

アカプルコが出たついでに、メヒコ(メキシコはMEXICOの英語読み)のことをちょっと。

メキシコは日本の5倍以上の面積があり、日本よりも広く大きいので一概にメキシコは、とかメキシコでは、と言えません。アカプルコは古くからのリゾート地で、太平洋岸の南部にあります。メキシコシティから南に飛行機で1時間(ロスから3時間)ほどのところになります。

アメリカ国境沿いの地域や、南のグアテマラの国境沿いの地域は何れも麻薬関連で銃撃戦が頻繁にあり、危険だと思います。その他の地域(除くメキシコシティの貧民地域)は危険だ危険だという状態ではないと思います。アステカ由来を含む世界遺産の地域は普通に観光できると思います。チャレンジャーも含めてテニスの大会が行われる所は概ね日本の都市の危険さと大して変わりないものと思います。スリ〜強盗に遭わないようにする注意は世界中どこでも同じです。

今週は500のAcapulcoとDubai、250のDelray Beachの3大会です。

錦織選手はMemphis予選敗退と残念な結果になりました。今週は思い出の大会、心機一転しての活躍を期待しましょう。

1回戦敗退 719 (加点0) 対Dabul, 最高で66位、最悪75位でしょう。
2回戦敗退 739 (+20点) 最高で65位、最悪73位でしょう。
準々決勝  764 (+45点) 最高で65位、最悪72位でしょう。
準決勝  809 (+90点) 最高で62位、最悪70位でしょう。
準優勝  869 (+150点) 最高で56位、最悪65位でしょう。
優勝   969 (+250点) 最高で48位、最悪55位でしょう。

719以下まで落ちていく人は居ません。上との差は51点もあり順位は簡単には上がりません。前にも言いましたようにポイントを着実に積み重ねることが大切な時期となっています。

最高値は日を追って他の参戦者の成績によって下方修正されます。
最悪値は日を追って他の参戦者の成績によって上方修正されます。

今後の予想スケジュール(錦織選手のエントリー状況)

3.07 Indian Wells 96Draw 5Out

今年も去年10人一昨年8人追加DAのようですと最終DAの可能性があり、3月8日の予選開始直前に判明します。予選エントリー順位はRaonicについで2番目。シードは3月7日付けのランキングに寄ります。予選からですと2回勝ち上がりが必要です。前回のようにちょっとしくじると突破できませんので、最終DAが望まれます。

3.21 Miami 96Draw DA
4.04 Houston 28Draw(2月23日頃判明。多分ストレートDA可)

4月以降のヨーロッパクレーシーズンのエントリーは2月からのアメリカ大会でどれだけの成績を残すかに関わってきますが、躓いていますので今のところちょっと厳しいです。

クレーMSのDAエントリー数は44です。そしてストレートDAは多分42でしょう。去年Madridは最終DAが64まで行きましたが、12人も追加DAがあったのは例年より怪我人が多かったからで、通常平均では56前後です。

キャリヤーハイが必要なレベルで、現状では900点ほどのレベルですから後、200点ほど必要です。ストレートDAは42位1060点ほどですから後340点以上欲しい。

今後の大会の見通し

4月11日 Monte-Carlo 56Draw (3月2日頃判明。ストレートDAには届かない。)
Delray Beachの結果次第
最終DAの可能性があるレベル 優勝が必要。
ストレートDA 可能性はありません。

4月18日 Barcelona 56Draw (3月9日頃判明。ストレートDA可)

4月25日 Estoril他 28-32Draw (3月16日頃判明。どこへもストレートDA可)

5月 2日 Madrid 56Draw (3月23日頃判明)
Delray BeachとIndian Wellsの結果次第
最終DAの可能性があるレベル 90+90  3勝以上のペース
ストレートDA 150+180 決勝進出のペース

5月 9日 Rome 56Draw (3月30日頃判明)
Madridと同じエントリーランキングのままです。

5月16日 Nice 28Draw (4月6日頃判明。多分ストレートDA可)

5月23日 全仏 128Draw (4月13日頃判明。ストレートDA)

上位選手について

今週はトップからFederer、Djokovic、Berdych、YouzhnyがDubaiへ、Ferrer、VerdascoがAcapulcoへ、RoddickがDelray Beachへ参戦します。

  • Federer、Djokovicはどんな成績でも順位キープです。
  • Berdychは決勝進出すればFerrerの上、6位になれます。
  • Verdascoは優勝してもRoddickに届きません。
  • Melzer、Youzhnyの順位は変わらないでしょう。

25 件のコメント

  • MTF情報によると、Indian Wells、ファン・カルロス・フェレーロがOUTです。ただいま4人待ち!

      引用  返信

  • 今週もありがとうございます!
    メキシコの治安情勢も知らないことでした。勉強になります!
    全体的にあまりよくはないんだろうなというイメージしかありませんでしたが、実際は都市によって全然違うのですね。

    66位…ここからですね!
    辛抱強くポイントを積み重ねっていって欲しいと思います。

      引用  返信

  • いつも楽しみに拝見しています。
    ところで、デビスカップなのですが今年は出場するのでしょうか?
    1回戦のフィリピン戦は間近ですよね?戦力的には錦織選手がいなくても勝てる相手かと思いますが、日本代表の雄姿も見てみたい。。。
    でも大事な時期だしポイント獲得のためにもツアーに集中してほしい。。。
    ファン心理としては複雑です。出場選手の発表はいつごろなのでしょうか。

      引用  返信

  • 聞き覚えでは、チームに呼ばれなかった?辞退した?
    出所は定かではありません。

      引用  返信

  • ケイメヒコさん、きんた さん、情報ありがとうございました。いつも質問ばかりですみません。デルレイ、頑張ってほしいですね。

      引用  返信

  • これで現在最高65位になりました。

    あと3時間後ぐらいに始まるAndujarとCuevasの2人が初戦を突破すると最高67位になります。最悪の方はその結果を見てから書きます。

      引用  返信

  • デルレイの1回戦突破を受けてまずは20点ゲット。つまりこれで18大会枠が満杯になったわけで、これまでは足し算ばかりでしたが、Indian Wellsで本戦に出場出来たらそこからいよいよ引き算が入ってくるんですね〜。ツアーはここからが本番だ〜。頑張れ、錦織〜〜。

      引用  返信

  • 初戦突破できました。Andujar、Berankisが負け、Cuevasが勝ちました。ほんの僅かの差で最高65位キープできました。

    2回戦敗退 739 (+20点) 最高で65位、最悪72位でしょう。
     次CuevasとBerlocqが勝つと超えていきます。
    準々決勝  764 (+45点) 最高で65位、最悪71位でしょう。
    準決勝  809 (+90点) 最高で62位、最悪68位でしょう。
    準優勝  869 (+150点) 最高で55位、最悪60位でしょう。
    優勝   969 (+250点) 最高で47位、最悪52位でしょう。

      引用  返信

  • MTFにHoustonのエントリーリストが出ました!

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?p=10798151#post10798151

    さあ、ここではシードをもらえるでしょうか!? それはIndian Wells後のランキングである程度決まりますね〜。”ある程度”というのは当落線上の人間がCHで稼いだり、WCやSEで上位選手が入って来たりという不確定要素があるので。

    さあ、とりあえずBecker、Cuevasの2人を食えるか!?

      引用  返信

  • 思い出の対決に勝ち、対Blakeを2勝1敗にしました。次はSweetingです。彼とは3勝ですが、Querreyに勝って勢いをつけているので、しっかり突き放して欲しいものです。

    準々決勝  764 (+45点) 最高で65位、最悪69位でしょう。
     明日第1試合で、PETZSCHNERがBERDYCHに勝つと超えていきます。
     下位者の勝ち残りは他に9人います。KubotとNavarroはAcapulco優勝が条件。
     他はDelray Beach参戦者7人で、決勝条件がSerra、他は優勝条件です。
     錦織選手が勝ち残っている間は、Delray Beach参戦者は越せません。
    準決勝  809 (+90点) 最高で62位、最悪65位でしょう。
    準優勝  869 (+150点) 最高で56位、最悪60位でしょう。
    優勝   969 (+250点) 最高で47位、最悪50位でしょう。

      引用  返信

  • 今日Delrayで2回戦を戦う8人の内5人が錦織選手の現在のポイントより低い人たちです。
    Serra、Gabashvili、Mello、Falla、Del Potroの内、Falla、Del Potroの2人は優勝しても錦織選手の現在のポイントに届きません。Gabashvili、Melloの2人は優勝が条件です。Serraは決勝が条件ですから、この3人の内1人だけに可能性が残されています。
    準々決勝の相手Sweetingは優勝条件です。
    SerraはAndersonと第6試合、GabashviliはDel Potroと第5試合、MelloはFishと第1試合です。
    Petzschnerが負けましたのでDubaiには錦織選手の現在のポイントより低い人が居なくなりました。
    AcapulcoにはKubotだけが準々決勝進出を決めましたが、優勝条件です。

    と言うことで現時点での状況は
    準々決勝  764 (+45点) 最高で65位、最悪68位でしょう。
    準決勝  809 (+90点) 最高で62位、最悪64位でしょう。
    準優勝  869 (+150点) 最高56位でしょう。
    優勝   969 (+250点) 最高47位でしょう。
    決勝進出時点で下から超えていく可能性のある人は無くなりますが、到達前に868、969点を超える人が出ると下がります。

      引用  返信

  • MTF情報によるとIndian WellsはAlternatesのDodigがOUTしました。これで本戦へは3人待ちで〜す。

    http://www.menstennisforums.com/showthread.php?t=176025

    あと、個人的には来週前半に出るMonte-Carlo Mastersのエントリーリストを楽しみにしています。果たして錦織がエントリーするのかどうか!? Houstonはケイメヒコさんのおっしゃる通りきっちりエントリーしてきましたからね。Monte-Carloは予選からでしょうから、Houstonの結果がどうであれ翌週のMonte-CarloはスキップしてHoustonでの出来を振り返りながら調整し、Barcelona 500からヨーロッパクレーシーズンへ突入というのは確かに納得のいくプランですよね〜。仮にMonte-Carlo予選にエントリーだけはしてもHoustonで「月曜の1回戦で負け」とかでなければ、時差のあるヨーロッパへ飛んでその週のうちに予選へとはならないでしょうし、Houstonで勝ち進めば予選に出る余裕はなくなるし、すると、どうあってもスキップの可能性が高いかな・・・

    ちなみにMonte-Carlo後に続くツアー大会の過去3年における本戦DAカットオフは2008、2009、2010の順で以下の通り。

    Apr.18 Barcelona 500@Spain 121 (76) (91)
    Apr.24 Estoril 250@Spain 124 (96) 114
    Apr.25 Belgrade 250@Serbia なし 101 116
    Apr.25 Estoril 250@Portugal 121 113 107

    全部DAされるから選び放題!

    Delray Beachが勝ち進んでいる今はむしろコリコリさんが仰ってるMadrid Masters、そして翌週のRome MastersへのDAに向けて頑張ってもらいたい! Indian Wellsで頑張ればイケるぞ!

    May 1 Madrid 1000@Spain 42 52 64
    May 8 Rome 1000@Italy 55 54 57

      引用  返信

  • すみません。上のコメントで
    「Apr.24 Estoril 250@Spain 124 (96) 114」

    「Apr.24 Munich 250@Germany 124 (96) 114」
    の誤りです。

      引用  返信

  • 今日の試合が終わって今週1000点以下の勝ち残りはDelray参戦者の6人だけになりました。
    Dodig、Tipsarevic、錦織選手、Sweeting、Falla、Del Potroです。ですから相当に絞られてきました。

    と言うことで現時点での状況は(巾は殆ど無くなりました)
    準々決勝  764 (+45点) 65位か66位(Sweetingの優勝)でしょう。
    準決勝  809 (+90点) 62位でしょう。
    準優勝  869 (+150点) 56位(対Dodig)か57位(対Tipsarevic)でしょう。
    優勝   969 (+250点) 47位でしょう。

    前にも言いましたように、今大会は順位よりもポイントを稼いで欲しいです。

      引用  返信

  • 参戦辞退は何時でもできますが、最初の申請無しで後から参戦希望は普通には不可能です。WC申請勝つ認定のためにも最初の申請がなされていないと不利です。大会へのエントリーは、殆どの選手が参戦可能性の低い大会も含めて、全ての大会へ申請しています。MTF情報はほんの一部に過ぎません。参戦する大会を選択して申請するのは上位選手が行っているだけです。錦織選手のレベルでは余程の理由がない限り全ての大会へエントリー申請するものと思います。ですからMonte-Carloもすでにエントリー申請済みだと思います。

      引用  返信

  • >ケイメヒコさん
    すみません。言葉足らずでした。僕が書いた「エントリーするのか」とは「実際に参戦する意志があるのか」という意味でした。他の選手はともかく錦織の場合は、entry deadline後にMTF上で発表されるリストに名前が載っていれば、それは「=よほどの事がない限り参戦する意志がある」と今のところ思っていますが、それは僕が勝手にMonte-Calroに予選からでも挑戦したらなぁとどこかで望んでいるからで、確かに錦織が戦略上の理由でdeadline後でもOUTする可能性はある、つまり上の「=」が成り立たないという事はあり得ますよね。なるほど。コメント、ありがとうございました!

      引用  返信

  • 映像がないので妄想ですが、Sweetingはサーブが良かったのか、殆どリターンができていないときが苦しかったですね。錦織選手も悪くない1stだったようですが、先にリターンが合いだしたのがSweetingでした。そして相手の2ndでも中々点が取れなかったのは、ラリーがイーブンだったからでしょうか。その状態だったのでTB取れなかったと思います。しかし、第2セットはリターンも合いだしたようです。2BPと1BPを跳ね返し一つもブレークをさせないで勝ちきり、反対に得たBPチャンスはしのがれても最終的に取り切ったのは良かったと思います。
    次はTipsarevicになりました。ここはSan JoseとMemphisで取りこぼした分を取り戻すべく、リベンジして欲しいです。もし、優勝まで行ったら、取りこぼし分を完全に補うことになります。

    と言うことで現時点での状況は
    準決勝  809 (+90点) 62位でしょう。
    準優勝  869 (+150点) 57位でしょう。
    優勝   969 (+250点) 47位でしょう。

      引用  返信

  • 再チェックすると入力ミスがやっぱりありました。
    準優勝の所を修正します。現時点での状況は
    準決勝  809 (+90点) 62位でしょう。
    準優勝  869 (+150点) 58位でしょう。
    優勝   969 (+250点) 47位でしょう。

      引用  返信

  • ケイメヒコさんの予測と一致してよかった。

    優勝するとNieminenとFerreroを上回るんですね。

    まず、Tipsarevic戦に勝つとローランギャロスまでの
    失効点をほぼ補えるのでリベンジ欲しいと思います。

      引用  返信

  •  ひろQさん、これからHaasとGonzalezのOUTが期待できること
    から、恐らく本戦DA見込みの情報が大会事務局からあったのだと
    思います。

     それにしてもひろQさん、豆にチェックされていますね。

      引用  返信

  • 5つのWCが未だ決まっていませんが、コリコリさんの言うように、錦織選手の場合は本戦DAになったものと思います。MTSのリストはATP事務局・大会事務局が作成・公表したリストのコピーのはずですから、間違いないと思います。
    Raonic、Harrison、TomicはWC候補になったと思います。

      引用  返信

  • 今日はざんねんでした。

    2/28付は62位ですね。

    ローランギャロスまでの失効点があっても少なくても600点以上は
    あるので、ランキングもそんなにさがらないところにきたと思います。

    みなさんの情報によると、
    Indian WellsもDAできそうなので楽しみです。

      引用  返信

  • 上の書き込みで僕、MTO情報とか書いてる・・・ 正しくはMTF情報です、すみません。

    >コリコリさん
    いや〜、MacBookの場合は起動とかシャットダウンって基本的にしないから(使い終わったら蓋を閉めてスリープさせるのみ)、蓋をパカッと開けて2秒後にはもうそこに既に開いてるページにリロードをかけられるんですよ。僕、今はMTFのIndian Wellsのページが常時開きっぱなしだから、チェックするのは全然手間じゃないんです。1日のうちそのページや鼻血ブログの各スレwを朝・昼・晩と3回リロードをかけるのが日課となってしまいましたw

      引用  返信

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)